ブックメーカーズ

ブックメーカーショップでベットしてプレミアリーグを現地観戦

更新:2023年04月21日

先週行われた業界最大のカンファレンスに参加するため、しばらくイギリスのロンドンに滞在し、ブックメーカーのオフィスを訪問したり、イベントに参加してブースを回りながら情報収集したり、担当者とミーティングを行なって意見交換をおこなったりしておりました。

ブックメーカー発祥の地であるイギリスでは、未だに街中にブックメーカーショップがあり、ショップに立ち寄ればオフラインでも試合を見ながらスポーツベッティングを楽しむことができます。

そこでこの機会を利用して、現地のブックメーカーショップに足を運んで実際にベットを行なってきました。

また、今回はスポーツベットアイオーからご招待いただき、スポーツベットアイオーがメインスポンサーを務めるプレミアリーグのサウサンプトンの試合も生観戦させていただきました。スポーツベットアイオーさんありがとうございます!

ショップでベットからの現地観戦の模様をお届けします!

現地のブックメーカーショップでベットしてきました

イギリスでは街中のいたるところにブックメーカーのショップがあります。日本でコンビニを見るぐらいの感覚でショップがあって、異なるブックメーカーが隣り合わせで建っていたりもします。

イギリスにある主なブックメーカーショップ

  • WilliamHILL(ウィリアムヒル)
  • Coral(コーラル)
  • BETFRED(ベットフレッド)
  • Ladbrokes(ラッドブロークス)
  • Paddy Power(パディパワー)

日本人にも馴染みのあるものだとウィリアムヒルでしょうか。イギリスでも最近はスマホやPCを使ってインターネット経由でのスポーツベッティングが主流となっているので、店舗はどんどん減ってきているようです。

ウィリアムヒルのショップ
薬局の隣にウィリアムヒル
Ladbrokesのショップ
駅前にもショップが

今回はCoral(コーラル)に立ち寄って観戦予定のサウサンプトンvsチェルシーの試合にベットしてみることにしました。

看板がなぜかすごくボロボロでしたが普通に営業していたので、とりあえず入ってみることに。隣にはBETFRED(ベットフレッド)がありますね。

Coralのショップ
立ち寄ったコーラル

店舗を入ると真ん中にテーブルらしきものがあり、奥の壁一面にはモニターが隙間なく敷き詰められています。競馬やドッグレースの中継映像や出走表が表示されているみたいです。

入店してキョロキョロしていたら、カウンターのスタッフに身分証を求められました^^;
現地でショップに訪れる際はパスポート持参をおすすめします!

Coralのショップ内の様子
みんな出走表を見ながら真剣な眼差し

まだお昼前でしたが、結構人がいて、みんな競馬に賭けているようでした。
後から気づいたのですが、この日はイギリス最大のレース、グランドナショナルがあったんですね。

テーブルの上にはグランドナショナルの情報がびっしり書いていました。間にある小さい紙が投票券のようです。これにベットする馬を書いてカウンターに持っていく感じでしょうか。

Coralのショップ内の様子
ゴルフの松山選手がリポーターの後ろに
Coralのショップ内の様子
テーブルにはグランドナショナルの情報が

サッカーはどこでベットできるんだろうと探していたら、ベッティングマシーンがありました。

Coralのショップ内の様子 ベッティングマシーン
違う店舗のものですが、どの店舗にもタッチパネル式のマシーンが置いています

操作は普段インターネット経由で使っているブックメーカーと変わりませんでした。今回観戦予定のサウサンプトンvsチェルシーの試合を探します。

ベット項目も普段使っているブックメーカーと一緒なので、英語ですがブックメーカーに慣れている人なら問題なく操作できると思います。

Coralのショップ内の様子 ベッティングマシーン
マシーンの画面

何にベットしようか迷いましたが、お試しということで軽くBoth Teams To Score – Yes(両チームが得点する)に1ポンド(160円くらい)ベットしました。ベットが完了するとマシーンからバーコード付きのレシートが出てきます。

(クレジットカードでも支払えるようでしたが、手持ちのカードはマシーンが反応しませんでした。現地に訪れる際はどちらもお試しいただくと良いかもしれません!)

