ブックメーカーズ

本場イギリス発のブックメーカー・ベットウェイのオフィスに行ってきた

更新:2024年04月09日

ベットウェイオフィス訪問レポート

4月12日からロンドンで業界最大のカンファレンスが開催されました。

コロナの影響で2年ぶりの開催となったイベントに先駆けて、今回はご紹介しているブックメーカーのオフィスを実際に訪問して、どんなところでブックメーカーが運営されているのか、その雰囲気を少しでもお伝えできればと思います!

今回は、近々日本語サイトがリリース予定のbetway(ベットウェイ)のオフィスにお邪魔してきました!

ベットウェイのオフィスはロンドンでも有名な観光地のすぐそばですが、オフィス街というよりもロンドンの住宅街のような場所の中にありました。

betwayのオフィス入り口
オフィス入り口

お知らせ

betwayは2024年4月30日付で日本市場を撤退することとなりました。閉鎖に伴い、サイトへの入金は4月15日までとなります。 

また、4月22日付けでスポーツサイトよりマーケットが削除され、22日以前に決済されるベットは有効です。22日以降に決済されるベットに関しては全て取り消しとなり、ベット額はアカウントに返金されます。 

アカウントの残高は、4月30日まで出金が可能です。それ以降はbetway.com より出金手続きができなくなりますので、早めに出金をするようにしましょう。

不明な点や質問などがある場合はカスタマーサポート(support-jp@betway.com)に問い合わせるようにしましょう。 

なお、アカウントは2024年5月1日付で自動的に閉鎖されます。

ベットウェイ(betway)とは?

ベットウェイはイギリスのロンドンに本社を構え、イングランドプレミアリーグのウェストハムなどのスポンサーを積極的に行って、ヨーロッパではとても知名度と人気のあるブックメーカーなんです。

現在はまだ日本語に対応していませんが、今年の5月に日本語サイトが遂にリリースの予定ということで、お話を伺うついでにオフィスの見学もさせていただきました!

運営企業Betway Limited
ライセンス番号:MGA/CL1/302/2006
発行元:the Malta Gaming Authority (MGA)
公式サイトhttps://betway.com/ja/sports
提供サービスオンラインスポーツベッティング、オンラインカジノ
対応言語英語、ドイツ語、ノルウェー語、フランス語、デンマーク語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、ヒンディー語(2022年日本語対応予定)

ベットウェイのオフィスの中をご紹介

ミーティングの前にはオフィスの中をぐるっと一通り見させていただき、写真も撮ってOKということだったので、たくさん撮らせていただきました。

普段は見られないブックメーカーのオフィス内部をお見せしたいと思います!

コロナの影響でオフィスに出勤するのは週に2日程度とのことで、とっても広いオフィスですが、空いているデスクもちらほらあってオフィス全体もたくさんスペースがとってありました。

社員証をかざしてオフィスに入ります。

betwayのオフィス入り口

ちなみに週に1回オフィスでパーティーがあるそうなんですが、みんな飲み過ぎてしまうので、ビールは一人3杯までと決まっていて社員証で何杯飲んだかチェックされているそうですよ笑

オフィス内にはスポーツのオブジェや名シーンを切り取った写真が飾られていたりして、これぞブックメーカーのオフィス!という感じでした。

betwayのオフィス内 オブジェ
betwayのオフィス内 写真

こちらはスポンサーシップを担当する部署の壁。サイン入りユニフォームがずらっと並んでいてとてもかっこいいです!

betwayのオフィス内 サイン入りユニフォーム

壁にスポンサーしているウェストハムのユニフォームとサッカーゲームを模して作ったオブジェがあります。その前にはおしゃれ休憩スペース。ここで寝っ転がりながらちょっとしたミーティングとかもできそうですね。

betwayのオフィス内 オブジェ

ちょっとした休憩スペース?もいちいちおしゃれです(いい意味で)。

betwayのオフィス内 休憩スペース
betwayのオフィス内 休憩スペース

ミーティングルームもたくさんあって、各ルームにはスポーツにちなんだ名前がついているんです。今回ミーティングしたのは「ウィンブルドン」と名前のついた部屋。テニスにまつわる写真が飾られていたりしました。ロンドンだけあって、やっぱり一番人気らしいです。

今回こちらのお部屋で色々とお話を伺うことができました!

betwayのオフィス内 ミーティングルーム

ベットウェイの担当者とミーティング

※このミーティング内容は2022年4月時点のものです

ベットウェイの日本市場を統括されているMihoさんは元々ウィリアムヒル(William HILL)でマネージャーをされていた方で、日本向けのキャンペーンを積極的に行ったり、新しい決済方法の導入に尽力されたり、日本のこと、ユーザーのことをとてもよく理解されている方です。

オンライン業界の荒波にも負けず、力強く働かれている姿が印象的でした。

また、日本語サイトがリリースされたら、日本人向けのキャンペーンやボーナスを企画、運営される担当の方ともお会いすることができ、ベットウェイの本格進出が待ち遠しくなりました!

