ブックメーカーで競馬を楽しむメリットと買い方を解説!

2021年4月12日 2021年4月20日 586

ブックメーカーの魅力は「世界中のありとあらゆるスポーツや物事にオッズが付され、それにベットすることが可能である」という点にあります。

例えば、日本ではサッカーくじの「toto」こそありますが、それ以外のメジャースポーツである野球や相撲などにベッティングして楽しめるコンテンツはありません。
そういったものも、ブックメーカーであれば賭けの対象となっており、スポーツのまた違った楽しみ方が可能となっています。

ただ、競馬に関しては、競馬場や場外馬券場、JRAが提供しているインターネット投票サイト「IPAT」や、地方競馬の馬券が購入可能な「SPAT4」「オッズパーク」「楽天競馬」など、日本において馬券を購入する方法は複数存在するため、一見してブックメーカーを利用する理由は薄いように思えます。

そこで、今回この記事では「何故ブックメーカーで競馬を楽しむべきなのか?」というトピックを中心にメリット/デメリットや実際にブックメーカーにて馬券を購入する方法などをすべてお伝えさせていただきます。

 

おすすめブックメーカーとお得なボーナス

当サイト『ザ・ブックメーカーズ』限定で、お得な「ブックメーカー登録ボーナス」を提供中です!
・スポーツベットアイオーに新規登録&入金で現金800円 + 入金額の5%キャッシュバック
・10BET Japanに登録すると1,000円分の入金不要ボーナス
・アカウント規制・凍結の情報提供には最大10,000円
などなど、お得なボーナスキャンペーンを実施していますので、是非お見逃しなく!

ブックメーカーの入金不要ボーナス・フリーベット・キャンペーンまとめ!ザブック限定ボーナスも!

1
Sportsbet.io(スポーツベット アイオー)
サイト・サポート共に完全日本語

初心者向け!
登録10秒→即遊べる!
本人確認不要
複数の通貨を利用できる
× 読み込みが遅いことがある
× ライブベットには不向き
2
bet365(ベットサンロクゴ)
サイト・サポート共に英語

取扱い種類、オッズ幅が圧倒的No1
使いやすいサイト設計
LIVE配信No1(5大テニス大会・ブンデス・セリエA等)
× 日本語非対応
3
10BET JAPAN(テンベット ジャパン)
サイト・サポート共に完全日本語

入金不要ボーナス1,000円!
入出金方法最多
銀行&VISA/JCB/Masterカードが使える!
× 本人確認に時間がかかる
× マイナー大会の取扱い少なめ
4
BONS(ボンズ)
サイト・サポート共に日本語

初心者向け!
入金不要ボーナス¥4000
クレカ入金OK
一部ライブ配信あり
× 引き出し条件3倍
× カード入金に為替手数料かかる
× カジノXアカウント所持者は入金不要ボーナス対象外
5
WilliamHILL(ウィリアムヒル)
サイト・サポート共に日本語

エコペイズ出金で毎週最高€15相当のキャッシュバック有!
大相撲に賭けられる!
× クレカがほとんど使えない
6
betway(ベットウェイ)
サイト・サポート共に英語

VISA・マスター入金可
機能性◎のサイト&アプリ
× 日本語非対応
× オッズ種類やや少なめ
7
カジ旅(カジタビ)
サイト・サポート共に日本語

現在ライブストリーミング視聴可能!
3Dセキュアクレカ入金可
入金不要ボーナス20㌦!
日本語サポートの質が高く安心してプレイできる
× 対応通貨ドルのみ
8
MARATHON BET(マラソンベット)
サイト・サポート共に英語

出金が早い
ベット、スポーツ種類豊富
アプリが使いやすい
× クレカ入金に使えるカードが少ない
× 規制にかかるのが早く日本人担当がおらず仲介が難しい
9
PINNACLE(ピナクル)
サイト・サポート共に日本語

断トツの高オッズ
マックスベット規制なし
相撲にもベット可
× キャッシュアウトなし
× 低オッズの提供ほぼなし
× 入金額の3倍の出金条件あり
10
Spin Sports(スピンスポーツ)
日本語チャットあり

エコペ入金ナシでエコペ出金可
× 入出金の方法が少ない

 

ブックメーカーで競馬を楽しむメリット

まずは、ブックメーカーで競馬を楽しむメリットからご紹介いたしましょう。

①購入・ベット時点のオッズで払い戻される

例えば「その馬の馬券を購入した決め手がオッズの高さであった」といった場合でも、締め切り前に大口の購入が入ってしまい、思った以上に手元に戻ってこなくて残念な思いをしたことのある方、いらっしゃるのではないでしょうか?

