ラグビー!ルールを覚えてW杯をもっと楽しむ!第1回

2019年9月25日 2019年10月18日 364

ラグビーワールドカップが開幕しました!

今年は日本での開催ということもあって例年に比べて盛り上がりそうです!!

ラグビーへのベッティングは私自身ルールもわからなかったので、やや敬遠気味でした。。。

でも、4年に1度の祭典!しかも日本開催となればこれを好機と捉えて始めてみようじゃありませんか!!

というわけで、ひとつひとつラグビーのマーケットを見ていきたいと思います^^

ワールドカップだからなのか、すごい数のマーケットなので全3回に分けてみて行きます!

  1. Game Betting 3-Way(ゲームベッティング3ウェイ)
  2. Game Betting 2-Way(ゲームベッティング2ウェイ)
  3. Alternative Handicap 2-Way(オルタネイティブハンディキャップ2ウェイ)
  4. Alternative Handicap 3-Way(オルタネイティブハンディキャップ3ウェイ)
  5. Alternative Total 2-Way(オルタネイティブトータル2ウェイ)
  6. Alternative Total 3-Way(オルタネイティブトータル3ウェイ)
  7. Total Points 3-Way (Range)(トータルポインツ3ウェイ(レンジ))
  8. Total Points (Bands)(トータルポインツ(バンズ))
  9. Race to (Points)(レーストゥ(ポインツ))
  10. Double Result(ダブルリザルト)
  11. Double Result 5-Way(ダブルリザルト5ウェイ)
  12. Winning Margin(ウィニングマージン)
  13. Winning Margin 13-Way(ウィニングマージン13ウェイ)
  14. Winning Margin 4-Way(ウィニングマージン4ウェイ)
  15. Winning Margin 17-Way(ウィニングマージン17ウェイ)
  16. Exact Winning Margin(イグザクトウィニングマージン)
  17. HT/FT Winning Margin(ハーフタイム/フルタイムウィニングマージン)
  18. To Win Both Halves(トゥウィンボースハーフス)
  19. Highest Scoring Half(ハイエストスコアリングハーフ)
  20. Either Team to Win to Nil(イーザーチームトゥウィントゥニル)
  21. Start +12.5(スタートプラス12.5)
  22. TriBet(トライベット)
  23. Total Points Odd/Even(トータルポインツオッド/イーブン)
  24. To Lead After (Minutes)(トゥリードアフター(ミニッツ))
  25. A Red Card in the Game(アレッドカードインザゲーム)
  26. An Yellow Card in the Game(アンイエローカードインザゲーム)
  27. First Stoppage(ファーストストッペイジ)
  28. First Video Ref Decision (Try)(ファーストビデオレフディシジョン(トライ))

早速BET365へログイン。
公式サイトへ

ラグビーの賭け種類 (ベット種類)紹介!

第1回はGame BettingとMainのマーケットをご紹介していきます!!

(1)Game Betting 3-Way(ゲームベッティング3ウェイ)

『Handicap』

実際の試合結果にハンディキャップを適用して試合結果を3つの選択肢から予想します。

実際の日本の点数から40点を引いても日本が勝つと思えば、Japan -40に賭けます。
実際のロシアの点数に40点を足してロシアが勝つと思えば、Russia +40に賭けます。
実際のロシアの点数に40点を足して引き分けになると思えば、Tie +40に賭けます。

『Total』

試合で日本とロシアが得点する合計点数に賭けます。

『Result』

これが試合結果に賭ける一番シンプルな賭けですね。

(2)Game Betting 2-Way(ゲームベッティング2ウェイ)

こちらは(2)Game Betting 3-Wayの選択肢が2つバージョン。

『Handicap』

実際の試合結果にハンディキャップを適用して試合結果を2つの選択肢から予想します。
ハンディキャップが±39.5と整数になっていないため、このマーケットでは引き分けはないということですね!

『Total』

試合で日本とロシアが得点する合計点数に賭けます。

『Result』

こちらも3-Wayと同じく試合結果への賭けです。試合が引き分けになった場合には、賭けは無効となって返金されます。
リスクが3-Wayよりも少ないので、ロシアのオッズが3-Wayに比べて低く設定されていますね。

(3)Alternative Handicap 2-Way(オルタネイティブハンディキャップ2ウェイ)

こちらは(1)Game Betting 2-Wayの『Handicap』と同じルールで、その他のハンディキャップの基準値が用意されています。
ちなみに整数のハンディキャップに賭けて、試合結果が引き分けになった場合、賭け金は返金されます~。

(4)Alternative Handicap 3-Way(オルタネイティブハンディキャップ3ウェイ)

こちらは3-Wayなので、引き分けの選択肢も用意されています!

