ブックメーカーでF1に予想・ベッティングする方法を解説

2021年6月8日 2021年6月29日 463

こんにちは。匿名です。今回はモータースポーツの中でF1について紹介したいと思います。

① F1観戦の面白さ

F1は0.001秒を求めて戦う競技です。

1週約80秒のコースで、その0.001秒を求めて戦うのです。先日あったエミリアロマーニャGP予選の結果です。

※Q3のタイムが最終的なタイムです。(引用元:F1公式)

1位と2位は0.025秒差、2位と3位も0.048秒差です。この差が大きく結果に代わってきます。

マシンの開発費が約150~200億円で、100億規模のマシンで0.001秒を争うってすごい競技じゃないですか!?

また、決勝ではF1は必ずタイヤを1回以上変更しなければならないという決まりがあり、タイヤ選びや、交換のタイミングはチームの戦略で自由に決められます。

ドライバーAをスピード重視のタイヤ、ドライバーBを持続力重視のタイヤなど、さまざまな戦略で、チームのポイントを獲得する競技です。

予選はドライバーの速さ、決勝はチームの戦略が楽しめるのがF1です。

さらに、今年は各チームの差が例年に比べてかなり僅差になっています。

こちらが今現在の個人ドライバー順位です。※6/5現在(引用元F1公式)

ここで見ていただきたいのが、1位2位3位すべて車が異なることです。

車の速さだけじゃなく、ドライバーの手腕も試されるのがF1です。

 

② F1レースの仕組み、ポイントについて

こちらは一般的なスケジュールです。

金曜日午前

フリー走行①

金曜日午後

フリー走行②

土曜日午前

フリー走行③

土曜日午後

予選

日曜日午後

決勝

F1はフリー走行が3回、予選、決勝と行われます。

  1. フリー走行1回目は主に1~2週間各チームがセッティングしたマシンの調子の確認に使われます。
  2. フリー走行2回目は1回目が終わった後の微調整の確認、予選想定での試走、決勝レースに向けてのロングランのペースの確認に使われます。
  3. フリー走行3回目は翌日行われ、セッティングの最終確認、及び予選想定のタイムアタックが行われます。

重要なのは予選と決勝です。

予選では決勝のスタートの位置を決めます。当然ですが、レースは先頭でスタートした方が圧倒的に有利です。

この予選はQ1、Q2、Q3と行われ、1周のタイムアタック形式です。

 

Q1で20台中15台突破、Q2で15台中10台突破、Q3で10台の中で最終的な順位を決めます。

Q3までは前座のように見えますが、予選のマッチアップベットや、好きなドライバーの応援をしていると、Q1からかなり熱中して見てしまいます笑

こちらは先ほどのポルトガルGP予選の8位以下の結果です。(引用元F1公式)

Q2進出ラインのライコネンとリカルドの差は0.091秒、

Q3進出ラインのベッテルとラッセルの差は0.139秒です。

上位争いも熾烈ですが、下位争いもハードな争いをしています!

決勝はサーキットによって異なりますが、同じサーキットを50~70周します。

レース時間はおおよそ1時間15分くらいですが、クラッシュや、ハプニングがかなり起きる競技なので、大体1時間半超くらいになります。

決勝のレースで上位10名までがポイントを獲得できます。

こちらがポイントの獲得順位です。

1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
25 18 15 12 10 8 6 4 2 1

また、これに加えて決勝のレース中に1週のタイムが最も速かったドライバーにファステストポイントが1ポイント与えられます。

この1ポイント争いもかなり熾烈になります。

これを年間通して(今期は23戦)上位を競う競技です。

 

③ 豊富なオッズ・ベッティングの敷居の低さ

他の順位を争う競技に比べて、オッズのマーケットが豊富なのがF1の良いところです。

またF1もサッカーのリーグ戦同様、年間の優勝チームにBetするマーケットも存在します。

6/5現在、第5戦まで終了していますが、まだ10betではベッティング可能でした。

 

