おすすめ入出金方法

2019年4月8日 2019年6月7日 3608

ブックメーカーを始めるにあたって、切っても切れないのが入出金方法です。

これはわたしたちが普段使っている現金をブックメーカーへ送金するための一時中継地点です。

 

少しややこしいのですが、ブックメーカーによって、利用できる入出金方法は異なります

自分の使いたいブックメーカーに対応している入出金方法は何があるのか、またどうやって入出金を行えばいいのか、確認してみてください

 

ecoPayz (エコぺイズ)

最もポピュラーな入出金方法で、当サイトで紹介する全てのブックメーカーで利用が可能です。

手数料が安いので、日本円アカウントでの利用がおすすめです。

入金 出金
①銀行振込※おすすめ!
②ビットコイン※手数料無料
③クレジットカード※割高
①銀行口座へ出金

対応ブックメーカー

 

Venus Point (ビーナスポイント)

出金手数料が安くて、出金も早い便利な出金方法です。
ただし、ここに入金する方法はなく、ブックメーカーから出金するときにのみ利用が可能です。

対応通貨:USD

入金 出金
なし 銀行口座へ出金

対応ブックメーカー

 

STICPAY (スティックペイ)

スティックペイはATM出金やショッピング利用のできるカードを発行でき、スティックペイアカウント内に貯まった残高をATMから出金したり、お買い物に利用したりすることが可能です。

また、ビットコインにも対応しているので、ビットコインの使えるブックメーカーであれば、スティックペイに対応しなくても、ビットコイン経由で入金することが可能です。

カード入金まで1~2営業日ほどです。

 

対応通貨:HKD (香港ドル)

入金 出金
クレジットカード
ビットコイン
専用デビットカード

対応ブックメーカー

 

PAYCENT (ペイセント)

ペイセントはスティックペイとほぼ同じサービスです。
対応ブックメーカーはまだないため、ビットコイン経由での入出金となります。

ペイセントのメリットは何といってもその月間出金上限です。
スティックペイが9000USDなのに対し、50,000USDまで出金することが可能です。

ただし、カード入金まで2~3週間ほどかかるというデメリットがあります。
ここさえ解消すればかなりおすすめのサービスです。

 

対応通貨:USD (アメリカドル)

入金 出金
ビットコイン 専用デビットカード

 

 

おすすめ入出金方法

お困りですか︖

あなたの疑問にお答えする、コンテンツをご用意しています。

掲示板で質問する