bet365 出金方法・手順(Withdraw)を詳しく解説!注意点も有り!

2020年3月24日 2020年11月17日 3795

bet365で勝ったお金の出金方法!

2020年7月からbet365で日本円アカウントをお使いの方は入金・出金にエコペイズが利用できるようになりました!

当サイトからエコペイズにご登録いただくと最初からゴールド会員になれます!!
 

エコペイズがbet365で使えるようになる最大のメリットは安心感でしょう!

bet365から直接自分の銀行口座に送金しても「ちゃんと着金するかな」とハラハラドキドキしながら出金する必要がありました。

しかしエコペイズ経由なら出金も確実です!

出金方法は二つあるので順に見ていきましょう!
 
 

bet365の出金手数料

まずは出金時の手数料から。
bet365の出金手数料は基本的に無料です。
 
しかし、前回の出金から28日以内にもう一度出金を行うと、1回ごとに900円の手数料が発生します。
 
29日経てばまた無料で出金できるので、28日間に1回の出金は無料と覚えておきましょう。
 
 

エコペイズを利用した場合の手数料

bet365→エコペイズの出金には、上記の通り29日サイクルであれば手数料はかかりません。
 
ただ、エコペイズから最終的に日本の銀行口座に出金する場合には、
出金額の1%が手数料としてかかります。
 
 

銀行送金を利用した場合の手数料

bet365から銀行に直接出金する場合の手数料は利用する銀行によって変わってきます。
 
最安値で2,450円という報告をいただいていますが、大体4,000円〜10,000円と銀行によって幅があります。
各銀行の出金可否報告は以下で一覧にまとめています。
bet365の出金に使える銀行まとめ
 
 

①bet365→エコペイズ→自分の銀行へ出金
手数料:bet365→エコペイズは無料、エコペイズ→銀行は出金額の1%(最低約1,800円)

②bet365→直接自分の銀行へ出金
手数料:銀行によって2,500〜10,000円

bet365→エコペイズ→自分の銀行へ出金!※おすすめ!

bet365で日本円のアカウントを利用している方のみが利用できるエコペイズ出金です!
 
2020年7月にエコペイズが導入されるまでは、銀行出金が唯一の出金手段でしたが、
海外送金になるため銀行に反映されるまでの時間や手数料が実際に銀行口座に着金するまでわからないというもどかしい状況でした。
 
そもそも日本の銀行のほとんどが出金を受け付けていないというのも大きなネックでした。
 
 
エコペイズ→bet365の出金は基本的に手数料無料ですし、エコペイズに反映されるまでの時間も直接銀行出金するよりも安定しているので安心感が違います!!
 
 
エコペイズで一旦入金した場合、出金画面(Bank→Withdraw)を開くと、

 

自動的にエコペイズの出金画面になります。
金額とパスワードを入力してWithdrawを押して、

以下の画面になったら出金申請完了です!

大体5〜6時間ほどでエコペイズに出金が反映されました。
銀行出金では最短でも2〜3営業日と時間がかかっていましたから、これは早いです!!

なお、Withdrawのページには最後に入金に使った方法しか表示されません。
・カード入金の場合→銀行送金
・エコペイズ入金の場合→エコペイズなので、エコペイズ導入前にカードで入金した資金をエコペイズで出金するには、エコペイズでの入金実績を作る必要があります。

カード入金→エコペイズ出金が一番安全かつ手数料も安いように感じますが、資金洗浄を疑われる可能性もあるかもしれないので正直あまりおすすめはできません。

入金も出金も普通にエコペイズでいいと思います!

もともと他のブックメーカーでエコペイズを使っていれば、改めてエコペイズに銀行から入金する必要もないので、手数料もかからないでしょうしね。

複数の方法で入金していた場合の出金方法

出金画面に連絡先を更新して欲しいといった内容の画面が表示される場合があります。

この画面は、複数の方法で入金していた場合に自動的に表示されます

We may need to contact you about your withdrawal as it may be split between payment methods you have used previously. Please update your contact details where necessary.


