bet365 本人確認のステップ2が完了しない時の対処法は?

2020年2月20日 2020年3月31日 649

本人確認が完了しないには様々な原因があります。
それぞれ順に解説してまいります。

まずは、基本を確認してみましょう!

【基本をチェック!】bet365の本人確認手続きについて

bet365の口座認証にはステップ1、ステップ2の二段階あります。
ステップ1では下記①の書類、ステップ2では②の書類を1つずつ合計2点提出しなければなりません。
(※ステップ1、ステップ2で同じ書類を出すことはできません)

 

ステップ1 – 本人確認書類(顔写真付きの公的な身分証明書)

・各種免許証
・パスポート
・住民カード
・マイナンバー個人番号カード

 

ステップ2 – 住所確認書類( 住所が確認できる郵便物)

・公共料金の領収書(3ヶ月以内)
・携帯電話、固定電話領収書(3ヶ月以内)
・クレジットカード明細書(3ヶ月以内)
・銀行からの満期のお知らせ等個人宛書類 (3ヶ月以内)
・車両保険、生命保険等の加入証 (3ヶ月以内)
・その他信用のある発行元からの本人宛郵便物(3ヶ月以内)

以上、必要な書類は準備できていますか?
次にそれぞれの問題に対する解決法をご紹介します。
パターン① bet365側の認証作業が完了していない
パターン② 提出した書類が認証されなかった
パターン③ そもそもアップロード(提出)できていない

 

パターン① bet365側の認証作業が完了していない

KYCステップで書類を送ったものの、この画面のままということはありませんか?

これは、担当部署が書類の確認が完了していない場合に表示される画面です。

以下、上記画像の日本語訳です

訳:本人確認(KYC)作業は顧客情報を安全に管理するために必要なプロセスであることをご了承ください。
KYCは2段階の作業からなっており、両方の手続きをお済ませになる必要があります。
それぞれに別の書類をご提出ください。
本人確認が完全に終了しない限りお引出はできません。


ステップ2―ご送付いただきました書類は現在担当者により確認中です。万一追加書類のご提出をお願いする場合には再度こちらよりご連絡致します。

と、書いてありますのでもうしばらくお待ちになってください。

一週間近くたってもこちらのメールが届かない場合には下記よくある質問にある問合せ用英文を参考にして、bet365へ問合せてみてください!
書類を送って数日たっても認証が終わらない時は?

 

それでも解決しない場合には、掲示板よりご自由にご質問ください。
【お困りですか?】事務局が回答します!何でもお気軽にご質問ください!掲示板ページへ

 

パターン② 提出した書類が認証されなかった

このようなメールが届き、規制が解除されない場合には提出した書類が認証されてなかったという事です。
書類の再提出が必要となります。

この場合、認証されなかった理由として、下記二つの可能性が考えられます。

1. 本人確認書類を1つしか送っていなかった
2. 本人確認書類を2つ送ったが片方しか承認されなかった

この2つのパターンについてそれぞれ説明します!

1. 本人確認書類を1つしか送っていなかった

もし1種類しか送っていないようであれば是非下記の英文をコピペし、送っていない方の本人確認書類を添付し、再度送信してみて下さい。

送付先: こちらから最新の送付先メールアドレスをチェック
件名: KYC documents
本文:
Hi, Please find a document for KYC Verification.

Thanks,
Username: XXXXXXX
4Digit Number: XXXX


訳:本人確認書類をご確認ください。
宜しくお願い致します。
ユーザネーム: XXXX
4ケタの暗証番号: XXXX

2. 本人確認書類を2つ送ったが片方しか承認されなかった

書類が承認されなかった場合によく起こるのは下記のような書類を送った場合です

1₎ 書類の一部分しか画像に入っていない
本人確認書類を送る際には必ず書類の四つ角が全て見えて(=全体が写って)いなければなりません

2) 書類の有効期限が切れている(発行日が書かれていない)
手紙、保険証券、明細などは発行から3カ月以内、免許証等は有効期限内のものでなければなりません
また、証明書以外の書類の場合には発行日が明記されていなければなりません

3) 本人の名前や住所が書かれていない
『②住所が確認できる郵便物』の場合、BET365に登録した住所が記載されていなければなりません

送付した書類が上記のどれかに当てはまる場合には、再度条件を満たす書類を撮影しなおし、上記1. 本人確認書類を1つしか送っていなかった場合の対処法を参考にして、書類の再提出を行ってください。

また、上記の項目全てを満たしているという場合は、サポートへ承認されなかった理由を聞いてしまうのがいいかと思います、下記の英文を送ってみて下さい。

KYC書類を送ったにも関わらず、認証がされない場合の問合せ用英文メール文例

送付先: こちらから最新の送付先メールアドレスをチェック
件名:KYC document was not accepted
本文:
Hi, I have submitted 2 kind of documents as requested. May I know the reason why my KYC document submitted wasn’t approved?Kindly advice.Thanks,
Username: XXXXXXX
4Digit Number: XXXX


訳:指定された2種類の本人確認書類を提出しました。
何故わたしの本人確認書類が認証されなかったのか、理由を教えて頂けますか?宜しくお願い致します。
ユーザーネーム:XXXX
4桁の暗証番号:XXXX

XXXXのところにはご自身のユーザーネームと4Digit Numberを忘れずに入れて下さい。
また、これに関する返信をお受取りになりましたらご連絡下さい!

 

パターン③ そもそもアップロード(提出)できていない

アップロード自体に失敗している場合にはこのようなメールが届きます

以下、訳です。

訳:先日書類のアップロードをお試しになったようでしたが、その際にお客様のブラウザがシークレットモードに設定されていたため、こちらでは書類を受取ることができませんでした。
正しく書類をアップロードなさるにはブラウザ右上の設定画面よりシークレットモードを解除し、再度書類のアップロードをお試しいただけますようお願い致します。
また、documents@bet365.com宛に書類をご送付いただくことでも確認することが可能です。いずれかの方法で書類の再提出をお願い致します。

と、書いてあります。
この場合、メール内には必ずPrivate settings(シークレットモード)という単語が入っていますので、その文字が含まれていないかチェックしてみてください。

ブラウザを通常モードに切り替えてマイページ内のKYCページからアップロードするか、documents@bet365.com宛にメール添付し送ってみてください。その際の英文についてはこちらで紹介している例文をお使いください。

 

それでも解決しない場合には、掲示板よりご自由にご質問ください。
【お困りですか?】事務局が回答します!何でもお気軽にご質問ください!掲示板ページへ

bet365(ベットサンロクゴ)
サイト・サポート共に日本語非対応

取扱い種類、オッズ幅が圧倒的No1
使いやすいサイト設計
LIVE配信No1(5大テニス大会・ブンデス・セリエA等)
× 日本語非対応

関連質問を見る

本人確認

Bet365に関するみんなの質問

掲示板で質問をする

掲示板ではトラブルやお悩み解決のお手伝いをしています。他の投稿を見たり、質問して今すぐ問題を解決しましょう!

お知らせとコンテンツ

ザ・ブックメーカーズではブックメーカーのアカウント規制や凍結に関する情報を最大10,000円で買い取らせていただいています。詳しくはコチラをご覧ください!

掲示板で質問する