ベットチャンネルって合法?違法?見て使った感想レポート

2021年5月21日 2021年5月21日 256

BETCHANNEL(ベットチャンネル)に関するご相談を最近よくいただくようになりました。

ブックメーカーで遊んだことがある日本人なら一度は目にしたことがあるであろうベットチャンネル。
当サイトでご紹介はしていないのですが、日本語に対応していてスポーツのラインナップも日本人好み。
確かに気になる存在です。

こんにちは、事務局シノスキです。

実際にベットチャンネルのサイトを覗いて、プレイして感じたことをレポートしてみたいと思います。

ベットチャンネル基本情報

運営企業 Media Gate N.V. Company
設立 2015年
所在地 Heelsumstraat 51, E-Commerce Park, Curacao
法人番号 135910(0)
ライセンス 番号:8048/JAZ
発行元:the Government of Curacao
提供サービス オンラインスポーツベット、オンラインカジノ
サイト言語 日本語、英語、中国語、ドイツ語
通過 USD(アメリカドル)、BTC(ビットコイン)
サポート メール(support@bet-channel.com)
ライン
賭け対象 サッカー、野球、相撲、バスケ、アイスホッケー、ラグビー、格闘技、競馬、Eスポーツ、モータースポーツ、ゴルフ、テニス、冬季スポーツ、選挙、株、バレー、ハンドボール、陸上
オッズ方式 パリミュチュエル方式
最低賭け額 1ドル
キャッシュアウト なし
新規登録ボーナス 入金不要ボーナス$100
入出金方法 エコペイズ、スティックペイ、アイウォレット、ビットコイン

 

ベットチャンネルの安全性

キュラソーのライセンスで、キュラソーの法律に基づいて運営されているようです。

ただ、安全とはちょっと言いにくいポイントがいくつかありました。
 

甲子園、高校サッカーが賭けの対象って大丈夫?

日本の甲子園や高校サッカーなど明らかに日本人ベッターを意識したオッズが提供されています。

学生スポーツも人気な日本では、少なからず賭けの需要もあることと思います。
しかし、基本的にどのギャンブルライセンスも18歳以下の選手を対象とするベットを禁止しています。
ベットチャンネルの高校野球ベット → 基本的にどのライセンスも18歳以下が対象のベット禁止

18歳以下に限らず学生スポーツがギャンブルの対象となるのは、八百長の恐れや倫理的・道徳的な問題があるんです。

ベットチャンネルもキュラソーライセンスですが、大丈夫なんでしょうか…
ビビりな私はちょっと手が出せないです。
 

25歳未満のスポーツ選手は広告に使えない

ベットチャンネルのサイトではプロ野球、大相撲など、日本人好みなスポーツが大きく画像付きで取り上げられています。

25歳未満の選手をギャンブル広告に利用することはできないのですが、ベットチャンネルでは若い選手の画像が使われていることもありました。

引用元:イギリス広告基準局 (Advertising Standards Authority)


大部分のギャンブル広告において25歳未満の人物は使用できない
イギリス広告慣行委員会 (Committee of Advertising Practice)の規則において25歳未満の、またはそれと思われる、人物がギャンブル行為を取り上げる、またはギャンブル商材の広告で主要な役を果たすべきではない(規則16.3.14)。(以下略)

上記はイギリスの規則ですが、世界的にギャンブルに関する規則は年々厳しくなってきています。

ブックメーカーの中にいた時、とある二刀流選手の画像が使いたくて仕方がなかったのですが、当時は25歳以下だったので使えずヤキモキしていました。

 
 

