ブックメーカーで海外競馬を楽しもう!/日本の『馬券』にも活かせる意外なメリットも!

2022年2月23日 2022年2月23日 348

最近では、JRAでも日本馬が出走している海外競走が発売するようになりましたが、すべてのレースが発売されている訳ではありません。

JRAが発売するか否かは『競馬法(昭和23年法律第158号)第3条の2第1項の規定に基づき、同項の規定により農林水産大臣が指定する海外競馬の競走』によって定められており、これ以外のレースは日本馬が出走していたり、世界的に注目度が高かったとしても、JRAで購入することが出来ません。

だからこそ、そこで活用したいのが『ブックメーカー』

このページでは、海外競馬をブックメーカーで楽しむ際のメリットやデメリット、そして知っておきたい基礎的な部分をご紹介いたします!

ブックメーカーで海外競馬に賭けるメリット

まずは、ブックメーカーを利用して競馬を楽しむことのメリットを考えてみましょう。

世界中のレースに賭けられる

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、世界的に見ると競馬を開催している国は非常に多岐にわたり、ブックメーカーではその多くのレースをベット対象として取り扱っています。

それも、日本、欧州、アメリカや、昨今日本馬の活躍も聞こえる香港、オーストラリアだけではありません。

UAEなどの中東アジア。アルゼンチン、ブラジルなどの南米。南アフリカ共和国を筆頭としたアフリカなど、世界的に見ると競馬を開催している国は非常に多岐にわたり、ブックメーカーではその多くのレースをベット対象として取り扱っています。

また、先ほどご紹介したような、JRAでは馬券販売がされない「日本馬が出走している注目レース」や「世界的に注目度の高いレース」なども、ブックメーカーならほぼ100%取り扱っています。

また、やや中毒的な考えではありますが、日本の競馬開催は、地方競馬も含めると朝10時から遅くとも夜9時までしか楽しむことが出来ない一方で、ブックメーカーでは世界中の競馬を取り扱っている関係上、ほぼ24時間いつでも競馬へベットすることが可能です。

例えば、眠れない夜にお酒でも飲みながらのんびりリアルタイム競馬観戦を楽しむなんてことも、ブックメーカーならできてしまう訳ですね!

1ベットの最低金額が低い

ブックメーカーは、1ベットの金額の低さもメリットのひとつ。

日本の馬券の場合、投票に必要な最低金額は100円からですが、ブックメーカーの場合、数円~数十円からベット可能なサイトがほとんどです。

ベットの最低金額が低ければ、気になるレースを少額で買ってみたり、普段ならちょっと買えないような大穴を少額ベットで抑えてみたり。

また、競馬観戦のちょっとしたスパイスとして低額ベットをしながら観戦を楽しむなど、1ベットの金額が低いからこそ出来る戦略や楽しみ方は、多岐にわたります。

オッズの発表が早い

日本で馬券を購入する場合、どれだけ大きなレースであったとしても、馬券の購入が可能になるのは、レース開催週の金曜日の夜からの販売になります。

しかしブックメーカーでは、数日前から数週間前はもとより、世界的ビッグレースであれば、開催される数か月前、1年前の時点からオッズが発表されており、実際に投票することが可能となります。

例えば、この記事は2022年2月に書かれていますが、現時点で2022年10月や11月のレースにもベット可能です!

また、ブックメーカーの特徴として、ベットした出走馬が何らかの理由で出走しなかったとしても、基本的にベットの返還はなされません。

そのため、オッズ発表から実際の出走までの期間が長ければ長いほど、それだけベットする側もリスクを背負うことになるため、当然配当オッズは高くなります。

どのタイミングでベットを行うか」も、ブックメーカーでは重要な駆け引き要素のひとつといえるでしょう。

ブックメーカーのオッズはブックメーカー方式だから安心!

