ブックメーカー利用者が急増している理由は?初心者でも手軽にベットできる!

2019年11月25日 2021年11月26日 12

ブックメーカーについて

最近、日本でもよく聞くようになってきたブックメーカー。海外に運営会社がある政府公認の賭けの胴元のことです。ブックメーカーにはいろいろな呼び名があり、スポーツブックやスポーツベットなどと呼ばれることも。

主にスポーツの試合予想を行い、利用者に対してオッズを提示してベットをしてもらいます。見事予想結果が当たった場合は、賭け額に応じた配当金をもらえるのが特徴。

スポーツが好きな方や賭け事が好きな方はご存知かと思いますが、そもそもブックメーカーとはどういったものなのかを初心者でもわかるように紹介していきます!

ブックメーカーの誕生

最初の誕生は1790年にイギリスの競馬場で誕生。誕生のきっかけは些細なもので、ハリー・オグデンというイギリス人が、出走する馬にオッズをつけて順位予想をしたところから始まりました。順位予想に当たった場合に、配当金を配るという今と同じ仕組みのものが行われていました。

ブックメーカーという名前の由来は、賭けに関する台帳をつける賭け屋のことをブックメーカーと呼ぶようになったことが始まりです。また、別の呼び方としてブッキーがあります。

ブックメーカーの拡大

ブックメーカーの人気は競馬場の中であっという間に広がっていき、同時に賭けを提供する業者の数も増えていきました。その数はなんと50年ほどで200をも超える数になり、多くの人達にとって人気なものに。

もともと上級階級むけの競馬であったため、多くの反対意見が増え1885年にイギリス議会で競馬を対象としたギャンブル行為が禁止になりました。しかし、ブックメーカーの面白さを味わってしまった人々はどうにかしてブックメーカーを行おうとします。そのため、違法行為が後を経たず、その勢いを止めることはできませんでした。そこで、イギリス政府は1960年にブックメーカーを公認として、政府機関からライセンスを獲得すれば合法的に運営することができるようにしました。

オンラインブックメーカーの誕生

今までブックメーカーは胴元と参加者が直接やりとりを行っていましたが、1990年代後半から世の中にインターネットが普及し、ブックメーカーもオンラインに登場するようになります。オンラインで全て完結することになったため、実店舗が減少していくようになりました。また、スマートフォンの普及によりオンラインブックメーカーの人気は急上昇していきました。いつでもどこでもベットすることができる利便性が初心者を中心に人気を高めてきています。

ブックメーカーの始め方

ブックメーカーを始めるとなった場合、まず最初に行わなければならないのは会員登録です。会員登録はどのブックメーカーでも一番最初に行うアクションです。様々な入力項目があるので、多くの人が会員登録を面倒くさがると思いますが、ブックメーカーの登録は手順通りに進めればすぐに終わらすことができます!また、基本的に会員登録は無料で行うことができ、ブックメーカーによってはボーナスを獲得することができるのでお試しに利用することも可能です。

ここでは、初心者の方でも簡単に会員登録できるように、わかりやすく紹介していきます。

アカウント登録の流れ

アカウントの登録方法はブックメーカーごとによって異なるため、一般的な登録手順を紹介していきます。

会員登録は一般的に5~10ほどで完了することができ、銀行などの口座開設をするよりも簡単に行うことができます。

当サイトのランキングではより日本人に合ったおすすめのブックメーカーをご紹介しています。
また、ランキングに掲載されたブックメーカーに当サイトからご登録いただけると万が一のトラブル時も仲介がしやすくなります。

まずはランキング内のブックメーカーからご検討ください!

1
Sportsbet.io(スポーツベット アイオー)
サイト・サポート共に完全日本語

登録10秒→即遊べる!
本人確認不要
複数の通貨を利用できる
× 読み込みが遅いことがある
× ライブベットには不向き
2
bet365(ベットサンロクゴ)
サイト・サポート共に日本語

オッズ取扱い種類が圧倒的No1
ライブベットにおすすめ
使いやすいサイト設計
ライブ配信アリ
× 入出金方法が少ない
3
カジ旅(カジタビ)
サイト・サポート共に日本語

オッズが高い
UCL、プレミアリーグ、Jリーグ視聴可能!
入金不要ボーナス20㌦!
クレカ入金可
× 読込が遅いことがある
4
Stake.com(ステイク)
サイト・サポート共に日本語対応