ミーティングの様子

日本語サイトのリリースに向けた意見交換と、リリースされる日本語サイトはどんな点で日本人に使いやすくなっていくのかといった内容を主にお話ししてきました。

betwayのオフィス内 ミーティングルーム

ベットウェイの日本語サイトがリリースされる時期

ブクズ

日本語サイトがリリースされるのは具体的にいつ頃になりそうでしょうか?

ベットウェイ
担当者

当初はもっと早く日本語サイトがリリースされる予定ではあったのですが、オランダやカナダなど他の国のライセンスの事情があって急遽対応が必要となり、日本は後回しになってしまったんです。

現実的には5月中旬以降のリリースが目標になってくると思います。

最初は様子を見ながら慎重に始めて行って、ワールドカップが始まる頃にはガンガン攻めていけるようにしていきたいですね!

他の国の事情があってリリースが延期になったんですね。日本が後回しにされるというのが悲しいですが、業界的にあるある過ぎて変に納得してしまいました…

しかし来月にはリリースされそうということで、まずはそこが楽しみになってきました!

ベットウェイを日本から利用することは違法ではない?

ベットウェイ
担当者

ベットウェイは最近ニューヨークの株式市場に上場した影響もあって、なるべくリスクを冒さないように慎重な動きになっているんです。コンプライアンスが非常に厳しくて、何かと担当部署や弁護士への確認が必要になっています。

例えば日本語版の公式Twitterを開設する予定ですが、それも弁護士を雇って確認を行なっています。

ブクズ

コンプライアンスが厳しいけど、グレーマーケットの日本には進出するんですね。

ベットウェイ
担当者

厳しいからこそしっかりと調査が行われており、依頼している弁護士チームが非常に優秀で下調べをして、違法性がないことを確認した上で日本進出を決めています。

ベットウェイはコンプライアンスが厳しいということで、なんでも事前に調査をしたり、個人情報の取り扱いは徹底していたりするそうです。融通が利きづらいのかなとも思う反面、ユーザーは逆にそれだけ安心して利用できるなと思いました。

ブックメーカーを利用して罰せられたケースはありませんが、違法や合法を断言するのは難しい状況にはあります。

ここがポイント!

海外に拠点を置き、ライセンスを取得して海外の法律のもとで合法的に運営されているブックメーカーのサービスを、オンラインギャンブルやブックメーカーが合法な国で楽しむことは合法です。

例:旅行先の店舗でチケットを購入/合法な国で登録してその国内で楽しむなど…

ちなみにこれは全てのブックメーカー、オンラインギャンブルに言えます。ブックメーカーの違法、合法についての詳細は、以下の記事を必ず確認するようにしてください。

日本でブックメーカーは違法?現在の状況や問題ない場合も紹介
この記事では、ブックメーカーが違法か合法かについて解説します オンラインカジノに関連するニュースが多いなかで、ブックメーカー(スポーツベット)も日本から賭けるのは違法なのか、合法なのかについて紹介していきます。 目次1 ブックメーカー自体は違法ではない2 日本の法律ではブックメーカーを利用するのはダメなのか?3 国外在…

ベットウェイの入出金方法について

ベットウェイ
担当者

現在はクレジットカード(VISA、マスターカード)、ペイズ、マッチベター、アストロペイが入金に、クレジットカード以外が出金に使える状況ですが、今後はペイメントももっと充実させる予定で、既に導入が決まっている決済方法もあります。銀行送金(J-Pay)とペイズのようなウェブウォレットが増えていく予定です。

ブクズ

J-Payはいつ頃に導入予定ですか?

ベットウェイ
担当者

おそらく夏ごろになってしまうかとは思います。

弊社の他サイトでテスト行っていて、入金に少し時間がかかっているのでまずはその問題をクリアする必要があります。

ブクズ

仮想通貨はどうですか?

