ブックメーカーズ

ブンデスリーガは無料放送アリ!視聴方法や違法配信との違いを徹底解説!

更新:2024年04月12日

ブンデスリーガ 視聴方法

ブックメーカーでは、ドイツプロサッカーリーグ、ブンデスリーガの2023/2024シーズンが無料で放送されており誰でも視聴できるため、おすすめです。

この記事では、ブンデスリーガを視聴可能な配信サービスの一覧や、違法サイト・アプリの危険性も合わせて記載しておりますので参考にしてください。

ここがポイント!

・ブンデスリーガの生中継を完全無料で楽しむならブックメーカーがおすすめ!

・無料視聴できるおすすめブックメーカーは20BETbet365カジ旅Vave

・その他の有料サービスの料金や条件も徹底比較!

無料でブンデスリーガのライブ中継・動画を視聴する方法

2023/24シーズンのブンデスリーガを視聴したい場合、スカパー!やSPOOXへの登録が必須となりますが、そもそもブンデスリーガだけを視聴するために毎月1,000円近い出費は、ちょっといただけないですよね。

そこで、もうひとつの視聴手段としてオススメしたいのが、ブックメーカーに登録して無料で視聴するという方法です!

ブックメーカーとは、海外のスポーツベッティングサイトの名称です。

ブックメーカーの中にはユーザーに賭けを楽しんでもらうために、その収益の中から各スポーツ団体に高額の放映料を支払い、試合をライブ配信しているサイトがいくつかあります。

ブックメーカーを利用すれば、無料で大人気の欧州サッカーの試合のみならず、NBAやJリーグなど、さまざまなスポーツのストリーミング配信をスマホでもPC・タブレットでも楽しめるんです!

中でもこれから紹介するサイトは、日本マーケットに特化し、ライブ配信を提供しているブックメーカーの筆頭です!

スポーツベッティング(=賭け)サイトと聞くと、「何だか怪しい」「違法配信なのではないか?」と思う方もいるかもしれません。

ブックメーカーは、厳しい審査を通過して運営ライセンスを取得し、海外に拠点を置いて各国の法律に従ってサービスを提供しています。

有名なところでいうと、以下のサッカーチームのユニフォームスポンサーはすべてブックメーカーです。
海外では試合の盛り上がりと資金面をサポートする上でも、スポーツ業界とブックメーカーは密接に繋がっているのです

ブックメーカーがスポンサーをしているプレミアリーグのサッカーチーム

ブンデスリーガのライブ中継・動画を視聴する方法一覧

ブンデスリーガの2023/24シーズンに関しては、以下のサービスで視聴が可能です

サイト
20BET

ライセンス取得済ブックメーカー
bet365海外サッカー生中継
bet365

※ライセンス取得済ブックメーカー

カジ旅

ライセンス取得済ブックメーカー

Vave
※ライセンス取得済ブックメーカー


スカパー!


SPOOX

Amazon PrimeVideo

ABEMA TV


違法視聴
おすすめ度
(5.0 / 5.0)

登録で視聴可能
コード tbsfree
300円BET券GET
(4.5 / 5.0)

一度だけ
入金が必要
(4.0 / 5.0)

サイトが
やや重い
(4.0 / 5.0)

試合が探しにくい
(2.5 / 5.0)

BS環境
必須
(2.5 / 5.0)

月額料金が
高い
(2.5 / 5.0)

月額料金が
高い
(2.5 / 5.0)

毎節3試合しか
視聴できない
(1.0 / 5.0)

ウイルス感染の
可能性
月額料金完全無料完全無料完全無料完全無料2,000円2,480円2,350円毎節1試合無料
2試合は有料
ウィルス感染の
恐れあり
ブンデス
リーガ
基本全試合基本全試合基本全試合基本全試合全試合配信全試合配信全試合配信毎節3試合不明瞭
DFBポカール配信アリ配信アリ配信アリ配信アリ配信アリ配信アリ配信アリ配信ナシ不明瞭
ドイツ
スーパーカップ
配信アリ配信アリ配信アリ配信アリ配信アリ配信アリ配信アリ配信ナシ不明瞭
サイトリンク公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
※ブックメーカー放映実績は2023/24シーズンのものです

ブンデスリーガは有料配信サービスが多い一方で、ブンデスリーガを見る目的だけでは割高感が否めないです。また、視聴できる海外サッカーはブンデスリーガのみのサービスばかりなのも特徴です。

ですが、この後ご紹介するブックメーカーなら、ブンデスリーガはもちろん世界中のサッカーリーグを視聴できます!

