ブックメーカーズ

ブックメーカーのアービトラージや両建てとは?禁止・規制の有無やメリット/デメリットを解説

更新:2023年08月29日

ブックメーカーのアービトラージや両建て

ブックメーカーにおける『アービトラージ(両建て)』はブックメーカーごとのオッズ差を利用して「理論上絶対に儲かる状況」を作り出し、儲けを出す必勝法、攻略法ですが、非常に大きなリスクやデメリットが伴います。

この記事では、ブックメーカーでのアービトラージのやり方の概要や、なぜリスクが伴うかの解説します。

さらに、ブックメーカーで唯一、アービトラージを歓迎しているブックメーカー『ピナクル(Pinnacle)』の詳細についてお伝えします!

ブックメーカーにおけるアービトラージや両建てとは?

ブックメーカーにおける『アービトラージ』とは、賭けるタイミングやブックメーカーごとが発表しているオッズの差異を利用し「特定のオッズ両方に賭けて、どちらが的中しても儲かるように配分するベット手法」のひとつです。

別名、スポーツアービトラージや、シェアベットとも呼ばれています。

ブックメーカーにおけるアービトラージの仕組み

例えば、ブックメーカーAとブックメーカーBが、とあるサッカーの試合のオッズ「青チーム VS 赤チーム」を発表していたとします。

ブックメーカーAとブックメーカーBが「青チーム VS 赤チーム」に付したオッズ

ブックメーカーA:青チーム勝利 2.15倍 VS 赤チーム勝利1.80倍

ブックメーカーB:青チーム勝利 1.90倍 VS 赤チーム勝利2.10倍

オッズを比較してみると、ブックメーカーAとブックメーカーBで、微妙にオッズ差が生まれていますよね?

この時「ブックメーカーAでは青チームの勝利にベッティングし、ブックメーカーBでは赤チームの勝利に配分してベットを行うこと」を『アービトラージ』や『両建て』といいます!

実際に10000円を配分してベットしてみる

ブックメーカーAで、青チーム勝利に10,000円ベット:10,000円 × 2.15倍=21,500円

ブックメーカーBで、赤チーム勝利に10,000円ベット:10,000円 × 2.10倍=21,000円

ご覧のように、どちらが勝利してもプラス収支。これが「理論上絶対に儲かる方法」と呼ばれる、ブックメーカーのアービトラージの仕組みとなります。

ちなみに、ブックメーカーAとブックメーカーBのオッズを見た際「わざわざ2つのブックメーカーを利用せずとも、ブックメーカーAで両方に賭ければいいのでは?」と思った方!

残念ながらその方法は、一部のブックメーカーを除いて違反行為となります。詳細は以下をご確認ください!

アービトラージは実際に儲かるのか?

アービトラージの概要はおわかりいただけたか思いますが、気になるのは「アービトラージって実際に儲かるの?」という点ではないでしょうか?

確かに、金銭的な収益は上げることが出来ます。ですがそれ以上に手間や労力といったデメリットやリスクが大きいため、はっきりいっておすすめしません。

アービトラージや両建てをおすすめしない4つの理由

ここからは、アービトラージや両建てをおすすめしない4つの理由を解説していきます!

1.資金管理が困難

アービトラージをおすすめしない1つ目の理由が「資金管理が困難である」という点です。

そもそもアービトラージは、2~3のブックメーカーだけで行えるものではなく、少なくとも10~20サイトものブックメーカーに登録し、各サイトのオッズを確認する必要があります。

そのため、いくつものサイトに入金するための元手が必要であるだけでなく、「どのサイトにいくら入金してあるか」「どれだけ入金すべきか」など資金管理にも、かなりの労力と時間が必要となります。

2.儲かる金額はごくわずか

アービトラージをおすすめしない2つ目の理由が「儲かる金額がごくわずか」という点です。

同一のベッティング対象であったとしても、ブックメーカーによってオッズの差異は確かに発生しますが、アービトラージの対象となるような結果が2~3個のみのベッティング対象の場合、大幅にオッズが乖離することはほぼありません。儲けとしてはベット額の1~2%あればいい方です。