試合が終わってベットが勝ちだったら、また店舗に来てマシーンかカウンターで払い戻しを受けることになります。

Coral ベット完了後に出てくるレシート
ベットが完了するとレシートが出てくる

いかがでしたか?ショップでのベットもインターネット経由でベットするのと何ら変わりなく簡単にできました!

勝手にショップ内の雰囲気は殺伐としているのかなと思ったりしていましたが、身分証を求められるときもスタッフのお姉さんが優しく声をかけてくれましたし、店舗内は明るく、どちらかといえば和気あいあいとしていたように感じました。

現地に行く機会があったら、ぜひともご自身でショップでのベットもご体験いただきたいと思います!

参考

ラッドブロークス(Ladbrokes)でもベットする様子を動画に納めていますので、是非ご覧ください。

スポーツベットアイオー招待のVIPエクスペリエンスでプレミアリーグ観戦

今回はスポーツベットアイオーにご招待いただき、スポンサーを務めるサウサンプトンFCの試合を観戦。サウサンプトンのホームということで、ロンドンから約1時間半、電車に揺られ到着しました。

サウサンプトンセントラル
最高の観戦日和です

サウサンプトンはイギリス南部に位置する港町で、かつてタイタニック号が出港した場所としても知られています。街中にはところどころ中世の城壁や門が残り、ゆったりした空気の流れるのんびりした印象の街です。

試合まで時間があったので、街をしばらく散策してからスタジアムに向かいます。この時に途中でCoral(コーラル)に寄ってベットも行いました。

サウサンプトン シンボル的な城門
シンボル的な城門
サウサンプトン クルーズ船
今でもクルーズ船の停泊港になっています

良き時間になってきたのでスタジアムに向かうことに。サウサンプトンFCの本拠地セントメリーズスタジアムは中心部から少し離れた場所にあります。とは言っても歩いて20分ほどの距離です。

サウサンプトン 看板
看板に従って歩きます
サウサンプトン トンネル
サウサンプトンカラーのトンネルを抜ければスタジアム!

ついにスタジアムに到着です!!!
4万人規模の中型スタジアムですが、周りに高い建物がないせいかすごく存在感があります。

セントメリーズスタジアム正面
スタジアム正面

試合開始まで時間があったので、スタジアムをぐるっと一周してみましたが、周りでは別会場の試合がパブリックビューイングで見れたり、サッカーゲームがあったりして観戦だけではなく、1日中サッカー漬けになれるなと思いました!

セントメリーズスタジアム オフィシャルショップ
オフィシャルショップ
セントメリーズスタジアム アトラクション
アトラクションもたくさん

試合1時間半前になったので、スタジアムの受付に行きいよいよVIPボックスの中に入ります。

入った瞬間「うおーーー!」と思わず声が出ました!!ラグジュアリーな個室にソファやバーテーブルが並び、ガラス越しにはピッチが見渡せます。

セントメリーズスタジアム VIPボックス
とっても豪華なボックス
セントメリーズスタジアム VIPボックス
ピッチの眺めも最高

試合前やハーフタイムにはフリードリンクと食事が提供され、相席した方と談笑したり、試合の展開を予想・ベットしたりしながらとても贅沢なひと時を過ごさせてもらいました。

セントメリーズスタジアム VIPボックス内のバー
室内にはバーも併設
セントメリーズスタジアム VIPボックスでの食事
食事も振る舞われます

いよいよ試合開始!スタジアムは満員で最高の雰囲気でした!

試合は結局0-6でチェルシーの圧勝となりましたが、試合中にももちろんスポーツベットアイオーでベットをして、試合をさらに熱く楽しむことができました!

やっぱりスタジアムに来て、試合を見ながらベットするのが一番楽しいと思います!

超満員のスタジアム
超満員のスタジアム
スマホとスタジアム
もちろんライブベットしながら観戦

試合後はナイスタイミングで出走となったグランドナショナルをみんなで観戦してお開きとなりました。お隣の方々がものすごく盛り上がっているのを見て、ビギナーズラックを狙って馬券を買っておけばよかったなーとちょっと後悔しました。

グランドナショナルの配信
出走!!!!
グランドナショナルを見ている人々
みんな画面にかじりついてますね笑

試合観戦しながらのスポーツベット対決も盛り上がる

今回の観戦は、以前から親交のあったブクメさんLOBさんとご一緒させていただき、3人でベット対決もしました!

