【サッカーU24 ブラジル代表 対 スペイン代表】東京オリンピック決勝戦の勝敗予想・スタメン/フォーメーション・注目選手を解説!

2021年8月5日 2021年8月5日 375

東京オリンピックサッカー男子決勝戦の対戦カードはU-24ブラジル代表対U-24スペイン代表に決まりました。

どちらのチームも準決勝は死闘となり、U-24ブラジル代表はPK戦でU-24メキシコ代表を下し、U-24スペイン代表は延長戦の末マルコ・アセンシオのゴールでU-24日本代表に1-0で勝利を収めています。

オリンピックが開催される前から評判が高かった両チームが順当に勝ち進んだということもあり、決勝戦では世界最高峰の選手たちのプレーを楽しみたいところですよね。

この記事では、両チームの決勝トーナメントの戦いを中心に振り返り、U-24ブラジル代表とU-24スペイン代表それぞれの注目選手の紹介や勝敗予想、グループステージの対戦についても徹底解説します。

東京オリンピックサッカー男子決勝戦のU-24ブラジル代表対U-24スペイン代表の試合が気になる方は是非最後まで記事をご覧下さい。

U-24ブラジル代表対U-24スペイン代表 試合の基本情報

試合の対戦カード U-24ブラジル代表対U-24スペイン代表
日程・キックオフ時間 8/7(土)・20:30
テレビ放送 NHK Eテレ/NHK BS8K
場所・会場 横浜国際総合競技場
観客数 無観客開催

U-24ブラジル代表対U-24スペイン代表の試合は8/7(土)20:30キックオフ予定です。

開催地は横浜国際総合競技場となっており、準決勝と同じく無観客での試合開催となります。

U-24日本代表が出場する試合ではありませんが、NHK Eテレ、NHK BS8Kで試合を楽しめるため、気になる方はテレビで試合を楽しみましょう。

また、決勝戦はEテレにて翌日11:00から録画放送もあるため、ライブで試合観戦できない方は録画で試合を観戦することもできます

U-24ブラジル代表の東京五輪の戦績、戦術・スタメン予想

選手名 背番号 所属チーム
GK(ゴールキーパー)
サントス 1 アトレチコ・パラナエンセ
ブレーノ 12 グレミオ
ルカオ 22 ヴァスコ・ダ・ガマ
DF(ディフェンス)
ガブリエウ・メニーノ 2 パルメイラス
ジエゴ・カルロス 3 セビージャ/スペイン
リカルド・グラサ 4 ヴァスコ・ダ・ガマ
ギリェルメ・アラーナ 6 アトレチコ・ミネイロ
ダニ・アウヴェス 13 サンパウロ
ブルーノ・フクス 14 CSKAモスクワ/ロシア
ニーノ 15 フルミネンセ
アブネル 16 SCファレンセ
MF(ミッドフィルダー)
ドウグラス・ルイス 5 アストン・ヴィラ/イングランド
ブルーノ・ギマランイス 8 リヨン/フランス
マテウス・エンリケ 18 グレミオ
ヘイニエル 19 ドルトムント/ドイツ
クラウジーニョ 20 レッドブル・ブラガンチーノ
FW(フォワード)
パウリーニョ 7 レヴァークーゼン/ドイツ
マテウス・クーニャ 9 ヘルタ・ベルリン/ドイツ
リシャルリソン 10 エヴァートン/イングランド
アントニー 11 アヤックス/オランダ
マウコム 17 ゼニト/ロシア
ガブリエウ・マルティネッリ 21 アーセナル/イングランド
スタメン・予想フォーメーション 4-3-3
【GK】
1 サントス
【DF】
6 ギリェルメ・アラーナ
3 ジエゴ・カルロス
15 ニーノ
13 ダニ・アウヴェス
【MF】
5 ドウグラス・ルイス
8 ブルーノ・ギマランイス
20 クラウジーニョ
【FW】
7 パウリーニョ
10 リシャルリソン
11 アントニー

東京五輪・グループステージ/決勝トーナメントの戦績、戦術・特徴

U-24ブラジル代表は決勝戦に至るまでほぼ完璧な内容で勝ち進んできました。

グループステージは強豪U-24ドイツ代表やU-24スペイン代表を敗退の危機に追い込んだU-24コートジボワール代表と同組に所属し、2勝1分で1位通過。

中でも初戦でハットトリックを達成し、現在得点ランキングトップに君臨するエースのリシャルリソンの存在感は圧倒的でした。

準々決勝ではU-24エジプト代表と対戦し、危なげなく1-0で勝利。

続く準決勝でU-24メキシコ代表との試合では、ブルーノ・ギマランエスを中心にボールを支配し、ウイングのアントニーのスピードで相手ゴールに迫るも中々ゴールを奪えません。

