クレジット / デビットカードで入金できるブックメーカーまとめ

2021年7月29日 2022年1月13日 1504

ブックメーカーで遊ぼうと思った時に、手っ取り早く入金できるのはクレジット/デビットカードですよね!

ブックメーカーへカード入金ができる仕組みや、注意点をまとめてみました。

クレジットカードの選択肢があるのに入金できないのはなぜ?

ブックメーカーの入金の選択肢にVISA / Master / JCBのカード表記があるからといって、手持ちのカードで入金しようとしても弾かれてしまい失敗することが多々あります。

決済会社なしの場合

日本で発行されたカードは、カード会社がギャンブル関係への送金を禁止するために、入金できない場合が多いです。

ブックメーカーに入金するときに決済会社なし

決済会社ありの場合

そんな中で、カード入金が通りやすいブックメーカーが存在するのは、間に『海外のカード決済代行会社(プロバイダー)』を挟んでいるからなんです。

ブックメーカーに入金するときに決済会社なし

海外のカード決済代行会社(プロバイダー)とは?

【カード資金】→【ブックメーカー】への入金はできなくても

【カード資金】→【海外のカード決済代行会社(プロバイダー)】→【ブックメーカー】のように、間に挟むことで利用できるようになります。

しかし海外業者のため、一度日本円を外貨に両替するため手数料がかかるのがデメリットです。

そこで両替手数料が発生します。

 メリットデメリット
決済会社あり入金しやすい手数料あり
決済会社なし手数料なし入金しにくい

決済会社を利用しているブックメーカー

カード入金を取り扱っているブックメーカーには、決済会社を挟んでいるブックメーカーとそうでないブックメーカーがあります。

決済会社を利用していないブックメーカーでは、入金画面でカードの選択肢があってもほぼ弾かれてしまい入金できません。

 ブックメーカー
決済会社あり

 

(入金しやすい)

決済会社なし

 

(入金しにくい)

ブックメーカーで利用できるクレジットカード会社の比較

決済会社を挟んでいるブックメーカーでは、カード入金が通りやすいです。

カード会社には、VISA/Mastar/JCBなど種類がありますが、どれが使える or 通りやすいかはブックメーカーにより異なります。

日本人としてはJCBも使えるのは便利ですよね!

解説ページ公式サイトVISAMasterJCB
CASUMO
BONS
ジ旅
賭けっ子リンリン
PINNACLE
Sportsbet.io X
bet wayXX
gambolaX

※Sportsbet.ioは直接カードは使えず、クレカで仮想通貨を購入する仕組み
※betwayはVISAのみ決済会社導入、Master/JCBは弾かれる場合が多い

クレジットカードは入金手数料無料?

ブックメーカーの入金画面に『カード入金 手数料無料』と書いてあっても、それはブックメーカー側で取る入金手数料は無料という意味で

実際には決済会社(プロバイダー)が取る両替手数料がかかったりします。

入金手数料

ブックメーカーが設定する手数料のこと(基本的に無料)

  • ウェブサイト上でもはっきり記載している

両替手数料

決済会社が両替する時に発生する為替差損のこと

  • どんな銀行でもカードでも必ず発生するのが両替手数料のこと
  • ウェブサイト上でも記載していないところが多い
  • ブックメーカーへ入金した後に、クレジットカードから引き落とされた金額を見ることで、差額から手数料が分かる

「ブックメーカーへのカード入金は高いんじゃないか?」と思われる方も多いかもしれませんが、

と思えば、サクッと利用できるクレカ入金は決して高くはなさそうですね!

クレジットカードの本人確認

カードで入金した場合、そのカードが本人のものであるかの確認のためにブックメーカーにカードの写真を求められる場合があります。

これは「不正利用されたカードではなく本人のカードか」などの確認のために行われます。

提出を求められるタイミングはブックメーカーにより異なります。

カードをどのように撮影するかはブックメーカーから指示があります。

  • カードの始めの6桁 & 下4桁が確認できるもの
  • 中間の6桁 & カード裏面の3桁のCVV/CVCは隠す

というよな指示があるので、一部分は隠した状態で撮影して提出します。

撮影済みの画像を編集することで文字を伏せるのはダメな場合もあるので、紙などで隠した状態で撮影してみてください。

撮影例:カード表面

クレジットカード入金方法

撮影例:カード裏面

クレジットカード入金方法

クレジットカード入金した時の出金方法

カードで入金した場合、勝利金を出金するのは電子マネーや仮想通貨、日本の銀行への送金になります。

※出金方法はブックメーカーにより異りますが、カードへは出金できません。

電子マネーのおすすめはエコペイズ!

ecpPayz(エコペイズ)はブックメーカーで利用できるオンライン決済サービスです!