日本の馬券は、購入した時点でのオッズがどのようなオッズであろうと「最終オッズ」が払い戻し時のオッズとなる為、おうおうにしてこういったことが起こりがちです。
一方ブックメーカーでは「購入した時点で表示されているオッズ」が『固定オッズ』として、実際の払い戻し時のオッズと同一となるベッティング方法があります。

つまり、他の誰かが同タイミングや、締切直前でどれだけ大金を注ぎ込もうと、ブックメーカーではあなたが購入した馬券のオッズは購入時で保証されるということです。上がることも、下がることもありません。

 

②還元率の高さ、控除率

競馬はもちろんのこと、様々なギャンブルには「還元率」が設定されています。還元率とは、購入した人へのバックの割合を示すものであり、例えばJRAの場合「単勝:80%」「WIN5:70%」といったように、各券種によって還元率が定められています。
この数字が何を表しているかというと、「全体の投票売上の中で的中者が取り合える金額の率」。つまり、単勝馬券の売上を100%とすると、20%はJRA側が控除し、残りの80%で払い戻しを行うということとなります。この時のJRA側の取り分、20%を「控除率」と呼びます。

そして、ブックメーカーはこの還元率が95%前後と非常に優秀。プレイヤー側に還元される率が大きいのですから、その分オッズ面に反映され、JRAやNARより良いオッズでベッティングできる可能性が高いのも特徴的です。

■参考データ(宝くじ・公営競技・サッカーくじの実効還元率)

分類 実行還元率
ブックメーカー 90~98%
パチンコ 70%~85%
競馬、競艇、競輪等 58.5%
サッカーくじ 49.6%
宝くじ 45.7%

引用元:宝くじ・公営競技・サッカーくじの実行還元率|総務省

 

③オッズが良いケースがある

ブックメーカーのオッズは基本的に日本で馬券を購入するよりも良いオッズで購入できるパターンが多くあります。

還元率の違いなどもその要因のひとつではあるのですが、どれだけ早くともレースの2日前に馬券の購入が可能となるのですが、ブックメーカーは数日、場合によっては1週間以上前から当該レースの馬券を購入することが可能で、早く買えば買うほど基本的にはオッズは高くなります。

ただ、オッズが高くなる分注意しなくてはならないのが、ベッティングした対象馬が出走予定のレースを回避した時の馬券の取り扱いについて。
日本で出走取消馬の馬券を購入していた場合、購入した馬券がすべて返還されることとなりますが、ブックメーカーでは購入した後にベッティング対象の馬が何らかの理由で出走取り消しや、回避を行った場合であったとしても、ベットしたはある特定化の条件でない限り、返還されずそのまま没収となります。

実際には、下記のレースでオッズの良さが際立つ例がありました。

2020/6/27(土) 阪神9R 出石特別

このレースでは11番のスマートクラージュが勝利したのですが、ブックメーカーでは5.5倍(写真上)、日本では2.9倍(写真下)と倍近くのオッズ差がありました!

