サッカーベットのおすすめブックメーカーと賭け方!

2020年10月26日 2021年5月25日 1703

みなさんこんにちは!goroと申します!

ザブックの予想投稿や私のTwitterを通じてご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、この度サッカーベットのオススメブックメーカーをテーマに記事を執筆させて頂きました!

サッカーの事前ベットでこんなときはどのブックメーカーがオススメ??という疑問を私なりの見解でまとめてみました!(私が普段よく使用しているベット項目・ブックメーカーの紹介が多くなっています!)

ポピュラーな予想から、ニッチな予想までいくつかの項目ごとにまとめております。

実際にこの記事の内容を生かした過去の予想投稿もピックアップしましたので合わせて読んでいただけると嬉しいです!

それでは、早速ご覧ください。

ポピュラーなベット項目とおすすめブックメーカー

勝敗予想(Money Line/Draw No Bet)のベット

最もシンプルな予想である勝敗予想は、みなさんご存知のピナクルがおすすめです。

キャッシュアウトは出来ませんが、常に他のサイトよりも高オッズを提供してくれます。

また、ピナクルは規制が無いため自信のあるベットや思い切った勝負でも有効なブックメーカーですね。
サッカーベットにおすすめのブックメーカー

ゴール数予想(Total Goal/Team Goal)のベット

ゴール数の予想と聞くと、Total Goal(試合全体でのゴール数)の予想を思い浮かべる方が多いと思います。

攻撃的なチーム同士の対戦ではOverに、堅いガチガチした戦いになりそうな試合ではUnderにベットしたりしますよね。

ゴール数の予想には【Total Goal】以外にオススメの例としてTeam Goal(チームごとのゴール数)があります。

「少なくともホームチームは1点取るだろうな〜」とった予想をすることがあると思います。

そういったときにAsian Lineを絡めた「ホームチームのTeam Goal Over1.0」にベットすれば、

2ゴール決めればベットはwin、1ゴールなら返金という賭け方が出来ます。

ピナクルや、マラソンベット22betなど、複数のブックメーカーでこうしたベット項目に対応していますので、シンプルなTotal Goalしか見てなかったなぁという方はこの機会にぜひ調べてみてください。

サッカーベットにおすすめのブックメーカー

勝敗+両チーム得点(Money Line/Both Team To Score + Double Chanse)予想のベット

ザブックの予想投稿でも時折みられる賭け方で、勝敗と両チーム得点を組み合わせた予想です。

これはJリーグを始め、比較的得点の入りやすいリーグで有効です。

ダブルチャンスを組み合わせれば、オッズも上げつつ引き分けをカバーしてベットするなど、リスク管理も含めたバランスの良いベットをしやすくなると思います。

このベット項目はいくつかのブックメーカーで用意されていますが、オススメはマラソンベットです。

メジャーな試合ではほぼ間違いなくベット項目が用意されており、なおかつオッズが他のブックメーカーよりも良いことが多いです。
サッカーベットにおすすめのブックメーカー

ニッチなベット項目とおすすめブックメーカー

コーナーキック予想のベット

もしかするとポピュラーな部類に入るかもしれませんが、コーナー数のベットがお好きな方もいるかと思います。

これは特に22betがおすすめです。ベットできる試合の数やベット項目の多さが評価されている22betですが、ベット項目の中でもコーナーの項目は非常に多くの試合でカバーされています。

Total Cornerだけでなくハンデラインも提供されているため、マイナーな試合で明らかに一方的な展開になりそうなときなど、狙えるシーンがグッと増えるため抑えておくと良いと思います。

サッカーベットにおすすめのブックメーカー

イエローカード予想のベット

チーム内にカードコレクターがいる場合や、いわゆる荒れやすい審判が主審を担当する場合に、イエローカードのベットが有効な時があります。

そんなとき、bet365は必ずチェックが必要です。

Total Cardのライン設定が他と異なることがあります。他のブックメーカーで「Total Card Under4.0 1.9」というときに、bet365では「Total Card Under4.5 1.83」というときがあります。