さらに、ブックメーカーごとに「ベット上限(設定された金額以上賭けられない)」が設定されていることが多く、アービトラージを見つけたとしても、大きくベットするのが難しい場合もあります。

3.ブックメーカーの規制対象となる場合がある

アービトラージをおすすめしない3つ目の理由が「ブックメーカー側から規制される可能性がある」という点です。

ブックメーカー側がアービトラージ可能なオッズであると察知すれば、ベット額の上限が設定されてしまったり、アービトラージを禁止しているブックメーカーで常習化がバレてしまえば、最悪の場合アカウント規制などを行われる可能性があります。

また、アービトラージであることを認識されなかったとしても、ブックメーカーは「勝ちすぎているユーザーへのベット上限規制」を行う可能性があります。詳しくは、以下の記事もあわせてご確認ください!

4.アービトラージを成立させるのに時間を要する

アービトラージをおすすめしない4つ目の理由が「アービトラージを成立させるのに時間を要する」という点です。正直、これが最も大きなおすすめしない理由となります。

成立するベッティング対象を見つけるためには多くのブックメーカーに登録し、確認する必要があります。さらに煩雑な資金管理も行わなければなりません。

そして、これらに時間を割いて手にすることができるのは、ベット額のほんの数パーセントにすぎません。

それでいて、ブックメーカー側から規制されるリスクもある訳ですから、正直割に合わないというのが現実です。

ブックメーカーのアービトラージを可能にするツール・ソフトもある

アービトラージが成立するベッティング対象を人力で探し、利益を上げるのは、多くの労力と時間が必要ですが、一方で自動でアービトラージのオッズを探し出す自動ツールも数多くリリースされています。

こういったツールは無料・有料などさまざま存在しますが、信頼性に賭けるものが多く、詐欺的な欠陥商品も存在します。

また、ブックメーカーのアービトラージに利用できるツールは、高額な利用料(ツールにより月額1〜2万円程度)がかかります。アービトラージの利益とリスクを考えると、決して割りに合う金額ではないでしょう。

ローリスクでアービトラージをする唯一の方法『ピナクル(Pinnacle)』

ピナクルのPC・スマホのトップ画像

リスクやデメリットを理解したうえで、それでも「理論上絶対に儲かる方法」なのであれば、アービトラージをやりたい方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方に是非お勧めしたいブックメーカーが、アービトラージ容認を公言している『ピナクル(Pinnacle)』です!

規制のないブックメーカーならピナクルがおすすめの理由

先ほどもご紹介しましたが、多くのブックメーカーにおいて、アービトラージや両建ては認められていません。これらの行為が発覚すると、アカウント凍結・出金規制などを受ける可能性がありますが、ピナクルはアービトラージ容認を公式で明言しています。

しかも公式でアービトラージのオッズに対する金額の割り振りや、実際の収益がわかるツール「Arbitrage Calculator」を、ユーザーに向けて無料で提供。容認どころか推奨しているレベルです。

また、ベット額の上限も非常に高いうえに、儲けすぎによるベット規制をされることもありません。つまり、アービトラージを利用してどれだけ儲けを出したとしてもOKということなんです!

ただし、ピナクル側がアービトラージOKでも、もう一方のブックメーカーがNGであれば、もう一方側は規制対象になる可能性がありますので、その点はくれぐれもご注意ください!

ブック
メーカー
人気No.1🥇
1位 スポーツベットアイオー
初心者向け🔰
2位 遊雅堂
オッズが高い📊
3位 ピナクル
賭け種類最多
4位 ベットサンロクゴ

5位 ワンバイベット

6位 ステーク

7位 カジ旅

8位 トゥエンティベット

9位 ウィリアムヒル

10位 ビーベット

11位 ビーシーゲーム
入金方法




ベイズ


登録
ボーナス

全リストを見る

入金+賭け
初回入金額の
5%還元

登録6,000

入金10,000

入金19,500

登録3,000

入金で100ドル

登録300

入金10,000

登録10ドル

賭け額の0.5%
4千万円まで
URL公式サイト

解説記事
公式サイト

解説記事
公式サイト

解説記事
公式サイト

解説記事
公式サイト

解説記事
公式サイト

解説記事
公式サイト

解説記事
公式サイト

解説記事
公式サイト

解説記事
公式サイト

解説記事
公式サイト

解説記事

アービトラージは自己責任&リスクを理解したうえで!

