【今年最初のJpnⅠレース・川崎記念2022】レース予想・オッズ・注目馬を紹介

2022年1月30日 2022年2月4日 403

乙です、二死満塁です!

2月2日(水)に川崎競馬場で行われます、今年最初のJpnⅠレース「川崎記念」について書かせていただきます!

2022年川崎記念の概要・特徴

レース名川崎記念(JpnⅠ)
レース詳細ダート2100m
競馬場・コース川崎競馬場
日程2022年2月2日(水曜日)
発走予定時刻16:10(川崎11レース)
賞金1着賞金:6000万円
2着賞金:2100万円
3着賞金:1200万円
4着賞金:600万円
5着賞金:300万円
※賞金は2021年のもの

川崎記念の歴史

川崎記念は1951年に「開設記念」という名称で創設されました。創設当初は川崎競馬場のダート3000mの長丁場レースで、南関東競馬の古馬最強馬決定戦という位置づけでした。

1979年に現在の「川崎記念」に名称が変わり、1996年にJRAの馬や他地区の地方競馬からも川崎記念に参戦ができるようになります。

さらに1997年からはGⅠに格付けされ、1999年からはドバイワールドカップの前哨戦という位置づけになり、出走頭数を増加する影響からダート2100mに距離が変更され、現在に至ります。

川崎記念が行われるコースについて解説

それでは川崎記念のコース解説です。

川崎記念が行われる川崎2100mのコースは、2コーナーを曲がり終えたあたりがスタート地点となり、そこからコースを1周半します。

コーナーを6度回る点、最後の直線が300mと短いことから内枠に先行馬が入ると無視できない存在となるコースです。

川崎記念の出走馬と枠順を紹介

川崎記念の出走馬と枠順は下記の通りです。

馬番 馬名 所属 性齢 負担重量 騎手 調教師
1 1 エルデュクラージュ 船橋 セ8 57kg 本田正重 川島正一
2 2 ブラックアーメット JRA 牡4 56kg 藤岡佑介 角田晃一
3 3 チュウワウィザード JRA 牡7 57kg 川田将雅 大久保龍志
4 4 フレアリングダイヤ 浦和 牡7 57kg 内田利雄 藤原智行
5 ケイティブレイブ JRA 牡9 57kg 笹川翼 清水英克
5 6 ヴェルテックス JRA 牡5 57kg 横山武史 吉岡辰弥
7 タービランス 浦和 牡9 57kg 森泰斗 水野貴史
6 8 ロードゴラッソ 川崎 牡7 57kg 御神本訓史 佐々木仁
9 カジノフォンテン 船橋 牡6 57kg 張田昴 山下貴之
7 10 ヒロイックテイル JRA 牡5 57kg M.デムーロ 本田優
11 デルマルーヴル JRA 牡6 57kg 菅原明良 戸田博文
8 12 サルサディオーネ 大井 牝8 55kg 矢野貴之 堀千亜樹
13 ホーリーブレイズ 大井 牡8 57kg 和田譲治 福永敏

 

川崎記念のオッズ状況

※現時点でブックメーカー各社はオッズを出していません。

昨年の東京大賞典と同様に、レース当日にならないとオッズが出ない可能性が高いです。

レース当日にオッズが出ましたら、追記いたします。

(※2022/2/2 0時追記) 公営の前日オッズを下記にまとめました。

やはりチュウワウィザードがダントツの1番人気ですね。

馬名 公営オッズ
チュウワウィザード 1.5
カジノフォンテン 6.5
ヴェルテックス 10.9
ブラックアーメット 13.1
サルサディオーネ 16.1
タービランス 18.0
ヒロイックテイル 18.6
ケイティブレイブ 20.3
エルデュクラージュ 36.2
デルマルーヴル 115.4
ホーリーブレイズ 160.2
ロードゴラッソ 164.8
フレアリングダイヤ 524.5

(※2022/02/02 16:05追記)

bet365のオッズが出ました!

