bet365はエコペイズで入出金できるぞ!!!

2016年10月18日 2021年12月27日 6667
こちらは過去記事になります。
2020年7月の最新記事はこちら!

超優良ブックメーカーbet365でエコペイズが使えるようになった!

今日(2020年7月1日)は超朗報をお届けしたいと思います!!! bet365(日本円・ユーロ・ドルアカウント)でecoPayzが使え...続きを読む 超優良ブックメーカーbet365でエコペイズが使えるようになった!


【2016年11月4日追記】
― 以下の通り、bet365へエコカードを使っての入金が不可となりました。

 

bet365への最新入金方法はここからチェック!

bet365はエコペイズで入出金できるぞ!!!

こちらは過去記事になります。 2020年7月の最新記事はこちら! [embed_template id=/blog/bet365-ecopa...続きを読む bet365はエコペイズで入出金できるぞ!!!

 

こんにちは!ザブック管理人です!!
先日このようなコメントを頂きました!
「ecoCardをクレカとして直接WilliamHillやbet365に入金はできないのでしょうか?
エントロペイを経由させると手数料がエントロペイとエコペイズの両方で発生します。」

確かにそうですよね!私自身とても気になったので、
エコペイズ入金、エントロペイ出金ができるか調査したところ…予想外の事実が!

 

何と…
入出金両方ともエコペイズでできちゃう!

ということなんです、もうエントロペイ要らないですね!!ストレスフリーですね!!!
しかも計算してみたら手数料1%近く安くなりました、すごい!!

というわけで、実際の流れをレポートしていきたいと思います!

 

まずはエコペイズから入金!

 

まずはエコペイズから入金実績を作ります。
最小入金額が10ドルだったので10ドルだけエコペイズからbet365へ入金しました。
bet365

 

bet365へ入金直後のエコペイズの利用明細はこんな感じ。
10ドルの入金に対して手数料は0.8ドル取られました。
bet3653

 

手数料一覧表見てみると、このbet365への送金は『キャッシュサービス』に該当するみたいですね。
今回のわたしの金額が少なかったため、最低料金の0.8ドルが手数料になったみたいです。
通常は入金額の4.00%です。
bet3658

 

bet365口座に戻ります。これで口座残高は30ドルになりました。
画像内に赤線引いてあるのですが、エコペイズから10ドル入れる前にエントロペイから20ドル入れてあります。
bet3651

 

いざ、速攻出金してみました!

 

そこでベットも一度もせずに出金。
現在の残高すべて引き出したいと思います。
これはbet365ルールですが、基本的に出金先は直近の入金先で固定されています。
つまり、この場合はエコカードが自動的に出金先に固定されているのです。
そのまま、全額である『30』を入力します
bet3652

 

すると…!2日後には30ドルがエコカードに返金処理という形で振込まれていました!
手数料等は一切取られていませんでした!
bet3657

 

私の予定では、この出金が拒否されて30ドルが再びbet365口座へ戻ってきて、
その後出金先をエントロペイへ変更してほしいと依頼する予定だったのでびっくり!

チャットで聞いてみました。
bet3656

わたし: エコペイズはbet365で使えるってこと?
サポート: エコペイズが発行してるクレジットカード経由であれば利用出来るよ。
わたし: 入金額以上でも出金できる?
サポート: 入金に利用したカードに資金を戻すのであれば入金額以上でも大丈夫だよ。

とのことでした、すごい!!!!

 

また、引き出す時のポイントですが、基本的にbet365では振込元の入金額の割合に応じて出金額が自動的に振込元に振り分けられて送られてしまいます
今回は少額なのでエントロペイ入金分もエコペイズへ引出せましたが、エコペイズからの入金分が多い場合、少額のみエントロペイから入金しても、エントロペイへ出金させられてしまう可能性があります。

ですので、まずは現在あるエントロペイ(もしくはiDebit)経由での入金分は全額出金してしまい、それからエコペイズで入金しなおせば間違いなくエコペイズに出金できると思います!

 

手数料の計算をしてみる

いま、多くのベッターの資金の流れはこんな感じだと思います。

①クレジットカード→ (4.95%)
②エントロペイ→  (0%)
③bet365→ (0%)
④エントロペイ→ (2.9%)
⑤エコペイズ→  (0%)
⑥ATM出金→ (2.0%)
⑦現金        
合計    9.85%

こう見ると、エントロペイの入金手数料(4.95%)が高いですよね…。
この手順を踏むと総額で、9.85%の手数料を支払うことになります。

それをエコペイズで統一すると、

①クレジットカード→ (2.9%)
②エコペイズ→  (4.0%)
③bet365→ (0%)
④エコペイズ→ (0%)
⑤ATM出金→ (2.0%)
⑥現金        
合計     8.90%

となり、0.95%も安くなります!
しかも、入出金のやり取りの手間も減ってとても便利ですよね!

エコペイズ⇔エントロペイ間の決済はトラブルが多かったですからね~。

これさえあればもうbet365の入出金にエントロペイを使う理由はないと思います!

全額エコペイズへ移してしまおうと思っています~!

 

他のブックメーカーの対応は?

エントロペイが入出金手段になっているウィリアムヒルに聞いてみました
wh2

わたし: エコペイズ発行のデビットカードへの返金もできませんか?
サポート: 試された方がいらっしゃいましたが、エコカードには引き出せませんでした。

わたしは試してはいませんが、サポートの方に聞く限りでは、ウィリアムヒルはエコカードから入金はできますが、引き出しができないようですね。

 

ピナクルにも聞いてみました!
pinnacleecopayz

クレジットカードへの出金は現在ユーロアカウントでのみ可能です。

と、書いてあります。これは早速試さねば!

【2016年10月25日追記】
エコカードからピナクルに入金できませんでした…!残念~

 

エコペイズ登録がまだの方はぜひこの機会に作ってみてください!
登録方法は下記ページでどこよりも力を入れて説明しています!

【当サイト限定登録特典あり】エコペイズの登録・本人確認・利用方法を完全解説!

関連ニュース・ブログ

【トラブル解決】ブックメーカーに関するご相談は掲示板まで!

掲示板を見る

参考にしよう!現役ベッターがブックメーカー予想を毎日公開中

\SNSで最新情報&こぼれ話をお届け中!/

Tweets by thebookmakersjp

スポーツベットアイオー登録特典¥5,000円分ビットコイン【ボーナスコード不要!】



今ならもれなく!ザブックからスポーツベットアイオーに登録&5,000円入金した方全員5,000円分ビットコインプレゼント中!
登録&入金ボーナス詳細はこちら

人気No.1のブックメーカーでスポーツベットデビューしてみませんか?

情報提供