【スティックペイ】銀行入金始まったけど、使うの禁止!出金はOK!

2019年4月24日 2019年5月17日 1110

スティックペイ国内銀行出金01
こんにちは!
先週金曜日(2019年4月23日)にスティックペイより日本人ユーザーに向けて国内銀行入出金サービス再開のお知らせメールが届きました。

国内銀行入出金サービス再開のお知らせ全文

お客様各位

平素よりSTICPAY をご愛顧頂き誠にありがとうございます。

この度、多くのお客様からのご期待に応え国内銀行入金サービスを開始いたします。
また国内銀行出金サービスが再開致しましたことをお知らせいたします。

入出金所要時間は以下の通りです。

【入金】平日の15:00までにご入金をされた場合は基本的に当日1時間以内に反映致します。

15:00以降、土日祝日のご入金は翌営業日に反映となりますのでご注意くださいませ。
ご入金時には円滑な資金反映の為にウォレット毎の番号と英文氏名 (例123456 YAMADA HANAKO)をご入力いただきますようお願いいたします。
万が一、ご入力をお忘れになった場合にはjapan@sticpay.comにご連絡いただけましたら 迅速に対応させていただきます。

 

【出金】弊社側で出金承認作業が行われてから約1-2日(営業日基準)で着金となります。

銀行側の処理で若干の誤差が生じますので予めご了承くださいませ。
入出金手数料に関する詳細は以下のリンクよりご確認いただきます様お願い致します。

何やら便利そうな感じはするのですが、結論としては、国内の銀行から入金したお金をブックメーカーへ送金するとアカウント停止になる可能性が高いということです。

ですので、絶対に国内の銀行からは入金しないようにしてください!

 

ちなみに、ブックメーカーの勝ち金を国内の銀行へ出金する分には問題ないということでしたので、今回出金テストだけ、おこなってみました!

この件について詳しくご紹介していきます!

まずは入金画面をチェックしてみた!

メールを受取って、すぐに国内銀行送金画面へ行ってみると…

大きな文字で注意書きが出ていました。
スティックペイ国内銀行出金02

国内銀行入金をご利用の場合ギャンブルやカジノに対する資金でご注意くださいませ。 万が一、ご入力をお忘れになった場合にはjapan@sticpay.comにご連絡いただけましたら迅速に対応させていただきます。

との穏やかでない文章が…。

 

サポートに確認してみた

場合によってはギャンブルやカジノマーチャントへの送金をご利用いただけなくなる可能性がございます、という感じですこし表現があいまいだったのも気になったので、すぐにサポートの方に質問をしてみました。

すると…?
スティックペイ国内銀行出金03

なんと、金融庁からの規制がかかり、ギャンブルサイトへの送金を一切利用できなくなる可能性が高いとの回答が!

ブックメーカーへ送金できなくなるだけでなく、金融庁から直々に規制がかかるなんて、今後デメリットしかなさそうですよね、絶対に銀行から入金しないようにしてくださいね!!

これがこの記事で一番伝えたいことです。

国内銀行出金について聞いてみた!

まぁ、スティックペイを使う場合には大体スティックペイカードから出金するかなぁとは思ったのですが、一応国内銀行への出金についても聞いてみました。
スティックペイ国内銀行出金04

国内銀行へはブックメーカーの勝ち金であっても問題なく出金できるんですね。

ということは、新生銀行をはじめ、いくつかのブックメーカーでbet365からの海外送金受取りを拒否してるのは、やはりその銀行の独自ルールということですよね。

 

早速国内銀行出金を試してみた!

まずは出金する銀行口座を登録する必要がありました。
スティックペイ国内銀行出金05

名前欄にはカタカナで名前を入れます。
アルファベットだと入力拒否されます。

 

ちなみに銀行名はリストから選ぶのですが、恐らく国内すべての銀行に対応していると思います。

300まで数えましたが、まだまだ候補はたくさんありました。
その量の多さを見て、全部数えるのは諦めましたw

 

無事に登録が完了すると、こんな感じで国内銀行登録のトップに自分の名前(カタカナ)と口座番号が表示されます。

ここをクリックして出金申請を始まます。
スティックペイ国内銀行出金06

 

これが出金画面です。
ここからいくら出金するか決めます。
スティックペイ国内銀行出金07
当日の為替レートで10万円分となる7010香港ドルを出金することにしました。
出金手数料が2300円(2.3%)ほど取られて、
両替手数料で1958円(1.85%)ほど取られて、
最終的に95,742円ほど振り込んでくれるみたいです!

エコぺイズが一律2000円なので、まぁ妥当なところでしょうか。

 

為替レートはグーグルでチェックしました。
スティックペイ国内銀行出金08

エコぺイズの国内銀行出金手数料はいくら出金しても一律2000円なので、98,000円以上出金するのであればエコぺイズの方が得ですね。

それ以下ならスティックペイの方が安くなります。

 

出金申請をしたのが17:40です。
スティックペイ国内銀行出金09

 

その35分後、18:15には既に出金処理が終わったとメールが届きました、早い!!!
スティックペイ国内銀行出金10

 

そして翌朝、みずほ銀行の口座を見てみると、端数までピッタリ入金されていました!!
これは早いですね!
スティックペイ国内銀行出金11

 

結局この新サービスの使い勝手はどうか?

入金は使えないので、出金に限った話になってしまうけれど、10万円以下の金額を出金するならエコぺイズよりも安くて早いので良いと思いました。

 

ただ、スティックペイの売りはATM出金できるスティックペイカードなので、基本的には今回の国内銀行出金する利用者は少ないのではないですかね。

 

また、サービスの拡充も本当に有難いのだけれど、もう少し加盟店が増えてくれると更に日本人ユーザーにとって使いやすくなりますよね、現状利用できるブックメーカーはスポーツベットアイオー、10Bet、ワンバイベットのみですからね。

 

ただ、頑張っているサービスなので、採用するブックメーカーは増えるのではないでしょうか。
今のうちに登録、カード発行しておくのもいいかもしれません。
カードが届くまでに3週間近くかかる場合もあるようなので…。

スティックペイ登録方法

 

以上、管理人でした!

関連ニュースを見る

関連するみんなの質問

掲示板で質問をする

掲示板ではトラブルやお悩み解決のお手伝いをしています。他の投稿を見たり、質問して今すぐ問題を解決しましょう!

お困りですか︖

あなたの疑問にお答えする、コンテンツをご用意しています。

掲示板で質問する