10ベットでJCB/マスターカード入金が3つもあるのはユーザーフレンドリーの証!

2020年2月24日 2020年3月23日 263

こんにちは!

今回は10BETのクレジットカード入金について解説していきたいと思います。

10BETといえば、エコペイズ、ビットコイン、クレジットカードなど入金方法が豊富で、現在日本からブックメーカーで使えるほぼ全ての決済サービスに対応しているのが最大の特徴です。

そんな中で手数料が最も抑えられるオススメの入金方法はJCB/マスターカードです!

その理由は、JCB/マスターカードで入金すると為替損失ボーナスとして入金額の7%が戻ってくるから!!

【2019年11月】
MASTER・JCBでカード入金すると入金額の7%(最大$100まで)が、リアルマネー残高にキャッシュバックされます!!
JCB・MASTERは中国元経由で両替されるので、5~8%程度の両替手数料がかかりますが、7%がキャッシュバックされます!
賭け条件もありませんが、ないからといって、クレカで入金して即出金はマネーロンダリングなどの不正を疑われて最悪アカウント停止になってしまいます。入金してある程度普通に遊んでから出金しましょう〜^^ )
※VISAカードは7%キャッシュバックの対象にならないのでご注意を!申請方法は、下記リンクから【今すぐ参加】をタップするだけです~
10BET公式サイト 替手数料キャッシュバック詳細

それなら絶対JCB/マスターで入金だ!と思って最近入金しようとすると、入金画面にJCB/マスターの表示が3つもある??
見た目はほぼ一緒なのでどれを使ったらいいのか最初はめちゃめちゃ混乱するし、初心者の方はなんだか怪しいかも…と思ってしまわないでしょうか。

実はこれ、事前に10BETが3つの決済会社と契約していて、もし1つ目2つ目で入金ができなかった時のために備えているんだそうです。
ユーザーのことを考えた上での対応だったんですね!

先日参加したカンファレンスで担当者にも確認してきました。

※カンファレンスのレポートも是非ご覧ください。
【業界レポート】ロンドンのカンファレンスに出席してきました!

話がそれましたが、実際のところ本当に3つとも入金ができるのか、そして7%のボーナスはちゃんと支払われるのか、検証してみました。
ちなみに使ったカードはウェブマネーカードです。

 

入金してみる

入金画面を確認すると、いつも通り3つJCB/Master Cardの項目があります。上から順に試していきたいと思います。

まずは一つ目

入金画面からひとつ目のJCB/MCロゴを選択して、入金額を入力した後ご入金を押します。今回はそれぞれ最低入金額で入金してみます。1つ目の最低入金額は1200円です。

カードに記載されている氏名、カード番号、有効期限、セキュリティコードを入力して入金 USDを押します。前の画面では日本円で指定しましたが、一度ドルを挟むみたいですね!

以下の画面になったら入金完了です!ここもドル表記!

すぐにアカウントにも入金額1200円が反映されました。

2つ目も入金してみます

どんどんいきましょう。続いて2つ目です。こちらの最低入金額は1201円。ご入金を押してカード情報入力画面に進みます。

と、1つ目とはとは入力画面のデザインが違います!ここでさっきとは異なる決済会社なんだなと言うことが分かりますね。
こちらもドルを介した入金になるようです。
ただ、やることはさっきと変わりません。カード名義、番号、有効期限、そしてセキュリティコードを入力して、お支払いを確定するを押します。

お手続きが承認されましたの画面が出たら入金完了です。
継続するから次の画面で戻るを押すとと10ベットのトップページに戻ります。さっきは戻るボタンがなかったので、細かいところですがこっちの方が親切な感じがしますね。

こちらもアカウントに1201円すぐ入金されました。

最後に3つ目

3つ目の最低入金額は1201円で2つ目と同じでした。ご入金を押します。

すると2つ目と同じカード情報入力画面になりました。2つ目同様に進めます。

入金完了画面も同じでした。

1201円しっかりアカウントに入っています。

手続きの画面が2つ目と一緒でしたが、決済会社自体は違う会社とのことでした。
それならメンテナンスの時期などもずれそうですから、3つのうちどれかでは入金できそうですね。

 

キャッシュバックもバッチリゲット

ウェブマネーカードの利用履歴にもすぐに反映されました。
入金のタイミングによって為替も変わってくるので、ばらつきはありますがどのタイミングでも為替手数料が取られていますね。

JCB/マスターカードで入金すれば為替手数料のキャッシュバックボーナス7%がもらえますから、この手数料分はカバーできるハズ!
およそ丸1日経って252円がアカウントにキャッシュバックされていました。

為替手数料はトータルで247円だったので、5円分多くもらえました!

と思ったら…

入金してから3日後に追加で手数料が発生していました。

結果的に3854円入金して手数料が76円でした。
エコペイズ経由だと銀行振込で5%なのに、クレカ入金だと瞬時に入金できてしかも手数料はたったの1.9%です。

流石にプラスとはならないですが、直接入金できてしかも手数料はエコペ経由より安くなるこのボーナス凄すぎますね!

ちなみにクレカの明細には決済代行会社の名前が表示される

クレカの明細を見ると、10BETとは表示されず決済代行会社の名前がそれぞれ表示されました。

どのブックメーカーに入金した履歴かわからないし、ちょっと怪しいんじゃ…って思う方もいるかもしれません。

しかし、ブックメーカーの名前じゃないことでウェブマネーカードがこれはギャンブルのサイトではないと判断して、まだ10BETでは使えているわけですね。
bet365は「BET 365」と表示され、実際にウェブマネーカードは使えなくなってしまいました。

どこのブックメーカーに入金したかわからなくならないようにメモだけ残しておきましょう!

 

3つあるのはプレイヤーのことを考えているからこそ!

結果3つどれを使ってもすぐに入金は反映されました。
最低入金額がわずかに1円違いましたが、これはあってないようなものでしょう。ちなみに最大入金額を調べましたら、全て最大20万円前まで入金が可能でした。

初めて入金画面を開いたときに同じ入金項目が3つもあったらちょっと戸惑いますよね。。。
実際私も最初3つに増えたのを見たときにはなんで同じのが3つも…?と思いました。

ちなみに時々2つだけ表示されていたり、入金画面で表示される順番が変わったりしますが、
メンテナンス中のものは表示されず、メンテナンスが終わると表示順が少し変わったりするそうです。
メンテナンス中で使えない入金方法が表示されないのは助かりますが、メンテナンス後も同じ順番に並んでくれたらもっと親切な気もしますね。

先日参加したカンファレンスで担当者に、
「メンテナンスやエラーがあったときにプレイヤーさんたちが入金できなくなるのを防ぐためです」
と言われて納得すると同時に安心もしました。
プレイヤーがストレスなく入金できるようにと考えてくれているのは嬉しいです!
しかも7%のキャッシュバックも受け取れますしね!!

関連ニュースを見る

関連するみんなの質問

掲示板で質問をする

掲示板ではトラブルやお悩み解決のお手伝いをしています。他の投稿を見たり、質問して今すぐ問題を解決しましょう!

お困りですか︖

あなたの疑問にお答えする、コンテンツをご用意しています。

掲示板で質問する