また、各大会では、様々なベットマーケットがあります。

よく利用しているBetを紹介します。(引用元Bet365)

 

優勝予想 To win Outright

優勝予想のマーケットです。LiveでのBetも可能です。

予選優勝予想 Fastest Qualifer

予選での優勝予想です。決勝よりも紛れが少ないので、一番速いと思うドライバーにBetします。フリー走行前と後でオッズがかなり変わります。

表彰台フィニッシュ Podium finish

表彰台に乗らないというマーケットもあります。

事前では表彰台に乗らないドライバーにBetすることが多く、live Betでも利用しています。

予選マッチベット Qualifying Match Bets

よく使います。F1はデータも豊富ですし、フリー走行後コメントをしていてドライバーの調子も把握出来ます。

グループベッティング Group Betting

ブックメーカー側から括られた4人の中から最上位を予想するBetです。

この他にドライバーが対象のBetは

などがあります。

 

コンストラクターへのベッティング

また、ドライバーだけでなく、コンストラクターにBetする方法もあります。

コンストラクターとはメルセデス、レッドブル等のチームを表します。

そのほかにもタイム差を予想するbet、セーフティカーが出動するかどうかなど、ベット内容は非常に多岐にわたっています。

 

ベッティングの敷居の低さ

F1は他スポーツに比べてマーケットへの参入がしやすいと思います。

なぜなら、覚える事項が圧倒的に少ないからです。

選手

20人のみ

チームの状況

フリー走行でマシンコンディションの善し悪しを確認可能

サーキット

新規コースはほとんどなく、過去のレースを参考にできる

レース時間

予選約1時間、決勝約1時間半

他のスポーツで全チームを比較するために、全試合フル観戦すると膨大な時間を必要としますが、F1に関してはドライバーが20人のみでかつ、1試合のみのため、ベッティングのための試合観戦時間が少ないです。

また、チームごとの順位もポイントランキングで確認できるため、立ち位置の把握も容易です。

 

④ F1のオッズマーケットについて

F1はフリー走行前からオッズが出ていますが、フリー走行後に大きくオッズが変わります。

これはアゼルバイジャンGPのフリー走行前とフリー走行後のオッズです。(引用元Bet365)

フリー走行前

フリー走行後

そして、予選終了後のオッズです。

ここまで大きく下がることはそう多くはないですが、本番前にフリー走行や予選の結果で大きくオッズが変動します。

そして、フリー走行前は予想が難しい分、オッズが美味しい事が多いです。

フリー走行前に予想するのであれば、

  • レース前にどのチームが得意なサーキットかを把握する(得意なタイヤの確認等)
  • チームのTwitterや情報を逃さない(このレースではメルセデスが合わないと事前にメルセデスの首脳陣が明言していました。)
  • サーキットを理解する(高速コーナーの割合、低速コーナーの割合等)

これらの把握が必要となってきます。

また、個人的にオススメなマーケットがGroup Bettingとマッチアップベットです。

 

Group Bettingがオススメな理由

予選で良い順位がとれなかったドライバーを美味しいオッズでベットできる。

予選は1発のタイム計測ですので、時には上位ドライバーが沈んでしまうこともあります。

Group Bettingは下位層の集団のBetもできるため、美味しいマーケットも存在します。

 

レースペース、データ等がそろっているので精査がしやすい

他の項目にもいえることですが、F1のレースペースやタイム比較のデータがあるので、ドライバーの優劣の予想がしやすいです。

F1の公式HPでは、フリー走行が2回終わった後に、各チームの予選ペース、決勝ペースの分析を掲載しています。

こちらはアゼルバイジャンGP後の分析です。
(引用元:F1公式

このように、F1の公式が予選、決勝のペースを分析してくれているので、予想がしやすいです。

4台なので優勝予想よりも容易

様々な要素がある他マーケットに比べて4人の比較だけなので、予想が容易です。

また、4台の中での予想ですが、割と美味しいオッズが多いのも特徴です。

 