アマギフ¥5,000プレゼント
メルアド、生年月日だけで登録
本人確認なし
NBA、ブンデスリーガなどライブ配信あり
× mBTC、μBTC表記なし
× 日本円なし
5
賭けリン(カケリン)
サイト・サポート共に完全日本語

当サイト限定ライブ配信視聴可
入金不要ボーナス1,000円!
入出金方法最多
× 本人確認に時間がかかる
× マイナー大会の取扱い少なめ
6
WilliamHILL(ウィリアムヒル)
サイト・サポート共に日本語

エコペイズ出金で毎週最高€15相当のキャッシュバック有!
日本向けキャンペーン多数
RIZINに賭けられる!
× 入出金方法が少ない
7
Casumo(カスモ)
サイト・サポート共に日本語

入出金方法豊富
年中無休日本語サポート
ザブック限定ボーナスあり
× 出金所要時間長め
× 読込が遅いことがある
8
betway(ベットウェイ)
サポート日本語、サイト英語

VISA・マスター入金可
カード入金→エコぺ出金可
機能性◎のサイト&アプリ
× サイト日本語非対応
× オッズ種類やや少なめ
9
gambola(ギャンボラ)
サイト・サポート共に完全日本語

常にキャッシュバック機能あり
カード入金OK
× サイト動作がおかしいことがある
10
BONS(ボンズ)
サイト・サポート共に日本語

入金不要ボーナス¥4000
クレカ入金OK
一部ライブ配信あり
× 引き出し条件3倍
× カード入金に為替手数料かかる
11
PINNACLE(ピナクル)
サイト・サポート共に日本語

高オッズ
マックスベット規制なし
× キャッシュアウトなし
× 低オッズの提供ほぼなし
× 入金額の3倍の出金条件あり

ランキング外のブックメーカーは当サイトでも仲介が難しい場合が多いです。
以下の解説をよく読み、ご自身でもお調べいただいた上で登録してください。

ブックメーカーの特徴

ブックメーカーにはメリットがあり、日本国内でも多くの人が利用しているのが特徴です。初心者の方でも簡単に使い始めることができることや、豊富なオプションが揃っているので純粋に楽しむことができます。ここでは、どのような特徴があるのか紹介するのでぜひ参考にしてください。

ブックメーカーのメリット

ブックメーカーには様々な特徴があり、利用者が増えてくるメリットがいくつかあります。ブックメーカーのメリットは主に以下の3つがあります。

①ボーナスを利用することができる

ボーナス利用は誰でも行うことができ、初心者の方は特に利用してほしいサービスです。ブックメーカーを行う時に、まだ右も左もわからない状態でいきなり資金を利用するのは心配。そこで、多くのブックメーカーでは初回ボーナスを用意しており、リスク無しで楽しむことができます。期間限定のボーナスもあったりするので、誰でも楽しめるのが特徴的です。

②オッズの選択肢が豊富

ブックメーカーでは勝利予想をするだけではなく、細かい設定をすることができ自分オリジナルのオッズを作ることができます。例えばサッカーの試合の場合、コーナーキックの数やファウルの数を予想することができ、豊富な選択肢から配当金を獲得することができます。いろんな方法で楽しみたい方はぜひ利用してみましょう!

③24時間いつでもベットすることができる

オンラインで完結することができるので、24時間いつでも利用することができます。そのため、今すぐベットしたいとなったときでも簡単にベットすることができるので、安心してお出かけすることができます。時間にとらわれずにベットできるのは、初心者ユーザーもとても安心してプレイできますね!

④一度ベットした賭けをキャンセル(キャッシュアウト)することができる

一度ベットした賭けでも、キャンセルすることが可能です。
この機能は大変好評で、ネット上でもユーザーが頻繁に使っていることが確認できます。

ギャンブルとの違い

ブックメーカーを未だに利用したことない初心者の方は、ギャンブルとの違いがわからず勘違いする場合があります。ブックメーカーとギャンブルは全く異なるものなので、しっかりと違いを確認しましょう。

還元率の違い

還元率とは、ベットしたお金のどれくらいの割合がプレイヤーに払い戻されるかを表したもの。還元率が高いほど、多くのお金を獲得することができます。ギャンブルの代表例であるパチンコの還元率は約80%、宝くじでは約45%となっている。一方でブックメーカーは90%を超えてます。どうしてこのように差があるかというと、ギャンブルは日本の公営のものなので賭け金の多くが国にもっていかれます。そのため、還元率がこんなにも低くなってしまうのです。一方でブックメーカーは、海外のものなので国に徴収されることがなく、高還元率が実現されています。