ベットウェイ
担当者

ベットウェイはマルタのライセンスなので、仮想通貨の導入はかなり厳しいです。また、ニューヨークの株式市場に最近上場し、慎重に事業を進めていることも仮想通貨導入が厳しい理由の一つです。

今後導入予定の決済方法

  • 銀行送金(J-Pay)
  • Oriental Wallet(オリエンタルウォレット)
  • LUXON Pay
  • MiFinity

銀行送金が早く導入されてほしいところですが、現実的には7月以降になりそうとのこと、その他の決済方法はどれも聞いたことがなかったのですが、ウェブウォレットやバウチャーを購入する形のものだそうです。

ペイズの使い勝手が悪くなってきている感があるので、それに代わるウェブウォレットというのも早く出てきてほしいところですが、サービスやサポートが日本向けに対応していないこともあって、なかなか先が長そうだなぁ…と感じました。

また、ベットウェイでは仮想通貨の導入は厳しそうでした。大手だけに価格変動の大きい仮想通貨はリスクもあってなかなか手が出しづらいみたいですね。

ベットウェイのキャンペーン、ボーナスについて

ブクズ

Mihoさんの経験からユーザーに好評だったキャンペーンとかってありますか?

ベットウェイ
担当者

ウィリアムヒルにいた時に行ったキャンペーンでは、ボクシングの井上尚弥選手のKOに絡めたものや、野球でホームランが出るたびにフリーベット(無料ベット券)がもらえるキャンペーン、テニスで大坂なおみ選手が勝つたびにフリーベットがもらえるキャンペーンなどは反響が大きかったですね。

そういったキャンペーンはベットウェイでもやっていきたいと思っています。

ブクズ

他社ではリーダーボードだったり、高額賞金のキャンペーンが行われていることがあるんですが、ユーザーに魅力的なキャンペーンやボーナスは予定されていますか?

ベットウェイ
担当者

インドのマーケットでリーダーボードをやっていたので、システムとしては可能だと思います。

日本で人気のあるサッカーの主要なリーグを絡めたキャンペーンなどもやっていきたいと思っています。

中途半端な額で何回もキャンペーンするよりも、高額な賞金でユーザーにとって魅力やインパクトのあるキャンペーンの方が良いと思っています。

キャンペーンの開催は日本市場として独自に行うことができるので動きやすいです。

ベットウェイ
担当者

あとはベットウェイはたくさんのスポーツチームをスポンサーしているので、スポンサーしているチームを絡めたプレゼントのキャンペーンなども可能ですね。

9月に日本でNBAのチームが対戦するので、そのチケットプレゼントとかよくないですか?

ブクズ

え!!すごくいいですね!!!

日本だったら超行きやすいし、絶対みんな行きたいと思います!

たくさんスポンサーしているベットウェイならではのキャンペーンも考えているということで、今から楽しみですね!

日本チームのみでキャンペーンをできるというのも、日本ならではのニーズに応えやすそうだし期待できるなと思いました。

ベットウェイのスポーツベッティングについて

ブクズ

RIZINとか相撲とか日本で人気のあるスポーツのオッズは提供できそうですか?

ベットウェイ
担当者

RIZINも相撲もそうなんですが、試合時間がとても短いので十分なデータが取れず、オッズを出すのが難しいんです。

ブクズ

アジアンハンディキャップとかはどうですか?

ベットウェイ
担当者

アジアンハンディキャップはトレーダーが出すのを渋っているんですよね…

ブクズ

Jリーグやプロ野球でもプレイヤープロップを出すことは可能ですか?ライブベットでもオッズが出ると非常に良いなと思うんですが。

ベットウェイ
担当者

既にプレイヤープロップが提供されているスポーツやリーグも多いですが、ライブベットですね。

Jリーグ、プロ野球では今よりもオッズの提供種類は増える予定です。最近リリースされたカナダのマーケット向けに、カナダで人気のあるMLBのマーケットも増えましたし、日本の競馬のオッズもお願いしたらすぐに出してくれたので、ものによっては柔軟にオッズを増やすことができると思います。

ベットウェイではできることとできないことの判断がはっきりしているそうで、できることはすぐに対応してくれるので、やりやすいとおっしゃっていました。例えば最近だと日本の競馬のオッズが提供されるようになったそうです!

