【業界レポート】ロンドンのカンファレンスに出席してきました!

2020年2月19日 2020年2月20日 1062

こんにちは、ザブック管理人です!
先週、2月5日~7日までロンドンで行われた業界のカンファレンスに行ってきました!

ロンドンでは毎年この時期に業界最大のカンファレンスが行われているのですが、ほぼ全てのブックメーカー担当者と顔を合わせて情報交換できる貴重な場です。

各ブックが日本に対してどんな考えを持っているのか聴いたり、逆に日本のユーザーがどんなことを求めているのか伝えたり、
直接会うことでお互いに得られる情報もあるので本当に有意義なカンファレンスになりました!

1番の収穫はbet365がエコペイズの導入を真剣に検討してくれているとわかったこと!

ザブック公式Twitterでもリアルタイムで状況を少しだけお伝えしていたのですが、このレポではミーティングの内容をもっと掘り下げてお伝えしたいと思います。
 

まずはエコペイズと会ってきました


日本人ベッターにとっては欠かせないペイメントサービスのエコペイズ。
気になるbet365への導入についても聞いています。

bet365への導入はあるんでしょうか

現在bet365との交渉を進めています。上層部での話し合いが進んでおり、近々交渉に進展があるはずです。」

以前聞いた時もbet365に入ると言う話だったのですが未だにきていないので、正直この時点ではあまり進展はないのかなと思っていました。
 

エコカードの再発行はやはり難しいですか

「今のところエコカード再発行の予定はありません。」
去年アムステルダムで聞いた内容と同じで、やはりライセンス等の問題でユーロ圏以外の国での発行は難しいようです。
 

エコペイズへの銀行送金の仕組みはどうなっているんでしょうか

エコペイズに銀行送金する際、日本の銀行口座が指定されるんですが、エコペイズは海外の会社なのに日本の銀行口座作れるんだなーと個人的に気になっていたので聞いてみました。

「これは日本の仲介業者と協力しているため、送金先にはその仲介業者の口座が指定されるんです。」

なるほど、そう言えば確かに送金先の名義はエコペイズやその会社名ではなく別の名義でした。
エコペイズにATM送金を試したときに流暢な日本語ですぐに返信が来たのでいつものエコペイズと違う!と思っていたんですが、日本の仲介業者だったんですね。
日本語で丁寧に対応してもらえるとやはり安心感ありますよね。

話がちょっとそれましたが、最後にこんな情報も↓
「ちなみに、入金方法で言えばJCBカードでのエコペイズ口座への入金も可能になる予定です。手数料は5%ほどを予定しています。」

今はクレジットカード入金の場合、アメックスでのみ入金できますが手数料が6%+αで高いので、5%の手数料でJCBカードで入金できるようになったら多少は入金の幅が広がりますね。

 

次は10BETとミーティング


今回10BETはブースは出していなかったのですが、日本市場を担当している責任者が来るとのことで会ってきました!
「日本は僕にとってもチャレンジだけどやりがいがある」ととても気さくでパッションのある人でした!
 

JCBマスターカード入金が3つに分かれているのはどうして?

JCBマスターカード入金すると為替損失ボーナスとして入金額の7%が返ってくるのは嬉しいですが、入金画面でなぜか3つも表示が…

「これは万が一どれかが使えなくなったときのために、入金できなくなることがないように3つの異なるプロバイダーを用意しているんです。」

なるほどユーザーのことを思っての対応だったんですね。
この件についてはもう少し掘り下げて、また別で情報をシェアできればと思っています!
 

本人確認にとても時間がかかることがあったけど、今はどうですか

少し前まで出金しようとすると何度も身分証の提出を求められて、なかなか出金できないという報告を当サイトにもいただいていました。

「今はいつでも彼自身が担当部署に指示を出せるようにし、スムーズに本人確認が行われるようにしているとのことです。
万が一トラブルがあった場合にも私から仲介しやすくなるので、是非当サイトからご登録ください!

 

カジ旅がブックメーカー開始予定

オンラインカジノでは超有名なカジ旅がブックメーカーの開始を検討しているそうです!
というわけでお話を聞いてきました。

ただ、ベットシステムは10BETなどと同じSBTechだそうで…

何かカジ旅ならではの特徴があったらいい気がしますと率直な意見を伝えさせていただきました。

カジ旅は日本向けオンラインカジノとして確固たるポジションを得ていますから、安心感はありますね!
それからオンカジに比べると日本向けのブックメーカーって少ないので、選択肢が増えるのは嬉しいです!

