返信先: LOSE:広島 VS 鹿島 7/9(土)19:00~

  • 広島 VS 鹿島

    広島FW浅野は今節を前にアーセナルへの移籍が正式に決まり、
    鹿島FWカイオは前節直前にやはり中東移籍が正式決定、チームから離脱してしまいました。

    広島は前節磐田に3-0快勝、やはり前4人が超強力で、ウタカについては元ギリシャ代表DFパパドプーロス相手にも体を張ってボールを収めアシストしたシーンもあり、節を追うごとにその能力の高さを見せつけ、チームへもますますフィットしてきて、まるで青天井のように留まるところを知りません。

    移籍決定の浅野は7/17のマリノス戦まで引き続き広島で出場可能とのことですので、ひとまず安心ですが、こうなると新潟に移籍してしまった野津田岳人を恋しく思ってしまいます。まあ、来年は帰ってくると思うのでそこは我慢しないといけません。
    実際昨年のクラブワールドカップで鮮烈デビューを果たし今季の躍進が期待されたMF茶島の出来がイマイチで、京都から獲得したMF宮吉は調子を上げてきている印象ですが、選手層の観点からはちょっと心細さがあります。

    またDF陣はまだしばらく本職外の人選にならざるをえないようなので、こちらも心配、さらには今月末からオリンピックでDF塩谷が抜けてしまうと超心配です。
    一方で、スカパーの2nd ST開幕直前座談会では、解説の平野さんか誰かが「実は誰か取ると聞いています」と話していたので、近日補強の発表があるかもしれません。

    ちょっとサッカーの内容よりも人員についての話が長くなってしまいましたが、現在の広島の布陣についてはこの間ちょっと詳しく独立記事で紹介しましたが、さらに付け加えると、後ろ3枚+1ボランチでのボール回しが本当に上手いので、前節磐田もはじめから逆襲を恐れてプレスには来ませんでした。

    もし相手が高い位置からプレスに来る場合、広島のポゼッションには実はGKも含まれるので後ろでのポゼッションはGKも含めて5人が担当、そして前線の寿人がいつでも相手のラインを突破しようと動き出しを狙っていて、困ればウタカに放り込むことも出来ます。

    GKもほぼフィールドプレイヤー扱いできるので、そういう意味で数的に広島は有利であり、これが為にあまり積極的なプレスをされることがなく、結果的にハーフウェーライン近くで焦れずに回せます。
    ここから中盤をある程度飛ばせれば、もしくはサイドに一旦預けるにしろそこから素早くウタカまでボールを送るか自らサイド突破を図れば、前線でも数的有利を創りやすいようなところもあります。

    ちなみに例えばサイド突破に失敗したり、縦パスをカットされて相手ボールになっても、ポゼッション状態だった広島は最終ライン3枚とボランチは決して上がり過ぎることはないので、あまりカウンターをくらうこともありません(まったくないわけではない)。

    ポゼッション重視という点は同じでも川崎とは全然違うわけですが、今のところ非常に攻撃的であり、特徴的でありすごく面白いチームになっていると思います。

    鹿島は前節ホームでG大阪と対戦、序盤からペースを握り幸先良く先制したものの、すぐに同点に追いつかれ、さらにはセットプレーから2点を追加されて1-3敗戦。
    堅守だったはずが植田の代表疲れもあったのか、3失点は今季の昌子、植田コンビ健在の鹿島としてはちょっと考えられない失態となってしまいました。
    また、攻撃面でもカイオが移籍で不在となり、金崎が打撲により欠場した影響もあってか追加点が奪えず終わったことは結構深刻で、実際チャンス自体は十分引分以上に持っていけるだけの数はあったとは思いますが、ボールを保持しても前に運べる選手がおらず、停滞する時間帯が結構ありました。

    金崎夢生は恐らく今節復帰してくるとは思いますが、もし欠場が続くようならより苦しい展開を強いられるかもしれません。

    結局のところ、鹿島はカイオの移籍で攻め手が減ってしまい、広島は怪我人続出の結果攻め手が増えたという印象です。
    また、昌子、植田の守備にはあまり不安を感じていませんが、今節については彼ら2人で広島の前線4枚を抑えきるのはキツイと思います。
    ウタカを抑えきれればチャンスはあるかもしれませんが、パパドプーロスでも抑えきれなかった事実、裏を狙ってくる寿人もまったく侮れず、ミドルでの柴崎晃誠も怖い。
    そしてやっぱりクロスが入りやすくなっている点も考慮して本命はやはり広島◎です。

    過去戦績は通算で広島の13勝6分19敗、広島ホームでは7勝2分9敗となっています。
    今季1st STでは広島が1-4敗戦しています。
    また昨季は広島がアウェイで2-2引分、ホームで0-1敗戦しています。
    このカード広島はここ5試合勝ちがなく、1分4敗、現在2連敗中ということになります。

    多少キワドイ要素もあるとは見ていますが、現在のオッズなら
    広島勝利@2.83倍です。

    【試合結果】
    広島 2-4 鹿島

    コメント

  • ありがとうございます(*´∀`*)
    お手数おかけしてすみませんでしたm(_ _)m

掲示板で質問する