ブックメーカーで使えるおすすめ入出金方法解説

2019年4月8日 2020年5月21日 9483

ブックメーカーを始めるにあたって、切っても切れないのがブックメーカーへの入金とブックメーカーからの出金です。
ブックメーカーでの入出金には基本的にウェブウォレットの使用をおすすめします
クレジットカード、銀行送金が使えないブックメーカーは多数ありますが、ウェブウォレット、特にエコペイズはほとんどのブックメーカーで使えるのでマストでアカウントを持っておきたいウェブウォレットです。

当サイトからエコペイズへ登録されると、
本人確認が完了しただけで自動的にゴールド会員へレベルアップします。
ゴールド会員は、手数料が永久に約半分になります!
※通常ゴールド会員になるには、2,500ユーロ(約32万円)以上エコペイズへ入金し、ブックメーカーへ総額25,000ユーロ(約320万円)を送金する必要があります。
本当にお得なので、ぜひ当サイト経由でご登録ください!

ウェブウォレット

ウェブウォレットはわたしたちが普段使っている現金をブックメーカーへ送金するための一時中継地点です。
クレカ、銀行送金に対応していないくてもウェブウォレットなら入出金できるブックメーカーが多数です!

特にecoPayz(エコペイズ)はほぼ全てブックメーカーで使えるのでブックメーカーを始める前にアカウントを作っておくことをオススメします。

当サイトからエコペイズへ登録されると、本人確認が完了しただけで自動的にゴールド会員にレベルアップします。

 

ecoPayz(エコぺイズ)

ecoPayz / エコペイズ

最もポピュラーな入出金方法で、当サイトで紹介するほとんどのブックメーカーで利用が可能です
エコペイズの詳しい解説ページへ

当サイトからエコペイズへ登録されると、本人確認が完了しただけで自動的にゴールド会員にレベルアップします。

対応ブックメーカー

bet365以外ほとんどのブックメーカーで使用できます。

エコペイズ解説ページ

【即ゴールド会員】エコペイズの登録&入出金ガイド2020最新版!

STICPAY (スティックペイ)

Stickpay / スティックペイ

スティックペイの特徴はATM出金やショッピング利用のできるカードを発行できること。
アカウント内に貯まった残高をATMから出金したり、お買い物に直接利用したりできます。

また、ビットコインにも対応しているので、ビットコインの使えるブックメーカーであれば、スティックペイに対応しなくても、ビットコイン経由で入出金することが可能です。
スティックペイロゴスティックペイの詳しい解説ページへ

対応ブックメーカー

ビットコイン対応

スティックペイ解説ページ

【ATM出金できて超便利】スティックペイ登録するなら通貨選びが重要!

iwallet (アイウォレット)

i wallet / アイウォレット

オンラインカジノでは広く認知されているアイウォレットですが、最近ではブックメーカーでもよく見るようになりました。

対応ブックメーカー

 

アイウォレット解説ページ

i wallet(アイ ウォレット)バウチャー購入してブックに入金できる!

Venus Point (ビーナスポイント)

Venus Point / ビーナスポイント

出金手数料が安くて、出金も早い便利な出金方法です。
ただし、ここに入金する方法はなく、ブックメーカーから出金するときにのみ利用が可能です。

対応ブックメーカー

ビーナスポイント解説ページ

ビーナスポイント

MuchBetter (マッチベター)

MuchBetter / マッチベター

日本語対応したアプリが便利なウェブウォレットです。

 

対応ブックメーカー

マッチベター解説ページ

MuchBetter(マッチベター)クレジットカード入金、銀行出金など徹底解説!

アストロペイカード

Astropαy / アストロペイ

ウェブウォレットではないのですが、複数のブックメーカーで入金のみに使えるAstropαy Card(アストロペイカード)というバーチャルカードのサービスがあります。
日本からアストロペイカードを利用するには、ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、またはリップルでカードを購入してブックメーカーに入金するという流れになります。

【アストロペイ】ビットコインでbet365へ入金できる!!