(訳)
ご利用いただいた入金方法に従って出金もわけられる可能性があり、その際にご連絡させていただく場合がございます。ご連絡先を更新していただきますようお願いいたします。

ということなので、この画面の情報を入力して「Withdraw」へと進んでみてください。

全額エコペイズで出金されるか問い合わせる

上記の画面が出て、ちゃんとエコペイズで全額出金されるか不安ということであれば、
出金申請をする前にbet365のサポートに事前に以下のメールを送って、エコペイズで出金したいということを伝えておきましょう。

Hi,
I am about to make a withdraw request.
Is it possible to withdraw my funds via ecoPayz?

Thank you,

Username(ユーザーネーム): XXXX
4digit Number(4桁のセキュリティ暗証番号): XXXX

※ XXXXの部分は、ご自身の情報を入力してください。


(訳)
出金しようと思うのですが、エコペイズで出金できますか?

出金の分配についてはbet365側が決めることになりますので、
もしかしたら半分銀行送金で、半分エコペイズになるかもしれませんが、特に問題がなければエコペイズから出金できると思います。次回からはエコペイズだけで入金すれば、エコペイズの出金先が出るはずです。

今後もクレジットカードとエコペイズを併用すると、担当者の判断によっては銀行送金とエコペイズ2種類の出金方法で出金されてしまう可能性もありますので、できればエコペイズだけで入金されることをお勧めします。

銀行出金(Withdraw)申請方法

初めての銀行送金の場合には銀行情報を登録する必要があります。

bet365から直接自分の銀行へ送金することができますが、

出金しようとしても、銀行によっては受け取りを拒否し、bet365へ返金されてしまう場合があります。

そうすると返金までに2~4週間ほどかかってしまうので、出金失敗銀行へは送金しないようにしてください!

最新の出金情報は下記リンクから確認できます↓

bet365【出金成功・失敗した最新の銀行情報】手数料や日数も調査

こんにちは!ザブック管理人です。 このページではbet365で海外送金できたor出来なかった銀行情報を買取り、みんなで共有していきます...続きを読む bet365【出金成功・失敗した最新の銀行情報】手数料や日数も調査

bet365でアカウント開設時に登録した本名と、銀行の口座名義は同じである必要があります。

bet365の最初の登録画面で、自分の本名をローマ字で入力しましたよね。その登録した本名と、銀行の口座名義人が同じである必要があります。

 

 

bet365→銀行出金なら三菱UFJ銀行がおすすめ

銀行に出金する場合に、おすすめなのは三菱UFJ銀行です。
マイナンバーカードの提出や、出金の際に銀行から電話がかかってくるといった報告は今のところありません。

銀行送金での出金手順を三菱UFJ銀行で解説していきます。

何回かベットしたあとに出金 (Withdraw) ボタンをクリックします。

 

すると、こんな感じで銀行振込の画面になりました。

 

項目についてそれぞれ説明します!

Bank Country 銀行所在国です。日本の銀行なら『Japan』を選択します。
Bank Name 銀行名です。英語名称は『●●銀行 英語 表記』とかで検索すると出てきます。
Bank Address 銀行住所です。支店でなく本店の住所を入力します。
『●●銀行 英語 住所』とかで検索すると出てきます。
※間違えて支店住所を入れても届きます!
Account Holder’s Name 口座名義人です。最初に登録した本名のローマ字と同名義でないと出金処理されません。
Account Type 口座種類です。
『Saving (普通口座)』、『Deposit (貯蓄口座)』、『Cheque (当座預金口座)』の3種類から選べます。
※他の情報が合っていればこのAccount Typeが間違えていても入金はされます!
IBAN or Account Number 口座番号のことです。(支店番号なしの7桁)
Swift BIC Code スイフトコードと呼ばれる6~8桁の英語文字のことです。
『●●銀行 スイフトコード』と検索すると出てきます
Bank Code 銀行コード
『▲銀行 金融機関(銀行)コード』と検索すると出てきます(4桁の数字)
※銀行によっては入力しなくても出金できますが、あるなら入力した方が良いです
Branch Code 支店コード
『▲銀行 XX支店 コード』と検索すると出てきます(3桁の数字)
※銀行によっては入力しなくても出金できますが、あるなら入力した方が良いです
Bank Wire Withdrawal Change 銀行出金手数料
ここが0でも、これとは別に海外送金手数料がかかります。
(手数料は銀行・出金額等により異なります)▶▶海外送金(出金)成功銀行情報

