bet365(ベット365)の競馬の賭け方・オッズを解説

競馬へのベットが可能なブックメーカーの中でも、高い評価を得続け居るのが『bet365(ベット365)』。

このページでは、そんなbet365で競馬へのベットを行う方法や、bet365で競馬を楽しむことのメリットやデメリットなどをご紹介いたします!

bet365で競馬に賭ける方法

早速ですが、bet365で競馬へベットするための基本的な操作についてご紹介しましょう。

まだbet365への登録や本人確認が終わっていない方へ!

bet365で競馬を楽しむためには、まずbet365への登録や、出金の際に本人確認等が必須となりますので、こちらのページを参考に終わらせましょう!

競馬トップページの説明

まずはトップにある『競馬』を選択、もしくは、左側のメニューの中の検索で「競馬」と入力したり、一番下のほうまでスクロールすると競馬へのリンクが設置されています。

競馬のトップページには、近日中に開催されるレース一覧が表示されています。

ベットしたいレースが当日のレースなどの場合は、そのまま下へスクロールし、探すことも可能です。

アンティポストで競馬にベットする方法

ブックメーカーの魅力のひとつが、かなり早い段階から特定のレースにベットが可能である『アンティポスト』を利用できる点。

ちなみにですが、2022年4月1日時点で、4月10日に開催される桜花賞へベットすることが可能です。10月の凱旋門賞や、ブリーダーズカップにもベット可能ですよ!

ベット可能な馬一覧が表示されますので、ナミュール(Namur)を選択。

後ほどご紹介する『イーチウェイ』を行うかどうかの選択をし、賭け金を入力。

最後に『ベットする』を選択しましょう。

ベットの際の基本的な流れである「ベットしたい方法を選択⇒ベットしたい馬を選択⇒ベット金額を入力」は、どのレース、どのベット種類であってもほぼ同一ですので、しっかりマスターしておきましょう。

ライブベットで競馬にベットを行う方法

競馬のベットには、リアルタイムでベット可能な『ライブベット』も用意されています。こちらにベットする方法もご紹介しておきましょう。

ライブベットが行われているレースで、賭けたいベット種類と、馬を選択。

そのまま下にスクロールしていくと『ベットスリップに追加』の項目がありますので選択。

あとは、先ほどと同様に、ベットしたい金額を入力し、ベットを行いましょう。

競馬の『検索』コマンドとは?

検索』を利用すると「探したい馬がベット対象になっているレース」を探すことが可能です。「レース名での検索」ではない点に注意してください。また、日本語ではなく英語表記での検索となります。

例えば「efforia」で検索した場合、エフフォーリアがベット対象になっているレースや、類似した馬の名前のベットが表示されますが「凱旋門賞」「有馬記念」といったレース名や「エフフォーリア」「シャフリヤール」といった、英語表記以外の馬名では検索できません。

競馬の『お気に入り馬』とは?

bet365では、馬名の隣などにこういった『』のマークが描かれていることがあります。このマークをアクティブにすると『お気に入り馬』として登録され、その馬がベット対象になっているレースを検索せずとも確認することが出来るようになります。

お気に入り馬に登録しておけば、レース一覧から探したり、検索せずともすぐにその馬がベット出来るレースやオッズがわかります。上手に活用しましょう。

ベットをキャンセルできるキャッシュアウト

もうひとつ、bet365で競馬のベッティングを楽しむ際に覚えておきたい機能が『キャッシュアウト』。

日本のJRAが発売している『勝馬投票券(馬券)』は、一度購入が確定するとキャンセルはできませんが、bet365をはじめとするブックメーカーでは、ブックメーカー側が定めるタイミングまでベットのキャンセルが可能です。

方法は、トップの『マイベット』を選択。

このページでキャッシュアウトを行いたいベットを選択。ちなみにですが、キャッシュアウトの際、必ずしもベット額と同額が返還されるわけではない点にはご注意ください。

bet365の競馬で賭けられる主なオッズ

bet365の競馬ベットの大きな特徴が「ベット種類の豊富さ」にあります。

日本の『馬券』でもおなじみのオッズ種類から、ブックメーカー、bet365特有のものまでご紹介していきます!

単勝/複勝(Win/Place)

1着入線馬を予想する『単勝』と、指定された着順内にベット対象馬が入着するかを予想する『複勝』は、もっともベーシックなベット種類と言えます。

馬連/馬単(フォーキャスト/Forecast)

1着と2着を順不同で予想する『馬連』と、1着と2着を順番通りに予想する『馬単』も、bet365には用意されています。

レースによっては、このように『フォーキャスト』と表示されている場合がありますが、内容的には馬連、馬単と同一です。

3連複/3連単(トライキャスト/Tricasts)/4連単

1着、2着、3着を順不同で予想する『3連複』と、入着通りに予想する『3連単』。また、日本の馬券にはありませんが、1着、2着、3着、4着と、4頭を入着通りに予想する『4連単』も、レースによってはベットが可能です。