 

④オッズ発表が早い

先ほどの「オッズの高さ」の項目でもご紹介しましたが、ブックメーカーはオッズの発表が非常に早いのも特徴的です。
例えば、2021年4月11日(日)に開催予定のG1レース「桜花賞」。日本の場合はG1レースの時のみ行われる「金曜販売」があるとはいえ、どれだけ早くとも4月9日(金)から馬券購入が可能となりますが、大手ブックメーカーのひとつである「Bet365」では、2021年3月末の時点で既に桜花賞のオッズが発表され、購入することが可能となっていました。

とはいえ、ブックメーカーからすれば2週間先の桜花賞のオッズ発表は「序の口」。現時点でなんと2021年10月1週の日曜日に開催される「凱旋門賞」のオッズまで発表中。
「どの馬が出走するかすらもわからないレース」であったとしてもベット可能なのは、ブックメーカーならではの特徴であり、楽しみ方でもあります。

 

⑤少額から賭けられる

日本の馬券は最低賭け金が100円からとなっていますが、例えば、大手ブックメーカーの最低賭け金を挙げていくと……

ブックメーカー 最低賭け金
William Hill(ウィリアムヒル) 約3円
Sportbet io(スポーツベットアイオー) 約1円
Bet365(ベット365) 約20円

この中でもっとも最低ベット額の高いBet365だったとしても、日本の馬券に比べて1ベット5分の1で済む訳ですから競馬をより気軽に楽しむことが出来ます。

また、例えば
「口座に1,180円残っているから、本命に1,000円、対抗に180円ベットしよう」
「この穴馬、20円買うだけでもこのレースのベット額が戻ってくるどころかおつりがくるから買っておこう」
といったように、ベット可能な金額が細分化されていることを活かして、よりテクニカルで戦術的な馬券購入も可能となります。

 

⑥世界の競馬に賭けられる/ライブ視聴も可能!

昨今では、JRAが提供しているインターネット投票サービスIPATやUMACAにおいても海外のビッグレースを購入することが可能となりましたが、対象レースは30レースのみである上に農林水産大臣の認可を受けたレース。
大体は、日本馬が遠征しているレースのみ販売されますが、ブックメーカーでは世界中様々なレースにベッティングすることが可能です。

例えば、2021年のドバイワールドカップデー。JRAでは、ゴールデンシャヒーン、ターフ、シーマクラシック、ワールドカップの4レースのみが発売されましたが、ブックメーカーでは、芝のスプリント戦、アルクオーズスプリントや、日本馬が出走していたゴドルフィンマイル、UAEダービーなども購入することが可能でした。

また、ライブ映像を見ながらその場でベッティングすることも可能であり、世界競馬に興味がある方の場合、ブックメーカーは正に夢のような存在であるといえるでしょう。

 

ブックメーカーでの競馬の買い方/賭ける方法

それでは、実際にブックメーカーで競馬にベッティングしてみましょう。
今回は、日本のビッグレースの取り扱いも豊富な「Bet365」を例に「Antepost」と「Coupons」の2通りをご紹介していきます。

まずは、TOP画面の左側のメニューから「Horse Racing」を選択しましょう。

すると「Coupons」「Search」「Antepost」「My Horses」の4項目のタブが表示されますので、今回は「Antepost」を選択します。

■Antepostでの賭け方

「Antepost(アンティポストベット)」とは、競馬の通常の賭博市場が開く前に行われる賭けを意味し、通常よりもオッズが有利にベットできる状態と言えます。
日本の競馬レースも含まれており、JRAなどを通じて馬券を買うよりも前に、ベットすることが可能となっています。

 
①競馬のレースを選ぶ

Antepostの画面から、下にスクロールしていき、「International」のタブを開くと、「皐月賞(Satsuki Sho)」を選ぶことができます。(2021/4/10時点)

すると、現時点での出走予定馬とオッズが表示されます。馬名の右側に書いてある数字がオッズです。

 
②ベットする(=馬券を買う)

賭けたい馬を選び、「Set Stake」をクリックすると、ベッティング金額を入力できます。今回は「1,000」と入力。
すると、「Place Bet」の箇所に「To Return ¥2,250」と表示されます。現時点でベットし、この出走馬が1着になった際の配当。つまり、単勝と同一のベッティングとなります。

これで「Place Bet」を選択すれば、購入手続きは完了です。

 
③3着以内の入線に賭ける

また、この際「E/W 1/4 3 Places」の部分にチェックを入れると「To Return ¥2,250」の数字が、「Stake ¥2,000」に変化します。
「E/W」については後ほどご紹介いたしますが、E/Wは、ベット金額を2倍にすることによって、例え勝利しなかったとしても、3着以内に入線した際、オッズの1/4の払い戻しが受けられるシステムになります。こちらは後ほど詳しくご説明いたしましょう。

