【エコペイズ全出金方法を徹底調査】手数料から所要時間まで完全比較の最新情報!

2020年9月30日 2022年1月17日 14993

日本からブックメーカーを楽しむなら、ecoPayz(エコペイズ)は重宝しますね!
当サイトでご紹介しているブックメーカー全てで利用できるウェブウォレットで、日本のどの銀行からも入出金が可能なので、エコペイズのアカウントを持っていれば、資金管理がとっても簡単になります。

こちらのページではエコペイズから銀行に出金する方法の最新情報をお届けします!

エコペイズから銀行への出金は
ズバリ高速現地送金で決まりです!!
他にも送金の種類があるのですが、外貨を通したり、着金までのスピードが遅かったりします。

【日本🇯🇵唯一の豪華特典】手数料が永久半額+800円の現金ボーナスが貰える😍

特典①
当サイトから登録し本人確認が完了すると、会員レベルがゴールドに昇格(通常はシルバー)!
通貨の両替手数料が永久に半額(2.99% → 1.49%)になります✨

特典②
更に、即使える現金ボーナス800円をプレゼント!
そのまま即ブックメーカーに入金してベットできます💰

エコペイズから出金

エコペイズから資金を手元に出金する方法は銀行送金のみです。

高速現地送金、ローカル出金とあるのですが、使うのは高速現地送金だけでいいと思います。

高速現地送金はエコペイズが提携している日本国内の決済会社の銀行口座から送金されるため、手続きから手元の口座に着金するまでの所要日数が他に比べて圧倒的に短く早ければ1営業日で着金します。

ローカル出金も日本から使えるのですが、所要時間が長いのでおすすめしません。

なので、主に高速現地送金について解説していきたいと思います。ローカル出金も少し解説しますが、参考程度にご覧ください。

三井住友銀行からゆうちょまで全ての銀行に出金可能

エコペイズの高速現地送金はほとんどの日本の銀行口座に出金することができます

日本の銀行、特に地方銀行などの小規模の銀行はギャンブルサイトからの送金を受け付けていないことが多く、ブックメーカーから直接出金することはできません。

また、三井住友銀行やみずほ銀行などのメガバンクでは、送金は受け付けていますが、最近は取引の証明書の提出を求められたり、電話で送金元(ブックメーカー)との関係性を確認されたりと、年々ギャンブル企業からの送金チェックが厳しくなっている印象があります。

しかし、ブックメーカー→エコペイズ→銀行という手順を踏めば、エコペイズはギャンブル企業ではないので銀行からのチェックもなく出金することが可能です。
エコペイズの高速現地送金ならメガバンクはもちろん、ゆうちょ、楽天銀行、地方銀行などあらゆる銀行に出金できます。

エコペイズの出金限度額

最低出金額はどちらも612.23円でした。
高速現地送金だと170万円以上を出金できるので、高額な出金でも高速現地送金で問題なしです。

  最低金額 最高金額
高速現地送金 612.23円 1,710,506.36円
ローカル出金 1,000,000円

エコペイズからの出金手数料

高速現地送金とローカル出金の手数料は一緒で出金額の1%または、最低約1840円(15ユーロ)がかかります。

  手数料
高速現地送金 1%
最低1,839.68円
ローカル出金

 

出金が反映されるまでの所要時間

それぞれの出金方法で一番違うのは銀行に着金するまでの所要時間です。
圧倒的に早いのは高速現地送金、最速で翌日には銀行に着金しています。

土日祝日を挟む場合には最速で火曜日に着金するようです。

  所要時間
高速現地送金 1〜5営業日
ローカル出金 3〜5営業日

他の2つは手数料は高速現地送金と変わらず、ただ時間がかかるだけなので、正直使い道はないかなと思います。

エコペイズから銀行に出金する方法

高速現地送金、ローカル出金ともに、どの出金方法も同じ手続きで出金ができます。

  1. エコペイズに出金先の銀行口座を登録
  2. 登録した口座宛に出金手続き
  3. 1〜5営業日以内に着金(出金方法による)

高速現地送金(高速ローカル出金)

高速現地送金は以前は「高速ローカル出金」という名前でした。
早ければ手続きした翌日には銀行に反映されますし、銀行から送金元のチェックなどの心配もないのでエコペイズからの出金は迷わずこれでOKです!!