日本の馬券の『オッズ』にありがちなケースが「購入時点ではオッズが高かったのに、締切後のオッズはガクっと下がっていてガッカリした」というパターン。馬券を購入する人なら誰しも、経験があるかと思います。

一方で、ブックメーカーのオッズは「ベットした時点のオッズがそのまま払い戻される」ため、そういったガッカリが起こりにくいのが特徴です。さきほど「ベットが早ければ早いほどオッズが良い」と申し上げたのも、オッズが固定だからなんです。

ちなみに、前者の馬券のようなオッズ決定方法を『パリサンミュチュエル方式』。

後者のブックメーカーのようなオッズ決定方法を『ブックメーカー方式』と呼びます。

このふたつには「オッズ変動の有無」以外にもさまざまな違いがあるのですが、そのほかの相違点については、こちらの記事で詳細に解説していますので、ブックメーカーの仕組みを知る上でも是非一度ご確認いただければと思います!

ボーナスやキャンペーンがある

競馬のベッティングに限ったことではないのですが、ブックメーカーではさまざまなボーナスやキャンペーンが実施されています。

例えば、はじめてブックメーカーに登録した場合に付与される『入金不要ボーナス』は、その名の通り「入金をせずともプレイ可能なクレジット」のことを指し、条件を満たせばなんと実際に出金をすることも可能です。

その他にも入金の際に、入金額にパーセンテージを掛けた分の追加クレジットをもらえる『入金ボーナス』や、オッズそのものにブーストをかけて倍率を上昇させることが可能な『ブーストボーナス』など、ブックメーカーではプレイヤー側に有利なボーナスやキャンペーンを多数用意されています。

これらをうまく活用することで、少ない元手で大勝利や、大勝負を仕掛けることも可能となりますので、ブックメーカー選びの際には自分に合ったボーナスを提供しているサイトをしっかり選択することも重要となります。

ブックメーカーで海外競馬に賭けるデメリット

次に、ブックメーカーで海外競馬を楽しむことのデメリットも考えてみましょう。

出金まで時間がかかる

ブックメーカーで競馬を楽しむ際、入金に関しては『クレジットカード』や『エコペイズ(ecoPayz)』などを利用すれば即時反映されるのですが、クレジットを実際に自分の手元へ出金しようとなると、最低でも1営業日~2営業日ほどと、それなりに時間を要します。

例えば、金曜日などにブックメーカーで大勝利を収め「週末はその資金を元手にJRAで楽しもう」と、意気揚々に出金申請を行っても、自分の手元に着金するのは週明けというのが大多数ですのでその点に関しては注意が必要です。

ただ「ブックメーカー内への残高」には、結果が出次第即反映されますので、その点はご安心ください!

情報収集が困難

当然ではありますが、日本競馬と比較すると、情報を得づらいのはデメリットになります。

海外競馬にも、日本で言うところのJRAや競馬情報サイトはもちろん存在するのですが、その多くは日本語非対応となっています。

そのため、海外競馬に関する情報は自分で各国のサイトを和訳しながら調べるか、数少ない日本語訳された海外競馬情報サイトを確認する必要があるなど、非常に手間がかかる上に、欲しい情報がなかなか見つからないこともあります。

ブックメーカーで賭けられる主な海外競馬レース

ブックメーカーではいったいどんな海外競馬にベット出来るのか、カレンダー形式でみていきましょう。

1月ペガサスワールドカップ(アメリカ/ガルフストリームパーク)
2月サウジカップ(サウジアラビア/キングアブドゥルアジーズ)
3月チェルトナムフェスティバル(イギリス/チェルトナム/障害競走)
ドバイミーティング(UAE/メイダン)
4月クイーンエリザベス2世カップ(香港/シャティン)
チェアマンズスプリントプライズ(香港/シャティン)
チャンピオンズマイル(香港/シャティン)
グランドナショナル(イギリス/エイントリー/障害競走)
5月ケンタッキーダービー(アメリカ/チャーチルダウンズ)
プリークネスステークス(アメリカ/ピムリコ)
6月ベルモントステークス(アメリカ/ベルモントパーク)
イギリスダービー(イギリス/エプソム)
ロイヤルアスコット開催(イギリス/アスコット)
7月キングジョージVI世&クイーンエリザベスS(イギリス/アスコット)
8月インターナショナルステークス(イギリス/ヨーク)
9月アイルランドチャンピオンステークス(アイルランド/レパーズタウン)
10月凱旋門賞(フランス/パリロンシャン)
コックスプレート(オーストラリア/ムーニーバレー)
コーフィールドカップ(オーストラリア/コーフィールド)
11月ブリーダーズカップ(アメリカ/開催地持ち回り)
12月香港国際競走(香港/シャティン)