レースによっては、このように『トライキャスト』と表示されている場合がありますが、内容的には3連複、3連単と同一です。

カバーベット(Cover bet)

カバーベット(Cover Bet)』は、bet365特有のベット種類であり、日本語的に言えば『返還補償付単勝』といったところでしょうか。

例えば、1番のMagna Moraloaの『2着のカバーベット(8.00倍)』にベットした場合、同馬が勝利した場合はオッズ通り『8.00倍』が支払われ、同馬が2着に入線した場合は、ベット額が返還されることとなります。

保険のかかる着順範囲を2着、3着と広げれば広げるほど、勝利したときの払い戻しオッズも低くはなりますが、穴目の馬や、圧倒的1番人気に対抗しうる馬にベットしたい時など、もともとのオッズが高い馬を狙う場合、このカバーベットを利用するのも良い手と言えるでしょう。

イーチウェイ/イーチウェイエクストラ(Each Way)

イーチウェイ(Each Way)』は、ブックメーカー特有の「単勝+複勝」ベットとなります。日本の馬券に当てはめると、応援馬券にやや近いかもしれません。

例えば上の画像の場合「イーチウェイ 1/5 3着」と表記されています。

この場合、イーチウェイを購入しておくと、ベット対象馬が勝利までできずとも3着以内に入着した場合、オッズにイーチウェイの値を賭けた払い戻しを受けることが可能となります。

慣れない内はちょっと難しいシステムかと思いますので、初心者の方やまだイーチウェイについてしっかりと理解が出来ていないと感じる方は、以下の記事も併せてごらんいただければと思います。

ちなみに『イーチウェイエクストラ』は、イーチウェイが有効な着順の範囲をプレイヤー側が決定できるベット種類です。先ほどの例でいえば3着以内の条件を5着以内などに変更してベットが可能となりますが、当然、的中時の払い戻しオッズは下がりますのでご注意ください。

その他の賭け方

Win〇/Place〇(〇内は数字)

Win〇』は、指定されたレースの勝ち馬をすべて予想する(日本のWin5のようなもの)。

Place〇』は、指定されたレースの複勝圏内馬をすべて予想する

デイリーダブル(Daily Double)

指定された2つのレースの勝ち馬を予想する。

トート(Tote)

ブックメーカー特有の固定式オッズではなく、レース終了後に発表されるオッズで払い戻しを受けることができるベット種類。

NRNB(Non Runnner No Bet)

アンティベット(将来のレース)で利用できるベット種類。

ブックメーカーでは、原則的にベット後に対象馬が当該レースに出走しない場合も返還対象にはなりません。しかし『NRNB』に指定されたレースの場合は返還が行われます。

全レースすべてのベット種類で楽しめる訳ではなく、レースが開催されるタイミング、開催国、頭数、注目度など、さまざまな要素によって変化しますので、気になるレースの賭けページはこまめなチェックをオススメします!

bet365で競馬に賭けるメリット

ここからは、bet365で競馬に賭けるメリットについてご紹介していきます。

ベットの種類が圧倒的に豊富

先ほどご紹介しましたが、bet365は競馬を取り扱うブックメーカーの中でもベットの種類が圧倒的に豊富であり、この点が最大のメリットとも呼べるでしょう。

日本のJRAの発売馬券券種とそん色ないどころか、bet365オリジナルのベットも含めれば、JRAで発売されている馬券を購入するよりもより深くレースとベットを楽しめます。

特に『カバーベット』は、うまく使いこなすとかなり便利なベット種類です。

ライブストリーミング配信が視聴可能

bet365では、イギリス、アイルランド、フランス競馬の全レースと、オーストラリア、南アフリカ、アメリカの一部を除くレース。さらに、ブラジル、ドバイ、シンガポール、インドレース配信を視聴することが可能です。

レースを視聴するための条件

  • イギリス、アイルランド、フランス競馬の全レース
  • オーストラリア、南アフリカ、アメリカの一部を除くレース

bet365の口座内に資金が入金済みもしくは過去24時間以内にベットを行っている。

  • ブラジル、ドバイ、シンガポール、インド

対象のレースに0.5ポンド(70円程/もしくは、イーチウェイで0.25ポンド(35円程))以上ベットを行っている。

どちらの条件も、bet365を普通に楽しんでいれば達成することはそう難しくないですよね!

視聴可能なレースには『▶』のアイコンが表示されていますので、ベット前にご確認ください。

また、意外と知られていないのですが、bet365には、過去のレースの結果を動画とともに確認可能な『レースアーカイブサービス』も用意されています。

こちらは、利用に制限や条件はありません。

日本で海外競馬のリプレイや結果を日本語で確認できること自体非常に貴重ですので、ベット研究に役立てましょう!