各ブックメーカーでラ・リーガを無料視聴する方法一覧

まずは、ラ・リーガを無料視聴可能なサイト、アプリであるブックメーカーについて詳しく紹介しましょう!

20BET(トゥエンティベット)でのブンデスリーガ視聴方法

20BET Mobile/PC画面

20BET(トゥエンティベット)は、ナショナルカジノやブックメーカー22betを運営している「TechSolutions (CY) Group Limited」が打ち出した新たなブックメーカー。

2020年に日本での運営を開始したばかりの新しいブックメーカーですがあらゆるプロスポーツが無料で見られる、DAZNなどの有料配信サイトも顔負けのブックメーカーです!

プレミアリーグをはじめとした欧州の人気サッカーリーグや、NBA、MLBといった世界で人気のスポーツから、日本のJリーグやプロ野球まで対応する、とてつもない配信量を誇っています。

20Betで生中継が視聴できる大会・リーグ一覧

  • 🇯🇵⚽️Jリーグ(J1,J2)
  • 🇯🇵⚾日本プロ野球
  • 🇺🇸⚾MLB
  • 🇺🇸🏀NBA
  • 🌍🏀FIBAアジアカップ
  • 🌍⚽️クラブ親善試合
  • 🇪🇺⚽️チャンピオンズリーグ
  • 🇪🇺⚽️ヨーロッパリーグ
  • 🇬🇧⚽️プレミアリーグ
  • 🇪🇸⚽️ラ・リーガ
  • 🇮🇹⚽️セリエA
  • 🇩🇪⚽️ブンデスリーガ
  • 🇫🇷⚽️リーグアン
  • 全仏オープン🎾
  • ウィンブルドン🎾
  • 全豪オープン🎾
  • 全米オープン🎾
  • ATP、WTA、ITF🎾

その他、100以上のリーグ・スポーツが試聴可能


プレミアリーグ
20betNBA無料視聴
NBA
20betATPツアー無料視聴
ATP

Jリーグ

人気のマッチになると多少画質が荒くなったり、止まってしまうこともあるのですが、完全に無料で提供しているサービスですので了承ください。

もし、画質の荒さが気になる場合は、bet365がおすすめです、こちらは対応試合数が少ないものの、有料サイト並みの画質の良さで人気です!

とはいえ、なんといってもこれらのスポーツが完全無料・リアルタイムで見られるので、登録しておいて決して損はありません。是非登録だけもして、観戦をお楽しみください!

Streaming-Vave

Vave(ベイブカジノ)は、20BETと同系列の新ブランドブックメーカーです。

従来の20BETと大きく異なる点としては、仮想通貨に特化したブックメーカーである点と、ボーナスやキャンペーンがハイローラー(高額ベットユーザー)向けになっている点が挙げられます。

しかもこのVave、20BETと同等のスポーツ無料放送、配信数を誇っているうえに、20BETと比較して登録が個人情報要らずでかなり簡単なのも特徴です。

Vaveで生中継が視聴できる大会・リーグ一覧

  • 🇯🇵⚽️Jリーグ(J1,J2)
  • 🇯🇵⚾日本プロ野球
  • 🇺🇸⚾MLB
  • 🇺🇸🏀NBA
  • 🌍🏀FIBAアジアカップ
  • 🌍⚽️クラブ親善試合
  • 🇪🇺⚽️チャンピオンズリーグ
  • 🇪🇺⚽️ヨーロッパリーグ
  • 🇬🇧⚽️プレミアリーグ
  • 🇪🇸⚽️ラ・リーガ
  • 🇮🇹⚽️セリエA
  • 🇩🇪⚽️ブンデスリーガ
  • 🇫🇷⚽️リーグアン
  • 全仏オープン🎾
  • ウィンブルドン🎾
  • 全豪オープン🎾
  • 全米オープン🎾
  • ATP、WTA、ITF🎾