ブックメーカーでベット可能なビッグレースの内、本当にごく一部ではありますが、列挙させていただきました。

折角ですので、いくつかその詳細や見どころもご紹介させていただきましょう!

チェルトナムフェスティバル/グランドナショナル

あまり日本の競馬ファンの方には耳なじみのない『チェルトナムフェスティバル』は、毎年4日間のうちに12のG1レースを含む、27のレースが開催される、欧州障害競走のお祭り的な週間です。

4月に開催される『グランドナショナル』は、全長約6900m、延べ30回の飛越を要する障害競走で、フルゲート40頭の内、最後まで完走できる出走馬が10頭を切ることもあることから、世界で最も過酷なレースとも言われていますが、その迫力は圧巻です。

ちなみに、イギリス競馬の馬券売上上位20レースの内、平地競走はイギリスダービー(ダービーステークス)のみであり、その他はすべて障害競走であるチェルトナムフェスティバルとグランドナショナルが占めています。

ドバイミーティング

昨今の海外競馬の中でも著しくレベルアップを重ねているのが、3月に開催されるドバイミーティングです。

メインレースとなるドバイワールドカップは、総賞金なんと13億円。また、ドバイターフ、ドバイシーマクラシックの芝両レースは、その年の活躍馬を見極める上でも非常に重要な意味を持つ1戦であり、その賞金額もあいまり、毎年日本や欧州からも多数の遠征馬が出走するため見どころ十分です。

春シーズンにおいてドバイミーティングをチェックしない理由はないともいえるほど、世界競馬におけるビッグイベントになりつつあります。

ブリーダーズカップ

2021年には、日本馬の大活躍も聞かれたブリーダーズカップ。正式名称は『ブリーダーズカップ・ワールド・サラブレッド・チャンピオンシップ』と呼称されています。

2日間で芝・ダート・距離を問わない延べ14個のG1レースが開催され、特に「下半期世界最強のダートホース」を決めるブリーダーズカップクラシックと、世界各国のミドルディスタンスホースたちが集うブリーダーズカップターフは、ブックメーカーでも人気の2レースです。

海外競馬におすすめのブックメーカー

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

最低ベット額10円
払い戻し結果確定後即時
ベットの種類単勝/複勝/トート/連勝式(馬連)/連単(馬単)/3連単/4連単
ボーナスなどプライスブースト/ロイヤリティプログラム
ポイント銀行入金&出金が可能ですぐに楽しめる!

ブックメーカー初心者が、まず「ブックメーカーってどういうものだろう?」と体験してみるのにもってこいなのが『スポーツベットアイオー』。

登録は1分もあれば完了」「本人確認原則ナシ」「銀行入出金でプレイ可能」「10円からベット可能」と、銀行口座さえ所持していれば今すぐにでも始められるのが特徴です。

また、ボーナス的要素であるプライスブーストは、自分が選択したベットのオッズを引き上げることが可能なボーナスであり、自信のあるレースで大勝負を仕掛ける場合などに非常に有効な手段であるといえるでしょう。

競馬ベットに関しては、ベット可能なレースのライブ視聴が可能であり、実際に海外のレースを閲覧しながらベットを楽しむことができます。

賭けたいレースがベット可能かどうかわかるのが、レースの直前であることが多いという点がややデメリットではありますが、その点はほかのブックメーカーを併用することでも解決可能なことを考えても、まずチェックしておいて損はないブックメーカーであるといえるでしょう。

ベット365(Bet365)

最低ベット額20円
払い戻し結果確定後即時
ベットの種類単勝/複勝/トート/連勝式(馬連)/連単(馬単)/3連単/4連単/スターティングプライス(SP)/イーチウェイ(EW)/マッチベット(Much Bet)他…
ボーナスなど初回入金ボーナス/ベストオッズ保障/アンティポスト返還保障
ポイント競馬のベットがとにかく豊富!