本記事では、ブックメーカーのアービトラージについて解説させていただきました。

仕組み自体はシンプルな攻略法ですが、リターンに対してリスクやデメリットを考えると、やはりオススメできるベット方法ではないなというのが正直なところです。

それでもチャレンジしたい場合は、ブックメーカーの利用規約をしっかりと理解し、アービトラージが禁止行為に抵触しないことを確認したうえで行うようにしてください。

何度も言いますが、当サイトとしては非推奨のベット方法です。

アービトラージを行う際はくれぐれも、自己責任&リスクを理解したうえでご利用ください。

ブックメーカー利用の際の注意点

ブックメーカーを利用するなら必ず知っておいてほしい注意点や、お得な活用術についてご説明します。

ブックメーカーのやり方・始め方
ブックメーカーの始め方・やり方
お得なボーナスはある?
お得なボーナスはある?

覚えておきたいスポーツ賭けのルール

スポーツベットを楽しむ上で、知っておいて損をしないルールについてご説明します。

ブックメーカーの禁止事項は?
規制・凍結される原因と対策
確定した賭けを取り消す方法
確定した賭けを取り消す方法
試合開始後のベットルール
試合開始後のベットルール
両賭けはあり?
両賭けはあり?
複勝ベットの注意事項・賭け方
複勝ベットの注意事項・賭け方

ブックメーカーに関するよくあるご質問

ベットスリップアイキャッチ
ベットスリップとは?
ブックメーカーの還元率は?
還元率は?
ブックメーカー方式とは?
ブックメーカー方式とは?
めい@ブックメーカーズ事務局

ブックメーカー内部の海外オフィスでマーケティング担当として働いておりました。業界歴10年ほど
KYC、カスタマーサポート、アフィリエイト、クリエイティブ関連、セキュリティ部署との連携など一通りの業務を経験しております。

ここ5年ほど日々ユーザーさんとブックメーカーの橋渡し業務やライティングを行なっています。
得意分野はブックメーカーの規制、出金制限など、ブックメーカーの内部ルールに関わるところです。
より良い形でブックメーカーとスポーツベッティングの楽しさを広めるために日々ブックメーカーズでの業務に励んでおります。

何か分からないことがあったら、掲示板Twitterまでお気軽にご相談くださいね。

人気のブックメーカー記事・コンテンツ

【当サイト厳選】おすすめブックメーカーランキング!

ブックメーカー歴10年以上のスタッフが実際に使って、比較して、本当におすすめできるブックメーカーを選んでいます。

ブックメーカー サムネイル
日本人気No.1サイト 登録が超カンタン30秒! ボーナス&イベント豊富 手厚いサポートで初心者も安心
\当サイト限定!初回入金5%返金/
ブックメーカー サムネイル
超優秀サポート・豪華ボーナス クレカ入金対応で、すぐに稼げる! 登録だけで6,000円ボーナスがもらえるのは当サイトだけの超限定特典です!
\ 当サイト限定6,000円入金不要ボーナス!/
ブックメーカー サムネイル
入出金豊富 使いやすいサイト設計 今最も勢いのある話題のサイト! お得な入金不要ボーナスは必見!
\超限定13,000円ボーナス/
ブックメーカー サムネイル
世界シェアNo.1! 使いやすく、対応大会・生中継豊富 文句なしの世界最高峰サイトだが 入金手段が少ないのだけが難点
\10,000円の登録ボーナスあり/
ブックメーカー サムネイル
ダントツで多彩な賭け項目を提供する業界の異端児! ここで見つからない賭けはない⁉︎
\当サイト限定16,250円入金ボーナス/