入出金方法が限られるbet365で使用できるのがメリットなのですが、入金後4、5日経ってもカードが使えるようにならないといった報告もありますので、
可能であれば三井住友デビットカードなどを作って入金することをオススメします。

三井住友VISAデビットカードでbet365へ即入金!すぐに使える救世主!!

対応ブックメーカー

 

クレジットカード・デビットカード

クレジットカードおよびデビットカードは入金のみに利用可能です。カードで入金した場合には、エコペイズなどでブックメーカーから出金することになります。
カードを持ってさえいれば煩わしい登録や本人確認の手続きも必要ないのでとっても便利なのですが、カード会社やブックメーカーによっては使えないことも多くあるのがデメリットです。

bet365はカード入金しか入金手段がありませんが、日本で発行されたほとんどのクレカ、デビットカードはbet365で利用できません。
三井住友(SMBC)デビットカードカード番号先頭6ケタが「4937-97」のVISAニコスカードbet365に入金できることを確認しています。

三井住友VISAデビットカードでbet365へ即入金!すぐに使える救世主!!

クレジットカード、デビットカードの入金成功事例は以下のページでまとめています。
入金成功クレジットカード情報

仮想通貨

スポーツベットアイオーなど、日本向けのブックメーカーで多く使えるのがビットコインをはじめとする仮想通貨です。
日本で発行されたクレジットカードがほとんど使えない中、仮想通貨は一つの解決策になりますよね!

対応ブックメーカーと使える仮想通貨

スポーツベットアイオー

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)オールスポーツ(SOC)、トロン(TRX)、リップル(XRP)

アイオーではアカウントを作成すればビットコインが直接買えちゃいます。
面倒なウォレットや取引所での口座作成は後に置いておいてすぐに遊べるのはとても魅力的ですね。
クレカでビットコインが買える!!スポーツベットアイオーの注目の新機能ご紹介!

テンベット

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインSV(BSV)、イオス(EOS)

ピナクル

ビットコイン(BTC)

カジノエックス

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)

マラソンベット

ビットコイン(BTC)

ハッピースター

ビットコイン(BTC)

 

ウェブウォレットにも使える

仮想通貨で直接入出金できないブックメーカーでもウェブウォレットに仮想通貨で入出金することもできます。

エコペイズではビットコイン(BTC)で入出金が可能です。

エコペイズのビットコイン入金は超カンタンで手数料無料!

スティックペイにはビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、テザー(USDT)での入出金が可能です。
スティックペイ-ビットコイン入金方法

 

ビットコインはブックメーカー同士で直接送金もできる

取引所やウォレットを介さずにブックメーカー間でビットコインを直接送金もできました。

ビットコインはブックメーカー間で直接送金できる!ウォレットいらずで超便利

銀行送金

銀行送金によるブックメーカーへの入出金は基本的に日本からは使えません。使えたとしても手数料が他の入出金方法よりもはるかに高く、実際に口座に着金するまで時間もかかりますから使用は避けた方が賢明でしょう。
唯一bet365だけは出金方法が銀行送金しかないので使わざるを得ませんが、それ以外では手数料が安くて手続きも早いウェブウォレットや仮想通貨のご利用をおすすめします。

bet365の出金画面での銀行情報登録方法は以下のページで詳しく説明しています!
【レポ】Bet365銀行送金で出金申請してみた!銀行によっては受け取りを拒否し、送金元へ返金されてしまう場合があります。そうなると、送金元へ日本の銀行から資金が戻ってくるまで2~4週間ほどかかってしまいます。
絶対に出金失敗銀行へは送金しないようにしてください!
bet365の出金成功事例は以下のページでまとめています。
海外送金(出金)成功銀行情報

おすすめ入出金方法

お困りですか︖

あなたの疑問にお答えする、コンテンツをご用意しています。

掲示板で質問する