ブックメーカー方式を利用

ギャンブルとブックメーカーでは賭け方に違いがあり、ギャンブルではパリミチュアル方式、ブックメーカーではブックメーカー方式を採用しています。まず最初にパリミチュアル方式とは、勝敗が決まってからオッズを確定させます。そのため、売り上げから一定の%を胴元が回収するので、絶対に胴元が勝つように仕組まれています。次にブックメーカー方式では、勝敗が決まる前からオッズが確定しているので、最後まで胴元が勝つかはわからない仕組みになっています。そのため、ブックメーカーでは高還元率になり多くのハイローラーが利用するようになっています。

投資として活用する

ユーザーの中には、ブックメーカーを投資として活用する人もいます。還元率から考えると、100%を上回ることがないので策力もなしに賭けていると負け続きになってしまいます。そこで、得意なスポーツを極めたり、キャッシュアウトを活用して上手く利益をあげることができます。

ブックメーカーを利用してみる

初心者がブックメーカーを最大限に楽しむにはまず利用してみないとわかりません!そこで、実際に利用するとなった場合にどのような知識をもっていると楽しくプレイできるのでしょうか。ここでは、誰もがブックメーカーを楽しめるように基本的な知識を紹介していきます!

オッズとは?

ブックメーカーをする上で絶対に知っておかないといけないキーワードであるオッズ。オッズとは、賭けが的中したときの払い戻しの倍率のことを指します。例えば、10倍のオッズに1000円を賭けた場合、払い戻しは1万円になります。オッズが高ければ高いほど獲得できる金額は増加。一方で、倍率が高いということはそれだけ的中させることが難しいといえるので、全部を高オッズに賭けるのは注意しましょう。

ベットの種類

ベットの種類は大きく分けて3種類あります。一つ目が「優勝者ベット」といって、大会などの優勝者を予想する長期のベット方法。二つ目が「試合前ベット」といって、これから始まる試合の勝敗や得点を予想する中期のベット方法。三つ目が「ライブベット」という、現在進行形で行われている試合をリアルタイムでベットしていくもの。ライブベットはより臨場感を感じながら楽しめるので、刺激を味わいながら遊びたい方はぜひ利用してみてください!

初心者におすすめのブックメーカーは?

これまでに多くのブックメーカーが誕生したため、初心者の方はどのブックメーカーを選べばいいのか迷ってしまうと思います。日本人ユーザーが特に多いおすすめのブックメーカーは以下のものがあります!

いずれも日本語で対応されているので、英語がわからない初心者の方でも問題なく利用できます。

当サイトのランキングではより日本人に合ったおすすめのブックメーカーをご紹介しています。
また、ランキングに掲載されたブックメーカーに当サイトからご登録いただけると万が一のトラブル時も仲介がしやすくなります。

まずはランキング内のブックメーカーからご検討ください!

1
Sportsbet.io(スポーツベット アイオー)
サイト・サポート共に完全日本語

登録10秒→即遊べる!
本人確認不要
複数の通貨を利用できる
× 読み込みが遅いことがある
× ライブベットには不向き
2
bet365(ベットサンロクゴ)
サイト・サポート共に日本語

オッズ取扱い種類が圧倒的No1
ライブベットにおすすめ
使いやすいサイト設計
ライブ配信アリ
× 入出金方法が少ない
3
カジ旅(カジタビ)
サイト・サポート共に日本語

オッズが高い
UCL、プレミアリーグ、Jリーグ視聴可能!
入金不要ボーナス20㌦!
クレカ入金可
× 読込が遅いことがある
4
Stake.com(ステイク)
サイト・サポート共に日本語対応

アマギフ¥5,000プレゼント
メルアド、生年月日だけで登録
本人確認なし
NBA、ブンデスリーガなどライブ配信あり
× mBTC、μBTC表記なし
× 日本円なし
5
賭けリン(カケリン)
サイト・サポート共に完全日本語

当サイト限定ライブ配信視聴可
入金不要ボーナス1,000円!
入出金方法最多
× 本人確認に時間がかかる
× マイナー大会の取扱い少なめ
6
WilliamHILL(ウィリアムヒル)
サイト・サポート共に日本語