川崎記念の注目馬紹介

それでは注目馬を紹介します。

今回はJRA2頭、地方馬3頭をピックアップします。

チュウワウィザード

2020年の川崎記念を優勝しているチュウワウィザード

昨年はドバイワールドカップで2着に健闘するなど、実力が確かです。

川崎記念を勝利し

「川崎からドバイへ」

となるでしょうか。

ケイティブレイブ

2018年の川崎記念を優勝しているケイティブレイブ

前走のチャンピオンズカップでは13着と大敗しましたが、鞍上に南関東競馬所属の笹川翼騎手を乗せて

復活に期待。

ミューチャリー

2021年のJBCクラシックを優勝し、NARグランプリにて年度代表馬に輝いたミューチャリー

前走の東京大賞典は4着でしたが、地方馬最強の意地を見せることができるでしょうか。

カジノフォンテン

昨年の川崎記念を優勝しているカジノフォンテン

勢いそのままに、船橋のかしわ記念も優勝してGⅠ2勝を挙げるも、その後は苦しんでいます。

こちらも復活に期待。

サルサディオーネ

昨年のNARグランプリにおいて最優秀4歳以上牝馬に輝いたサルサディオーネ

この馬の戦法は逃げで、個人的にこの馬がペースを握ると思っています。

一線級の牡馬相手ではどうなのかという見方もありますが、ペースを落として逃げれば上位の可能性も十分にあると思います。

ライター(二死満塁)の川崎記念予想

最後に私の予想を書かせていただきます。

注目馬で取り上げたサルサディオーネがどれくらいのペースで逃げるのかにもよりますが、不思議なことにこの馬が勝つときはペースが落ちる印象があります。

最後の直線で粘りを見せてそのまま1着でゴールというシーンが何度も再現されているそんな馬なのですが、今回に関しては長く良い脚を使えるチュウワウィザードがいるという点はサルサディオーネにとっては難しい競馬になると予想します。

サルサディオーネからすると、ペースを落として最後の直線に余力を残したいのですが、チュウワウィザードが早めに捕まえに来ることが予想できます。

つまり、サルサディオーネがいつも通りの戦法を取るのであれば、それはチュウワウィザードにとってこれ以上ない理想の展開となるので、実力や展開面どちらを考えてもチュウワウィザードが有利だと言わざるを得ません。

相手関係もJRA勢の有力馬がいないとなると、

チュウワウィザード vs 地方馬勢

という構図になると思うので、サルサディオーネが作ったペースに対してミューチャリーとカジノフォンテンがどこまでチュウワウィザードとやり合えるかという点を考えても、チュウワウィザードの単勝にBETすることをオススメします。

問題は単勝オッズがどれくらい付くかということでして、この辺りは当日のオッズに注目したいと思います。

二死満塁

ギャンブル通算-800万円からの
「逆転満塁ホームラン」を実現するべく
スポーツベッティングを日々奮闘中!

SNS、ブログにてスポーツベッティングに関する様々な企画・運営を行っております。

好きなスポーツベッティング:野球、競馬、7sラグビー、フィギュアスケート、ハンドボール

関連ニュース・ブログ

【トラブル解決】ブックメーカーに関するご相談は掲示板まで!

掲示板を見る

参考にしよう!現役ベッターがブックメーカー予想を毎日公開中

\SNSで最新情報&こぼれ話をお届け中!/

Tweets by thebookmakersjp

\日本一の好条件/5,000円分のビットコインを新規登録者へプレゼント中【スポーツベットアイオー】



【スポーツベットアイオーへの登録がまだの方限定!】
当サイトから登録&入金で今だけ5,000円相当のビットコインをプレゼントします🎁
応募締め切りは5月31日まで!

スポーツベットアイオーに登録して特典が付くのは日本で当サイトだけ!
登録&お申し込み方法は以下のリンクからどうぞ👇
スポーツベットアイオー新規登録&初回入金特典
情報提供