詳しい出金方法や、銀行口座の登録方法は以下のページで画像付きで解説していますので初めて出金される際にはぜひ参考にしてください!

エコぺイズ 国内銀行へ出金できる高速現地送金を紹介!

エコペイズ から出金する場合にとても便利なのが高速現地送金! ブックメーカーで儲けた勝利金を、お手持ちの銀行口座へ送金することができま...続きを読む エコぺイズ 国内銀行へ出金できる高速現地送金を紹介!

ローカル出金

手数料、手続きの方法など高速現地送金と全く同じ出金方法ですが、高速現地送金の所要時間が1〜5営業日なのに対し、ローカル出金の所要時間は3〜5営業日です。

手数料は同じで時間がかかるだけなので、ローカル出金は使う必要ないと思います。

国際送金

以前は、国際送金がありましたが2021年4月頃になくなったようです。

エコペイズで出金手続きした後にキャンセルする方法

手続き後に出金のキャンセル(取消)が可能です。
トランザクションページを開いて【送金】を選択し、出金申請を行った口座の取引履歴を開きます。

キャンセルが可能な取引の右上には【ゴミ箱マーク】が表示されるので、これを押します。(ステータス:新しい、と表示されている場合はキャンセル可能です)

出金キャンセル

【取引をキャンセル】のポップアップが表示されるので、【確認】を押します。
出金キャンセル

取引が無事にキャンセルされました。
出金キャンセル

間違えて国際送金やローカル出金してしまった時に使えますね。あまりそんなことない気もしますが…

出金に関するご相談と対処法

エコペイズから銀行、またはブックメーカーからエコペイズに出金する際にいただいたご相談と対処法をいくつかご紹介したいと思います。

エコペイズからジャパンネット銀行に出金

エコペイズからジャパンネット銀行に高速現地送金で出金したら3営業日かかったとのご報告をいただきました。

エコペイズ出金について – 掲示板

高速現地送金の場合、手続きから銀行に反映されるまで1〜5営業日となっています。
「5営業日待っても銀行に入金されない」「遅い」ということでしたら、エコペイズのサポートにメール(customersupport@ecopayz.com)してみてください。

bet365からエコペイズ出金が保留になっている

bet365からエコペイズに出金申請した際にしばらく保留になったとのご相談です。
クレジットカードとエコペイズで入金していたために、出金時にbet365の調査があったようですが、
最終的には全額エコペイズで出金できたとのご報告をいただきました!

エコペイズ出金リクエストの長時間保留について – 掲示板

bet365にクレジットカードとエコペイズで入金している場合、通常は入金方法の割合に従って出金できる方法も決められます。

例えばクレジットカードで2,000円、エコペイズで1,000円、合計3,000円を入金したとします。
賭けに勝って資金が10倍の30,000円になって出金する場合、
入金額の比率に従って、20,000円は銀行送金、10,000円はエコペイズで出金することになります。

金額が大きくなると、クレジットカードで入金した分はエコペイズでなく銀行送金で出金することになる可能性が高いので、なるべくbet365にはエコペイズで入金しましょう。

エコペイズなら楽天銀行にもスムーズに出金可能

bet365から楽天銀行に出金できなかったとのご報告です。
bet365 出金楽天銀行拒否 – 掲示板

エコペイズを経由すればこのようなチェックもなく楽天銀行にも出金が可能です!

関連ニュースを見る

ecoPayzの関連ページ

ブックメーカーのおすすめ入出金方法

ecoPayz人気の質問

おすすめブックメーカーランキング

スポーツベットアイオー登録特典¥5,000円分ビットコイン【ボーナスコード不要!】



今ならもれなく!ザブックからスポーツベットアイオーに登録&5,000円入金した方全員5,000円分ビットコインプレゼント中!
登録&入金ボーナス詳細はこちら

人気No.1のブックメーカーでスポーツベットデビューしてみませんか?

情報提供