Antepostでのベッティング方法は以上です。

 

■Couponsでの賭け方

続いて、「Coupons」での購入についてご説明いたします。
Couponsは馬券の意味で、直近の開催間近のレースに賭けることができます。

 
①競馬のレース/単勝・複勝の賭け方を選択

まずは、Couponsのタブ画面にて購入したいレースを選択しましょう。
上記のようなレース画面には、タブの「Fixed」・「Tote」と、出走馬の情報の右側の「Win」・「Place」の組み合わせ4種類によって、下記のような賭け方ができるようになっています。

賭け方 詳細
Tote Win 単勝
賭けられたベット額の総額にてオッズが決定
Tote Place 複勝
賭けられたベット額の総額にてオッズが決定
Fixed Win 単勝
購入時点で決定されているオッズにて払い戻し
Fixed Place 複勝
購入時点で決定されているオッズにて払い戻し

 
②Exotics/様々なベッティング方法

続いて、上のタブの中の2番目「Exotics」についてもご紹介いたします。
Antepostでは単勝と複勝のみでしたが、Couponsのレースはその他様々なベッティング方法で競馬を楽しむことが可能です。

Exoticsには「Quinella/Exacta」「Trifecta/First Four」「Forecast/Tricast」の3種類のタブが存在します。
下記のように、4連単を除いては、日本の馬券と同じような感覚でベッティングが可能です。

賭け方 詳細
Quinella 馬連
Exacta 馬単
Trifecta 3連単
First Four 4連単
Forecast 別ベット方法の馬単
(Anyを選択すると馬連のような扱い)
Tricast 別ベット方法の3連単
(Anyを選択すると三連複のような扱い)

 
③More Markets/日本の競馬にはないタイプのベッティング

最後に、3番目の「More Markets」について。こちらは、日本の競馬にはないタイプのベッティング方法です。

賭け方 詳細
Top Fluc レース開始30分前の最初のオッズ固定までベッティング可能。
その後は、レース開始までに変動したオッズの中で最も高いものが採用され、勝利した場合はそのオッズで払い戻される。
Cover Bet 勝利した場合はオッズ通りの払い戻しが、2着になった場合はベットした額が返金される、保障付きのベッティング。
2着なら返金の「2Places」3着以内なら返金の「3Places」などがあります。

最終ベットの方法はAntepostと同様で「Stake」の部分にベットしたい額を入力、OKならば「Place Bet」を選択すれば、ベッティング完了です。

日本の馬券とは違い、「購入時点でのオッズ固定」「4連単」「保険付きのベッティング」などのベッティング方法も存在する為、より様々なベッティングスタイルで競馬を楽しむことができるといえるでしょう。

 

■キャッシュアウト(Cash Out)

Bet365では、勝敗が決する前のタイミングであれば、プレイヤー側が自由に賭けをキャンセルすることが可能なシステム「キャッシュアウト(Cash Out)」が存在します。

利用方法は、ベッティングが成立したのちに「My Bet」に表示される任意の対象ベットの情報から「Cash Out」を選択するのみ。ベッティングはキャンセルされ、表示されている金額分が即時に口座へと返金されます。

 

ブックメーカーで競馬に賭ける時の注意点やルール

最後に、ブックメーカーで競馬を楽しむ際の注意点やルール、用語について解説いたします。

EachWay

Bet365のベッティング方法の項目で登場した「E/W」というワード。これは「Each Way」の略語であり、意味合いとしては「単勝に複勝を追加して購入する」ベッティング方法になります。

「E/W 1/4 3 Places」
と、表記されているこの「EachWay」の場合、

「オッズの4分の1 3着まで支払い」となります。
つまり、単勝オッズ6.00倍の出走馬でEach Wayを利用した場合、例え1着でなかったとしても、該当の馬が3着以内に入線した場合、1.50倍の払い戻しを受けることが可能ということです。