Match up Betsがオススメな理由

各セクターのタイムの比較ができる

F1のタイムは1週のうちにセクター1.2.3で計測しています。

セクター毎の比較をすることで、どちらのドライバーがそのサーキットで合っているかを比較できます。(引用元F1公式)

こちらは各ドライバーのフリー走行のべストラップのセクター毎のタイムです。
※紫が全体での最も速いタイム

例えば、1位と2位のドライバーはセクター1、2では2位のVERが勝っていますが、セクター3では1位のドライバーが勝っています。

フリー走行は3回あるので、セクター毎の優劣を比較することで、このサーキットはどちらのドライバーが向いているかを比較できます。

フリー走行後のコメントで調子の善し悪しがわかる。

例外はいますが、基本的にF1で三味線を弾くことはあまりありません。
ドライバーも正直なコメントが多いので、信憑性は高いです。(ハミルトンを除く)

こちらはアゼルバイジャンGPフリー走行後のウィリアムズの二人のコメントです。(引用元Bellagara)

ラッセルはQ2進出を目標としているドライバーですが、今回は完全にまとめれば可能と言っています。裏を返せば、今週はあまり自信がないともとれます。

また、こちらは4月30日のポルトガルGPのFP後のコメントです。

このときはQ2進出が最低ラインと言っています。かなりマシンの感触がよかったことがわかります。

このように、レース前にコメントを出してくれるので、予想もしやすいと思います。

 

今後、ドライバーの序列が逆転する可能性が高いのでマーケット的に美味しい

今季はドライバーが大きく入れ替わっています。

コンストラクター

変更前→変更後

レッドブル

アルボン→ペレス

フェラーリ

ベッテル→サインツ

アルピーヌ

リカルド→アロンソ

マクラーレン

サインツ→リカルド

アストンマーティン

ペレス→ベッテル

アルファタウリ

クビアト→角田

ハース

グロージャン→ミックシューマッハ

ハース

マグヌッセン→マゼピン

個人的に狙っているのは
サインツ、アロンソ、ベッテル、リカルドです。

この4人は元からかなり速いスピードを持っているので、マシンになれた後半は同チームメイトを圧倒できるのではないかとみています。

 

⑤ 各ブックメーカーの利用方法・賭け方

ほぼ全てのマーケットがある

全てではないが、ほとんどのマーケットを網羅している

マッチアップベット、優勝オッズのみ存在する

ライブで利用できる

 

Bet365かウィリアムヒルを持っていればほぼ全てのマーケットにベッティング出来ると思います。

私の場合、グループベッティングはBet365、その他は10betかピナクルでbetすることが多いです。

 

⑥ ライター予想:ドライバーチャンピオンシップ、コンストラクターの優勝(2021)

ドライバーチャンピオンシップ

マックス・フェルスタッペン

と予想します。ハミルトンかフェルスタッペンの2択で悩みましたが、今までの傾向からして今期の純粋なスピード、レースペースはフェルスタッペンの方が速いように感じます。

また、今は相方のペレスがパッとしない戦績ですが、上位争いに加われば、フェルスタッペンのアシストも可能であることを考慮すると、フェルスタッペンが優勝すると予想します。

(引用元 F1公式)

コンストラクター

メルセデスAMG

フェルスタッペンを優勝予想にするのであれば必然的にレッドブルをコンストラクターにあげるのが筋ですが、あえてメルセデスと予想しました。理由はレッドブルの不安定さです。

昨年レッドブルは17戦中6戦でリタイアしています。一方メルセデスがリタイアしたのは17戦中1戦のみです。

安定力の差が出てコンストラクターはメルセデスが獲得すると予想します。

(引用元 F1公式)

⑦ F1レースの大会・日程

今後の大会の日程です。

イベント

サーキット

決勝(日本時間)