 

メインイベントbet365


今回もこのために来たと言っても過言ではありません!
事前にウェブマネーカードが使えなくなってしまったことは伝えていたので、早速エコペイズの話をしました。

 

ウェブマネーカードが使えなくなってしまい、エコペイズが本当に必要なんです

日本の入出金方法が限られているのは私たちも把握しています。

エコペイズがその解決策になるということもわかっていて導入の話が進んでいます。
「ウェブマネーカードが使えなくなってしまったということもわかったので、社内でもエコペイズ導入の優先順位は上がっています。」

エコペイズと話した時はまた前と同じかな〜と思っていたのですが、bet365と話した感じではこれまでよりも真剣に導入を検討しているようでした!
ウェブマネーが使えなくなった時点でアピールしていたのが効いたのかもしれません!
本当に一刻も早く導入されることを祈ります。
 

本人確認で免許証が通らないときなどに個別で仲介してもらえませんか

「本人確認を行っている部署は私の部署とは違うので、それをお手伝いすることは難しいです。」

P.S.いつもながら立派なブースでした。

 

スポーツベットアイオーも行ってきました

しばらく日本人担当者がいなかったアイオーですが、その間一時的に日本を担当していたマネージャーとお話できました。
本来はブラジル担当で、フラメンゴとのスポンサーシップを実現したり、アイオーのブラジルチームを立ち上げた方です!

「協力できることがあればなんでも言ってください」とのことで、とても柔軟な考えの方でした。

ブースも結構大きいですね。

 

日本担当者は決まったんでしょうか

「やっと新しい人を見つけました!日本は私たちにとって大事なマーケットですから、今後も力を入れていきたいと思っています。」

近頃ライブベットができないといった情報もあるので、新しい方と繋がったらその辺りももっと詳しく聞こうと思います!

ちなみにアイオーからはめちゃくちゃ豪華なプレゼントをいただきました!
記事最後のプレゼント企画でご確認ください!

 

マラソンベットのブースにも寄ってみました


日本語は対応していないのですが、相撲のマーケットがあったり、オッズの種類が豊富で、エコペイズ出金が一瞬で処理されることもあり、個人的に注目しているマラソンベット。
ブースを出していたのでちょこっと話を聞いてきましたよ〜。
 

ザブックにも担当者をつけてくれたりしませんか?

「わかりました。ただ今回はアジア地域の担当者がいないので、担当者にお繋ぎしますね。」

後日メールで担当者を紹介していただきました。
本人確認や出金などのトラブル時の仲介をお願いしたのですが、やんわり断られてしまいました…力不足を実感します。。
しかし機会があれば直接お会いすることもできそうなので、そこでもっと深く話をしたいと思います!

 

ウィリアムヒルのMihoさんにもお会いしました

当サイトの掲示板でも度々コメントいただいているMihoさんにもお会いしてきました。

「今年はオリンピックもありますし、今後は日本向けのオッズを柔軟に出していきたい」とのことでした!
ウィリアムヒルとしては夏のユーロにも力を入れているようです。

 

ピナクルとのミーティング


ずっとお世話になっていた担当者さんが退職され、新しい方が担当になるとのことでお会いしてきました。
今回はあまり時間がなかったのですが、現在日本人マネージャーを探しているそうです。
他とは違う路線を突き進むピナクルの今後にも期待大ですね!

 

最後はbetway(ベットウェイ)

ベットウェイはまだ日本に来ていないのですが、日本進出を検討中とのことでお話を聞いてきました!

ベットウェイはヨーロッパでは有名なブックメーカーなんです。スポンサーもいっぱいしています。

4月頃をメドに日本円口座も準備する」とのこと。楽しみですね!今からでもアカウント開設できるのですが日本円を待った方が良いと思います!

実は、アカウント開設後に本人確認があるのですが、今は日本からだとパスポートしか受け付けていません
おそらく日本円口座の導入と合わせて運転免許証でも本人確認できるようになるはずなので、そういう意味でも日本円が入ってからの方がいいかと思います。

公式サイトへ

担当者と繋ぎやすいので、宜しければ是非当サイトからご登録お願いします!
日本円口座が導入されたら改めてお知らせいたしますね^^
 

オッズをブックメーカーに提供するプロバイダーも見てきました

番外編というわけではないですが、今年は隣の会場で行われていたイベントにも行ってきました。
こっちではブックメーカーにオッズを提供する会社や、支払方法、カジノのスロット、ゲーミングシステムなどのプロバイダーが出典しています。