ただし、Each Wayには気を付けなければならないポイントが2点存在します。

1点目が「Each Wayだけを購入もしくは、Each Wayだけのベット額を増減させることは不可能」という点です。
例えば、Each Wayだけを1,000円や、単勝を1,000円、Each Wayを500円のようなことは出来ず、必ず単勝と同額、今回なら「単勝を1000円購入するなら、Each Wayも1000円購入」が、Each Wayを購入する必須条件となります。

2点目が「レースによってEach Wayの条件は変化する」という点です。今回の例では「E/W 1/4 3 Places」ですが、「E/W 1/5 2 Places」など、レースによってEach Wayは条件が変わります。利用の際は必ずチェックしましょう。

 

NRMB / NRNB: 出走取消・回避の場合の返金

Bet365のAntepostを見てみると、「International NRMB」や「International NRNB」と書かれたタブが表示されることがあります。

NRMBは「Non Runner Money Back」、NRNBは「Non Runner No Bet」の略称であり、そこに含まれているレースは「ベットした対象の馬が出走取消や出走を回避した場合、返金を行う」という、日本の馬券とよく似たシステムを導入したレースであることを指します。

本来、ブックメーカーでベッティングした馬が出走を回避した場合、そのベット額は没収となる為、かなりプレイヤー側有利なベットであるように思えますが、この「NRMB / NRNB」の表記がつくタイミングはレース前日や発走の数時間前など、かなり遅い段階である上に必ずしも全レースに表記が付く訳ではありません。

ブックメーカーの魅力のひとつである「早期購入による高オッズ」の機会を失うことにもつながりかねませんので、NRMB / NRNBのレースだけを狙ってベッティングというのは、少々難しい上に、ブックメーカーの良さをあまり享受できないともいえるでしょう。

 

SP(Starting Price)

SPとは「スターティングプライス(Starting Price)」の略称であり、締切時点のオッズのことを指します。
このSPは、オッズ部分に表記されていることのあるワードであり、このSPが表記されている状態でベットすると、払い戻しオッズが「ブックメーカー側が決定したオッズ」になります。つまり、レースが確定するまでオッズがわかりません。

大体のレースは発走時間がある程度せまってくると通常のオッズが表示されるようになりますので、よほどの理由がない限りは、しっかりとオッズを確認してからベッティングすることをオススメいたします。

bet365(ベットサンロクゴ)
サイト・サポート共に英語

取扱い種類、オッズ幅が圧倒的No1
使いやすいサイト設計
LIVE配信No1(5大テニス大会・ブンデス・セリエA等)
× 日本語非対応

 

ブックメーカーで競馬に賭けるデメリット

ブックメーカーで競馬を楽しむことのメリットは多数ありますが、逆にデメリットと呼べる部分も少なからず存在します。

①エコペイズなどへの入金、本人確認、出金と処理が煩雑なこと

ブックメーカーを利用する上でデメリットとなるのが「全体的なスピード感」。競馬場や場外馬券場は、その場で馬券を購入、払い戻しが可能。IPATやSPAT4に関しても、ネット口座からの入出金はほぼ即時で行われます。
ですが、ブックメーカーは海外で運営しているサイトである都合上、日本で馬券を購入するよりもスピード感に欠けます。

例えば、各ブックメーカーサイトにて主流の入出金方法となっているエコペイズは、そもそもエコペイズ口座を開設する為に本人確認などを行う必要があるだけでなく、エコペイズ口座への入金、また、エコペイズからの出金から日本の銀行への着金に時間がかかってしまいます。

また、ブックメーカー側でも、マネーロンダリングなどを防ぐ観点から、ほぼすべてのブックメーカーにおいて本人確認が必須となっています。本人確認自体もすぐに終わるわけではなく、おおよそ24~48時間前後要します。
同様に、クレジットカードを利用して入金した場合においても、実際のクレジットカードの写真を送付し、認証を得なくてはならない場合があります。

出金に際しても、日本のように「即時入金」というわけにはいきません。払い戻しの金額が大きい場合は特に慎重に審査と認証が行われます。

このように、ブックメーカーは入出金の部分で日本の馬券に比べると見劣りする部分があります。しかしこれだけ本人確認や入出金に時間をかけるということは、ある意味で「安全性」を非常に重要視しているということにもつながります。
ユーザーに安心してプレイしてもらいたいからこそ起きてしまうデメリットであるともいえます。