その他、100以上のリーグ・スポーツが試聴可能

人気のマッチになると多少画質が荒くなったり、止まってしまうこともあるのですが、完全に無料で提供しているサービスですのでご了承ください。

ただ、完全無料で世界中のスポーツを視聴できることを考えれば、20BET同様登録しておいて損はないブックメーカーですよ!

bet365-Streaming

bet365は、世界で最も人気のあるブックメーカーであり、日本からも利用可能。しかも、一度最低入金額の700円を入金すれば、以降は無料でさまざまなスポーツの試合を無料で視聴することが可能となっています。

ブックメーカーのなかには、完全無料でスポーツのライブ配信を視聴できるサイトも多いのですが、bet365の魅力は、有料サイト並みの美しい動画を無料で提供してくれるところです!

他のサイトは人気試合になると動画が止まってしまったりすることも多いのですが、bet365は常に安定した動画なので、ストレスなくみることができます。

また、ブックメーカーのなかでもテニスのライブ配信が非常に強く、カテゴリーの垣根を越えて日本でテニスの試合を総合的に楽しめるのは、bet365しかないほどです。

正直、1度入金する手間と金額に対して、リターンがかなり大きいので登録と入金を強くおすすめします!

Bet365で生中継が視聴できる大会・リーグ一覧

  • 🌍🏀FIBAアジアカップ
  • 🇺🇸🏀NBA
  • 🇪🇺⚽️ヨーロッパリーグ
  • 🇪🇺⚽️チャンピオンズリーグ予選
  • 🇪🇸⚽️ラ・リーガ
  • 🇮🇹⚽️セリエA
  • 🇩🇪⚽️ブンデスリーガ
  • 🇫🇷⚽️リーグアン
  • グランドスラム🎾
  • ATP、WTA🎾
  • IFT、UTR🎾
  • ボクシング女子🥊

などなど…


NBA
FIBAアジア選手権など
bet365海外サッカー生中継
ラ・リーガ、セリエA、
ブンデスリーガなど
bet365ボクシング生中継
女子ボクシングなど
bet365全豪オープン無料視聴
ATP、WTA、IFTなど

bet365を利用すれば、試合を視聴しながらその試合にお金を賭けて楽しむこともできます。

また、ブックメーカーとしての完成度も非常に高く、サイトデザイン、オッズの種類、使い勝手の良さ、サポートのレベルの高さどれをとっても世界トップレベル。

流石は、世界ナンバーワンブックメーカーといわれるだけのクオリティです!

注意しなければいけない点としては、bet365を利用するにはペイズ(payz)というウェブウォレットを作らなければいけないということ。

クレジットカードや銀行振込でカンタンに入金できるブックメーカーが増えている中、専用アカウントの作成は少々面倒ですよね。
しかしこのウォレットを持っていればほとんどのブックメーカーでカンタンに入出金できるため、本腰を入れてブックメーカーを楽しみたい場合には作ってみることを検討なさってください!

使い方・操作/スポーツの無料視聴方法

ここでは、bet365のサイトでスポーツ生中継を視聴する方法手順をご紹介します。

手順と言っても難しいことは特にはありません!
画像を参考に実際に使ってみてください。

bet365ストリーミング視聴手順
  1. 「ライブ」を選択します、現在開催中の試合を全て一覧で見られます。
  2. 「見たいスポーツ種類」を選びます。
  3. 「視聴可能な試合」を選びます。再生ボタンのついている試合が視聴できます。
  4. 「再生開始」ボタンをタップすれば、すぐに試合を再生することが可能です。

これはどのスポーツでも同じですので、この手順で是非色々なスポーツを見てみてくださいね。

bet365の登録方法は?

