競馬・JRAの試合勝敗予想天皇賞(秋)

  • WIN 投稿者:二死満塁 <ID:ZmYzZDM1>| 752 3 2019年10月26日 21:22 支払済

    菊花賞、コックスプレート的中と競馬予想が絶好調!二死満塁の競馬予想です。

    今日予想するのは天皇賞(秋)です。
    舞台は東京競馬場の芝2000mで行われます。

    アーモンドアイvsサートゥルナーリアの現役最強馬の座を掛けた大注目の一戦となります。

    この東京競馬場の芝2000mコースは非常に特殊なコースで、スタート位置が2コーナー奥のポケットからのスタートとなり、スタートして即2コーナーに差し掛かるため、圧倒的に外枠が不利と言われています。

    そんな中、木曜日に発表された注目の枠番抽選では、アーモンドアイが絶好枠とも言える1枠2番を、サートゥルナーリアはまずまずの5枠10番を引きました。
    サートゥルナーリアはともかくとして、アーモンドアイが1枠を引いたことで、もうこのレースはJRAがアーモンドアイを勝たせに来てるな、という見解も多いのでは無いでしょうか。

    ただ、近10年のデータを見ると、1枠の馬は1着1回、2着が3回と決して圧倒的に有利とは言えません。

    むしろスタートに失敗して包まれてしまい、そのまま後方から4コーナーで外をぶん回さずを得ずに大敗するということも少なくないのも事実です。

    さらに不吉なデータを挙げると、近10年でアーモンドアイのように6月の安田記念から直行した馬のうち馬券に絡んだのは2016年のリアルスティールの2着のみという悪いデータが残っております。

    ということで、私はこの大本命馬アーモンドアイを「消し」と判断します。

    仮にbetするとしても単勝がギリギリ1.7倍付くか付かないかなので、ザブック投稿する程の絶対的な根拠もないため、ここは思い切って消しにしました。

    ではサートゥルナーリアはどうでしょうか?

    皐月賞を優勝し、秋は凱旋門賞を見据えて挑んだ日本ダービーでまさかの4着に敗れました。
    ダービー当日は前が止まらない高速馬場であったこともありますが、それ以上に2400mは長いのかな、という印象を持ちました。

    前走の神戸新聞杯ではダービーと同じ2400mでしたが、先週の菊花賞を勝ったワールドプレミアや3着のヴェロックスを持ったままで完封しました。

    神戸新聞杯のレース内容と距離延長となる菊花賞よりも距離短縮となる天皇賞をチョイスしたことは好感が持てます。

    実は週中ではサートゥルナーリアの単勝betも検討しました。
    しかし、やはりアーモンドアイとの力関係がわからない点と、今回主戦ジョッキーのルメールがアーモンドアイに乗るため、サートゥルナーリアにはスミヨンが乗ります。
    このスミヨンはフランスのトップジョッキーで、過去には日本の短期免許も取得しており、2010年の天皇賞(秋)と2014年のジャパンカップを優勝しています。

    しかし、このサートゥルナーリアは気性に難があり、主戦ジョッキーが乗らないことは大きなマイナスとなるでしょう。

    実際に、サートゥルナーリアが唯一負けたダービーもルメールが騎乗停止となりレーンがピンチヒッターを勤めたレースでした。

    このように、絶対的人気の2頭に不安要素があります。

    では二死満塁の本命はどの馬か?
    アエロリットです。

    先に外れた時の言い訳をしておくと、天皇賞は牝馬の成績が悪く、直近だとジェンティルドンナやブエナビスタといった歴史的名牝レベルであり、申し訳ないがアエロリットがそれらの馬のレベルにあるとは思えません。

    それでも今回、本命をアエロリットにした理由は3つあります。

    1つ目、アエロリットの東京競馬場での成績が、1着3回、2着4回、着外2回と抜群に良いことです。このうちの1勝は3歳時にG1のNHKマイルカップを勝っています。

    2つ目、前回の毎日王冠でアエロリットは主戦ジョッキーの戸崎がダノンキングリーに乗るため、アエロリットには津村が乗りました。結果はダノンキングリーが1着、アエロリットが2着でした。
    今回はダノンキングリーが天皇賞を回避したため主戦の戸崎に戻ります。
    主戦が乗らなかった前走も持ち前の逃げてロングスパートの粘り腰を見せて2着に残ったレースを高く評価します。今回は主戦に戻る点はさらにプラスになると予想します。

    3つ目、土曜日の東京の芝レースを見て、アエロリットには絶好の馬場状況であると予想します。東京地方は木曜日と金曜日に大雨が降りました。アエロリットのお父さんはダートでも活躍したクロフネという馬で、この馬の子どもは道悪馬場を苦にしません。
    また、東京競馬場は十数年前?のコース改修時に馬場の内側に排水路を設置した影響で、内の方の馬場から乾く傾向にあります。
    これにより、雨上がりの東京競馬場は芝コースは内を通った馬が有利な傾向にあります。
    また、先週はAコースを使用していましたが、今週からは傷んだ内側を避けた位置に仮柵を設置したBコースを使用しており、より内有利と言えるでしょう。

    以上の3点から、
    東京巧者で陣営が逃げ宣言をしているアエロリットは、トラックバイアス、ブラッドバイアスの観点からも十分に馬券になる可能性を秘めていると思います。

    公式サイトへ

    解説ページへ

    天皇賞(秋)
    ベット:
    アエロリットの複勝
    オッズ:
    4 @bet365
    ステイク:
    6
    大会:
    JRA
    日程:
    10月27日 15:40

    投稿者が選んだブックメーカー

    2
    bet365(ベットサンロクゴ)
    サイト・サポート共に日本語非対応

    取扱い種類、オッズ幅が圧倒的No1
    使いやすいサイト設計
    LIVE配信No1(5大テニス大会・ブンデス・セリエA等)
    × 日本語非対応

    投稿者の戦歴

    この投稿者の最近の試合予想

    関連の試合予想を見る

    お知らせとコンテンツ


    返信先: 天皇賞(秋)

    最大ファイルサイズは 2000 KB.



    ファイルを追加

    英文だけでの投稿はできません。本文には1文字以上の日本語を含むようにしてください。
    送信前の確認画面はありません
    必須項目が全て入力されている場合に送信ボタンを押すことが可能です

    以下の内容を含む書込みは確認次第削除されますのでご了承ください。

    1. トピック違いの書込み
    2. 個人情報を含む書込み
    3. 誹謗中傷、掲示板利用規約違反の書き込み
    掲示板利用規約

    コメント(2)

  • 予想的中おめでとうございます!
    ほんと絶好調ですね~お見事です!

    ステイクを8で投稿していただいているのですが、
    オッズ4.000~5.999はステイク1~6いずれかとなりますので、上限の6に変更いたしました。
    ご確認よろしくお願いします。

  • 読み通りの内伸び馬場で3着
    win

    ダービーの次に会心の的中でした!

掲示板で質問する
試合予想を投稿する