エコぺイズ 国内銀行へ出金できる高速現地送金を紹介!

2018年10月10日 2022年1月14日 8712

エコペイズ から出金する場合にとても便利なのが高速現地送金!

ブックメーカーで儲けた勝利金を、お手持ちの銀行口座へ送金することができます。

高速現地送金(高速ローカル出金)とは?

直接普段お使いの日本の銀行…みずほ銀行やセブン銀行、ゆうちょ銀行や地方の小さな銀行などにも国内の通常の振込と同じように行うことができます。

エコぺイズからの情報によると、最短で翌営業日の朝には指定の銀行へ着金するということです!
※前日の15時までに依頼した場合のみ。土日祝の依頼の場合は翌々日振込み。

日本語入力も可能で、翻訳のクオリティも高く、とても使いやすいです。

【日本🇯🇵唯一の豪華特典】手数料が永久半額+800円の現金ボーナスが貰える😍

特典①
当サイトから登録し本人確認が完了すると、会員レベルがゴールドに昇格(通常はシルバー)!
通貨の両替手数料が永久に半額(2.99% → 1.49%)になります✨

特典②
更に、即使える現金ボーナス800円をプレゼント!
そのまま即ブックメーカーに入金してベットできます💰

エコぺイズから高速現地送金(高速ローカル出金)で国内銀行出金レポ!

国内銀行へ出金するには
①残高の確認
②銀行口座の登録
③出金手続き
の3ステップが必要となります。順にご説明します。

残高の確認

以前はエコペイズの円口座からしか出金できませんでしたが、ドルやユーロからも出金可能となりました。

エコペイズで外貨をご利用の場合、エコペイズ内で円口座に両替することも可能ですし、外貨のまま出金して銀行の円口座で受け取ることもできます。

高速現地送金は現地通貨しか対応してないため、自動で両替されて銀行の円口座に着金するかと思います。

出金先の銀行口座情報を登録

次に出金したい銀行口座情報を登録します。

  1. メニューバーから【資金を送金】を選択
  2. 出金先:の下にある【銀行口座】を選択
  1. 【出金額】を入力したら、【銀行口座を追加】を選択
  2. アカウントを追加 を選択
  3. 規約を読んでチェックマークをつけたら、 続行 を選択

ここから銀行口座情報を登録してきます。

銀行名ローマ字の場合は全角入力、詳しくは▶️こちら
銀行コード4桁の銀行コードを入力
支店名支店名を入力
支店コード4桁の支店コードを入力
口座番号7桁の口座番号を入力
カタカナで入力
カタカナで入力

国内銀行へ出金申請

銀行口座登録が完了したら、資金を送金へと進みます。

  1. 【アカウントを選択】→【銀行口座】→【出金額】→【高速現地送金】→【出金先の銀行口座】をそれぞれ選びます
  2. 画面下へ行き、規約にチェックをして 続行 を選択

国内銀行出金の手数料は、出金額の1% or 最低手数料15ユーロ(約2,000円)です。

この下限ギリギリというと、20万円以上出金しないと、手数料1%では出金できないということですね。
少額の出金であるほど手数料が高くなりますね。

次に、金額や出金先の銀行情報などが出てきます。
もし情報に誤りがあると600円の組戻し手数料がかかるということなので、間違いのないよう再確認をしてください。
高速現地送金

手続き直後なら手数料もかからず出金のキャンセルが可能です。
エコペイズで出金手続きした後にキャンセルする方法

この画面になったら手続き完了です。
高速現地送金

これを申請したのが火曜日の午後10時頃なので、エコぺイズの公約によれば、水曜の15時に締め切り、木曜の朝イチで入金されるはずですよね…

そして木曜の朝…!
着金ありました、15,202円!
1円単位までキッチリ入金されました!!!