他のページでもご紹介していますが、ブックメーカーで競馬を楽しみたいのなら抑えておかなければならない必須のブックメーカーといえば、やはりベット365(Bet365)を置いて他にありません。

使い勝手の良さ、オッズ、取り扱っているレース数、ベット出来る種類など、すべてが高水準のブックメーカーです。

賭けられるベット方式は本当に様々!

また、新規ユーザー対象にはなりますが「オッズ保証」は、オッズ方式が2パターン選択可能なレースにおいて、固定オッズではなく変動制オッズのほうが高かった場合、固定オッズに投票していたとしても変動制オッズの倍率で払い戻してくれる太っ腹なボーナス。

新規のユーザーに対してとてもフレンドリーなのもオススメなポイントです。

ウィリアムヒル(William HILL)

最低ベット額日本円にして5円前後
払い戻し結果確定後即時
ベットの種類単勝/複勝/スターティングプライス(SP)/イーチウェイ(EW)/マッチベット(Much Bet)/Place Market/Insurance Market/Betting Withoutなど…
ボーナスなど初回入金ブースト/初回入金ボーナス/キャッシュバックなど
ポイント超老舗ブックメーカーだから安心!

イギリスが世界に誇るブックメーカーといえば、1943年創業の『ウィリアムヒル(William HILL)』は、真っ先に名前の挙がるブックメーカーのひとつでしょう。

安全性や公平性といった、ブックメーカーとして基本的な部分はもちろんのこと、ウィリアムヒルといえば、競馬にとどまらず「イギリス国内のベット」が非常に豊富なのがポイントのひとつです。

そのため、競馬のベットで言えば、先ほどご紹介した『グランドナショナル』や『チェルトナムフェスティバル』といった障害競走のベットの取り扱いが、他のブックメーカーとは段違い。

ちなみにこちらは、2022年のチェルトナムフェスティバルのベット対象の『一部』。

その他、他国のレースであったとしても、通好みなセレクションを多数ラインナップ。さまざまな意味で信用のおけるオススメブックメーカーのひとつです。

ベットの種類や日本の馬券との違いについて

単勝オッズのイメージが強いブックメーカーですが、オススメブックメーカーの『ベットの種類』の項目に記載があるように、実は様々なベット種類が用意されています。

日本の『馬券』でもおなじみのベット種類

ブックメーカーでの表記名日本の馬券に当てはめた際の呼称
WIN単勝
Place複勝
EW/Each Way単勝+複勝の複合的ベット
Quinella馬連
Exacta/Forecast馬単
Trifecta/Tricast  3連単
※単系は『And』を選択することで馬連や3連複にできる場合もあります

ブックメーカー特有のベット種類

ブックメーカーでの表記名ベットの内容と的中条件
First 4上位4頭を的中させる。いわば4連単。
Cover/Insurance Bet1着なら的中であり、2着、3着は返還。
Match Bet特定の2頭のうち、先着する方を的中させる。
Betting Without本命視されている馬を除いたオッズで、1着になれば的中。
Not to Winベットした馬が1着以外なら的中。
WIN〇(丸内は数字)指定されたレースの勝利馬をすべてを的中させる。
Place〇(丸内は数字)指定されたレースで複勝圏内に入る馬をすべて当てる

代表的なものを抜粋させていただきましたが、ベット種類に関しては、レースやベットを行うブックメーカーによってはここに記載されている賭式が利用できない場合もありますのでご注意ください。