 

実際に私が「三菱UFJ銀行」へ出金した時に入力した画面です。これで何度も出金成功しています。

 

The field is not valid というエラーメッセージが出てしまった

Swift/BIC Codeにこのようにエラーが出てしまったら、英語が全角になってしまっていないか確認してみてください。
半角英数で入力しないとエラーになってしまいます。

 

今回はWithdrawal Amount USD のところに、口座全額の41.86と入力しました。
ちなみに銀行振込の最低出金額は40USDでした!

bet365では月2回目以降の出金には900円程度の出金手数料がチャージされますのでご注意下さい!

 

無事、銀行に着金するか?

1月25日(水)の午後に出金の依頼を出したのに、1月27日(金)にはもう着金していました!
実質1日半です、これは早い~!!!

入金額は3.79ドル少ない38.07ドルだったんですけどね、何か手数料でも取られたのでしょうか…。

 

実際に郵便で届けられた『送金到着案内』はこんな感じでした!
送金元銀行はプレミアリーグのスポンサーでも有名なBARCLAYS BANKでした~!

 

bet365の出金に使える銀行まとめ

クレジットカード/デビットカード、アストロペイで入金した場合には銀行送金での出金になります。
使える日本の銀行は非常に限られており、いつ使えなくなるかもわからないので、できるだけエコペイズでの入出金をおすすめします。

銀行 bet365 出金手数料 反映日数・時間
三菱UFJ銀行 (2020/2)
※使用用途の確認、マイナンバーなど無しで着金
手数料1,500円・3,000円位・4,000円との報告有り
三井住友銀行 (2020/8) 6,500円 約1週間
(2020/3) 22.9ユーロ+1500円
(2020/3)問題なく出金できた
(2019/12/10)
※送金後に「国外送金等告知書」を返信するよう手紙が来た 実際のコメントはこちら≫
2,500円
(2019/10/29) 6,500円(2019/10)
4,500円位(2019/9)
4,700円位(2019/8)
※電話、メール、マイナンバーの問い合わせ無しで着金
※最低出金額(6,000円)での出金を続けると一時的に出金不可になる模様
楽天銀行 ◯(2020/6)スムーズに出金できた 2,450円
(2019/12/10) 2,450円 約2日
(2019/12/03) 4,950円 約5日
問題なく着金した(2019/11) 2,450円 約4日
※取引について確認したいと電話連絡を求められた(2019/10)実際のコメントはこちら≫
※送金人との関係・具体的な送金目的等をメール+取引内容を確認できる書類を郵送orFAXで送って欲しいと連絡がきた(2019/9) 実際のコメントはこちら≫ 約13日
×(2019/10/21)今回の海外からのご入金について当行ではお受付が出来ませんと連絡が来て返金された
※受取り時に選択式で何のお金か聞かれ「外貨為替の~」という項目を選び10分程度で入金(2019/6)
※海外より送金があったが、メールへの返信の形で送金先との関係性、送金目的、HPアドレスをメールで報告の上、出金を証明できるものの郵送を求められた(2019/5) 実際のコメントはこちら≫
SMBC信託銀行 (2020/3/30) 5,000円位 約3日
◯(2019/8)※メール・電話での連絡はなかった
りそな銀行 (2020/3)
(2019/12/13)
電話で海外のゲームサイトからの払い戻し金と説明、その後支店でマイナンバーを提出した
約5日
◯(2019/7/23)
銀行から何のお金なのかと電話が来たが、そのまま答えても大丈夫だった(マイナンバーの提出は求められた)
2,500円
琉球銀行 ×(2020/7/22)
※送金目的が国からの指導項目に当たる為
1,500円
常陽銀行 ×(2020/1)
※銀行から電話が来て拒否された
2,500円
七十七銀行 ×(2019/9)
※海外からの送金は相当厳しいとのこと
住信SBIネット銀行 ×(2019/4/30)
※着金せずbet365の口座に返却(2019/2/9)
◯ ※取引内容を確認できる資料をFAX+ギャンブルに該当するか回答(2019/2/19)実際のコメントはこちら≫ 約3,000円 FAX送付後半日
◯(2019/2)
※メールにて「資金の使途及び送金の目的」について答えるように連絡あり
50ユーロ・3,000円位との報告有り
※ギャンブルの疑いあるため着金できないかもと言われた (2018/7/2)
みずほ銀行 (2020/4) 2500円 約3日
×(2020/2)
×(2019/7/24)
◯(2019/4/24) 1,500円・2500円の報告あり
※ジブラルタル(bet365が所在する国)からの送金はマネーロンダリングのリスクが高く、その国からの送金はみずほ全体で禁止にするか検討中だと言われた(2019/4)
◯ ※銀行から電話があり、金額等分かるものをメールかFAXで送ってほしいと言われた(2019/3) 実際のコメントはこちら≫ 2,500円 約3日
※電話等問い合わせ無しで着金したとの報告有り(2019/3/1)
※銀行から電話があり、海外のゲーム関連の返金分と答えたらエビデンスになるものを支店まで持参するよう言われた(2019/2) 実際のコメントはこちら≫
※銀行から電話があり、ブックメーカーの名を伏せたら問題なかった(2018/12) 実際のコメントはこちら≫
※インターネット支店は海外送金の扱いなし
滋賀銀行 ◯(2019/1)
※『支店コード』と『銀行コード』を明記しないまま送金すると、身分証明書及び銀行印を持って銀行へ行き担当者にその資金について説明を行う必要有り
ソニー銀行 ×(2018/12/21)