登録もとても簡単なので説明もほぼ不要ですが、もし分からないことがあれば、登録・入金方法については以下の記事を参考にしてください。

bet365とは?評判・特徴や口コミまとめ、登録の流れまで分かりやすく解説!

bet365(ベットサンロクゴ)でのブンデスリーガ視聴方法

bet365 Mobile/PC画面

bet365は、世界で最も人気のあるブックメーカーであり、日本からも利用可能。しかも、一度最低入金額の700円を入金すれば、以降は無料でさまざまなスポーツの試合を無料で視聴することが可能となっています。

ブックメーカーのなかには、完全無料でスポーツのライブ配信を視聴できるサイトも多いのですが、bet365の魅力は、有料サイト並みの美しい動画を無料で提供してくれるところです!

他のサイトは人気試合になると動画が止まってしまったりすることも多いのですが、bet365は常に安定した動画なので、ストレスなくみることができます。

また、ブックメーカーのなかでもテニスのライブ配信が非常に強く、カテゴリーの垣根を越えて日本でテニスの試合を総合的に楽しめるのは、bet365しかないほどです。

正直、1度入金する手間と金額に対して、リターンがかなり大きいので登録と入金を強くおすすめします!

Bet365で生中継が視聴できる大会・リーグ一覧

  • 🌍🏀FIBAアジアカップ
  • 🇺🇸🏀NBA
  • 🇪🇺⚽️ヨーロッパリーグ
  • 🇪🇺⚽️チャンピオンズリーグ予選
  • 🇪🇸⚽️ラ・リーガ
  • 🇮🇹⚽️セリエA
  • 🇩🇪⚽️ブンデスリーガ
  • 🇫🇷⚽️リーグアン
  • グランドスラム🎾
  • ATP、WTA🎾
  • IFT、UTR🎾
  • ボクシング女子🥊

などなど…


NBA
FIBAアジア選手権など
bet365海外サッカー生中継
ラ・リーガ、セリエA、
ブンデスリーガなど
bet365ボクシング生中継
女子ボクシングなど
bet365全豪オープン無料視聴
ATP、WTA、IFTなど

bet365を利用すれば、試合を視聴しながらその試合にお金を賭けて楽しむこともできます。

また、ブックメーカーとしての完成度も非常に高く、サイトデザイン、オッズの種類、使い勝手の良さ、サポートのレベルの高さどれをとっても世界トップレベル。

流石は、世界ナンバーワンブックメーカーといわれるだけのクオリティです!

注意しなければいけない点としては、bet365を利用するにはペイズ(payz)というウェブウォレットを作らなければいけないということ。

クレジットカードや銀行振込でカンタンに入金できるブックメーカーが増えている中、専用アカウントの作成は少々面倒ですよね。
しかしこのウォレットを持っていればほとんどのブックメーカーでカンタンに入出金できるため、本腰を入れてブックメーカーを楽しみたい場合には作ってみることを検討なさってください!

使い方・操作/スポーツの無料視聴方法

ここでは、bet365のサイトでスポーツ生中継を視聴する手順をご紹介します。

手順と言っても難しいことは特にはありません!
画像を参考に実際に使ってみてください。

bet365ストリーミング視聴手順
  1. 「ライブ」を選択します、現在開催中の試合を全て一覧で見られます。
  2. 「見たいスポーツ種類」を選びます。
  3. 「視聴可能な試合」を選びます。再生ボタンのついている試合が視聴できます。
  4. 「再生開始」ボタンをタップすれば、すぐに試合を再生することが可能です。

これはどのスポーツでも同じですので、この手順で是非色々なスポーツを見てみてくださいね。

bet365の登録方法は?

登録もとても簡単なので説明もほぼ不要ですが、もし分からないことがあれば、登録・入金方法については以下の記事を参考にしてください。

bet365とは?評判・特徴や口コミまとめ、登録の流れまで分かりやすく解説!

