競馬・JRAの試合勝敗予想安田記念

  • LOSE 投稿者:二死満塁 <ID:MzExYzg2>| 1261 3 2019年05月27日 18:42

    昨日の日本ダービーは自画自賛のパーフェクト的中!
    複勝12倍はJRAの払戻よりも多く、満足行く予想となりました!

    お祝いのコメントを頂きました猫ふとしさん、やまさん、ひろさん、ありがとうございます!
    また、ツイッターの方でもたくさんの「いいね!」を頂きましてありがとうございます!

    さて、ダービーに続いて狙いたいレースがもう1つあり予想投稿させていただきます。

    この予想ですが、昨日のダービーの予想にガッツリ関連します。
    まずはダービーの予想をご一読頂いてから、この予想をご覧頂くとよいかと思います。

    安田記念は東京競馬場の芝1600mで行われるマイル戦です。
    昨年の優勝馬はモズアスコットでした。
    例年では、オークス、ダービーが終わり、春のGⅠ連続開催の最後となる安田記念にはあまり注目が集まりませんが今年は違います。
    昨年のジャパンカップを大レコードで優勝し、年明け初戦のドバイターフで見事海外GⅠ初制覇を成し遂げたアーモンドアイが満を持して登場します。

    さて、アーモンドアイですが本来のローテーションでは秋の凱旋門賞制覇を目標とされてしましたが、年明け初戦は凱旋門賞(2400m)と同じ距離のドバイシーマクラシックではなく、ドバイターフ(1800m)に出走しました。
    この時点で多くの競馬ファンは「あれ?」と思ったでしょう。
    予感は的中し、ドバイターフを快勝するも凱旋門賞を回避するとのニュースが飛び込んで来ました。
    このローテーション変更については、サートゥルナーリアとの使い分けが目的だと言われていますが、本当の理由は距離に対する不安ではないか、と私は思います。

    何を言うか二死満塁、アーモンドアイは昨年に2400mのオークスとジャパンカップを勝ってるじゃないか!
    そう思われる方もいるでしょうが、3歳馬だけで競う2400mのオークスでは、スタミナよりもスピードがある馬が、その能力だけで距離を克服してしまうこともしばしばあります。
    また、ジャパンカップについては3歳牝馬は53kg(4歳以上牡馬は57kg)で走れるという大きなメリットがあったから距離的な不安よりも斤量差のアドバンテージから勝てたとも言えます(とはいえ、あの大レコードは凄い!)。

    アーモンドアイは父がサートゥルナーリアでも紹介したロードカナロア、母は4勝のうち3勝が2000m以下というフサイチパンドラです。
    血統的にも長い距離よりはマイルから2000mがベストだと言えるでしょう。

    このことからも、おそらく秋の天皇賞を大目標としてローテーションを組んでいると思います。
    まずはその始動戦として安田記念に出走する、といった陣営側の考えだと思います。

    そんなアーモンドアイが勝つというのが私の予想です。

    ダービーは穴予想だから面白かったのに、今度はド本命かよ!という声が聞こえてきそうですが、この予想はただアーモンドアイが強いから本命にしたのではなく、JRA側の思惑を予想し、本命に指名させてもらいました。

    というのは、先週までの超高速馬場、これは「アーモンドアイを勝たせるための馬場」だからです。

    正直、オークスの走破タイムを見た時からこれは「アーモンドアイ仕様の馬場だな」と感じていました。

    「競馬は公正なのだから、そんなことできないだろう!」

    そう思われてる方、視点を変えるべきです。

    八百長とまでは言いませんが、JRA側は明らかに勝たせたい馬に有利な条件を仕込んでいます。

    キタサンブラックが勝った2016年のジャパンカップ、有馬記念、2017年の有馬記念を思い出してください。

    キタサンブラックは逃げ馬で、少しでもロスなく立ち回りたいので内枠に入りたい。
    そんな中、見事なまでに上の3レースでは1枠に入り、連に絡みました。

    なぜJRAはこんなことをするのか?
    簡単です。
    競馬人気の向上、さらには売上の向上のためです。

    世間から人気のある馬が勝てば、当然メディアが注目し、新規顧客開拓につながります。
    そうなると馬券やグッズがどんどん売れます。

    昔はオグリキャップやディープインパクトのように、絶対的に強いスターホースが存在し、何もしなくても馬券は売れましたが、今はそんな時代ではありません。

    だからこそJRAはスターホースを作りたい。
    つまり、アーモンドアイに勝たせたいんです。

    だからあの超高速馬場をJRA側が作ったのです。

    昨年のジャパンカップを大レコードで勝ったアーモンドアイに有利な条件にするためにです。

    なぜこの予想をこのタイミングで投稿したかと言いますと、おそらく直前だとオッズが1.70倍を切り、この予想内容を皆さんに見てもらうことができないと思いましてこのタイミングで投稿させていただきました。

    週末が今から楽しみですね。

    安田記念
    ベット:
    アーモンドアイ 優勝
    オッズ:
    1.73 @WilliamHILL
    ステイク:
    10
    大会:
    JRA
    日程:
    06月02日 15:40

    投稿者が選んだブックメーカー

    8
    WilliamHILL(ウィリアムヒル)
    日本語チャット:毎日数時間(つながらない際は『Japanese Please』というと回してもらえます。

    エコペイズ出金で毎週最高€15相当のキャッシュバック有!
    大相撲に賭けられる!
    × クレカがほとんど使えない

    投稿者の戦歴

    この投稿者の最近の試合予想

    関連の試合予想を見る

    お知らせとコンテンツ


    返信先: 安田記念

    最大ファイルサイズは 2000 KB.



    ファイルを追加

    英文だけでの投稿はできません。本文には1文字以上の日本語を含むようにしてください。
    送信前の確認画面はありません
    必須項目が全て入力されている場合に送信ボタンを押すことが可能です

    以下の内容を含む書込みは確認次第削除されますのでご了承ください。

    1. トピック違いの書込み
    2. 個人情報を含む書込み
    3. 誹謗中傷、掲示板利用規約違反の書き込み
    掲示板利用規約

    コメント(2)

  • 3着のためLOSE

    先週以上に内伸び馬場でした。

  • 失礼
    2016年の有馬記念は2着でしたね!
    訂正します。

掲示板で質問する
試合予想を投稿する