返信先: LOSE:ドイツ対イタリア

  • ドイツ対イタリア

    今大会の成績
    ドイツは4試合とも無失点で3勝1分。
    イタリアはアイルランドに1-0で負けるも残りの3試合は無失点で全て勝利。勝利した相手はベルギー、スウェーデン、スペインと強豪揃いで、敗戦したアイルランド戦も決勝トーナメントを見据えた上での2軍だったため本気の試合ではありませんでした。

    この試合の注目ポイントは下馬評を覆すイタリアの躍進です。イタリアはピルロの代表引退後、本来主力の中盤の選手であるマルキージオやヴェッラッティを欠いており、ワールドクラスはユベントスのDF及びGKのみで前線はやや小粒といった評価でした。しかし、大会が始まってみると圧倒的な組織的守備でシュートすらほとんど相手に打たせず、カウンターで終盤に仕留めるという実にイタリアらしいサッカーを展開してきています。前回のイタリア対スペインでは、本来最終ラインから丁寧にビルドアップをしたいスペインに対し、イタリアはサイドバックまで戦略的なプレスをしていたためにスペインが前線へロングボールを蹴り、イタリアがポゼッションをするという奇妙な光景をみなさん観たことでしょう。

    しかし、今回は少し状況が違います。一つはイタリアの中盤であるデ・ロッシが怪我で欠場濃厚、モッタは累積で出場停止、攻撃のアクセントとなるカンドレーバは依然として怪我。ということで、主力を欠いたイタリアがさらに主力を欠いてしまった状況になっています。デロッシの回復が間に合わず、このまま欠場した場合、攻撃に厚みが出ないのはもちろんのこと自慢の守備も怪しくなると思います。
    もう一つは相手がドイツだということです。ドイツはここまでセンターフォワードをマリオゴメスにしてロングボールもポゼッションも両方行える戦術でやってきていますが、ドイツにはマリオゲッツェを0トップにするオプションがあります。0トップとはCFが降りて来ることで中盤で数的優位を作り試合を有利に進めていく戦法です。今回、中盤の主力を全て欠いたイタリアがここで数的優位を作られると、前回のスペイン戦のように相手から簡単にボールを狩れるということはかなり厳しくなると思います。

    ただ、ドイツは公式戦でイタリアに勝利したことがなく、イタリアの監督であるコンテの手腕はかなりのもので簡単な試合にはならないでしょう。イタリアは今大会でかなり評価を上げてきておりノってきている相手ですが、怪我人状況を踏まえると今回はドイツの90分での公式戦初勝利にベットしたいと思います。
    ※デ・ロッシ、カンドレーバは怪我のなか無理をして出てくる可能性も僅かにありますが、それでもドイツにベットします。

    ドイツ勝利 2.23倍

    【試合結果】
    ドイツ1-1イタリア (6-5)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    初投稿です!未熟ですがよろしくお願いします(^O^)
    Jリーグは私は予想できないので他の予想者さんたちを参考にしたいと思います!

    コメント

  • コメント欄がすごく勉強になる!!(笑)

    自分も過去のデータはメンバーも監督も変わってるので基本的にあまり参考にしてませんが、やっぱり相性というのはあるような気がします。自分でも理由はよく分からないですが…そういった意味で今日の試合は震えながら応援します!

掲示板で質問する