超優良ブックメーカーbet365でエコペイズが使えるようになった!

2020年7月1日 2020年7月15日 1741

今日は超朗報をお届けしたいと思います!!!

bet365(日本円アカウント)でecoPayzが使えるようになりました!!!!!!

これまで入金はカードのみ、出金は銀行送金のみで、しかも使えるカードと銀行はごくわずか…
とその入出金方法の少なさが最大のネックだったbet365。

「使えるカード、銀行口座がないからbet365は諦めていた…」
という方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

これを期にbet365またはエコペイズに登録される際はぜひザブックからどうぞ。
トラブル時の仲介もスムーズになります!
また、当サイトからエコペイズにご登録いただくと最初からゴールド会員になれます!!
 

実際の入出金の手順とエコペイズが導入される事で解消されるポイント、そしてちょっとした注意点もあるので早速まとめていきたいと思います!

エコペイズでbet365に入金

まずは早速入金方法から。
アカウント内のBank→DepositでecoPayzを選択、金額を入力して
Depositを押します。
bet365エコペイズ入金

エコペイズのユーザーID、パスワード、セキュリティ認証番号を入力して
Log inを押します。
bet365エコペイズ入金

送金元のアカウントと金額を確認してOKなら
今すぐ送金を押します。
bet365エコペイズ入金

これで入金完了です!
手続き後すぐにアカウントに残高が反映されます!
bet365エコペイズ入金

エコペイズでbet365から出金!

エコペイズで一旦入金した場合、出金画面を開くと自動的にエコペイズになります。
金額とパスワードを入力して
Withdrawを押して、
bet365エコペイズ出金

以下の画面になったら出金申請完了です!
bet365エコペイズ出金

大体5〜6時間ほどでエコペイズに着金しました。

ちなみにデビットカードで入金した資金もエコペイズで出金できました!
最初にカード入金した資金をエコペイズで出金しようとした時にはエラーが出たのですが、
サポートに問い合わせたらエラー直してくれました!
なお、Withdrawのページには最後に入金に使った方法しか表示されません。
・カード入金の場合→銀行送金
・エコペイズ入金の場合→エコペイズなので、エコペイズ導入前にカードで入金した資金をエコペイズで出金するには、エコペイズでの入金実績を作る必要があります。カード入金→エコペイズ出金が一番安全かつ手数料も安いように感じますが、資金洗浄を疑われる可能性もあるかもしれないので正直あまりおすすめはできません。
入金も出金も普通にエコペイズでいいと思います!
もともと他のブックメーカーでエコペイズを使っていれば、改めてエコペイズに銀行から入金する必要もないので、
手数料もかからないでしょうしね。

エコペイズなら確実に入出金ができる安心感!

エコペイズがbet365で使えるようになる最大のメリットは安心感でしょう!

今までは限られたクレジットカード、デビットカード、サービスの質がイマイチなアストロペイカードで入金して、
これまた限られた銀行口座に「ちゃんと着金するかな」とハラハラドキドキしながら出金する必要がありました。

しかしエコペイズ経由なら入金も出金も確実です!

特に出金は、エコペイズからは日本のどの銀行にも出金が可能ですからわざわざ新しく口座開設する必要もなくなります。

出金手数料もお得に?!

そして気になる手数料ですが、エコペイズ→bet365入金の際には手数料は無料でした!
エコペイズへの入金には5%の手数料がかかるので、これはカード入金の方が安いですね。

出金もbet365→エコペイズは無料です。
エコペイズ→銀行では出金額の1%(最低約1800円)がかかります。

これまでのbet365→銀行の方法だと、銀行によって2500〜10000円くらいの手数料がかかっていました。
25万円以下の出金の場合にはエコペイズの方が手数料が安いですね!
ただ、当サイトにいただいたご報告では銀行出金の手数料は最低でも大体4000円くらいだったので、
40万円以上の出金でない限りはエコペイズ出金の方が安いのではないかと思います。

bet365【出金成功・失敗した最新の銀行情報】手数料や日数も調査

こんにちは!ザブック管理人です。 このページではbet365で海外送金できたor出来なかった銀行情報を買取り、みんなで共有していきます...続きを読む bet365【出金成功・失敗した最新の銀行情報】手数料や日数も調査

私の場合そんなに稼いだ事ないので「2万円出金したいんだけど手数料高いからやめとこ」と何回も思っていました。
同じように思っていた方もいるのではないでしょうか?
それに何よりエコペイズを使えば確実に着金しますから手数料を差し引いても安心感でエコペイズ一択です!

日本円アカウントでのみ利用可能!

エコペイズが使えるのは日本円アカウントだけです。

ザブックスタッフのドルアカウントを確認したら、入出金でエコペイズは選択できませんでした。
日本円以外のユーザーにとって、これは悲しいですね…
ドルの支払方法一覧にはエコペイズがありません。ユーロもポンドもなかったです。
bet365USDペイメント

しかし、ご安心を!
実はアカウントの通貨変更も可能です。
正確には今のアカウントを閉鎖して、新しく日本円アカウントを開設するかたちになります。
いちから本人確認も行う必要があるので少々面倒ですが、エコペイズが使えるならやる価値はあると思います!

アカウント通貨の変更(アカウントの作り直し)方法は以下で詳しく解説しています!

bet365 一度設定したアカウント通貨を変更する方法は?

まとめ

bet365のいちばんの難点は入出金方法が非常に限られていたことでした。
エコペイズ導入で入金、出金ともに一気にその問題は解決です!

UIや機能は言わずもがな優秀なブックメーカーなので、まさに鬼に金棒!!

日本語に対応していない、本人確認がやや難しいというところもありますが、
そんなものには余裕で目を瞑れるくらいエコペイズ導入は超ビッグニュースです!

思えば3年前くらいからbet365にエコペイズ導入をお願いし続け、
入出金方法が使えなくなるたび、しつこいくらいに「エコペイズ入れてください」のメールを送りました。

今年イギイスで開催されたカンファレンスではbet365、エコペイズ双方の担当者から好感触を得たものの半年経っても進展ナシ。
軽く流されてるんじゃないかと思っていましたが、なんの前触れもなくbet365から突然の「導入したよ」の知らせ!

まさに寝耳に水!満を辞しての導入!!感無量です!!!!

bet365とエコペイズで最高のブックライフを楽しみましょう!

関連ニュースを見る

関連するみんなの質問

掲示板で質問をする

掲示板ではトラブルやお悩み解決のお手伝いをしています。他の投稿を見たり、質問して今すぐ問題を解決しましょう!

お困りですか︖

あなたの疑問にお答えする、コンテンツをご用意しています。

掲示板で質問する