カジ旅でのブンデスリーガ視聴方法

[Streaming-casitabi ]

VAVEでのブンデスリーガ視聴方法

Vave TOP

Vave(ベイブカジノ)は、20BETと同系列の新ブランドブックメーカーです。

従来の20BETと大きく異なる点としては、仮想通貨に特化したブックメーカーである点と、ボーナスやキャンペーンがハイローラー(高額ベットユーザー)向けになっている点が挙げられます。

しかもこのVave、20BETと同等のスポーツ無料放送、配信数を誇っているうえに、20BETと比較して登録が個人情報要らずでかなり簡単なのも特徴です。

Vaveで生中継が視聴できる大会・リーグ一覧

  • 🇯🇵⚽️Jリーグ(J1,J2)
  • 🇯🇵⚾日本プロ野球
  • 🇺🇸⚾MLB
  • 🇺🇸🏀NBA
  • 🌍🏀FIBAアジアカップ
  • 🌍⚽️クラブ親善試合
  • 🇪🇺⚽️チャンピオンズリーグ
  • 🇪🇺⚽️ヨーロッパリーグ
  • 🇬🇧⚽️プレミアリーグ
  • 🇪🇸⚽️ラ・リーガ
  • 🇮🇹⚽️セリエA
  • 🇩🇪⚽️ブンデスリーガ
  • 🇫🇷⚽️リーグアン
  • 全仏オープン🎾
  • ウィンブルドン🎾
  • 全豪オープン🎾
  • 全米オープン🎾
  • ATP、WTA、ITF🎾

その他、100以上のリーグ・スポーツが試聴可能

人気のマッチになると多少画質が荒くなったり、止まってしまうこともあるのですが、完全に無料で提供しているサービスですのでご了承ください。

ただ、完全無料で世界中のスポーツを視聴できることを考えれば、20BET同様登録しておいて損はないブックメーカーですよ!

ブンデスリーガのライブ中継・動画の有料配信サイト

スカパー!

ブンデスリーガは、2024/25シーズンまで、配信サービスのスカパー!が独占契約を結んでいます。

スカパー!サッカーセットは、スカパーが提供しているプラン。ブンデスリーガのほかにも、ルヴァンカップや天皇杯をテレビで観戦できますが、BS環境対応のテレビが必須となります。

また、スカパー!では、スポーツ総合配信サービスのスポーツライブ+を視聴することが可能です。

こちらは、野球や格闘技の放送も視聴可能な代わりに、ブンデスリーガの放映は注目試合のみとなります。

サービス名スカパー!
サッカーセット
スポーツライブ+
月額料金2,480円
(基本料金として月429円が別途発生)
月額1,760円
(基本料金として月429円が別途発生)
対応デバイススマホ、PC、タブレット、BS対応テレビスマホ、PC、タブレット、BS対応テレビ
視聴可能試合🇩🇪ブンデスリーガ
🇯🇵ルヴァンカップ
🇯🇵天皇杯
🇩🇪ブンデスリーガ
🇯🇵ルヴァンカップ
🇯🇵天皇杯
※注目試合のみ
野球
ソフトバンクホークス主催試合
格闘技
RIZIN、新日本プロレス
リンク公式サイト公式サイト
※スポーツライブ+はJ:COMやケーブルテレビ、ひかりTVからでも登録、視聴可能

SPOOX

スカパー!のインターネット配信用オンデマンドであるSPOOXでも、2023/24シーズンのブンデスリーガを視聴することができます。

視聴できる試合はスカパーのサッカーセットと同じとなるうえに、こちらはBS受信環境が不必要ですが、テレビで視聴するためには別途環境を整える必要があります。

また、スカパー!とは異なり、ブンデスリーガの視聴に特化したブンデスリーガLIVEも提供されています。

サービス名SPOOX
サッカーLIVE
SPOOX
ブンデスリーガLIVE
月額料金2,480円980円
対応デバイススマホ、PC、タブレットスマホ、PC、タブレット
視聴可能試合🇩🇪ブンデスリーガ
🇯🇵ルヴァンカップ
🇯🇵天皇杯
🇩🇪ブンデスリーガ
リンク公式サイト公式サイト