ブックメーカーとかオンラインカジノ側がお客さんになって、各社のシステムなんかを見に行ったりするわけですね。

直接的には関係ないのですが、プロバイダーのことももっと知ることで皆さんにブックメーカーをもっと掘り下げてご紹介できると思って今回行ってみました。
時間がなかったのでかなり急ぎ足でした…

プロバイダーはブックメーカーのオッズを提供しているだけでなく、その周りのベッティングシステムバーチャルスポーツ試合や選手のデータを取り扱ったりオンラインカジノのシステムを提供している会社などもあります。
業界の何でも屋さん的ポジションですね。

ちなみに規模の大きなブックメーカーだとプロバイダーに頼らず、オッズ設定、システムなど全て自社で行っているところもあります。
bet365ウィリアムヒルなんかは自社で全て行っているブックメーカーの代表格ですね。

 

betrader(ベットレーダー)

ベットレーダーはスポーツベットアイオーにオッズなどのベットシステムを提供しています。

ブースもスタイリッシュでかっこいいです。しかしめちゃくちゃデカい。。

中には日本人にも馴染みのあるユニフォームが飾ってあります。

 

SBTech(エスビーテック)

エスビーテックはなぜか日本に進出しているブックメーカーも多く導入しているので、日本人ユーザーには一番馴染みがあるかもしれません。
10BETチェリーカジノスピンパレスネットベットがエスビーテックのシステムを使っています。
ここのUIそんなにいいかなぁと個人的には思っているのですが…

こちらも立派で大きなブース!

 

BETCONSTRACT(ベットコンストラクト)

ベットコンストラクトも非常に大きなプロバイダーですが、日本に進出しているブックメーカーでは使用されていません。
こういった日本未進出のプロバイダーを使っているブックメーカーが日本に来てくれないかなーと常々思っています。

 

お土産全部プレゼントします!!

各社が競うようにして配っているグッズも個人的に密かな楽しみのひとつです。
どこが一番豪華か私的ランキングもこっそりつけているのです。。

今回は量・質ともになかなかのクオリティです。全部プレゼントさせてください!
スーツケースに詰め込んできたので、箱が凹んでいるものもあります。お許しください。。。
プレゼント一覧の最後に応募方法も記載しています!

ちなみにピナクルからも豪華商品いただく約束をしたのですが、まだ届いていなくてこの企画に間に合わなかったので、
こちらは後日また別の機会にみなさんにプレゼントできればと思っています。
 

1. 入口で配っていたWPNのグッズ


会場入口で無差別に配っていたWorld Poker Networkのグッズです。全種類コンプリートしたのでセットにしました!
・ブランケット
・タンブラー
・ノートx2
・ボールペン
・ストラップ付きリップクリーム
・カード型ボトルオープナー

2. プロバイダーセット


ブックメーカーにオッズ等のシステムを提供しているプロバイダーのブースでゲットしたグッズをセットでプレゼントします!
・betraderのノート大、小
・SBTechの水x2
・EveryMatrixの水
・Betbyのステッカー、ボトルオープナー付きストラップ
・betconstractの防水スマホケース、キーホルダー、スマホに付けれるカードホルダー
・intouchのボールペン

3. エコペイズグッズ


エコペイズからも素敵なグッズをいただきました。全部にエコペイズのロゴ入りです。
・タンブラー
・ノート
・ボールペン

4. レオベガスグッズ


以前アイオーにいらっしゃった方がレオベガスに移り、またまたグッズいただきました。
カジノ紹介していないのにいつもすみません…
いただいてしまったものはもう仕方ありません。こちらもプレゼント致します!
・USB充電も可能な汎用海外コンセント!
・モバイルバッテリー
・iPhoneUSBコネクターx2
・ミニアルコール消毒x2
・ボトルカバー?
・スマホケース

5. 10BETグッズ


10BETからのプレゼントも豪華です〜。
・ノート
・ボールペン
・ワイヤレスイヤホン

6. ウィリアムヒルグッズx2


豪華なグッズを2セットもいただいちゃいました!
MIHOさんいつもありがとうございます!
・折り畳み傘
・アイスキューブ
・ワイヤレスイヤホン
・靴下

7. 22BETグッズx2


会場の出入り口そば、bet365の真横に大きなブースを出していた22BETのグッズです。
イベント終了間際にめちゃめちゃ配っていて2セット貰っちゃいました。
・Tシャツ
・バスタオル
・ボールペン