0-0のままPK戦に突入し、4人全員がPKを成功させたことで2大会連続でオリンピック決勝戦進出を決めました。

今回のオリンピックでU-24ブラジル代表は基本的にボールを保持しながらウイングの選手のスピードを活かした攻撃を仕掛けることが多いです。

前線の選手は個人の能力が高いため、サイド突破からのシンプルなクロスボールや個人の強引な突破でも相手のチームは相当な脅威を感じるでしょう。

東京オリンピック決勝戦に向けて唯一懸念点を挙げるとすれば、これまでチームを牽引してきたFWのマテウス・クーニャが出場できない可能性が高い点です。

これまでの戦いで得点以外の活躍も目立ったマテウス・クーニャを失った準決勝では無得点に終わっており、どのようにU-24スペイン代表を攻略するのか注目が集まります。

ブラジル代表の注目選手①リシャルリソン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Richarlison(@richarlison)がシェアした投稿

イングランドの古豪エヴァートンでエースとして活躍し、2020-21シーズンには13得点を決めたリシャルリソン。

移籍金70億円以上で、レアル・マドリードへの移籍も噂されているU-24ブラジル代表のエースは今回のオリンピックで5試合・5得点を決めており、その実力が遺憾なく発揮されています

リシャルリソンは、コパ・アメリカにもネイマールと並ぶエースとして参加していたこともあり、東京オリンピックには出場しないとされていましたが、本人の強い希望で本大会に出場。

「オリンピック出場のため、1日中クラブと言い争った」と本人が語っており、モチベーションの高さが今大会で結果を残している一番の要因と言えるのではないでしょうか?

リシャルリソンは攻撃の組み立てにも参加したり、守備でも全力でボールを追いかけるなど、得点能力以外にも魅力があり、U-24スペイン代表相手にどのようなパフォーマンスを見せるのか要注目です。

ブラジル代表の注目選手②ジエゴ・カルロス

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Diego Carlos(@d.carlos03)がシェアした投稿

U-24ブラジル代表の守備の要を担っているのが、スペインラ・リーガのセビージャに所属するジエゴ・カルロスです。

身体能力が非常に高いセンターバックで、対人や空中戦の勝率はスペインでもトップクラス

さらにジエゴ・カルロスは足元の技術にも優れており、ビルドアップの起点としても大活躍しています。

ここ2年はリヴァプールへの移籍が騒がれており、ビッグクラブへ移籍する日も遠くないのではないでしょうか?

東京オリンピック決勝で対戦するU-24スペイン代表の前線には普段リーグで対戦しているラファ・ミルやマルコ・アセンシオ、ミケル・オヤルサバルといったタレントがそろっています。

勝手を知る相手にその実力を示し、無失点でチームを勝利に導きたいところですよね。

ブラジル代表の注目選手③アントニー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Antony Santos(@antony00)がシェアした投稿