※ソニー銀からメールで、『被仕向け外国送金について取り扱いを中止した』との連絡あり

ゆうちょ銀行 ×(2019/8)

※ゆうちょサイトにギャンブル代金の送金は取扱いができないと記載あり

×(2018/12)
ジャパンネット銀行 ×(2019/7)
※海外送金には対応していないと記載あり
新生銀行 × (2018/3/6)
北陸銀行 ×(2019/6)
愛媛銀行 ×(2020/5)
みちのく銀行
横浜信金銀行

 
 

出金できない原因・対処法

bet365から出金できない時の主な原因は以下です。

 

本人確認が完了していない

本人確認(Know Your Customer)が完了していないと出金することはできません。
 
アカウントを開設したらすぐに本人確認を済ませてしまうのが吉です!!
 
①本人確認方法【ステップ1】顔写真付身分証での認証方法
②住所確認方法【ステップ2】書類提出またはPVCでの認証方法
 
 

エラー(you have no active payment method)で出金できない

クレジットカードから直接入金した場合など、初出金の際には、
『you have no active payment method. (利用可能な出金手段がありません)』と表示される場合があります。

 

この場合にはbet365の登録名と同名の銀行口座であれば出金先を指定することができます。
メールでbet365のサポートに銀行口座情報を送ってみてください。
 
以下のページに英文メールの具体例を掲載しています。
bet365 エラーが出て出金できない時は? (you have no active payment method)
 
 

出金先の銀行口座情報を登録していない

初めての出金申請から何日たっても出金されない場合、出金先の銀行口座情報を登録していないためにbet365側が出金処理できていない可能性があります。

特に、クレジットカードを使って入金していた場合には出金先は必ず銀行口座となるので初回は必ずこのメール連絡が必要となります。

中にはギャンブル系のサイトからの着金は受け付けない銀行などもありますので、ご注意ください。
 
以下のページに英文メールの具体例を掲載しています。
bet365 出金申請したのに何日たっても送金されない時はどうしたら?
 
 

残高が全てボーナス、またはボーナス条件が達成されていない

アカウント内の残高がすべてボーナスだったり、受け取ったボーナスに設けられたボーナス条件が達成されていないと出金することができません。
 
残高がボーナスのみの場合には、ベットを続けて出金可能な現金残高にする必要があります。
また、ボーナス条件が達成されていない場合も、ベットをして条件を達成しなければなりません。
 
詳しくは以下のページをご確認ください。
bet365 残高があるのに出金ができない理由とその対処法は?
 