エコペイズ出金で毎週最高€15相当のキャッシュバック有!
日本向けキャンペーン多数
RIZINに賭けられる!
× 入出金方法が少ない
7
Casumo(カスモ)
サイト・サポート共に日本語

入出金方法豊富
年中無休日本語サポート
ザブック限定ボーナスあり
× 出金所要時間長め
× 読込が遅いことがある
8
betway(ベットウェイ)
サポート日本語、サイト英語

VISA・マスター入金可
カード入金→エコぺ出金可
機能性◎のサイト&アプリ
× サイト日本語非対応
× オッズ種類やや少なめ
9
gambola(ギャンボラ)
サイト・サポート共に完全日本語

常にキャッシュバック機能あり
カード入金OK
× サイト動作がおかしいことがある
10
BONS(ボンズ)
サイト・サポート共に日本語

入金不要ボーナス¥4000
クレカ入金OK
一部ライブ配信あり
× 引き出し条件3倍
× カード入金に為替手数料かかる
11
PINNACLE(ピナクル)
サイト・サポート共に日本語

高オッズ
マックスベット規制なし
× キャッシュアウトなし
× 低オッズの提供ほぼなし
× 入金額の3倍の出金条件あり

ランキング外のブックメーカーは当サイトでも仲介が難しい場合が多いです。
以下の解説をよく読み、ご自身でもお調べいただいた上で登録してください。

ブックメーカーでの入金方法

利用する前にまず行わなければならないのが、ブックメーカーへの入金です。入金するまでの手順は至ってシンプルなので、初心者の方は下記の手順に従って進めていきましょう。

①入金ページを開く

ブックメーカーのトップページを開くと、日本語対応サイトの場合「入金」というボタンがあります。非対応の場合は「Banking」と表記されているので、そのボタンをクリックします。この時に、誤作動を招かないためにも何度もクリックしないようにしましょう。

②入金手段の選択

次に入金の方法を選択していきます。入金手段はブックメーカーによって異なってきますが、代表的なとこでいうとクレジットカード、仮想通貨、オンライン決済サービスがあります。自分の好きな方法で良いので選んでいきましょう。

③必要項目を入力

最後に入金する際に必要な項目を入力していきます。クレジットカードを利用する場合はその番号や有効期限。オンライン決済サービスを利用する場合はパスワード等。さらに、一番重要な入金額を入力していきます。多くのブックメーカーには最低入金額があるので、事前に確認しておきましょう。全ての項目を入力し終わったら、「入金」ボタンをクリックして完了です。

ブックメーカーでの出金方法

入金をしたのなら出金も行わないといけませんよね。ブックメーカーで獲得したお金を出金する方法を紹介していきます。基本的には入金方法と変わらないので、一度経験したらスムーズに出金できるようになります!

①出金ページを開く

まずはトップ画面にある「出金」のボタンを選択して、出金画面に移ります。英語サイトの場合は、「Withdraw」と表記されています。トップ画面にない場合はメニュー欄に隠れているケースが多いので、そこから探すようにしましょう。

②出金手段の選択

出金画面に移ったら出金手段を選んでいきます。基本的には入金の時に利用した方法と同じ手段を利用していきますが、出金でしか利用できないのもあるので自分に都合がいいものを選択しましょう。クレジットカードで入金した場合、出金はオンライン決済サービスを指定されることがあるので、その際はルールに従っていきましょう。

③出金額の入力

最後に出金額を入力していきます。こちらも入金の時と同様に最低額が決まっているので事前に確認しておく必要があります。基本的に最低出金額は10ドル~20ドルほどです。一度に多くの金額を出金してしまえば手数料を安く抑えることができるので、効率よく出金するようにしていきましょう。

初心者でもブックメーカーは楽しめる!

いかがだったでしょうか。ブックメーカーはギャンブルなどの知識がないと難しいと思われがちですが、至ってシンプルな仕組みなので初心者の方でも安心してプレイすることができます!興味あるけどまだ初めてない方、全くブックメーカーを知らない方はこの記事を参考にしてブックメーカーを楽しんでいきましょう!

関連ニュースを見る

ステイクカジノに登録してアマギフ¥5,000をもらおう!!

ステイクアマギフ

仮想通貨に特化したブックメーカーステイク(Stake.com)紹介はじめました。

今ならもれなく!ザブックから登録&5,000円入金した方全員5,000円分アマゾンギフト券プレゼント!



ビットコインでプレイできて、本人確認もいらない次世代ブックメーカーでスポーツベットデビューしてみませんか?
情報提供