U-24ブラジル代表ではリシャルリソンが注目されることが多いですが、11を背負うアントニーも今回のオリンピックで印象的な活躍を見せ続けています。

ブラジルの名門・サンパウロで育ったアントニーは、2020年にオランダのアヤックスへ移籍。

2020-21シーズンは32試合に出場し、9得点を決める活躍をしました。

アントニーのサイドを駆け上がるスピードは圧倒的で、準決勝で対戦したU-24メキシコ代表は幾度なくアントニーのいる右サイドからピンチを迎えています。

U-24スペイン代表との決勝戦では、守備の時間も増えることが予想されるだけに、U-24ブラジル代表は右サイドから効果的なカウンターを仕掛けたいところですよね。

U-24スペイン代表の東京五輪の戦績、戦術・スタメン予想

選手名 背番号 所属チーム
GK(ゴールキーパー)
ウナイ・シモン 1 アスレティック・ビルバオ
アルバロ・フェルナンデス 13 ウエスカ
イバン・ビジャール 22 セルタ・デ・ビーゴ
DF(ディフェンス)
オスカル・ミンゲサ 2 バルセロナ
パウ・トーレス 4 ビジャレアル
ヘスス・バジェホ 5 レアル・マドリード
エリック・ガルシア 12 バルセロナ
オスカール・ヒル 18 エスパニョール
フアン・ミランダ 20 レアル・ベティス
MF(ミッドフィルダー)
マルク・ククレジャ 3 ヘタフェ
マルティン・スビメンディ 6 レアル・ソシエダ
ミケル・メリーノ 8 レアル・ソシエダ
ダニ・セバージョス 10 レアル・マドリード
カルロス・ソレール 14 バレンシア
ジョン・モンカヨラ 15 オサスナ
ペドリ・ゴンザレス 16 バルセロナ
FW(フォワード)
マルコ・アセンシオ 7 レアル・マドリード
ラファ・ミル 9 ウエスカ
ミケル・オヤルサバル 11 レアル・ソシエダ
ハビ・プアド 17 エスパニョール
ダニ・オルモ 19 RBライプツィヒ
ブライアン・ヒル 21 トッテナム/イングランド
スタメン・予想フォーメーション 4-3-3
【GK】
1 ウナイ・シモン
【DF】
20 フアン・ミランダ
4 パウ・トーレス
12 エリック・ガルシア
5 ヘスス・バジェホ
【MF】
6 マルティン・スビメンディ
8 ミケル・メリーノ
16 ペドリ・ゴンザレス
【FW】
11 ミケル・オヤルサバル
9 ラファ・ミル
7 マルコ・アセンシオ

東京五輪・グループステージ/決勝トーナメントの戦績、戦術・特徴

U-24スペイン代表は今回の東京オリンピックで中々調子が上がらない中でも、確実に勝利を積み重ね、地力の差を見せつけながら決勝戦に進出しました。

U-24日本代表との試合では組織的な守備を行う相手に苦戦。

決定機を作れない時間が長く続きましたが、選手交代から流れが変わります。

ペドリ・ゴンザレスに代わって投入されたマルコ・アセンシオは、右サイドから効果的な攻撃を仕掛け、延長後半に見事勝ち越しゴールを奪いました

この試合では効果的な攻めができていなかったU-24スペイン代表にとってマルコ・アセンシオは救世主のような活躍をしたと言えますよね。

準々決勝のU-24コートジボワール代表戦では、途中交代で出場したラファ・ミルがハットトリックを決めており、日替わりにヒーローが誕生しているという点はU-24スペイン代表の選手層の厚さを表しているのではないでしょうか?

また、グループステージから準決勝までの5試合全てでU-24スペイン代表のポゼッション率は60%近くとなっており、スペインの伝統的な戦い方が若い世代にも引き継がれていることは確かです。

U-24ブラジル代表との決勝戦では、ポゼッションだけではなく、カウンターに対する守備と前線の選手の得点が求められることになりますが、豊富なタレントをそろえるU-24スペイン代表であれば完璧な形で勝利するのではないかと期待してしまいますよね。

スペイン代表の注目選手①ラファ・ミル

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rafa Mir 😈(@rafamir33)がシェアした投稿

大会屈指のイケメンであり、U-24コートジボワール代表との試合では後半アディショナルタイムにゴールを決めてチームを敗退の危機から救ったのがラファ・ミルです。

U-24スペイン代表のポゼッショナルスタイルでは、偽9番を採用することが多くなっています。

しかし、ラファ・ミルのような典型的なストライカーを最前線に置くことで新たな攻撃のパターンを生み出すことも事実です。

U-24日本代表との試合ではディフェンスの背後をとり、GKと1対1の局面を作り出すなどこれまでのU-24スペイン代表には見られなかったシーンも目立ちました。

ラファ・ミルは東京オリンピック後にバルセロナに移籍する可能性があると話題になっており、決勝戦で得点を決め、さらなるアピールをしたいところですよね。

スペイン代表の注目選手②マルティン・スビメンディ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MARTIN ZUBIMENDI(@martin_zubimendi)がシェアした投稿

ミケル・オヤルサバルやミケル・メリーノといった能力の高い選手を次々と輩出しているレアル・ソシエダで今注目されているのが、マルティン・スビメンディです。

マルティン・スビメンディのポジションは、4-3-3のアンカー。

一見するとチーム内では目立った活躍はしていないように見えますが、ビルドアップ局面では不可欠な存在であり、U-24スペイン代表の攻撃は全てマルティン・スビメンディを経由して行われます

判断能力にも優れており、近い将来スペインA代表でセルヒオ・ブスケツの後継者になる可能性

が高いのではないでしょうか?

