【エコペイズ】超朗報!JCBカードで全ブックメーカーに入金可能に!?

2020年4月8日 2020年5月21日 866

以前エコペイズにクレジットカードでの入金方法を解説しました。

【速報レポ!】エコぺイズにクレカ入金できるようになったよ!

クレカ入金と言っても、実際はクレカでバウチャーを購入し、そのPINコードを入力してエコペイズに入金するというものです。
手数料は合計8.8%と高く、途中別サイトに登録の必要もあり、手間と費用がかかる方法でした。
 
最近JCBカードでエコペイズに直接入金できるようになっていたので、ご紹介したいと思います!
 

エコペイズ入金手数料
入金方法 手数料 為替手数料
銀行送金 5% ナシ
JCBカード 29.48円+6% 約7%
バウチャー 8.8% 約14%

手数料は29.48円+6%と為替手数料が約7%かかりました。バウチャーよりは安いですが、銀行送金に比べると高いです。
 
しかし、エコペイズを通せばほぼ全てのブックメーカーでJCBカードが使えることになりますから、これはめちゃくちゃ便利です!!
以下のブックメーカーにはJCBで入金ができるようになるわけです!


 
さらにエコペイズに入金されるまでの時間が早く、夜も土日も関係なく入金できるので、急いで入金したいときに重宝しそうです。
 
ここからはクレジットカードの登録方法〜エコペイズへの入金までを解説していきます!
 

 

JCBのクレジットカードでエコペイズに入金してみます

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、実は以前からアメックスではエコペイズに入金できたんです。
でも日本だとJCBやVISAに比べてアメックスの普及率ってそんなに高くない気がするんですよね。
 
JCBカードなら利用できる方も多いと思うのでこれは超朗報ですね!
 

カードをエコアカウントに登録

まずは使いたいカードをエコペイズのアカウント(エコアカウント)に登録します。
 
ログイン後、資金を入金を選択します。
エコペイズ - クレカ入金
 
入金するアカウントと入金方法を選択し、カードを追加を押します。
エコペイズ - クレカ入金
 
追加するカード情報と、入金先のアカウントを選択してカードを追加を押します。
エコペイズ - クレカ入金
 
続いて登録したカードを認証し、入金に使えるようにします。これを行ってカードが承認されないと入金ができません。
認証方法は以下の通りです。3Dセキュアに登録しているカードであれば自動で認証されるので、この作業は省けますね。
エコペイズ - クレカ入金
 
今回登録したカードは3Dセキュア登録していないので、認証の手続きを行います。カードの表示も未承認となっています。
承認から手続きを進めます。
エコペイズ - クレカ入金
 
登録したカードから1〜2ユーロが引き落とされるので、明細で確認したその金額と通貨を入力します。
今回は163円だったので、金額は163、通貨は円を選択しました。
カードを認証を押します。
エコペイズ - クレカ入金
 
無事にカードが認証されました!
アカウントに入金から早速入金ができますので試してみます!
エコペイズ - クレカ入金

ちなみにカード登録の際、VISAカードのロゴもあるので使えるようにも見えますが、
VISAカードを登録してしまうと、ブックメーカーでエコペイズを使えなくなってしまうので、
絶対にVISAカードは登録しないようにしてください!

VISAカードを登録しようとすると、以下のような表示が現れます。
エコペイズにVISAカードは使えない

 

JCBカードで入金してみました

カードを選択して、入金額、セキュリティコードを入力したら、続行を押します。
エコペイズ - クレカ入金
 
入金内容を確認して、間違いがなければ確認を押して入金完了です!
ボタンの上に「課される金額」という項目があり、この金額が実際にクレジットカードから引き落とされます。
SGD(シンガポールドル)を挟むようで、為替手数料は約7%でした。(10,629円入金して、請求額は11,389円)
エコペイズ - クレカ入金
 
入金完了すると以下のような表示になります。
エコペイズ - クレカ入金
 
バウチャーの時のような面倒な登録などは一切ないので、入金まではとても簡単でした!
あとは手数料がもう少し下がってくれればいいんですけどね…

クレジットカードで2回目以降に入金する場合、カード表面の画像をサポートに送る必要があります。
 
2回目に入金しようとすると、保留という表示になっており、「写真をお送りください」とのお知らせが出ています。
お知らせのカスタマーサポートから写真を送ることができます。
エコペイズ - クレカ入金
 
以下のように入力し、カード表面の写真を添付して、送信を押してから次の日には確認完了のメールが届きました。
すぐに終わるので、次回もスムーズに入金できるように、1回目入金した後にすぐ済ませてしまったほうがいいかも知れませんね。
エコペイズ - クレカ入金

 

まとめ

JCBカードは日本発行のカードですから、これをギャンブルで使えるようにしているというのは、
エコペイズの日本に対する本気度が伝わってきます!!
 
銀行送金も平日の日中(15時まで)に送金すれば数時間後にはエコアカウントに入金されるので
手数料のことを考えると銀行送金での入金が一番いいでしょう。
 
しかし、夜や休日に急ぎで入金したい時にはクレジットカードでの入金がすぐに反映されるので緊急の時に役立ちますし、
何よりエコペイズを使えばJCBカードでほとんどのブックメーカーに入金できるんですからこれは便利です!
 
銀行送金とJCB入金をうまく併用して、賢く使いたいですね。


 

関連ニュースを見る

お困りですか︖

あなたの疑問にお答えする、コンテンツをご用意しています。

掲示板で質問する