フランスGP

サーキットポールリカール

6/20㈰  22

シュタイアーマルクGP

Red Bull リング

6/27㈰  22

オーストリアGP

Red Bull リング

7/4㈰   22

イギリスGP

シルバーストン・サーキット

7/18㈰  23

ハンガリーGP

ハンガロリンク

8/1㈰   22

ベルギーGP

スパ・フランコルシャン

8/29㈰  22

オランダGP

ザントフォールト・サーキット

9/5㈰   22

イタリアGP

モンツァ・サーキット

9/12㈰  22

ロシアGP

ソチ・オートドローム

9/26㈰  21

シンガポールGP

マリーナ・ベイストリート

10/3㈰  21

日本GP

鈴鹿サーキット

10/10㈰ 14

アメリカGP

サーキットオブ・ジ・アメリカズ

10/25㈪ 4

メキシコGP

エルマノス・ロドリゲス

11/1㈪  4

ブラジルGP

インテルラゴス・サーキット

11/8㈪  2

オーストラリアGP

アルバートパーク

11/21㈰ 15

サウジアラビアGP

ジェッダ・ストリート

12/6㈪  1

アブダビGP

ヤス・マリーナ

12/12㈰ 22

見てわかるとおり、ヨーロッパの開催は22時スタートが多いです。

日曜の締めくくりにF1観戦してみてはいかがでしょうか。

 

⑧ F1にベッティングする上で参考となるサイト

私が利用しているサイトを紹介します。

F1公式 The official home of Formula 1® | F1.com

https://www.formula1.com/

年間2,500円でレース中のセクター毎のタイムや、選手のポジション、ラジオを聞くことが出来るライブタイミングを視聴可能。

また、課金しなくても予選想定のタイム、チームの分析、インタビューが載っているので、ベッティングに役立つ情報が得られます。

※英語のサイトです。

 

Bellagara

https://bellagara.com/

各選手のインタビューを日本語でまとめています。また、ドライバーのプロフィールも書いてあるので、F1を見始める方には是非見てほしいです。

 

F1モタスポGP.com

https://f1-motorsports-gp.com/

フリー走行、予選での各ドライバーのセクター毎のファステストラップをまとめています。

 

この記事を書いた人

匿名さん @totoni18

ブックメーカーは楽しむことを第一に、日々の試行錯誤を楽しんでいます。

BMとはプリントエラーのさいころをいち早く見つけるゲームである-フォクラテス
@foxy_1927
この格言を肝に銘じて美味しいオッズを探しています!

不定期でnoteも書いています。
https://note.com/totoyosou

 

ザブックでは現役ベッターのホンネ記事を募集してます!

ザ・ブックメーカーズでは、より広く、たくさんの情報を皆さんと情報共有をするため、ベッティングの楽しさ、ブックメーカーの使い方を知ることができる記事を募集しています!

これだけは知っておいた方がいいぞ!?という知識をお持ちの方は是非、記事を当サイトへ寄稿をお待ちしております!

ブックメーカーの輪を広げよう!ザブックでは現役ベッターのホンネ記事を募集してます!

こんにちは、ザブック管理人です。 当サイトではより楽しく、安心して、ブックメーカーを楽しめるお手伝いをすることを目標に日夜がんばってい...続きを読む ブックメーカーの輪を広げよう!ザブックでは現役ベッターのホンネ記事を募集してます!

関連ニュースを見る

ブックメーカー試合予想に投稿する予想師募集中!

予想に投稿して賞金ゲット

サッカー野球バスケテニス競馬など、ブックメーカーにあるほぼ全てのオッズが対象です。

利益+10以上出せば賞金確定!最高賞金はなんと30万円!!
誰でも投稿OK!参加料、登録料など一切なし!

ノーリスクで賞金獲得のチャンスのあるザブック試合予想に投稿してみませんか?
情報提供