スティックペイ登録方法

2018年8月24日 2019年10月29日 3051

ATM出金できる!海外デビットカードSTICPAY(スティックペイ)


スティックペイとは?

スティックペイとはエコぺイズやエントペイと同様のEウォレットです。
そのウォレットに紐づけたデビットカードでショッピングをしたり、日本のATMから出金をすることも可能です。


※管理人が実際にセブン銀行でATM出金してきました!

 


そしてあまり重要ではないんですが、カードの見た目、なかなかカッコよくないですか?
エコカードのデザインがあまりにもアレだったので、その辺も地味に嬉しかったです笑

対応ブックメーカー

他のブックメーカーも数社が導入を検討しているとのことですので、今後この流れはどんどん進みそうです!

スティックペイではビットコイン入金が可能です。

ピナクルはスティックペイを入出金手段としては採用していないのですが、ビットコイン出金時に、送信先アドレスをスティックペイの送金先アドレスに指定すればスティックペイアカウントへ直接出金できてしまうのです。
日本のクレカ→ピナクル→スティックペイでもアリ!

これはピナクルに限らず、ビットコイン出金ができるブックメーカーなら恐らくどこでも出金可能です!※後ほど詳しく説明

bet365では使えるか?

これ、気になっている方とても多いと思います。

スティックペイは香港発行のカードなのですが、残念ながらbet365では香港発行のカードは利用できないとのことで、カードの登録さえできませんでした…。
この理由だと今後も使えるようになることはないかなと思いますね…、残念!

スティックペイロゴ公式サイトへ

手数料

クレカ入金手数料
※クレカ→アカウント
VISA・MASTER 3.85%
ユニオンペイ 1.5%
仮想通貨入金手数料 1%
アカウント内両替手数料
※BTC(外部) → USD or HKD
1.35% ※当サイト調べ≫
カード発行手数料 $40
カード振替手数料
※アカウント→スティックペイカード入金時
1.3%
※$192以下ならお得
カード内両替手数料
※カード→ATM出金時
5.1% ※当サイト調べ
ATM出金手数料 最小20HKD又は出金額の1%
ATM出金上限/日 $5,000
ATM出金上限/月 $9,500
カードブランド Union Pay
カード通貨 HKD (香港ドル)
カードへの資金移動 必要
維持費 $1/月
※13か月目以降
日本語サポート あり (Eメール)
カード残高確認 別サイトへのアクセスが必要
公式サイト スティックペイ公式サイト
カード入金までの所要時間 1~2営業日

スティックペイロゴ公式サイトへ

 

おすすめの使い方

カード入金手数料が少し高いと上で触れましたが、少し使ってみて現時点(2019年7月)では特に何度もスティックペイにクレジットカード入金する必要はないかなと感じました。
ワンバイベットを利用の場合は、スティックペイから一度だけ入金し、実績を作ってしまえばあとは銀行振込→1XBET→スティックペイ出金できますし、スポーツベットアイオーの場合はそもそもスティックペイから入金はできず、ビットコイン出金専用になるわけですからね。

ちなみに、アイオーは本人確認書類の提出が不要でサイトのクオリティも高いのでお勧めです、当サイトよりご登録頂くと初回入金額の5%がキャッシュバックされます!
スティックペイロゴ公式サイトへ
スティックペイロゴ解説ページへ

 

カード利用制限額

スティックペイ エコぺイズ
1日の決済限度額 2,000ドル 4,000ドル※決済+ATM出金合計額
1日のATM出金限度額 5,000ドル
月間決済限度額 9,500ドル 30,000ドル※決済+ATM出金合計額
月間ATM出金限度額 9,500ドル

比較すると、ATM出金限度額がエコぺイズに比べて1/3ほどになってしまうのが難点かなと思います。

ただ、1ヶ月日本円で100万円近くはATM出金できる計算になりますのでほとんどの人は十分なのではないでしょうか。

 

選ぶべき口座通貨

登録時にたくさんの通貨が選べますが、現時点の推奨通貨はHKD(香港ドル)です。

 

これはなぜかというと、カード通貨がHKD(香港ドル)しか選べないのです。
他の通貨を指定すると、出金するときに両替手数料がかかってしまうので、HKD(香港ドル)がオススメですが、各種手数料だけはUSDで請求されます。

以前は1つの通貨しか選べませんでしたが、複数通貨を簡単に作成できるようになり
日本円・アメリカドル・ユーロ等はもちろん、仮想通貨も作成できるのでブックメーカーの通貨に合わせて増やすのも簡単です。