ブックメーカーで海外競馬を楽しむために知っておきたいこと

ブックメーカーの概要やオッズの種類をご紹介したところで、最後にブックメーカーで海外競馬を楽しむ際に知っておきたい事や用語を簡単にご紹介します。

オッズ決定方法の違いをよく知る

先ほどもご紹介しましたが、日本の馬券とブックメーカーのベットで発表されているオッズは「オッズの決め方」が異なります。

端的に言えば、日本の馬券は「オッズが変動制」であるのに対しブックメーカーのベットは「オッズが投票時点で固定」なため、ブックメーカー側のほうが収益計算がしやすく、場合によっては日本の馬券よりも高いオッズで購入できる可能性があります。

ただし、ブックメーカー側で注意したいのが「投票した馬がレースに出走しなかった場合の扱い」について。日本の競馬の場合、馬券購入後、レースに出走予定だった馬が出走を回避した場合、投票した金額はすべて返還されます。

一方ブックメーカーの場合、投票した後に対象馬の回避やレース直前の取り消しなどが遭った場合でも基本的にベットの返還は行われません。わかりやすく言うなら、勝ち負け以前に「ベットする=その馬はそのレースに出走する」という部分にもベットしているということになります。

日本なら返還するのにそんなのズルい!プレイヤーに不利だ!」と、思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、このシステムがあるからこそ、開催まで期間のあるレースのオッズは高くなる傾向にあります。

プレイヤー側がリスクを背負う分、ブックメーカー側も高いオッズを提供している訳ですね!

ブックメーカーにも『出走取消でオッズ返還』するレースがある!

ベットの返還が行われない代わりに、高いオッズでベットが可能」という、ブックメーカーの基本的なオッズシステムを分かった上で「それでも、レースに出てすらないのに不的中なのはちょっと……」という方、正直なところ、いらっしゃると思います。

そんな方は「NRMB(Non Runner Money Back)」のレースにベットすることをオススメいたします。

NRNBを直訳すると「走らなければお金は返す」ということであり、読んで字のごとく、出走取り消しなどの場合には、日本の馬券と同様にベット額の返還が行われます。

とても安心できるシステムですが、NRMBはどのレースでも指定されるわけではなく、あくまでブックメーカー側が指定したレースのみに適用されます。自分がベットしたいレースが必ずしも選ばれる訳ではない点についてご注意ください。

ブックメーカー特有の用語/システムについて

キャッシュアウト(Cash Out)

馬券購入の場合、投票が成立した時点でいかなる理由があれど、購入者側からの投票取り消しや返還を求めることは一切認められていませんが、ブックメーカーでは「投票後の取り消し」が可能です。これを『キャッシュアウト(Cash Out)』と呼びます。

ベット額と同額が返還されるとは限らない点や、キャッシュアウトが可能なタイミングがブックメーカー側の定めるところまでである点など、難しい部分はありますが、利用方法によっては損切や収益アップにもつながる、プレイヤーにとってはかなりありがたいシステムでもあります。

イーチウェイ(EW/Each Way)

単勝ベット(To Win)を行う際に『EW』『Each Way』『イーチウェイ』のベットを行うかの可否を聞かれることがあります。

イーチウェイとは、馬券で言うところの「複勝」に、条件が付いたような形式のベットであり、単勝ベットを行う際に追加で同額のベットを行うことで投票が可能です。

スターティングプライス(SP/Starting Price)

一部のレースや、タイミングなどによっては、オッズ部分に『SP』と表記されている場合があります。これを『スターティングプライス(SP/Starting Price)』と言い、払い戻しのオッズはレース終了後にブックメーカー側から発表されます。

レースの発走時間が近づくと、通常の固有オッズが発表される場合もありますので、SPが表示されている場合は、レース開始直前にまた様子を見に来るのもひとつの手と言えるでしょう。

トート(Tote)

トートにベットすると、払い戻しオッズがブックメーカーの特徴でもある「固定オッズ」ではなく、レース確定後にブックメーカー側が確定オッズを発表。そのオッズで支払われることになります。

この項目でご紹介したシステムや用語の説明は、簡易的なものであり、以下の記事にてかなり詳細にご紹介しております。

これからブックメーカーで競馬のベットを楽しもうとお考えの方は是非とも合わせてごらんになることをオススメいたします!