SuicaやPayPayなど、最近は日本でも電子マネーが普及してきましたが、エコペイズも同じようなサービスです。

PayPayなどと違うのは、イギリスの企業によって運営されていて、世界中で使える、銀行口座に送金して現金化できるところ。

日本に進出しているブックメーカーならほとんどエコペイズが使えるので、資金を一元管理できるところも便利なポイントです。

【日本🇯🇵唯一の豪華特典】手数料が永久半額+800円の現金ボーナスが貰える😍

特典①
当サイトから登録し本人確認が完了すると、会員レベルがゴールドに昇格(通常はシルバー)!
通貨の両替手数料が永久に半額(2.99% → 1.49%)になります✨

特典②
更に、即使える現金ボーナス800円をプレゼント!
そのまま即ブックメーカーに入金してベットできます💰

利用できるはずのカードで入金できない原因

入金できない原因は様々なので、どれかに当てはまっていないか確認してみてください。

① 入力情報を間違えている

入力情報が正しくないために入金できない場合があります。

以下の情報に間違いがないか確認してみてください。

② カード残高が足りていない

カードの利用可能額を超えてしまい入金できない場合があります。

カードの利用残高を確認してみてください。

またデビットカードをお使いの場合は、銀行口座に残高が足りているかも確認してみてくださいね!

③ 3Dセキュア対応か否か

『3Dセキュア対応』のカードでないと振り込めない場合があります。

カードには3Dセキュアという2段階認証があるのですが、カードに書かれている情報以外に、自分で設定したセキュリティ番号を入力することで利用ができます。

確認してみてくださいね!

④ カード会社がギャンブル関係への送金を止めている

上記を満たしているのに入金できない場合は、カード会社が送金を止めている可能性があります。カード会社に電話すると教えてくれると思います。

ブックメーカーからすると、ユーザーがカード入金できないのは困るので、新しい決済会社に変えたりするようです。

⑤ プリペイドカードを使っている

プリペイドカードは、名前の欄に自分の名前が表示されていない場合があります。

例えばLINE Payには「姓名 LINE MEMBER」と表示されています。

その場合、入金画面でご自身のローマ字の姓名を入力することで、入金ができる場合があります。

クレジットカード以外の入金方法

ブックメーカーへの入金方法はクレジットカードだけではありません。

お手持ちの銀行口座から振り込める銀行振込、エコペイズなどのウェブウォレットや、仮想通貨からも入金可能です。

詳しくは以下のリンクをご覧になってみてください。

おすすめブックメーカーと使い方

当サイト『ザ・ブックメーカーズ』限定で、お得な「ブックメーカー登録ボーナス」を提供中です!

・スポーツベットアイオーに新規登録&入金で現金800円 + 入金額の5%キャッシュバック
・10BET Japanに登録すると1,000円分の入金不要ボーナス
・アカウント規制・凍結の情報提供には最大10,000円

などなど、お得なボーナスキャンペーンを実施していますので、是非お見逃しなく!

ブックメーカーの入金不要ボーナス・フリーベット・キャンペーンまとめ!ザブック限定ボーナスも!

ブックメーカーのおすすめ入出金方法

クレジットカードのニュースブログ

おすすめブックメーカーランキング

スポーツベットアイオー登録特典¥5,000円分ビットコイン【ボーナスコード不要!】



今ならもれなく!ザブックからスポーツベットアイオーに登録&5,000円入金した方全員5,000円分ビットコインプレゼント中!
登録&入金ボーナス詳細はこちら

人気No.1のブックメーカーでスポーツベットデビューしてみませんか?

情報提供