認可されたライセンスがあるとはいえ、ちょっと怪しいなと思う部分もあるブックメーカーですね。
 

ベットチャンネルの特徴

実際にプレイしてみて、どんな特徴があるのか見てみました。
 

オッズ決定方法が他のブックメーカーと違う

ベットチャンネルが他のブックメーカーと大きく違うところはオッズのつき方ですね。

一般的にブックメーカーのオッズは「ブックメーカー方式」と呼ばれる方法で値が決められており、
ユーザーがベットした時点のオッズで払い戻しが計算されます。

ベットチャンネルは「パリミュチュエル方式」と呼ばれる方法でオッズが設定され、
試合、レースが始まってみないと実際のオッズがいくつなのかはわかりません。

こんな感じで賭けた試合が始まる時に確定したオッズがメールでお知らせされます。

これは日本の競馬やボートレースなどと同じ方式です。

ブックメーカー方式であれば、賭けた時のオッズが変わることはないので賭けに対していくら勝てるかといった見立てがしやすいですし、
自分が思う期待値との比較でベットをするといったこともできますが、ベットチャンネルではそれはできなそうです。

 

オッズの種類が少ない

パリミュチュエル方式を採用している影響なのか、オッズの種類は極端に少ないです。

どのスポーツも基本は試合の勝敗のみ。

サッカーのゴール数、テニスのゲーム数、野球の得点数、ハンディキャップなど賭け項目の多さがブックメーカーの魅力のひとつだと思うのでちょっと残念です。

また、ブックメーカーの根幹とも言えるサッカーを見てみると、オッズが提供されているのは各国の1部リーグだけ
イングランド、スペインなどのメジャーな国なら2部はもちろん、さらにその下のカテゴリまでオッズ提供されているのは当たり前ですが、ベットチャンネルにはありません。

 

ライブベットがない

ベットチャンネルにはライブベットがありません

「試合前よりも試合中に賭けをすることの方が多い」という方にはむかないですね。
 

キャッシュアウトがない

ライブベットがなければキャッシュアウトもありません

あくまでオプション的な機能ではあるのですが、昨今ほとんどのブックメーカーで搭載されている機能なので、キャッシュアウトがないのもマイナスポイントです。
 

大相撲のオッズ

2021年5月場所はデータ不足という理由でどこのブックメーカーも2日目以降オッズの提供を取りやめました。


 
しかし、ベットチャンネルだけはずっとオッズが提供されています。

独自のデータをもとにオッズを提供しているんでしょうか…?
 

まとめ

実際にサイトを見てプレイしてみた感想としては、おすすめはできないブックメーカーです。

  • オッズのつき方がパリミュチェル方式
  • オッズ種類が少ない※試合結果のみ、サッカーは各国1部リーグのみ
  • ライブベットがない
  • キャッシュアウトがない
  • 甲子園、高校サッカーのオッズが提供されている
  • 25歳以下のスポーツ選手が広告に使われている

特に気になるのはライセンスやギャンブル運営における広告の規則に抵触しているのではないかと思われる点です。

という2点は他のブックメーカーでは決して見られません。
それは法律や規則で定められているからであり、これらを破ると最悪ライセンス剥奪ということにもなります。

他のブックメーカーが提供を停止した大相撲のオッズが出ているなど、日本人に向けた賭け対象の展開は魅力的ですが、安全性の面では「どうなんだろう?」と思ってしまいます。

日本から利用できるブックメーカーは幸い他にもありますから、安全にブックメーカーを楽しみたいならそっちを選ぶ方がいいと思います!
 
 

この記事を書いた人

シノスキ@事務局

好きなスポーツはサッカーです。行ってみたいスタジアムはサンシーロです。元ブックメーカー中の人です。プレイはほどほどエンジョイ思考です。よろしくお願いします。

関連ニュースを見る

利益に応じて賞金進呈!試合予想に投稿して最大30万円ゲットしませんか?



サッカー野球バスケテニス競馬など、ブックメーカーにあるほぼ全てのオッズが対象です。

利益+10以上出せば賞金確定!最高賞金はなんと30万円!!
誰でも投稿OK!参加料、登録料など一切なし!

ノーリスクで賞金獲得のチャンスのあるザブック試合予想に投稿してみませんか?
掲示板で質問する