一緒に試合を観戦してベット対決する。これもブックメーカーのひとつの楽しみ方ではないかと思います!

今回はスポーツベットアイオーの招待という事もあって、もちろんスポーツベットアイオーを利用して各々ベットを行い、試合を観戦しました。

ベット対決ルール

  • スポーツベットアイオーでサウサンプトンvsチェルシーの試合にベット!
  • ベットビルダーで3つのオッズを組み合わせる
  • 的中なら文句なく勝利!的中者が複数の場合はオッズの優劣で順位付け

勝者に賞品が、敗者に罰ゲームがあるわけでもなく、超絶ゆるい対決ではありますが、細かいことはいいんです。スタジアムで一緒に観戦して、一緒にベットを楽しむ。スポーツとブックメーカーの醍醐味です!

ブクメさんのベットビルダー

まずはブクメさんから。チェ・アダムスのスタッツ系を軸にいきなり13倍の高配当を狙っていきます。

ブクメさんのベット内容
ベット内容
チェ・アダムスがカードをもらう
両チームが得点する
チェ・アダムスが得点する
@13倍

LOBさんのベットビルダー

LOBさんも負けじとホームのサウサンプトン寄りで29倍のハイリターンを作成。みなさん勝負師ですね。

LOBさんのベット内容
ベット内容
サウサンプトン逆転勝利
アダム・アームストロングが得点する
枠にボールが当たる
@29倍

シノスキのベットビルダー

お二人がそんなに高オッズを狙っていくなら、大穴狙いを好物とする身としては負けていられません(当たるとは言ってない)。安パイは捨てて151倍で勝負です!

シノスキのベット内容
ベット内容
チェルシーが3-2で勝利
マテオ・コバチッチがカードをもらう
チェルシー逆転勝利
@151倍

その他にも各々ブックメーカーで個別のベットをいくつか仕込み、キックオフの時を待ちます。私は「オーバー3ゴール」にもベットしました。

ちなみに…

イギリスではSportsbetio.ukというサイトに飛ばされてしまい、いつも使っているスポーツベットアイオーとは異なります。今回はVPNを利用して接続しました。現地でベットの際はVPNのご利用をお忘れなく!

Sportsbetio.ukのサイト

試合中にもライブベットでより熱く観戦

いよいよキックオフです!

サウサンプトン対チェルシーの試合

試合は開始3分からヴェルナーのシュートがポストを叩くなど、終始チェルシーペース。「ポスト直撃」を組み込んだLOBさんは歓喜の一方、「チェルシー逆転勝利」にベットした私は気が気じゃありません。

そしてそのわずか5分後、マルコス・アロンソの左足が炸裂してチェルシーが先制。「サウサンプトン逆転勝利」にも可能性が出てきたLOBさんを横目に、私は早くも夢の151倍を諦めました。

しかしその後はチェルシーが次々とゴールを重ね、前半だけで0-4の大量リード。LOBさんも望み薄となり、残るはブクメさんの13倍のみとなりました。

後半は気を取り直してライブベットを楽しむ

事前に仕込んだベットビルダーが虫の息となったので、後半は追加でライブベットを行いました!

試合中でもベットできるのは、改めてブックメーカーのすごいところだなーと実感しますね。

直感で「6-0っぽい!」と思ったので、オッズが15倍ついている「チェルシーが6-0で勝利」に1,000円をベット。一方、LOBさんは手堅く「オーバー5/5.5ゴール」の2.12倍にベット。ブクメさんも強気の「オーバー8.5ゴール」で後半開始。

サウサンプトン対チェルシーの試合

後半立ち上がりもチェルシーの勢いは止まらず、開始10分でさらに2点が決まり、すでに0-6…早すぎる!!思ってたのとチガウ!!!!