ブックメーカーで海外競馬をライブ中継視聴する方法

ブックメーカーで競馬を楽しむメリットのひとつともいえるのが、レースをライブ視聴可能な点です。

先ほどご紹介した3つのブックメーカーのうち、ベット365(bet365)スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)においては、最低入金こそ必要になりますが、無料でレース中継を楽しむことが可能です。

ウィリアムヒル(William HILL)に関しても、ライブ視聴可能なレースに1ドル以上のベットを行えば、視聴可能となります。

また、ブックメーカーでのレース中継とは異なりますが、ビッグレースの場合、世界各国の競馬ポータルサイトで無料配信されている場合や、日本の競馬専門チャンネル『グリーンチャンネル』で無料のリアルタイム放送が行われる場合があります。

ブックメーカーでの視聴方法及び、競馬ポータルサイトでの視聴方法については以下のページでまとめてありますので是非ご参考にしてください!

海外競馬を楽しむと、実はJRAの馬券ももっと楽しくなる!

今回は、ブックメーカーを利用しての海外競馬の楽しみ方についてご紹介してきました。

本ページの最初のほうでも、ブックメーカーで海外競馬へベットすることのメリットやデメリットをご説明していますが、この記事を書いたライターが思う、個人的に一番大きいなと感じたメリットは「JRAが発売しているレースのオッズが非常においしく感じる」という部分です。

普段、ブックメーカーを利用して海外競馬へベットを行っていると、自然と情報やデータが蓄積されていきます。一方で、JRAで発売されている海外競馬は、ネームバリューへの投票や日本馬への応援的な購入が一定数あるため、実力はあるにもかかわらず注目されない馬たちの存在が、しばしば散見されます。

そういった馬たちを見抜き、美味しいオッズにありつくことが出来るようになるのも、ブックメーカーを利用して海外競馬を楽しむとても良い『副産物』かなと思います。こういった攻略法が出来るのも、競馬ならではです!

是非このページや、ザ・ブックメーカーズ内の他の競馬記事を参考にしていただきながら、国内競馬だけでなく海外競馬も楽しんでいただければ幸いです!

ブックメーカー競馬の関連ページ

管理人

2011年に某ブックメーカーに入社し、この業界を知りました。
当時、登録方法だけを紹介するサイトは沢山あるのに、困っているユーザーを助けるようなサイトがないことに違和感を覚え、
(さまざまな失敗を経て)2013年よりブックメーカーズを運営しています。

ユーザー・ブックメーカー・紹介サイト、三方よしの関係を作っていきます!
理想を形にするのは難しいけれど、日々オンラインで奮闘してます。
改善できそうな点があればぜひ「情報提供」よりご意見ください🙇‍♀️

関連ニュース・ブログ

【トラブル解決】ブックメーカーに関するご相談は掲示板まで!

掲示板を見る

参考にしよう!現役ベッターがブックメーカー予想を毎日公開中

\SNSで最新情報&こぼれ話をお届け中!/

Tweets by thebookmakersjp

\日本一の好条件/5,000円分のビットコインを新規登録者へプレゼント中【スポーツベットアイオー】



【スポーツベットアイオーへの登録がまだの方限定!】
当サイトから登録&入金で今だけ5,000円相当のビットコインをプレゼントします🎁
応募締め切りは5月31日まで!

スポーツベットアイオーに登録して特典が付くのは日本で当サイトだけ!
登録&お申し込み方法は以下のリンクからどうぞ👇
スポーツベットアイオー新規登録&初回入金特典
情報提供