この枚数のライン設定の差はかなり重要で、勝ち負けを分けるライン設定になりかねません。

他のブックメーカーと比べるとbet365は業界のパイオニア的存在ということもあってか独自のライン(オッズ)設定をしているのではないでしょうか。

サッカーベットにおすすめのブックメーカー

後半のみの予想のベット

カードやコーナーは試合展開により急激に伸びる可能性があります。

そういった予想をするときに「後半(2nd Half)に焦点を当ててベットしたい!」というときがあります。

しかしながら、多くのブックメーカーは事前ベットの段階で前半(1st Half)の項目はあっても後半の項目が設けられているものはなかなかありません・・・。

そんな望みを叶えてくれるのが22betマラソンベットです。

この2つのブックメーカーは「後半のコーナー」や「後半のカード」などの焦点を絞ったベット項目があります。

私は特に後半のカードを狙うベットがおすすめです。

負けているチームでも勝っているチームでも試合終盤はどうしてもプレーが荒くなることがありますし、最近はVARによるカードもあります。

ニッチなベット項目である分、当たったときに喜びもひとしおですので、ぜひ狙ってみてください。

参考予想:リール vs ナント

サッカーベットにおすすめのブックメーカー

シュート予想のベット

一方的な試合展開になりそうな試合や、強固な守備が持ち味のチームの試合などでシュート数に偏りや特徴が出ることがあります。

かなりニッチなベット項目ですが、よく調べてみるとライン設定が甘いケースがあります。
こういうベットを思いついたときは22betを見ましょう。

メジャーな試合であればシュートの合計やハンデだけでなく、枠内シュートという項目まで細分化してベットが用意されています。

マラソンベットも同様の項目が用意されていることがありますが、対象試合数は22betのほうが圧倒的に多いです!

サッカーベットにおすすめのブックメーカー

ベット種類とおすすめブックメーカーまとめ

以上、いろいろと紹介させていただきましたが、私としてはこんな感じに分類して使い分けています。

(ベットを考える優先順位の高いものから左→右)

勝敗系

ピナクルmarathonbetbet365

ゴール系

marathonbetピナクル22bet

カード系

bet365marathonbet22bet

コーナー系

22betbet365marathonbet

ニッチなスタッツ系

22betmarathonbet

あくまで事前予想における使用例ですので、ライブベットになると異なる候補が出てくるかもしれません。

ただ、ここまでで説明したように、ベットしたい内容に応じてブックメーカーの向き・不向きが必ずあります!

私もブックメーカーを始めた当初は1つ、2つのブックメーカーしか使用していませんでしたが、使用する数を増やしていろんなベット項目を調べたり、他の方の予想で出てきた賭け方を真似してみたりして、楽しみが広がってきました。

今年はbet365が日本円でのecopayz対応が可能になり、ほぼすべてのブックメーカーがecopayz経由で入出金可能になりました。

利便性が格段に向上しましたので、複数のブックメーカーを上手く利用しながらこの状況を生かしていくと楽しいブックライフが送れると思います!

それでは、ご覧いただきありがとうございました!

この記事を書いた人

goroさん

餃子が大好物のブックメーカー好きサラリーマン。最近はmarathonbetやbet365、22betなどを使用。海外サッカー中心に胡散臭くない事前・ライブ予想をツイートしてます!ioのマルチベットマスター優勝経験有り。サッカーやeSoccerに関するnoteも書いたりしてます。ザ・ブックメーカーズにも投稿中!!

【特典いっぱい!】当サイトおすすめ優良ブックメーカーに今すぐ登録👆

関連ニュース・ブログ

【トラブル解決】ブックメーカーに関するご相談は掲示板まで!

掲示板を見る

参考にしよう!現役ベッターがブックメーカー予想を毎日公開中

\SNSで最新情報&こぼれ話をお届け中!/

Tweets by thebookmakersjp

スポーツベットアイオー登録特典¥5,000円分ビットコイン【ボーナスコード不要!】



今ならもれなく!ザブックからスポーツベットアイオーに登録&5,000円入金した方全員5,000円分ビットコインプレゼント中!
登録&入金ボーナス詳細はこちら

人気No.1のブックメーカーでスポーツベットデビューしてみませんか?

情報提供