ブックメーカーズ
Q

賭け条件が3倍のブックメーカーで達成前に出金したい時は?

更新:2023年04月09日

賭け条件が3倍のブックメーカーで達成前に出金したい時は?

出金するためにはブックメーカーが定めた賭け条件を達成する必要があります。

ブックメーカーには「入金した額の○倍賭けないと出金できない」というルールがあります。

基本的にはどのブックメーカーでも入金額の1倍が出金条件です。
例えば1万円入金した場合、合計で最低でも1万円分はベットしないと出金することはできません。

これは全てのブックメーカーで設けられているルールで、マネーロンダリングなどの不正防止のためでもあります。

中には入金額の3倍以上をベットしないと出金できないオンラインカジノやブックメーカーもあります。

チェックポイント

出金条件は引出条件、賭け条件、ロールオーバーなどの呼び方もありブックメーカーによって違う場合がありますが、基本的には資金を出金できるようになるまでに賭ける必要のある金額のことを指しています。

キャンペーンやプロモーションで受け取ったボーナスには5倍、8倍などの条件がある場合があるので、ボーナスを受け取る前には出金条件が設定されていないかどうか必ず確認しましょう。

ピナクル

ピナクルの出金条件は3倍です。賭け条件の達成前に出金したい場合は、

  1. 入金額の1倍以上の金額をベット
  2. 「入金額の10%」 or 「20ドル」のどちらか大きい方の手数料を支払う

上記を満たすと出金が可能になります。


もし達成前に出金したくなった場合は、サポートに連絡してみてくださいね!

▶︎ ピナクル日本語サポート:jp.help@pinnacle.com

ちなみにピナクルの規約には以下のように書かれています。

ピナクル で3倍掛けないで出金できる?

入金額の最低3倍を賭けていない(リスクを負っていない)アカウントへの入金には、当社の裁量により、入金額に対して10%の決済手数料またはUSD 20 (または他通貨の相当額)のいずれか大きい方、よび出金額に関連する出金手数料が発生します。

当社は、不規則な取引手続において、当社の裁量により手数料を請求する権利を有します。

さらに、入金額の最低1倍のロールオーバー(最低1倍を賭けた入金)が必要となり、この条件が満たされない場合、出金が拒否されることがあります。

当社への入金の際に発生する銀行手数料については、お客様のご負担となります。

この規則の例外は、「決済オプション」ページに記載されています。

BONS

BONSも賭け条件が3倍ですが、場合によっては達成前でも出金できるようです。

  1. スロット」で入金額の1倍以上をベット
  2. 「出金額」の5%の手数料を支払う

スロットのみを利用した場合に出金が可能なので、スポーツベットを利用した場合は、3倍の賭け条件が必要です。

入金した後にスポーツを利用してしまうと、3倍の賭け条件をクリアしないと出金できません。

入金後にもし「3倍は難しいからやっぱりやめよう」と思ったら、1倍のスロット回せば5%の出金手数料を支払うことで出金できます。

また、BONSの規約には以下のように書かれています。

BONSの規約

当社は、ゲームに使用しなかった入金額引き出しの要求がある場合、引き出し金額から5%の手数料を差し戻すあるいは引き出しを拒否する権利を留保します。

引き出しに必要な最小賭け率(ターンオーバー)は、スロットゲームやファイナンスセクションでは1倍、ライブディーラー、ビデオポーカー、テーブル、スポーツまたはその他のセクションの場合3倍となりますので注意してください。

20bet

20betではスポーツベットの引出し条件が1倍カジノ・ライブカジノの引出し条件が3倍で、プレイ内容により異なります。

カジノをご利用の場合、入金額の3倍以上をベットしないと出金することができませんのでご注意ください。

20bet サポートからの回答

当カジノの利用規約に従い、ご出金にあたり、現金への3倍賭け条件が適用されています。

詳しくはこちらをご覧くださいませ。
https://20bet.com/ja/information/terms-and-conditions

利用規約には以下のように書かれています。

20bet利用規約

ご入金いただいた金額は、出金の前に少なくとも、カジノ/ライブカジノベットの場合は3倍以上、スポーツベットの場合は1倍以上、賭ける必要があります。

あかね@事務局

ブックメーカーズ立ち上げ時からのメンバーです。
6年ほど掲示板・SNS担当として、3,000件以上のご相談を解決しました。
ブックメーカーの最新情報をお届けするため毎日ベットし、ブックメーカー内部と信頼関係を築いています。

何か分からないことがあったら、掲示板Twitterまでお気軽にご相談ください。