大手だけど、動きが早いのは好感が持てます!

ベットウェイのサポートについて

サポートのチャットってもう少しわかりやすいところにならないでしょうか?

それは現在改善を進めていて、数ヶ月でトップページからアクセスしやすいところに表示されるようになる予定です。

サポートは日本人2人が南アフリカのオフィスにいて対応しています。ユーザーからの質問に対する回答など、わからないときは聞いてくれるので、少しずつ良くなっていくと思います。

まだ日本語版がリリースされる前ということで、そんなに質問も来ないようですが、サポートの方には今のうちに少しずつ慣れて行ってほしいです。

ベットウェイの本人確認について

何回かユーザーから本人確認が通らないとの相談があったのですが、日本人以外が書類を確認しているからでしょうか?

ベットウェイの本人確認はシステムで自動化されており、基本的に人ではなく機械によって確認が行われていますが、提出した書類が条件を満たしていない(書類の四隅が写っていないなど)とエラーとなって人によるチェックが行われます。

しかし、担当部署には日本人がおらず、たまたま日本の書類に慣れていない人に当たったりした場合に再提出が求められてしまったりします。

会社のコンプライアンスによって、サポートが本人確認のプロセスに関わることができないこともあって、このようなことが起こってしまうことがあるんです。

ベットウェイではなんでも自動化されていたり、データがすぐに見れたりするそうで、すごいハイテクだなーと感じました。

ベットウェイの日本語が待ちきれない

普段は入れない貴重なブックメーカーのオフィスの内部はいかがだったでしょうか?エンターテイメント企業らしい遊び心のあるオフィスだったなと個人的には感じました!

日本チームも出来上がってきていて、もう間も無く日本語サイトも公開!という感じでした。

今年はワールドカップもありますし、ヨーロッパで実績のあるブックメーカーがまたひとつ日本語で利用できるようになるということで、今から楽しみです。

ベットウェイではクレジットカードが使えるので、大手ブックメーカーにありがちな決済方法の問題もありませんし、今後も種類は増えていくということなので、日本人が一番使いやすいブックメーカーのひとつになるかもしれませんね。

関連記事

めい@ブックメーカーズ事務局

ブックメーカー内部の海外オフィスでマーケティング担当として働いておりました。業界歴10年ほど
KYC、カスタマーサポート、アフィリエイト、クリエイティブ関連、セキュリティ部署との連携など一通りの業務を経験しております。

ここ5年ほど日々ユーザーさんとブックメーカーの橋渡し業務やライティングを行なっています。
得意分野はブックメーカーの規制、出金制限など、ブックメーカーの内部ルールに関わるところです。
より良い形でブックメーカーとスポーツベッティングの楽しさを広めるために日々ブックメーカーズでの業務に励んでおります。

何か分からないことがあったら、掲示板Twitterまでお気軽にご相談くださいね。

人気のブックメーカー記事・コンテンツ

【当サイト厳選】おすすめブックメーカーランキング!

ブックメーカー歴10年以上のスタッフが実際に使って、比較して、本当におすすめできるブックメーカーを選んでいます。

ブックメーカー サムネイル
日本人気No.1サイト 登録が超カンタン30秒! ボーナス&イベント豊富 手厚いサポートで初心者も安心
\当サイト限定!初回入金5%返金/
ブックメーカー サムネイル
超優秀サポート・豪華ボーナス クレカ入金対応で、すぐに稼げる! 登録だけで6,000円ボーナスがもらえるのは当サイトだけの超限定特典です!
\ 当サイト限定6,000円入金不要ボーナス!/
ブックメーカー サムネイル
入出金豊富 使いやすいサイト設計 今最も勢いのある話題のサイト! お得な入金不要ボーナスは必見!
\超限定13,000円ボーナス/
ブックメーカー サムネイル
世界シェアNo.1! 使いやすく、対応大会・生中継豊富 文句なしの世界最高峰サイトだが 入金手段が少ないのだけが難点
\10,000円の登録ボーナスあり/
ブックメーカー サムネイル
ダントツで多彩な賭け項目を提供する業界の異端児! ここで見つからない賭けはない⁉︎
\当サイト限定16,250円入金ボーナス/
ブックメーカー サムネイル
ヨーロッパで大人気ブックメーカー遂に日本語が登場! 入金もカンタン、eスポーツも強い バランスの良い良サイトです!
\ 限定12,000円登録ボーナス /