日本で馬券を買うよりも圧倒的に良いオッズで購入できる場合がある

ブックメーカーには「日本では発売されていないレースを購入して楽しめる」というメリットもありますが「日本で発売されているレース」であったとしても、ブックメーカーで購入するほうが、良いオッズで楽しめる場合があります。

直近でJRAオッズよりもbet365のオッズがかなり良かった例でいえば、2022年3月26日に開催された、ドバイワールドカップデーの『ドバイターフ』の払い戻しがあります。

仮に、bet365、JRAともに1000円賭けていたとすると……

bet365の場合:ベット額を2頭で割るため『500円』で計算され払い戻し

パンサラッサ:9.00倍×500円=4500円
ロードノース:4.33倍×500円=2165円

JRAの場合:最終オッズが2分の1され『1000円』で計算され払い戻し

パンサラッサ:2.3倍×1000円=2300円
ロードノース:2.9倍×1000円=2900円

ロードノースとパンサラッサの同着決着に、世界中が驚いた1戦でもありましたが、パンサラッサの単勝を購入していた場合、bet365で購入した方が圧倒的に良いオッズで払い戻しを受けることが出来ていたことがわかります。

逆に言えば、ロードノースはJRAで購入した方が良かったということですね!

このように、JRAオッズとbet365をはじめとしたブックメーカーの両オッズが大きく乖離していることがあり、その両方をしっかり比較してより有利なオッズでベットすることは、競馬で収益を上げるための非常に重要なテクニックとなります。

単勝以外も発売しているbet365の場合、このオッズ差をさらに利用することも期待できます!

サイト内の日本語表記がしっかりしている

海外で運営されているサイトを利用する上で意外と多いのが「日本語完全対応」を宣伝文句にしていても、和訳が不完全であったり、サイトのメインコンテンツの表記は日本語でも、訳すのが難しい利用規約の部分は英文のままであったりするサイト。

しかし、bet365であればすべてのコンテンツがかなりしっかりとした日本語表記な上、わからないことがあればライブチャットやメールで日本語のサポートを受けることが可能です。

競馬のベットの場合、しっかり「馬連」や「3連単」と表記されていることが多いのも、嬉しいですね!

bet365で競馬に賭けるデメリット

bet365で競馬に賭ける上でのデメリットというよりは、bet365自体の話ではあるのですが『入金方法』にやや難があることが、bet365のデメリットとしてよく挙げられます。

bet365では、ecoPayz、AstroPay、クレジット/デビットカード、電信送金(銀行入金)の4つの入金方法が利用可能なのですが、日本で発行されたクレジットカードは入金に利用できない場合が多く、更に電信送金は入金の最低金額が『20000円からと、他の銀行入金が可能なブックメーカーと比較して最低額がかなり高めに設定されています。

そのため、bet365で安定して利用できるのはecoPayzとAstroPayの2種類となります。多くのブックメーカーで様々な入金方法が用意されている中で、この点に関してはやや立ち遅れている印象を受けます。

bet365で賭けられる競馬レース

欧州競馬はもちろん、アメリカ競馬やインド、南米、アフリカ、オセアニア世界各国の競馬場、そしてレースにベッティングすることが可能なbet365。

例えば、日本競馬であれば、日本ダービー、宝塚記念、有馬記念といったビッグレースはもちろんのこと『中央競馬』開催日には、開催されている競馬場の1R~12Rまですべて購入可能な上に、ほぼ毎日開催されている『地方競馬』にもベットすることも可能です。

bet365でベットすることが可能な主なビッグレースに関しては、以下の記事をご確認いただければと思います!

bet365では取り扱っていないレースもある

競馬へのベットが可能なブックメーカーの中でも、bet365は非常に優秀で評価の高いブックメーカーであり、ベット対象に選定されるレースの種類も豊富です。

ただ、ややマニアックなレース(例えば、サウジカップデーにおける、サウジカップ以外の開催レースなど)は、アンティポスト(前売り)では取り扱わない場合がありますので、ライブで楽しむもしくは、他のブックメーカーでベットすることも視野に入れましょう。

bet365やブックメーカーの競馬関連ページ

tawashi

2018年よりウェブライターとして活動をスタートし、2021年より、ブックメーカーズでもライターとしてお世話になっています。当サイト以外では、複数の大手ブックメーカーやオンラインカジノの公式ライターも兼任中です。

好きなブックのベットは『政治』と『競馬』!

わかりやすくて面白いをモットーに、皆様に少しでもブックメーカーの魅力がお伝えできれば幸いです!

人気ブックメーカーランキング

bet365人気の質問

bet365のニュースブログ

ブックメーカー・スポーツベッティングに関する最新情報をお届けしています!

\日本一の好条件/5,000円分のビットコインを新規登録者へプレゼント中【スポーツベットアイオー】



【スポーツベットアイオーへの登録がまだの方限定!】
当サイトから登録&入金で今だけ5,000円相当のビットコインをプレゼントします🎁
応募締め切りは5月31日まで!

スポーツベットアイオーに登録して特典が付くのは日本で当サイトだけ!
登録&お申し込み方法は以下のリンクからどうぞ👇
スポーツベットアイオー新規登録&初回入金特典
情報提供