カスモの本人確認完全ガイド!必要書類と注意点も紹介

カスモ(Casumo)は、2012年に設立されたブックメーカーでサッカーや野球、テニスなどのたくさんのスポーツブックで楽しめるのが魅力です。

実際に現金をベットしてプレイでき、勝てば資金を出金することもできるのですが出金するためには本人確認(KYC)が必要となります。

海外のサイトに個人情報を提出するのは怖い」「提出する方法がよくわからない」そんな人のために今回はカスモの本人確認方法を紹介していきます。

提出できる書類だけでなく、注意点なども紹介していくので参考にしてください。

カスモで本人確認書類を提出する方法を画像付きで紹介

カスモは出金額に関係なく、初回出金の際には本人確認書類の提出が必要になります。他にもカスモが必要と感じた場合には本人確認書類の提出を求められます

ジブラルタルのライセンスの規約に則り、マネーロンダリングなどを防止する目的から必要になるため日本人プレイヤーでもカスモから出金するのであれば必ず必要です。

カスモで本人確認をするためのステップを手順ごとに紹介します。

ポイント

カスモでの本人確認は3ステップで完了

  • 本人確認書類の提出
  • 住所確認書類の提出
  • 入金手段確認書類の提出

書類は全てスマホで撮影するだけなので、それぞれ手順ごとに紹介します!

(※ただし、初回出金前やサポート連絡の前にアカウント認証をしようと連絡しても、書類は提出できませんので注意してください。)

まずは、カスモの公式サイトにアクセスしましょう。

初回出金を申請したら本人確認の依頼がメールで届き、カスモにアクセスすると本人確認を促されました。
カスモKYC

順番に各書類の提出手順を解説していきます。
カスモKYC

サポートから連絡があるまで提出できない

認証用の画面は、最初は表示されていません。

  • 初回出金申請のタイミング
  • リスクチームやセキュリティチームなどの本人確認を行なっている部署が必要と感じたタイミング

上記のような時にサポートから連絡があるとはじめて認証用の画面が設定欄に表示されるようになっているので、それまでは提出することはできません。

サポートから連絡されるまでは設定欄に表示されていませんので、注意してください。また、出金申請前は本人確認書類の提出はできないので、覚えておきましょう。

カスモの設定画面からアカウント認証用の画面が表示されたら、それぞれの書類を提出してください。

必要な書類は本人確認書類、住所確認書類、入金方法確認書類の3種類が必要になります。それぞれ提出できる書類や注意点などは後述するので参考にしてください。

提出できたら大体24時間程度で審査が行われ不備がある場合には、サポートから再提出を求められます。

STEP①:本人確認書類の提出

アカウント認証のページから【身分証明書】を選択し、
 アップロードする 

 開始 
と進んでアップロードする書類の種類とアップロード方法を選択します。
今回は免許証をデバイスから選んで進めます。
カスモKYC

 ファイルを選択する 
で免許証の写真をアップロードして、
 完了します 
を押したら身分証の提出は完了です。
カスモKYC

STEP②:入金手段確認書類の提出

入金にクレジットカード、デビットカードを使った場合はカードの裏表、
銀行送金の場合は銀行情報の提出が必要です。

クレジットカード、デビットカードの場合

以下の点に注意してカード、またはカードの取引明細書を提出してください。

カードの場合

  • カード名義人
  • カードの有効期限
  • カード番号の最初6桁と最後4桁
  • CVVは小さい紙などで隠して

明細書の場合

  • カード名義人
  • カード番号の最初6桁と最後4桁
  • カスモへの入金履歴

上記いずれかをアカウント認証ページ【Credit/Debit card】を開き、
 アップロードする と進みます。

ファイルをアップロードしたら、
 続ける > 
を押して提出完了です。
カスモKYC

銀行送金の場合

書類提出の際、以下の情報が入っているものを用意してください。

  • カスモへの入金履歴
  • 口座名義
  • 口座情報(可能ならIBANまたはSWIFTコード)