(5)Alternative Total 2-Way(オルタネイティブトータル2ウェイ)

合計得点数をオーバー、アンダーから予想します。

(6)Alternative Total 3-Way(オルタネイティブトータル3ウェイ)

こちらは3-Wayなので、オーバー、アンダーに加えてビトウィーンが用意されています。
例えば、Between 51-53にベットした場合、合計点数が51点、52点、53点のどれかで試合が終わると的中になります。

(7)Total Points 3-Way (Range)(トータルポインツ3ウェイ(レンジ))

こちらは(6)Alternative Total 3-Wayと基本的には一緒ですが、
ビトウィーンの範囲が広くなって的中しやすくなっていますね。その分オッズは低めですが。。。

(8)Total Points (Bands)(トータルポインツ(バンズ))

合計点数を特定の範囲から予想します。

(9)Race to (Points)(レーストゥ(ポインツ))

どっちが先に特定の点数に到達するかを予想します。
この場合だと、日本が先に10点取ると思えば日本、ロシアが先に10点取るよと思えばロシアに賭けます。

(10)Double Result(ダブルリザルト)

試合の前半終了時と試合終了時の結果を予想します。
例えば、Japan – Russiaの場合、前半は日本がリードして試合を折り返し、試合終了時にはロシアが勝っているということです。

(11)Double Result 5-Way(ダブルリザルト5ウェイ)

基本的には(10)Double Resultと同じですが、Tieつまり引き分けを含む選択肢はすべてAny Otherにまとめられています。
つまり、Any Otherに賭けていて、前半が引き分け、試合が引き分け、または前半も後半も引き分けになるとその賭けは勝ちになります。

(12)Winning Margin(ウィニングマージン)

Winning Marginとは、何点差でどちらが勝つかを予想します。
例えば、Japan by 1 – 5は、日本が1~5点差で試合に勝つということを意味しています。

(13)Winning Margin 13-Way(ウィニングマージン13ウェイ)

こちらも(12)Winning Marginと同じく点差と勝利チームを予想します。
各選択肢の点差の幅が10点になって、通常のWinning Marginよりも予想しやすくなっていますね。

(14)Winning Margin 4-Way(ウィニングマージン4ウェイ)

こちらはさらに点差の幅を広げて、選択肢を減らしています。
例えば、日本が1~12点差で勝つと思えば、10倍のところに賭けます。

(15)Winning Margin 17-Way(ウィニングマージン17ウェイ)

こちらは選択肢が17個用意されたWinning Marginマーケット。ルールは上記3つと同じです♪

(16)Exact Winning Margin(イグザクトウィニングマージン)

こちらは正確な点差と勝利チームを予想します。
難易度の高い予想ですので、オッズはどれも高いですね~!!

(17)HT/FT Winning Margin(ハーフタイム/フルタイムウィニングマージン)

ハーフタイム終了時と試合終了時の点差と勝っているチームを予想します。

(18)To Win Both Halves(トゥウィンボースハーフス)

前半、後半どちらも勝つチームが出るかを予想します。

(19)Highest Scoring Half(ハイエストスコアリングハーフ)

前半と後半のどっちが多く点が入るかを予想します。

(20)Either Team to Win to Nil(イーザーチームトゥウィントゥニル)

どちらかのチームが無失点で試合に勝つかどうかを予想します!

(21)Start +12.5(スタートプラス12.5)

12.5点を片方のチームに足した状態で試合をスタートして、そのチームが勝つかを予想します。

(22)Tribet(トライベット)

こちらは3つの選択肢からどちらが何点差で勝つかを予想します。
例えば、Japan by 7 or moreにベットした場合、日本がロシアよりも7点以上多く得点して勝つと的中となります。

(23)Total Points Odd/Even(トータルポインツオッド/イーブン)

試合で記録される得点数が奇数になるか偶数になるかを予想します。

(24)To Lead After (Minutes)(トゥリードアフター(ミニッツ))

特定の時間にどちらが試合をリードしているかを予想します。

(25)A Red Card in the Game(アレッドカードインザゲーム)

試合でレッドカードが出されるかどうかを予想します。

(26)An Yellow Card in the Game(アンイエローカードインザゲーム)

試合でイエローカードが出されるかどうかを予想します。

(27)First Stoppage(ファーストストッペイジ)

最初に時計が止まる理由を予想します。
例えば、トライによって時計が最初に止まると思えば、Tryにベットします。

(28)First Video Ref Decision (Try)(ファーストビデオレフディシジョン(トライ))

ビデオ判定がトライの判断に対して使われるかどうかを予想します。
開幕戦では日本のトライに対してビデオ判定が行われましたね。

第2回に続きます!!次回は得点関連のマーケットをまとめた「Score」のセクション!

 

ラグビー!ルールを覚えてW杯をもっと楽しむ!第2回

 

ラグビー!ルールを覚えてW杯をもっと楽しむ!最終回

関連ニュースを見る

関連するみんなの質問

掲示板で質問をする

掲示板ではトラブルやお悩み解決のお手伝いをしています。他の投稿を見たり、質問して今すぐ問題を解決しましょう!

お困りですか︖

あなたの疑問にお答えする、コンテンツをご用意しています。

掲示板で質問する