G大阪 vs 名古屋

  • LOSE 投稿者:匿名 <ID:NDkwYzE0>| 239 2 2020年09月21日 23:32

    G大阪 守備時5-3-2 ゾーン 攻撃時3-3-2-2 ビルドアップ6枚、2列目ウイング、フィニッシャー2枚

    名古屋 守備時4-3-3 ボランチ包囲網 攻撃時4-2-3-1 裏抜け特化 ボランチ2枚起点、裏抜け3枚、1枚パサー

    G大阪は5-3-2の形。守備では中盤でのプレスをかけて、前線での動きを絞ることで、最終ラインで食い止める守備をします。5枚のDFなため、一見固いようにみえますが、選手の質に任せた守備であるため、デュエルでの守備は強いものの、組織として崩されると決して強固ではありません。また、ネガトラの際は守備陣形を作ることよりも、ボール奪取に力を入れており、果敢にプレスをかけて、ボール奪取を試みます。
    そして攻撃ですが、3-3の6枚でビルドアップします。無理な攻撃はせず、隙あれば前線の4枚に回してフィニッシュまで持っていきます。

    名古屋の守備時はネガトラの際は攻めたサイドの片側が1枚落ち、4-3-3の形をとります。得意なパターンは中盤の阿部、稲垣、米本のうち2人のボランチでシャットアウトするパターンです。一方相手のビルドアップの際には4-4-1-1の形をとり、前2枚はフリーの形です。ですが、基本的なパターンはネガトラの時と変わらず、ボランチでのシャットアウトを目指します。

    名古屋の攻撃時はボランチ2枚で攻撃の起点を伺い、裏抜けから短いパスでつなぐ形です。前線4枚は全員決定力のある選手であり、加えて両SBが上がって攻撃に厚みを出します。現状で名古屋の攻撃の弱点は選手の疲弊くらいであり、再現性も高く、明確な守備対策も見つかっていないと考えております。

    両チームのかみ合わせです。
    G大阪攻撃vs名古屋守備
    G大阪の前線4枚と名古屋の4枚のマッチアップになりますが、若干G大阪優勢とみています。五分五分、64でG大阪優位くらいでしょうか。次にビルドアップの6枚と名古屋の6枚ですが、こちらは名古屋に分があると思います。G大阪の無理して前線にボールを入れないビルドアップを見る限り、ビルドアップの際のミスを名古屋のボランチがインターセプトすることは十分可能とみており、この試合G大阪はビルドアップに苦労すると思います。

    G大阪守備vs名古屋攻撃
    G大阪の最終ライン5枚と名古屋の前線4枚ですが、こちらは名古屋優位だと思います。裏抜けが得意な名古屋にとって、最終ラインを5枚にしているせいか中途半端にラインを高くしているG大阪の守備を掻い潜ることは決して難しくないと思います。次にビルドアップですが、こちらも名古屋優位と見ています。G大阪でビルドアップを阻むことが目的として起用されているのは現状井手口くらいであり、決してビルドアップが難しいチームではありません。両SBの運動量がある名古屋にとってビルドアップは決して難しくないと予想します。

    以上のことから、総合的に判断して名古屋に分がある試合と予想します。引き分けも考慮して、引き分け返金の名古屋プラスハンデ0を予想します。

    G大阪 vs 名古屋
    ベット:
    名古屋+0
    オッズ:
    2.01 @PINNACLE
    ステイク:
    10
    大会:
    J1
    日程:
    09月23日 19:00

    投稿者が選んだブックメーカー

    7
    PINNACLE(ピナクル)
    日本語メール:毎日数時間

    断トツの高オッズ
    マックスベット規制なし
    相撲にもベット可
    × キャッシュアウトなし
    × 低オッズの提供ほぼなし
    × 入金額の3倍の出金条件あり

    投稿者の戦歴

    この投稿者の最近の試合予想

    関連の試合予想を見る

    お知らせとコンテンツ


    返信先: G大阪 vs 名古屋

    最大ファイルサイズは 2000 KB.



    ファイルを追加

    英文だけでの投稿はできません。本文には1文字以上の日本語を含むようにしてください。
    送信前の確認画面はありません
    必須項目が全て入力されている場合に送信ボタンを押すことが可能です

    キャンセル

    以下の内容を含む書込みは確認次第削除されますのでご了承ください。

    1. トピック違いの書込み
    2. 個人情報を含む書込み
    3. 誹謗中傷、掲示板利用規約違反の書き込み
    掲示板利用規約

    コメント(1)

  • 1-2のため不的中

掲示板で質問する
試合予想を投稿する