UFJのネットバンキングのスクショを送ったのですが、ログイン後のトップページと取引履歴の2枚を送ったらOKでした。

アカウント認証ページ【銀行振込】を開き、
 アップロードする と進みます。

ファイルをアップロードしたら、
 続ける > 
を押して提出完了です。
カスモKYC

STEP③:住所確認書類の提出

アカウントに登録した住所と同じ住所の記載された書類を提出します。
直近6ヶ月以内に発行された書類ならOKです。

アカウント認証ページ【住所確認書類】から
 アップロードする と進みます。

ファイルをアップロードしたら、
 続ける > 
を押して提出完了です。
カスモKYC

書類を提出してから認証完了のメールが届くまで大体3営業日くらいかかりました。
途中で追加の書類提出があったので、所要時間としては並といったところかと思います。

カスモで本人確認書類として提出できるものと注意点

カスモで本人確認書類を提出するなどはとても簡単ですが、どのような書類が提出できるのか、提出する時の注意点はないのかと気になっている人もいるのではないでしょうか。

ここでは、カスモで本人確認書類として提出できるものとそれぞれの注意点を紹介していきます。

①本人確認書類

カスモの本人確認で必ず必要になるのが、身分証明書(本人確認書類)です。実際に提出できる書類を紹介するので、参考にしてください。

メモ

  • 運転免許証 (両面)
  • 写真付き住民基本台帳カード (両面)
  • パスポート (写真付きページのみ)

どれも顔写真が入っているもので、カラーのものが本人確認書類として提出できます

提出する書類の詳細でわからないことがある場合は、日本語対応のカスタマーサポートに問い合わせてみてください。

本人確認書類として提出できる書類の条件

  • 顔写真
  • 氏名
  • 生年月日
  • 発行日
  • 有効期限内

運転免許証やパスポートなどは基本的に上記の条件をクリアしていると思いますが、特に注意していただきたいのが有効期限です。

期限切れの場合は、運転免許証などの書類を提出したとしても受理されることはありませんので、提出前にチェックしましょう。

本人確認書類の撮影方法と注意点

本人確認書類を提出するためにはスマホなどの端末で書類を撮影する必要があります。撮影する際の主な注意点としては、画面から斜めでなく真っ直ぐ写るように心がけてください

また、書類を受理してもらうにあたり他にも注意したい点があります。

撮影する際の注意点

  • 書類の四隅が写真の中に全ておさまっていること
  • 字が認識できるような写真を撮影すること
  • 光の反射などが入り込んでいないこと

写真撮影をした際に、字が読めない、反射しているなどと思ったら撮影しなおしてから提出する方が再提出の手間が省けます。

②入金方法確認書類

最後に、入金方法確認書類として提出できるものをチェックします。

メモ

決済方法ごとに異なるので、それぞれ紹介します。

オンライン決済サービスアカウントの番号、登録者名義、サイトURLが入っているものをスクリーンショットする
クレジットカードカードの場合両面ともカード番号の初めの6桁と最後の4桁以外の数字を隠して撮影(氏名、口座番号、有効期限、名義人のサインが入っているもの) 
明細書の場合:名義人名、カード番号の初めの6桁と最後の4桁以外の数字カスモへの入金履歴
銀行送金口座名義人および口座番号(可能ならIBANまたはSWIFTコード)とカスモへの入金履歴 

オンライン決済サービスの場合は、基本的にURLを含めたスクリーンショットの提出が条件になりますが、クレジットカードや銀行送金の場合は、別です。

ただし、他の書類と同様に提出できる書類には条件がありますので、紹介します。

本人確認書類として提出できる書類の条件

  • 本人のものであると確認できる書類であること
  • 加工が加えられていない写真であること
  • スキャンやコピー画像でないこと
  • ピンボケや光が入ったりしていないこと

他の書類と同様に鮮明に撮影されていない場合は書類が認証されないことがありますので、注意してください。

入金方法確認書類の撮影方法と注意点

本人確認書類を提出するためにはスマホなどの端末で書類を撮影する必要があります。撮影する際の主な注意点としては、画面から斜めでなく真っ直ぐ写るように心がけてください