 

②賭け方(パターン)が少ないこと

さきほど、Bet365のベッティング方法について解説しましたが、Bet365ではCouponsは様々なベッティング方法で楽しむことが出来ますが、Antepostでは、馬券で言うところの「単勝」と「複勝」のみとなってしまいます。
普段から馬券購入を楽しんでいる上で単勝、複勝をあまり利用しない方にとっては、やや物足りない面もあるのは事実でしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ブックメーカーで競馬を楽しむことの大きなメリットは、やはり「日本の馬券より高い配当を得られる可能性がある」という点でしょう。
控除率や、早期購入による固定オッズでの購入などは、日本の馬券では享受できない部分です。是非ともブックメーカーを駆使して、もうワンランク上の競馬ライフを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

ブックメーカーの競馬関連記事・情報

競馬におすすめのブックメーカー比較!登録・オッズ・買い方を解説!

競馬中継をネット・スマホで見る方法(JRA・海外のレース)

 


 

おすすめブックメーカー一覧

1
Sportsbet.io(スポーツベット アイオー)
サイト・サポート共に完全日本語

初心者向け!
登録10秒→即遊べる!
本人確認不要
複数の通貨を利用できる
× 読み込みが遅いことがある
× ライブベットには不向き
2
bet365(ベットサンロクゴ)
サイト・サポート共に英語

取扱い種類、オッズ幅が圧倒的No1
使いやすいサイト設計
LIVE配信No1(5大テニス大会・ブンデス・セリエA等)
× 日本語非対応
3
10BET JAPAN(テンベット ジャパン)
サイト・サポート共に完全日本語

入金不要ボーナス1,000円!
入出金方法最多
銀行&VISA/JCB/Masterカードが使える!
× 本人確認に時間がかかる
× マイナー大会の取扱い少なめ
4
BONS(ボンズ)
サイト・サポート共に日本語

初心者向け!
入金不要ボーナス¥4000
クレカ入金OK
一部ライブ配信あり
× 引き出し条件3倍
× カード入金に為替手数料かかる
× カジノXアカウント所持者は入金不要ボーナス対象外
5
WilliamHILL(ウィリアムヒル)
サイト・サポート共に日本語

エコペイズ出金で毎週最高€15相当のキャッシュバック有!
大相撲に賭けられる!
× クレカがほとんど使えない
6
betway(ベットウェイ)
サイト・サポート共に英語

VISA・マスター入金可
機能性◎のサイト&アプリ
× 日本語非対応
× オッズ種類やや少なめ
7
カジ旅(カジタビ)
サイト・サポート共に日本語

現在ライブストリーミング視聴可能!
3Dセキュアクレカ入金可
入金不要ボーナス20㌦!
日本語サポートの質が高く安心してプレイできる
× 対応通貨ドルのみ
8
MARATHON BET(マラソンベット)
サイト・サポート共に英語

出金が早い
ベット、スポーツ種類豊富
アプリが使いやすい
× クレカ入金に使えるカードが少ない
× 規制にかかるのが早く日本人担当がおらず仲介が難しい
9
PINNACLE(ピナクル)
サイト・サポート共に日本語

断トツの高オッズ
マックスベット規制なし
相撲にもベット可
× キャッシュアウトなし
× 低オッズの提供ほぼなし
× 入金額の3倍の出金条件あり
10
Spin Sports(スピンスポーツ)
日本語チャットあり

エコペ入金ナシでエコペ出金可
× 入出金の方法が少ない

関連ニュースを見る

利益に応じて賞金進呈!試合予想に投稿して最大30万円ゲットしませんか?



サッカー野球バスケテニス競馬など、ブックメーカーにあるほぼ全てのオッズが対象です。

利益+10以上出せば賞金確定!最高賞金はなんと30万円!!
誰でも投稿OK!参加料、登録料など一切なし!

ノーリスクで賞金獲得のチャンスのあるザブック試合予想に投稿してみませんか?
掲示板で質問する