 

bet365に関する解説ページをご紹介します。

bet365とは?完全ガイド

bet365の基本情報から登録、入出金方法、メリット、デメリットまで全てをまとめた解説ページです。
【bet365完全ガイド】登録・入金出金・ボーナスすべてを日本語解説!

bet365と登録と本人確認

bet365のアカウント登録や、本人確認の方法全てをまとめた解説ページです。
【bet365】超カンタン登録方法・本人確認ガイド!

bet365入金方法まとめ

実際の入金方法から入金できない時の対処法までbet365の入金に関わるアレコレを画像付きで徹底解説しています!
ちなみにbet365のおすすめ入金方法はエコペイズです!!
【bet365】入金方法を解説!おすすめはエコペイズ!!

人気ブックメーカーランキング

1
Sportsbet.io(スポーツベット アイオー)
サイト・サポート共に完全日本語

初心者向け!
登録10秒→即遊べる!
本人確認不要
複数の通貨を利用できる
× ライブベットでの不具合が起こりやすい
2
bet365(ベットサンロクゴ)
サイト・サポート共に日本語非対応

取扱い種類、オッズ幅が圧倒的No1
使いやすいサイト設計
LIVE配信No1(5大テニス大会・ブンデス・セリエA等)
× 日本語非対応
3
10BET JAPAN(テンベット ジャパン)
サイト・サポート共に完全日本語

入金不要ボーナス10㌦!
入出金方法最多
VISA/JCB/Masterカードが使える!
× 本人確認に時間がかかる
× マイナー大会の取扱い少なめ
4
MARATHON BET(マラソンベット)
サイト言語・サポート共に英語のみ

出金が早い
相撲にもベット可
ベット、スポーツ種類豊富
アプリが使いやすい
× クレカ入金に使えるカードが少ない
5
CASINO-X(カジノエックス)
サイト・サポート共に完全日本語

LIVE配信が豊富(Jリーグも無料)
JCB、ビットコイン対応、太っ腹ボーナス
× クレカ入金時に手数料がかかる
× 出金は入金額3倍のベット必要
× 入金アドレスと同じアドレスに出金の必要あり(BTC)
6
betway(ベットウェイ)
サイト・サポート共に日本語非対応

VISA・マスター入金可
機能性◎のサイト&アプリ
× 日本語非対応
× オッズ種類やや少なめ
7
PINNACLE(ピナクル)
日本語メール:毎日数時間

断トツの高オッズ
マックスベット規制なし
相撲にもベット可
× キャッシュアウトなし
× 低オッズの提供ほぼなし
× 入金額の3倍の出金条件あり
8
WilliamHILL(ウィリアムヒル)
日本語チャット:毎日数時間(つながらない際は『Japanese Please』というと回してもらえます。

エコペイズ出金で毎週最高€15相当のキャッシュバック有!
大相撲に賭けられる!
× クレカがほとんど使えない
9
カジ旅(カジタビ)
サイト・ライブチャット・メール完全日本語対応

入金不要ボーナス20㌦&初回入金フリーベット20㌦!
日本語サポートの質が高く安心してプレイできる
× 対応通貨ドルのみ
× 出金エコペイズ・ビーナスポイントのみ
× マックスベット低め
10
22BET(トゥエンティトゥ ベット)
サイト言語日本語・サポート英語

登録30秒
超多彩なベット種類
入出金方法豊富
× 日本語サポートなし
× 本人確認が厳しい
11
Cherry Casino(チェリーカジノ)
日本語チャットあり

ビーナスポイントの使えるサブとしておすすめ
× カジノの方に注力している
12
Spin Sports(スピンスポーツ)
日本語チャットあり

エコペ入金ナシでエコペ出金可
× 入出金の方法が少ない

関連質問を見る

入出金

Bet365に関するみんなの質問

掲示板で質問をする

掲示板ではトラブルやお悩み解決のお手伝いをしています。他の投稿を見たり、質問して今すぐ問題を解決しましょう!

お知らせとコンテンツ

ザ・ブックメーカーズではブックメーカーのアカウント規制や凍結に関する情報を最大10,000円で買い取らせていただいています。詳しくはコチラをご覧ください!

掲示板で質問する