また、書類を受理してもらうにあたり他にも注意したい点があります。

撮影する際の注意点

  • 書類の四隅が写真の中に全ておさまっていること
  • 字が認識できるような写真を撮影すること
  • クレジットカードの場合はCVVは隠すこと

写真撮影をした際に、字が読めない、認識できないと思ったら撮影しなおしてから提出する方が再提出の手間が省けます。

③住所確認書類

続いて、住所確認書類として提出できるものをチェックします。

メモ

  • 住民票  
  • 公共料金請求書 (水道/電気/ガスなど)   
  • クレジットカード利用明細書  

主に住民票や公共料金の請求書などが住所確認書類として取得しやすく、提出しやすいのでおすすめです。

他にも、銀行取引明細書や、クレジットカード入金している人はクレジットカードの利用明細書も提出しやすいのではないでしょうか。

ただし、上記に該当する全てのものが提出できるわけではありません。条件があるのでチェックしていきましょう。

住所確認書類として提出できる書類の条件

  • 公共料金請求書(電気、ガス、水道などの請求書)  
  • 発効日が記載されているもの
  • 名前と住所が1枚に記載されているもの
  • 該当書類とみなされた書類であること

提出できる書類として先ほど紹介したものに関しては基本的に条件をクリアしていると思いますが、提出前にしっかりと条件クリアできているかを確認しましょう。

特に、住所確認書類として使用できるかどうかわからない場合は、カスタマーサポートに問い合わせてみてください。

住所確認書類の撮影方法と注意点

本人確認書類を提出するためにはスマホなどの端末で書類を撮影する必要があります。撮影する際の主な注意点としては、画面から斜めでなく真っ直ぐ写るように心がけてください

また、書類を受理してもらうにあたり他にも注意したい点があります。

撮影する際の注意点

  • 書類の四隅が写真の中に全ておさまっていること
  • 字が認識できるような写真を撮影すること
  • 督促状や未払い明細書は提出不可
  • 発行日が提出から3ヶ月以内のものであること
  • 光の反射などが入っていないこと

提出できる書類は、写真を写真で撮影したものや、スクリーンショットの場合は受理されません。他にも、携帯の利用明細や自動車保険明細書などは住所確認書類として受理されませんので、覚えておいてください。

また、該当する書類であったとしても督促状や未払いの明細書の場合は、健全にギャンブルが楽しめないと判断されますので、注意しましょう。

カスモの本人確認で追加書類を求められることがある

カスモの本人確認はとても簡単ですが、提出したものとは別に追加書類を求められることがあります。

適当に提出するようにいわれているのではなく、提出した書類に不備があったり、情報が足りなかったりする場合に追加書類の提出を求められるのです。

もしカスタマーサポートから追加書類が必要であるという連絡があった場合は、早急に準備をして指定の場所に提出しましょう。

これだけでアカウント認証までの時間が早くなりますし、めんどうなこともありません。

追加書類を求められたら提出しよう

追加書類を求められた場合は、提出するようにしてください。提出するべき書類が提示されていたり、具体的な条件が提示されていたりするので条件に合うものを撮影して提出しましょう

具体的にどのような書類を提出するのが適当かわからない場合は、サポートに対して具体例を聞いてみるのも良いでしょう。

具体的にはどのような書類がよいのか、写真の撮影方法などもカスタマーサポートで教えてもらえますので、遠慮なく使用してみてください。

人気ブックメーカーランキング

Casumo人気の質問

スポーツベットアイオー登録特典¥5,000円分ビットコイン【ボーナスコード不要!】



今ならもれなく!ザブックからスポーツベットアイオーに登録&5,000円入金した方全員5,000円分ビットコインプレゼント中!
登録&入金ボーナス詳細はこちら

人気No.1のブックメーカーでスポーツベットデビューしてみませんか?

情報提供