【今年最後のGⅠレース・東京大賞典2021】レース予想・オッズ・注目馬を紹介

2021年12月28日 2021年12月29日 152

乙です、二死満塁です!

12月29日に大井競馬場で行われます、今年最後のGⅠレース「東京大賞典」について書かせていただきます!

2021年東京大賞典の概要・特徴

レース名東京大賞典(GⅠ)
レース詳細ダート2000m
競馬場・コース大井競馬場
日程2021年12月29日(水曜日)
発走予定時刻15:40
賞金1着賞金:8000万円
2着賞金:2800万円
3着賞金:1600万円
4着賞金:800万円
5着賞金:400万円

東京大賞典の歴史

東京大賞典の創設は1955年で、当時は「秋の鞍」という名称であり、大井競馬場の四大競走の1つとして数えられておりました。

1964年からは現在の東京大賞典に名称が変更され、レース開催時期も12月下旬に設定されることになり、1999年以降は毎年12月29日の開催として固定されております。

有馬記念が中央競馬の総決算として位置づけされておりますが、東京大賞典は地方競馬の総決算という位置づけとなっております。

東京大賞典が行われるコースについて解説

それでは東京大賞典のコース解説です。

東京大賞典が行われる大井2000mのコースは、スタートが直線入り口に設けられており、そこからコースを1周するシンプルなコースとなっています。

大井競馬場の特徴としては、南関東4場(大井、川崎、船橋、浦和)の中で最も直線が長く、コーナーはややきつめです。

また、南関東4場で唯一右回りコースとなっております。

どの馬も力を出しやすい紛れの少ないコースであるという点が特徴だと思います。

まんるい小話

これまで大井競馬場は右回りコースだったのですが、11月19日に左回りコースも開催されました。

これにより世界初となる左右両コースのレースが開催される競馬場となりました!

2021年東京大賞典の出走馬と枠順を紹介

東京大賞典の出走馬は下記の通りとなりました。

馬番 馬名 所属 性齢 負担重量 騎手 調教師
1 1 ロードブレス JRA 牡5 57 坂井瑠星 奥村豊
2 2 タービランス 浦和 牡8 57 笹川翼 水野貴史
3 アナザートゥルース JRA セ7 57 松山弘平 高木登
3 4 キャッスルトップ 船橋 牡3 55 仲野光馬 渋谷信博
5 ウェスタールンド JRA セ9 57 藤岡佑介 佐々木晶三
4 6 シゲノブ 岩手 牡6 57 小林凌 飯田弘道
7 エイシンスレイマン 大井 セ9 57 藤田凌 辻野豊
5 8 ノンコノユメ 大井 セ9 57 真島大輔 荒山勝徳
9 オメガパフューム JRA 牡6 57 M.デムーロ 安田翔伍
6 10 ジョエル 船橋 牡3 55 張田昴 張田京
11 ミューチャリー 船橋 牡5 57 御神本訓史 矢野義幸
7 12 クリンチャー JRA 牡7 57 川田将雅 宮本博
13 デルマルーヴル JRA 牡5 57 菅原明良 戸田博文
8 14 ノーブルサターン 大井 牡7 57 矢野貴之 佐野謙二
15 サンライズノヴァ JRA 牡7 57 松若風馬 音無秀孝

 

東京大賞典のオッズ状況

現時点でブックメーカー各社はまだ東京大賞典のオッズを出していません。

私の経験上、中央競馬のGⅠレースはアンテポストのオッズが早い段階で出ますが、

地方競馬のレースはレース当日にならないとオッズが出ない認識です。

そのため、公営競馬で出ているオッズを参考として下記に記載します。

明日、レース当日にブックメーカーオッズが出ましたら、その情報も追記いたします。

馬名 公営オッズ
ミューチャリー 2.2
オメガパフューム 3.2
クリンチャー 7.5
ロードブレス 10.3
ノンコノユメ 13.2
ウェスタールンド 14.3
アナザートゥルース 16.1
デルマルーヴル 46.8
タービランス 73.6
サンライズノヴァ 73.6
キャッスルトップ 257.6
ノーブルサターン 257.6
シゲノブ 515.2
ジョエル 515.2
エイシンスレイマン 515.2

(※2021/12/28 12:45時点)

前日前売りの現時点では船橋のミューチャリーとJRAのオメガパフュームが人気していますね!