Amazon Prime Video

Amazon Prime Videoでも、2023/24シーズンのブンデスリーガを配信しているチャンネルに登録することが可能です。

ただし視聴するためには、Amazon Prime会員である必要があります。

こちらも、SPOOX同様2種類のプランがありますが、放映権の都合上、天皇杯を視聴することはできませんのでご注意ください。

サービス名Amazon Prime Video
サッカーLIVEライト
Amazon Prime Video
ブンデスリーガLIVE
月額料金2,350円
(別途Amazon Prime 料金)
980円
(別途Amazon Prime 料金)
対応デバイススマホ、PC、タブレットスマホ、PC、タブレット
視聴可能試合🇩🇪ブンデスリーガ
🇯🇵ルヴァンカップ

🇩🇪ブンデスリーガ
リンク公式サイト公式サイト

ABEMA TV

ABEMA TVでは毎節注目の試合を3試合ライブ配信しています。ただし1試合は無料で、残りの2試合は有料会員であるABEMAプレミアムに加入をしなければ視聴することができません。

日本人をメインで放送する予定なものの、どの試合が放送対象になるのかわからないため、ファンのチームがある場合は使いづらく感じるかもしれません。

サービス名ABEMA TV
月額料金無料
(ABEMAプレミアムに加入しないと見えない)
対応デバイススマホ、PC、タブレット
視聴可能試合🇩🇪ブンデスリーガ
🇬🇧プレミアリーグ
🇯🇵日本代表
リンク公式サイト

違法サイトでのブンデスリーガ無料視聴はリスクがある?

こういった違法な配信サイトでは、集客による広告収入のみならず、サイト自体にウィルスを仕込み、来訪したユーザーの個人情報やパソコン、スマートフォンの乗っ取りをする場合があります。

また、近年ではサイト閲覧者の端末リソースを利用し、こちらの許可なしに暗号資産のマイニングをする被害が多発しています。マイニングはデバイスに負荷をかけることで故障の原因に繋がる可能性もありますので、怪しい配信サイトにはアクセスしないようにしましょう。

ブンデスリーガの視聴方法・放送についての質問と回答

ここでは、本ページで解説している内容のまとめや、実際に多い質問などをピックアップしてまとめさせていただきます。

ブックメーカーでのブンデスリーガの視聴は危険ではない?

ブックメーカーでの視聴に危険性はありません

ブックメーカーと同じく無料で視聴可能な違法視聴とは異なり、当サイトで紹介しているブックメーカーは国家ライセンスを取得した企業が、スポーツコンテンツ配信サイトに使用料を支払ってサイト内でライブ配信を行っています。

そのため、ウィルス感染や個人情報が危険にさらされるなどの心配はありません。

ブンデスリーガの日本人選手は誰がいる?

ブンデスリーガは欧州5大リーグの中では一番多くの日本人選手がプレイしています。その理由として、戦術や体格が日本人にマッチしていることが挙げられます。ドルトムントに所属していた香川真司選手が大当たりをしたことで、他のクラブも日本人を取り始めたと言われています。

また、ブンデスリーガは他の欧州リーグと比べると外国人選手に関するリーグの制約が少ないことも理由です。

2023/24シーズンにブンデスリーガで活躍しているのは以下の選手です。

  • 長谷部誠(フランクフルト)
  • 伊藤洋輝(シュトゥットガルト)
  • 原口元気(シュトゥットガルト)
  • 浅野拓磨(ボーフム)
  • 板倉滉(ボルシアMG)
  • 堂安律(フライブルク)
  • 奥川雅也(アウクスブルク)
  • 上月壮一郎(シャルケ04 ※2部)
  • 田中碧(デュッセルドルフ ※2部)
  • アペルカンプ真大(デュッセルドルフ ※2部)
  • 内野貴史(デュッセルドルフ ※2部)
  • 町野修斗(キール ※2部)
  • 室屋成(ハノーファー96 ※2部)
  • 伊藤達哉(マクデブルグ ※2部)
  • 林大地(ニュルンベルグ ※2部)
  • 奥抜侃志(ニュルンベルグ ※2部)
  • 遠藤渓太(ブラウンシュヴァイク ※2部)

※敬称略

DAZN(ダゾーン)でブンデスリーガは配信される?