U-24ブラジル代表はこれまでの対戦相手の中でもっとも実力があるチームとなっており、マルティン・スビメンディがどのようにゲームを作るのか要注目ですよね。

スペイン代表の注目選手③マルコ・アセンシオ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Marco Asensio(@marcoasensio10)がシェアした投稿

U-24日本代表との試合で決勝点を決め、今チームで一番乗っているのがマルコ・アセンシオです。

この試合ではマルコ・アセンシオの投入から明らかにチームの流れが好転しており、U-24ブラジル代表との試合ではスタメンで出場する可能性が高いのではないでしょうか?

東京オリンピックでのU-24スペイン代表は左サイドはウイングとサイドバックが連動しながら攻撃しているのに対して、右サイドはマルコ・アセンシオの個人技に頼った攻め方をしている場面が目立ちました。

調子の波が大きい選手ですが、好調時には世界最高クラスのディフェンダーでもマルコ・アセンシオを止めることは難しく、U-24スペイン代表のデ・ラ・フエンテス監督も決定的な仕事を期待しているのでしょう。

U-24ブラジル代表との試合でもチームを勝利に導く得点を期待したいところです。

ライターによる試合の勝敗予想

U-24ブラジル代表 vs U-24スペイン代表 0-1

U-24スペイン代表がロースコアの試合を制し、金メダルを獲得すると予想します。

両チームともに準決勝では得点が奪えず、延長戦に突入。

中2日で試合をこなし続けてきた選手たちの疲労は相当なものと予想され、前線の選手は思っているように体が動かない可能性が高いです。

この状況でより優位に立てるのはポゼッショナルスタイルでボールを保持できるU-24スペイン代表なのではないでしょうか?

センターバックから最前線までの距離を短くできるU-24スペイン代表はワンタッチの細かいタッチでU-24ブラジル代表の隙をついてくるでしょう。

U-24日本代表との活躍で決勝点を決めたマルコ・アセンシオや準々決勝でハットトリックを決めたラファ・ミルの得点を期待したいですよね。

また、守備で期待したいのが、U-24日本代表戦で途中出場したキャプテンのヘスス・バジェホ。

本職はセンターバックながら、今大会では右サイドバックを務めるヘスス・バジェホはリシャーリソンとのマッチアップとなり、重要な守備のタスクを担うことになります。

U-24スペイン代表が無失点で試合を終わらせるにはこの対決で負けないことが非常に重要です。

一方のU-24ブラジル代表はこれまで主導権を握りながらプレーしてきましたが、U-24スペイン代表が相手となれば簡単にボール保持はできないでしょう。

基本的には自陣に引いて守り、カウンターからウイングのアントニーらのスピードを活かした攻撃を仕掛けていき、エースのリシャルリソンがワンチャンスを得点に繋げられるかが試合のカギを握るのではないでしょうか?

U-24スペイン代表に対して、ボールの取り所を明確にして、我慢する守備を徹底したいところですよね。

ブラジル代表スペイン代表の過去の対戦成績

ブラジル代表とスペイン代表は過去に9回対戦しており、ブラジル代表の5勝2敗2分と相性の良さを見せています

中でも注目は、2013年にブラジルで開催されたコンフェデレーションズカップの決勝戦の試合です。

2013年コンフェデレーションズカップ決勝

2014年に開催されたブラジルワールドカップの前哨戦として開催された2013年のコンフェデレーションズカップ。

この大会で決勝戦に進出したのは開催国のブラジルと当時無敵艦隊と騒がれていたスペインでした。

スペイン代表は2008年のユーロで優勝を果たした後、2010年の南アフリカワールドカップで優勝。

さらに、2012年に開催されたユーロ2012でも優勝と、主要大会3連覇を果たし、史上最も強いナショナルチームでした

当時のメンバーにはイニエスタやシャビ、セルヒオ・ラモスらがおり、これだけでもどれだけ豪華なチームだったのか分かりますよね。

一方のブラジル代表もネイマールやマルセロなどのメンバーをそろえ、前評判も高いチームとなっていました。

この試合では、圧倒的なポゼッション率を誇るスペイン代表に対して、ブラジル代表はわずかなチャンスを逃しません。

サイドのクロスからゴール前に飛び込んだFWのフレッジが倒れこみながら、ゴールを決めるとその後素早い展開からネイマールが豪快なシュートを決め、ブラジル代表が2-0と試合を優位に進めます

さらに、攻撃の手を緩めなかったブラジル代表は最終的にフレッジが追加点を決め、3-0で勝利。

試合終了前にはスペイン代表のピケが退場になるなど、スペイン代表としては散々な試合となりました。

自国開催というアドバンテージはあったものの、当時のスペイン代表を圧倒したブラジル代表は相当な強さを誇っていたことが分かりますよね。

今回も前回対戦と同様に決勝戦で戦うことになった両チーム。

ネイマールに代わる新たなスター候補リシャルリソン率いるブラジル代表がオリンピック連覇を果たすのか、ポゼッショナルスタイルを継承しているスペイン代表が1992年バルセロナオリンピック以来の金メダルを獲得するのか目が離せませんよね。

ブックメーカー予想オッズはどちらが有利?