振り込まれた銀行明細を確認すると、送信元は「ECP」や「ESP」などと書いてあり、「エコペイズ」とは書かれないようです。

エコペイズから高速現地出金

外貨のまま送金する場合のの手数料

エコペイズから出金する場合には、以下の手数料がかかります。
エコペイズからの出金手数料

エコペイズアカウントの日本円を、銀行の日本円口座に送金する場合は両替手数料がかかりませんが、エコペイズアカウントの外貨を銀行の日本円口座へ送金する場合は両替手数料がかかります。

エコペイズアカウトのユーロをそのままエコペイズ出金して、エコペイズへの着金するかを試してみたところ、VIPアカウントの両替手数料は1.0129%でした!(2021年6月16日)

エコペイズの高速現地送金ですが、昔は円のみだったのが、いつからかユーロやドルでも出金できるようになったようで、エコペイズアカウント内で両替すると取られる手数料よりも、外貨のまま直接出金した方が手数料は抑えられそうです。

外貨のまま出金する場合は、おそらくエコペイズが両替してから出金していると思われます。

  1. 自分のタイミングでエコペイズアカウントの外貨を円に両替
  2. エコペイズで出金するタイミングでエコペイズに両替してもらう

のどちらかを選んでみたください。

エコぺイズvsビーナスポイント手数料比較

エコぺイズビーナスポイント
両替手数料1.23%3.09%
出金手数料1% (最低額は1900円)$1.8 ($900につき)
出金スピード1営業日 (土日祝は2営業日)数時間~1営業日
対応ブックほとんどのブック数社のみ

こう見ると、どちらも一長一短ですね。
少額を出金するならVP、大きく下すならエコぺイズが割安になりますね。

ただ、過去にもつぶやいているのですが、ビーナスポイントは運営会社や住所が不明だったり、サポートのメールアドレスがGメール (現在は修正済) だったり、個人的に大金を置いておくのはちょっと心配だなと思ったりもしているサービスでもあります。

数万円程度ならいいのですが、あまり大きい額を預けておくのはちょっと心配です…
これはビーナスポイントの解説記事にも書いています。

しかもビーナスポイントは900ドル出金ごとに1.8ドルの手数料がかかります。
これは1ドル出金しても900ドル出金しても手数料は変わらず1.80ドルです。

なので、一気に出金するとお得になるということもないので、900ドルまで貯まったらこまめに出金してしまうのが良いと思いますね!

出金できない時の原因・対処法

英字の銀行名を半角で入力すると「日本語の文字のみで入力してください。」とエラーメッセージが表示され銀行登録できません。

詳しくは以下のリンクをご覧になってみてください。

▶️ エコペイズで高速現地送金ができない時の対処法

高速現地送金の注意点

前日の日本時間15時までに依頼をすれば、
翌営業日には口座に入ります。
土日祝祭日に依頼する場合は、翌々営業日に入ります。

例えば、
①月曜日の日本時間15時に依頼した場合
→火曜日の朝に入金されます。

②土曜日の日本時間15時に依頼した場合
→火曜日の朝に入金されます。

————-注意事項———————–
*営業日は、日本の営業日ベースです。
*土日祝祭日は、翌々営業日に入金します。
*口座情報は正確に入力してください。間違えると入金が出来ません。
また、組戻し手数料(600円+税)が発生します。
*メンテナンス、年末年始、GW、SW、その他臨時休業をする場合があります。

上記、出金締め切り時間について

この件に関し、カスタマーサポートに同じ質問をしたところ、
『朝に申し込んでも、翌日送金を受け取るという保証はありません。』
と言われてしまいました。

これについて、担当者に確認したところ、
『私の知る限り、15時というルールはあるはずだが、念のため (遅延の際のクレームを防ぐため?) はっきりした時間を伝えていないのだと思う』
という回答でした。

上記、『エコぺイズ銀行送金サービス注意点』はエコぺイズの担当者からもらった文書をそのままコピペしたのですが、この文章、今見たらサイトには上がってないみたいですね…。(’19年4月現在)

なので、この『15時』という時間自体がエコぺイズ社内のルールで、公式には何時までという約束はされていない可能性が高いです。

ですのでご出金申請の際は余裕をもって出金申請なさることをお勧めします!

関連ニュース・ブログ

【トラブル解決】ブックメーカーに関するご相談は掲示板まで!

掲示板を見る

参考にしよう!現役ベッターがブックメーカー予想を毎日公開中

\SNSで最新情報&こぼれ話をお届け中!/

Tweets by thebookmakersjp

スポーツベットアイオー登録特典¥5,000円分ビットコイン【ボーナスコード不要!】



今ならもれなく!ザブックからスポーツベットアイオーに登録&5,000円入金した方全員5,000円分ビットコインプレゼント中!
登録&入金ボーナス詳細はこちら

人気No.1のブックメーカーでスポーツベットデビューしてみませんか?

情報提供