DAZNでの配信予定はありません

スポーツ配信オンデマンドの最大手であるDAZNですが、2023/24シーズンはブンデスリーガの放映権を取得していません。

ABEMAでブンデスリーガは配信される?

ABEMAでの配信予定はありません

スポーツ配信オンデマンドの最大手であるDAZNですが、2023/24シーズンはブンデスリーガの放映権を取得していません。

VPNを利用すればブンデスリーガを無料視聴できる?

VPNだけでは無料視聴できません。

DAZNは日本以外の国でブンデスリーガを配信しているため、VPNでIPアドレスを変更すれば、試聴することはできますが、そもそもDAZNい契約していないといけないため、無料で試聴することはできません。

無料で視聴したい場合はブックメーカーを利用するとよいでしょう。

まとめ

2023/24シーズンのブンデスリーガを有料配信サイトで視聴しようとすると、ブンデスリーガだけの視聴で月額1,000円近くかかってしまうため、ほかのサッカーリーグの視聴方法と比較しても非常に割高です。

だからこそ、20BETbet365カジ旅Vaveなどのブックメーカーを上手に利用するのがおすすめです。

ブックメーカーのライブストリーミングであれば、無料で試合を観ながら、スポーツベットを楽しめますので、まずは気軽に登録してみてはいかがでしょうか!

ブンデスリーガ・海外サッカーの視聴・予想関連ページ

Jリーグ 視聴方法
Jリーグ
プレミアリーグ 視聴方法
プレミアリーグ
セリエA 視聴方法
セリエA
ブンデスリーガ 視聴方法
ブンデスリーガ
リーグ・アン 視聴方法
リーグ・アン
ラ・リーガ 視聴方法
ラ・リーガ
サウジアラビアリーグ 視聴方法
サウジアラビアリーグ
UCL 視聴方法
チャンピオンズリーグ
UEL 視聴方法
ヨーロッパリーグ
海外サッカーを無料視聴する方法とおすすめサイト
サッカー視聴総合&アプリ
サッカーに賭けられるおすすめサアプリ
サッカー賭け
めい@ブックメーカーズ事務局

ブックメーカー内部の海外オフィスでマーケティング担当として働いておりました。業界歴10年ほど
KYC、カスタマーサポート、アフィリエイト、クリエイティブ関連、セキュリティ部署との連携など一通りの業務を経験しております。

ここ5年ほど日々ユーザーさんとブックメーカーの橋渡し業務やライティングを行なっています。
得意分野はブックメーカーの規制、出金制限など、ブックメーカーの内部ルールに関わるところです。
より良い形でブックメーカーとスポーツベッティングの楽しさを広めるために日々ブックメーカーズでの業務に励んでおります。

何か分からないことがあったら、掲示板Twitterまでお気軽にご相談くださいね。

人気のブックメーカー記事・コンテンツ

【当サイト厳選】おすすめブックメーカーランキング!

ブックメーカー歴10年以上のスタッフが実際に使って、比較して、本当におすすめできるブックメーカーを選んでいます。

ブックメーカー サムネイル
日本人気No.1サイト 登録が超カンタン30秒! ボーナス&イベント豊富 手厚いサポートで初心者も安心
\当サイト限定!初回入金5%返金/
ブックメーカー サムネイル
超優秀サポート・豪華ボーナス クレカ入金対応で、すぐに稼げる! 登録だけで6,000円ボーナスがもらえるのは当サイトだけの超限定特典です!
\ 当サイト限定6,000円入金不要ボーナス!/
ブックメーカー サムネイル
入出金豊富 使いやすいサイト設計 今最も勢いのある話題のサイト! お得な入金不要ボーナスは必見!
\超限定13,000円ボーナス/
ブックメーカー サムネイル
世界シェアNo.1! 使いやすく、対応大会・生中継豊富 文句なしの世界最高峰サイトだが 入金手段が少ないのだけが難点
\10,000円の登録ボーナスあり/
ブックメーカー サムネイル
ダントツで多彩な賭け項目を提供する業界の異端児! ここで見つからない賭けはない⁉︎
\当サイト限定16,250円入金ボーナス/