 

ちなみに新通貨は1営業日以内に作成されるそうです。

 

【イーウォレット】→【両替】からは通貨の両替ができます。

※イーウォレット(法定通貨)同士の両替は可能ですが、イーウォレット⇔仮想通貨の両替はできません。

スティックペイロゴ公式サイトへ

 

本人確認書類

スティックペイでカードを作るにはパスポートの提出が必須となります。
また、パスポート以外の顔写真付きの身分証明書(免許証等)も必要になります。

もしパスポートを持っていない場合には、カードは作れませんのでご注意ください。

また、旧姓でのパスポートしかお持ちでない場合も却下されます!

必要書類

①身分証明書

 

②住所証明書

公的機関より発行された住所、氏名、発行日(3ヶ月以内)の確認出来る書類

 

③ パスポート

有効期限内のパスポート

スティックペイロゴ公式サイトへ

スティックペイ入金方法

入金手数料

クレジットカード入金 3.85% ※UNIONPAYは1.5%
ビットコイン入金 1%

手数料の事を考えるとビットコイン入金がお得ですね!

クレジットカード入金方法

クレジットカード入金の場合、入金の前にカード画像をアップロードし、認証される必要があります。
アップロードしたカード画像が認証されるまでは入金できません。

ちなみにウェブマネーカードは入金に使えませんでした><

入金用クレジットカード登録方法

【書類】→【クレジットカード写本(コピー)】を選択します。

入金に利用したいカードの両面を撮影し、アップロードします。
私が試したときは平均20~40分ほどで認証されました
これは時間帯にもよるかもしれませんね。

 

カード情報を送る際にはこんな風にカード番号の先頭と下4桁以外は見えないようにし、
裏面も3桁のセキュリティナンバーも隠し、アップロードしました。

個人情報の流出を防ぐためにも、必ずこんな感じで大切な数字は見えないようにしてくださいね!
スティックペイ登録07

 

クレジットカードからスティックペイへ1,100円を入金したところ、手数料42円が引かれて1,058円が入金できました。
手数料は約3.8%ですね~。

スティックペイロゴ公式サイトへ

 

ビットコイン入金方法

ビットコインでの入金方法はカンタンです!
入金した時点のレートでスティックペイアカウントの通貨に両替されて入金されます!

【入金】→【仮想通貨】→【ビットコイン】→【ビットコイン入金アドレス】をコピーします

 

今回はスポーツベットアイオーからの出金に使ってみます。スティックペイ登録10

 

平均は10~20分ほどで着金します。取引履歴はこんな感じで【口座】から確認できます。

スティックペイロゴ公式サイトへ

 

ブックメーカーからの送金方法

ブックメーカーの出金画面からスティックペイを選択します
アカウント番号などではなく、スティックペイに登録しているメールアドレスを入力します

 

今回は10BETから1,000円を出金したところ、スティックペイのJPYウォレットへすぐに1,000円が入金されていました~。

 

ただ、送金元のブックメーカーと受取りアカウントの通貨が違うと2%ほどの両替手数料がかかるようです…。

スティックペイカード申請方法

必要事項を記入し、カードを申請します。
ここでパスポートのアップロードが必要になります。
期限が切れていたり、苗字が変わっている場合には申請できません

 

→少し長くなるので、カードの申請・設定方法は以下のページよりご確認ください!

ちょっと設定がややこしかったので、一読することをおすすめします!

STICPAYカード申請方法


スティックペイロゴ公式サイトへ

 

おまけ・スティックペイのサポートがすごい!

もし分からないことがあればサポートへ連絡しましょう!
スティックペイのサポートは返信も早くて、丁寧で有能ですよ!

ここ数年、ペイメントではずっと、外国人のとんちんかんな日本語が多かったので、このストレスフリー具合はヤバいです!!
とっても丁寧で的確な返信をしてくれます!

日本サポートチームは、平日10:00~18:00まで対応しているみたいですね。

 

 

まじで、末永く日本で頑張ってほしいカードです…!

スティックペイロゴ公式サイトへ

スティックペイに関するみんなの質問

掲示板で質問をする

掲示板ではトラブルやお悩み解決のお手伝いをしています。他の投稿を見たり、質問して今すぐ問題を解決しましょう!

お困りですか︖

あなたの疑問にお答えする、コンテンツをご用意しています。

掲示板で質問する