8. comeon!グッズx2


チェリーカジノを運営するcomeon!のグッズです。2セットですが、片方はボクサーパンツ、もう一個はももひきです。
・ボクサーパンツorももひき
・ノート
・スマホUSBコネクター
・スマホスタンド

9. mga+その他グッズx2


mga(マルタゲーミングオーソリティ)はマルタでギャンブルライセンスを発行している組織です。モバイルバッテリーをいただきました。
会場で配っていたマネーガン、ノート&ペン、カジ旅のステッカー&ボトルオープナーと合わせて2セットに分けてプレゼントさせてください。
・mgaモバイルバッテリー&スマホコネクター
・Paysafeノートとペン
・マネーガンorカジ旅ステッカー&ボトルオープナー

10. ハスラーサイン入りキュー


ベットウェイからは超豪華プレゼント!
プロハスラーのサイン入りスヌーカーキューをプレゼントいたします。私全然スヌーカー詳しくないのでよくわからないのですが、わかる人にはわかるスゴイ逸品です!

11. ワトフォードFCホームユニフォームx10


アイオーからは今年から胸スポンサーを務めるイングランドプレミアリーグのワトフォードホームユニフォーム10着をいただきました!
日本ではどこにも売っていないレアものです。

プレゼント応募方法!

応募方法はザブックのツイッター本アカウントをフォローし、当記事のツイートを引用リツイート&リツイート内でよく使うブックメーカーベスト3をお教えいただいた方の中から抽選で24名様にお土産いずれかをお送りします!

去年のカンファレンス記事でのプレゼント企画でらりるれろさんから
「ザ・ブックメーカーズのtwitterアカウントは予想投稿があると連動してツイートされますが、情報系のつぶやきだけ見たいときは分かりにくい感じがします。」
とのご意見をいただき、実は昨年暮れに情報発信用の本アカウントと試合予想のアカウント2つに分けました!らりるれろさん貴重なご意見ありがとうございました。

しかし、本アカウントのフォロワー数が思ったよりも伸びておらず、情報を発信はしているもののみなさんに届いているのか…と心配でした。
ザブックやブックメーカー、ペイメントのことなど重要な情報も本アカウントでシェアしているので是非この機会に本アカウントもフォローをお願いします!

と話が少々それましたが、以下応募方法の詳細です!!

応募方法詳細

  1. ザブックTwitter本アカウント(@thebookmakersjp)をフォロー
  2. 対象ツイート↓を引用リツイート
  3. 引用リツイート内によく使うブックメーカーベスト3を書いてください。3つない場合は1つ、2つでもOKです。当サイトで紹介していないブックメーカーでもOKです。
  4. 当選者発表後、当選者の方にはTwitterのDMで個別にプレゼントの受け取り方法についてご案内いたします。

どれが当たるかは発表後のお楽しみということでお願いしたいです。

抽選は管理人が独断でさせてください。
 

カンファレンスを終えて

今回カンファレンスに参加し、ブックメーカーの中の人たちと顔を合わせて話せる場は貴重だなと改めて感じました。

中でもbet365とのミーティングはエコペイズのことも話せましたし、事前にウェブマネーカードが使えなくなったことを伝えていたことで話がスムーズに進むし、担当者がいることの大事さも含め学びが多かったです。
1日に何人も会うのでだんだん混乱してくるし、限られた時間の中で事前に用意していた質問の全てを聞くことって難しいんですよね…

担当者がいれば普段からコミュニケーションが取りやすく、トラブルなどがあっても対応してもらいやすいですし、
365と話したウェブマネーのように会う前から話す内容もお互いにすり合わせられるので、短い時間でも有意義になるなと実感しました!

そのためにザブックに担当者がずっとついていてもらえるようにもっと努力します!

ザブックがカンファレンスに参加できるのも、これだけたくさんのブックメーカーと会えるのもみなさんのおかげです。
ありがとうございます。
感謝の心を忘れずに、参加するからにはできるだけたくさん有益な情報をユーザーの皆さんにお届けします。

ブックメーカーユーザーと日本人ブックメーカーの架け橋として頑張っていきます!
今後ともよろしくお願いいたします。

関連ニュースを見る

お困りですか︖

あなたの疑問にお答えする、コンテンツをご用意しています。

コメントする

送信前の確認画面はありません

以下の内容を含む書込みは確認次第削除されますのでご了承ください。

  1. トピック違いの書込み
  2. 個人情報を含む書込み
  3. 誹謗中傷、掲示板利用規約違反の書き込み
» 掲示板利用規約
掲示板で質問する