後述しますが、この2頭は今回非常に注目な2頭なので納得のオッズです!

(※2021/12/29 15:00追記)

1xbetとウィリアムヒルにてオッズが出ましたので画像を添付します!

(※2021/12/29 15:30追記)

bet365もオッズが出ました!

東京大賞典の注目馬紹介

それでは注目馬を紹介します。

今回はJRA2頭、地方馬3頭をピックアップします。

オメガパフューム

まずはなんといってもオメガパフュームですね。

2018年から東京大賞典を3連覇中、今年も東京大賞典4連覇を狙ったローテーションを組んでおります。

鞍上のM.デムーロ騎手は阪神ジュベナイルフィリーズをサークルオブライフで優勝するなど、今乗りに乗っています。

もしオメガパフュームが優勝した場合、同一GⅠ4連覇は史上初となります!

ロードブレス

GⅠレースは2度目の挑戦となるロードブレスですが、中央地方両方のダートグレード競走で好走しており、

ここも上位着順が狙える位置にいると考えます。

ミューチャリー

11月に金沢で行われたJBCクラシックで、地方所属馬ながら優勝したミューチャリー

勢いそのままに東京大賞典の優勝も狙います。

地方馬の総大将といったところでしょうか。

ノンコノユメ

元中央馬で、GⅠ2勝馬のノンコノユメは9歳になりましたが、それでも今年の帝王賞で2着に入るなど

「老いて益々盛ん」という言葉がピッタリな馬です。

タービランス

成績が超絶安定しているタービランス。

2017年の東京大賞典で9着に敗れて以降、23戦連続で4着以内に入っている安定っぷり。

個人的にも競馬BETでお世話になっております。

今回は相手が強くなりますが、持ち味の安定感を発揮してもらいたいところです。

ライター(二死満塁)の東京大賞典予想

最後に私の予想について書かせていただきます。

ここはいつも1xbetで狙っている「TOP4以内」が出るのか不明なため、単勝想定で予想します。

本命はオメガパフュームです。

史上初となる同一GⅠ4連覇を狙うこの馬ですが、ローテーションがまさに東京大賞典を見据えたものとなっております。

前走のJBCクラシックではミューチャリーに敗れていますが、どのレースに照準を合わせているかという点でいうと

ミューチャリーはJBCクラシックの前に、前哨戦である白山大賞典を使っていた点、

オメガパフュームは休み明け初戦がJBCクラシックであり、そこを使ってから東京大賞典を狙っている

ここを考えるとJBCクラシックでの着順は逆転すると考えます。

もしこのままのオッズで、オメガパフュームの単勝に3倍付くようであれば積極的に狙っていきたいと考えます。

2021年もお世話になりました。

本記事をもちまして、2021年の投稿記事は最後になると思います。

今年も1年お世話になりました。2022年も宜しくお願い致します。

それでは、良いお年を!

関連ニュース・ブログ

【トラブル解決】ブックメーカーに関するご相談は掲示板まで!

掲示板を見る

参考にしよう!現役ベッターがブックメーカー予想を毎日公開中

\SNSで最新情報&こぼれ話をお届け中!/

Tweets by thebookmakersjp

スポーツベットアイオー登録特典¥5,000円分ビットコイン【ボーナスコード不要!】



今ならもれなく!ザブックからスポーツベットアイオーに登録&5,000円入金した方全員5,000円分ビットコインプレゼント中!
登録&入金ボーナス詳細はこちら

人気No.1のブックメーカーでスポーツベットデビューしてみませんか?

情報提供