【STICPAYカード申請方法】カードの有効化が難しい!?別サイトへのアクセスが必要!

2018年8月25日 2020年3月23日 2458

ATM出金できる!海外デビットカードSTICPAYカード申請方法


スティックペイカードとは?

スティックペイカードとは、スティックペイアカウント残高をATM出金したり、通常のクレジットカードのようにショッピングやレストランなどで利用できる便利なカードです。

2019年2月にスティックペイ【マスターカード】が発行停止となりましたが、
2019年4月よりスティックペイ【ユニオンペイ(銀聯/ぎんれん)】の発行が開始されました!

【スティックペイ復活!】ユニオンペイカードの発行を開始!


※管理人が実際にセブン銀行でATM出金してきました!

 

このページでは、カードを申請し、実際に利用できるようになるまでの設定手順をご説明します。
登録がまだの方は以下のリンクよりご登録をお願いします。

 

まずはスティックペイアカウントに入金!

カードを申請するには、アカウントの残高が110USD以上必要です。

USD110ドル分の残高が必要となるので、HKDにすると最低でも大体900香港ドルくらいは入金するようにしてください。(’19年10月現在)

 

まずはスティックペイアカウントに入金します。
実際の入金手順は以下のページで詳しくご紹介しています!

【完全版】スティックペイの入金方法をコンプリート!これさえ見れば全部わかる!!!

スティックペイカード申請方法

【STICカード】→【申請】で、カード申請画面へいきます。

 

次に、個人情報を入力します。

 

ここで口座作成の時に提出した居住証明・身分証明に加えて、パスポートのアップロードが必要になります。
期限が切れていたり、苗字が変わっている場合には申請できません。

 

最後は利用規約にチェックをし、パスポートの署名と同じようにサインします。
私はパソコンのマウスで署名を書いたので思うように書けませんでしたが無事に通りました~。

 

カード申請手続きはこれで終了です、お疲れさまでした~。
あとはカードの到着を待つのみです!

 

スティックペイカード到着

カード申請から1-2週間程度で通常の宅配便として登録の住所に到着します。
こんな感じの書類用ケースに入って届きました!

通常の宅配便扱いなので、受取り時の本人確認などはなし!ご家族にも受取ってもらえますよ~。

 

中を開けると紙が1枚だけ入っていて、カードが貼り付けられていました。シンプルですね~。

 

待望のカードがセロテープでベタっと貼り付けられています!

いざ、スティックペイカードを有効化しよう!

スティックペイカードが届いた後のカード有効化の手続きは現在はいらなくなったとのご報告をいただきました。
ヒートマンさん情報ありがとうございます!
カード到着時点で既に有効化されている

ちょっと変な感じなんですが、スティックペイアカウントと、スティックペイカードは全くの別会社がそれぞれ運営しているようなんですよね。なので、スティックペイアカウントからはスティックペイカードの残高などは確認できません。

カード残高の確認や利用明細などを見たい時には【STICカード】→【カードの管理】から【三三金融服務有限公司(33 Financial)】へアクセスします。

 

画像のように、裏のスクラッチをコインで削り、パスワードを確認します。
Card No.→表側の16ケタのカード番号
Password→裏のスクラッチを削った6ケタの番号

をそれぞれ入力し、『Login』ボタンをクリックします
スティックペイカード08

 

ログインしたら、【Card Activation】を選択し、
初期パスワード(裏のスクラッチを削った6ケタの番号)、自分の好きなパスワード入力します。

このパスワードは今後、ログインやATM出金、カード決済の際に必ず必要になります、忘れないでください!

 

この画面が表示されたら有効化の完了です~。

 

ログイン後はこんな感じで利用履歴やカード残高を確認できます。

カードを申請するとスティックペイアカウントから、配送料40USD+カード初回チャージ金額500HKDが引き落とされますが、
この内、500HKDはカードにチャージされた状態で届くので、資金として利用することができます。

スティックペイカードATM出金時のポイント!

出金時に気になったことはATM引出し手数料が最小20HKD(約270円)又は出金額の1%なので、
1回の出金額が約2万7千円以下だと手数料が割高になって損(’19年10月現在)になります。

出金の時には、できればそれ以上の金額を出金するようにしましょう!

ATMで出金するには、
スティックペイ【アカウント】に入っている資金を、
スティックペイ【カード】移動させる必要があります。

【STICカード】→【資金振替】から、アカウントにある資金をカードへ送金します。

 

サポートの方に聞くと、カードへの着金は会社で確認した後に反映されるそうです。

【出金申請が受理されました】というスティックペイからのメールを受け取ってから1-2営業日以内には着金しますが、
土日祝日のカード入金依頼は受理されないようです。

 

33 Financialのサイト上でカードへ着金していることが確認できます。

 

セブン銀行では10万円が引き出せました!

 

カード出金時の両替手数料(HKD→JPY)はいくら?

こちら、気になったので計算してみました!

 

セブン銀行で2万円を出金しました!セブン銀行側が取るATM手数料110円がかかるので20,110円が引かれていました(10万円出金したときもATM手数料110円でした)

それとは別に、33 Financial側が取る引出し手数料が20HKD(約280円)が引かれていますね。

両替ですが、20,110円=1,520香港ドルになるようです。

こちらがATM出金直前に撮った為替レートのスクショです

これで計算してみます

1 ÷ 13.84 = 0.07225 (←1円に対する香港ドル)
0.07225 × 20,000 = 1,445 (←手数料なしの香港ドルへの両替金額)
1,520 ÷ 1,445 = 1.05190…

となり、スティックペイカードのカード両替手数料は5.1%となりました。

 

お困りですか︖

あなたの疑問にお答えする、コンテンツをご用意しています。

掲示板で質問する