競馬第87回東京優駿(日本ダービー)

  • LOSE 投稿者:二死満塁 <ID:MDkyOTc3>| 336 4 2020年05月28日 15:12

    「ダービー馬のオーナーになることは、一国の宰相になるよりも難しい」

    これはイギリスのウィンストン・チャーチルの言葉です。

    それ程に、ダービーには価値があり、全てのホースマンにとって夢の舞台であります。

    2018年に生まれた7242頭のサラブレッドのうち、ダービーに出走できるのはわずか18頭は、さらにその中の1頭にしか与えられないダービー馬の称号を目掛けて府中のターフを駆け抜けます(※同着優勝の場合を除く)

    さて、今年はコロナウイルス感染拡大防止のため、無観客で行われるダービーとなりました。

    これは気性の激しい馬にとっては、10万人の大観衆により入れ込む可能性がグッと減るために、力を出しやすくフラットな競馬ができると言われておりますが、やはり競馬の醍醐味である、本馬場入場での大歓声、ファンファーレの盛り上がり、最後の直線で馬券に命を賭けたギャンブラー達の阿鼻叫喚の叫び声を聞くことができないのは、大変に残念であります。

    また、私は昨年のダービーであった驚く「ロジャーバローズ」を本命に指名し、見事的中させることができました。

    この予想はこれまでの私の競馬人生で結果、ロジックともに最高の結果で、きっともうこれ以上完璧な予想をすることはできないだろうと思っております。

    ※昨年ダービーの二死満塁の予想はこちら!
    https://thebookmaker.info/prediction/topic/24602/

    もし今年もこのダービーの予想を的中することができた暁には、私をザブック専属の競馬ベッターとして雇っていただきたく、管理人殿には前向きにご検討をお願いしたいと考えております!

    ここまで、約700文字
    前置きがとても長くなりましたが、ここからが本題です。

    今年のダービーは、もはや2強。
    ホープフルステークス→皐月賞とすでにG1タイトルを2つ獲っている「コントレイル」

    朝日杯フューチュリティステークスを勝ち、皐月賞ではコントレイルに屈するも、ダービーで逆転を狙う「サリオス」

    皐月賞で、この2頭に次ぐ3着だったガロアクリークが2着のサリオスから3馬身半離されていること、さらにはダービートライアルである、京都新聞杯を勝ったディープボンドは皐月賞10着、プリンシパルステークスを勝ったビターエンダーは皐月賞14着と、すでに2強との勝負付けが済んでいる点から、おそらくほとんどの予想家は「コントレイルとサリオスのどちらに突っ込もうか」という二者択一を軸に馬券を検討しているでしょう。

    しかし、二死満塁のダービー本命馬は2強のどちらでもありません。

    1頭いるんですよ、まだ勝負付けが済んでいない馬が。

    2枠3番のワーケアです。

    「満塁なにをいってんだ?ホープフルステークスでコントレイルと勝負付けが済んでるだろ?」という声が聞こえてきます。

    そうです、確かにワーケアは、ホープフルステークスではコントレイルの3着に敗れました。

    しかしそれは、ワーケアにとって不利な条件である「右回りでトリッキーな中山コース」だから負けたに過ぎず、ワーケアが最も力を出せる府中では、まだ勝負付けは済んでいないと考えます。

    ワーケアは、新馬戦と2戦目のアイビーステークス(OPクラス)をいずれも勝っていますが、どちらも府中の1800mです。

    私が注目したのは、このアイビーステークスと、コントレイルが勝った東スポ杯2歳ステークス(アイビーステークスと同じ府中の1800m)の比較です。

    ワーケアが勝ったアイビーステークスは、速い時計の出にくい重馬場で行われ、勝ち時計は1分48秒1でした。

    一方、コントレイルが勝った東スポ杯は、速い時計の出やすい良馬場で行われ、勝ち時計は1分44秒5でした。

    重馬場と良馬場の違いはあるとはいえ、東スポ杯の方が3秒6も速く、これだけを見るとやはりコントレイルが有利なように見えますが、これらのレースでワーケア、コントレイルが出した上がり3ハロンの時計が、
    ワーケア 33秒3
    コントレイル 33秒1
    時計だけをみるとコントレイルの方が速いですが、重馬場と良馬場の違いがある中で0秒2しか変わらないということは、もしワーケアが走ったアイビーステークスが良馬場だったら一体どれだけ速い上がりの時計が出たのでしょうか?

    今の府中は、先週のオークスで無敗の牝馬二冠を決めたデアリングタクトが叩き出した33秒1という上がりタイムが物語っているように、とにかく時計が速く、かつ上がりの速い馬が有利です。

    この条件は、コントレイルよりもワーケアの方が有利に働くと考えます。

    さらには、ワーケアのローテーションを見ても、弥生賞で皐月賞の優先出走権を得たにもかかわらず、不利な中山コースに走らせて消耗することを嫌い、ダービーに照準を合わせてきたところも評価します。

    以上の理由から、第87回東京優駿(日本ダービー)の本命はワーケアで、ザブック逆転上位を狙って単勝で勝負です!(※リアルベットは複勝も買います)

    競馬第87回東京優駿(日本ダービー)
    ベット:
    ワーケアの単勝
    オッズ:
    17 @10BET JAPAN
    ステイク:
    4
    大会:
    JRA(東京11レース)
    日程:
    05月31日 15:40

    投稿者が選んだブックメーカー

    4
    10BET JAPAN(テンベット ジャパン)
    日本語チャット:朝9時〜翌3時

    長所: 入出金方法最多、VISA/JCB/Masterカードが使える
    短所: 本人確認に時間がかかる、マイナー大会の取扱い少なめ

    投稿者の戦歴

    この投稿者の最近の試合予想

    関連の試合予想を見る

    お困りですか︖


    返信先: 第87回東京優駿(日本ダービー)

    最大ファイルサイズは 2000 KB.



    ファイルを追加

    英文だけでの投稿はできません。本文には1文字以上の日本語を含むようにしてください。
    送信前の確認画面はありません
    必須項目が全て入力されている場合に送信ボタンを押すことが可能です

    以下の内容を含む書込みは確認次第削除されますのでご了承ください。

    1. トピック違いの書込み
    2. 個人情報を含む書込み
    3. 誹謗中傷、掲示板利用規約違反の書き込み
    掲示板利用規約

    コメント(3)

  • ワーケア8着でした
    lose

  • いよいよダービーですね。
    ワーケア、確かに不気味ですね。
    先週、今週と短く刈られ時計の出る芝。
    枠も内枠でより一層不気味さを増してます。

    私はまだ迷ってます。
    コントレイルでいくか、サリオスに逆転の目はあるのか、はたまた
    他にいるのか?
    ただ、コントレイルの操縦性は群を抜いていると思っているので外せない1頭であるとは思うのですが・・・。

    とにかく好レースに期待ですね

  • 訂正!

    × 2018年に生まれた7242頭のサラブレッドのうち
    ○ 2017年に生まれた7079頭のサラブレッドのうち

    来年のダービーの予想してどうするw

    失礼しました!

掲示板で質問する