まだまだ点が入りそうな雰囲気だったので、早々にキャッシュアウトして3,000円プラスの4,000円で利確しました。

しかし、「オーバー5/5.5ゴール」を的中したLOBさん、「オーバー8.5ゴール」も見えてきたブクメさんが楽しそうにしているのを見て、気づいたらキャッシュアウトした分の4,000円を「ヴェルナーのハットトリック」にオールインしていました(良い子は真似しないでください)。

ところがその後、愉快な乱入者x2などもあって試合は嵐が過ぎ去ったかのような落ち着きぶり。

サウサンプトン対チェルシーの試合での乱入者
アロンソと写真を撮りたいんだ!
サウサンプトン対チェルシーの試合での乱入者
ちびっ子乱入者は珍しい

結局、その後ゴールは生まれず、予想していた0-6で試合終了…なんてこった!
欲をかくと良いことはありません。今後の教訓とします。

肝心のベット対決の方も全員見事にハズレということで痛み分けとなりました。

個人的に的中したのは事前に仕込んだ「オーバー3ゴール」のみ。軽い気持ちで賭けたベットのおかげでなんとかマイナスは逃れました。

現地のショップでベット→試合観戦&ライブベットはおすすめコース

いかがだったでしょうか?

現地のブックメーカーショップは至る所にありますし、思ったよりもフレンドリーな雰囲気なので、気になる方は機会があればぜひ挑戦してみてほしいです。
サッカー好きならそのままプレミアリーグをスタジアムで観戦して、ベットに勝っても負けても最高の1日になること間違いなしだと思います!

現地のブックメーカーショップやスタジアム、プレミアリーグの雰囲気が少しでも伝わったら幸いです。

今回サウサンプトンの試合にご招待いただいたスポーツベットアイオーは、当サイトでもご紹介しております。

参考

登録完了後、アカウントに資金を入金する方法は以下のページを参考にしてみてください。

日本円の場合には銀行送金で入金が可能です!

👉スポーツベットアイオーの入金方法をビットコインから日本円まで徹底解説!!

めい@ブックメーカーズ事務局

ブックメーカー内部の海外オフィスでマーケティング担当として働いておりました。業界歴10年ほど
KYC、カスタマーサポート、アフィリエイト、クリエイティブ関連、セキュリティ部署との連携など一通りの業務を経験しております。

ここ5年ほど日々ユーザーさんとブックメーカーの橋渡し業務やライティングを行なっています。
得意分野はブックメーカーの規制、出金制限など、ブックメーカーの内部ルールに関わるところです。
より良い形でブックメーカーとスポーツベッティングの楽しさを広めるために日々ブックメーカーズでの業務に励んでおります。

何か分からないことがあったら、掲示板Twitterまでお気軽にご相談くださいね。

人気のブックメーカー記事・コンテンツ

【当サイト厳選】おすすめブックメーカーランキング!

ブックメーカー歴10年以上のスタッフが実際に使って、比較して、本当におすすめできるブックメーカーを選んでいます。

ブックメーカー サムネイル
日本人気No.1サイト 登録が超カンタン30秒! ボーナス&イベント豊富 手厚いサポートで初心者も安心
\当サイト限定!初回入金5%返金/
ブックメーカー サムネイル
超優秀サポート・豪華ボーナス クレカ入金対応で、すぐに稼げる! 登録だけで6,000円ボーナスがもらえるのは当サイトだけの超限定特典です!
\ 当サイト限定6,000円入金不要ボーナス!/
ブックメーカー サムネイル
入出金豊富 使いやすいサイト設計 今最も勢いのある話題のサイト! お得な入金不要ボーナスは必見!
\超限定13,000円ボーナス/
ブックメーカー サムネイル
世界シェアNo.1! 使いやすく、対応大会・生中継豊富 文句なしの世界最高峰サイトだが 入金手段が少ないのだけが難点
\10,000円の登録ボーナスあり/
ブックメーカー サムネイル
ダントツで多彩な賭け項目を提供する業界の異端児! ここで見つからない賭けはない⁉︎
\当サイト限定16,250円入金ボーナス/
ブックメーカー サムネイル
ヨーロッパで大人気ブックメーカー遂に日本語が登場! 入金もカンタン、eスポーツも強い バランスの良い良サイトです!
\ 限定12,000円登録ボーナス /