8/5時点の最新のブックメーカー予想オッズ状況は、優勝予想としては非常に拮抗しており、ブラジルが1.8倍、スペインが1.95倍と、ほぼ同じ状況です。

老舗ブックメーカーbet365のオッズ状況

東京オリンピック・サッカー決勝 ブラジル対スペインのブックメーカー予想オッズ

更に様々な試合展開のオッズを見てみると、下記のような状況です。

オッズ ブラジル スペイン
90分間での勝利予想 2.50倍 3.10倍
延長120分間での勝利予想 11.00倍 12.00倍
PKでの勝利予想 9.00倍 9.50倍

上記以外にも、下記などを含め無数のブックメーカー予想オッズがありますので、自信のあるサッカーファンの方は挑戦してみてはいかがでしょうか!

 

ブックメーカー・スポーツベッティング勝敗予想大会

当サイト『ザ・ブックメーカーズ』では、東京オリンピック・サッカーはもちろん、数々のスポーツ競技を中心に、ブックメーカー試合予想が繰り広げられています。
最高賞金は毎月30万円、どなたも無料で参加可能!スポーツファンの皆さんのご参加をお待ちしています!

おすすめブックメーカーランキング・解説

当サイト『ザ・ブックメーカーズ』限定で、お得な「ブックメーカー登録ボーナス」を提供中です!

・スポーツベットアイオーに新規登録&入金で現金800円 + 入金額の5%キャッシュバック
・10BET Japanに登録すると1,000円分の入金不要ボーナス
・アカウント規制・凍結の情報提供には最大10,000円

などなど、お得なボーナスキャンペーンを実施していますので、是非お見逃しなく!

ブックメーカーの入金不要ボーナス・フリーベット・キャンペーンまとめ!ザブック限定ボーナスも!

1
Sportsbet.io(スポーツベット アイオー)
サイト・サポート共に完全日本語

初心者向け!
登録10秒→即遊べる!
本人確認不要
複数の通貨を利用できる
× 読み込みが遅いことがある
× ライブベットには不向き
2
bet365(ベットサンロクゴ)
サイト・サポート共に完全日本語

取扱い種類、オッズ幅が圧倒的No1
使いやすいサイト設計
LIVE配信No1(5大テニス大会・ブンデス・セリエA等)
× 入出金方法が少ない
3
カジ旅(カジタビ)
サイト・サポート共に日本語


オッズが高い
UCL、プレミアリーグ、Jリーグ視聴可能!
3Dセキュアクレカ入金可
入金不要ボーナス20㌦!
日本語サポートの質が高く安心してプレイできる
× 対応通貨ドルのみ
4
10BET JAPAN(テンベット ジャパン)
サイト・サポート共に完全日本語

入金不要ボーナス1,000円!
入出金方法最多
銀行&VISA/JCB/Masterカードが使える!
× 本人確認に時間がかかる
× マイナー大会の取扱い少なめ
5
Casumo(カスモ)
サイト・サポート共に日本語

入出金方法豊富
年中無休日本語サポート
ザブック限定ボーナスあり
× 出金所要時間長め
6
WilliamHILL(ウィリアムヒル)
サイト・サポート共に日本語

エコペイズ出金で毎週最高€15相当のキャッシュバック有!
RIZINに賭けられる!
× 入出金方法が少ない
7
betway(ベットウェイ)
サイト・サポート共に英語

VISA・マスター入金可
機能性◎のサイト&アプリ
× 日本語非対応
× オッズ種類やや少なめ
8
gambola(ギャンボラ)
サイト・サポート共に完全日本語

常にキャッシュバック機能あり
カード入金OK
× サイト動作がおかしいことがある
9
BONS(ボンズ)
サイト・サポート共に日本語

初心者向け!
入金不要ボーナス¥4000
クレカ入金OK
一部ライブ配信あり
× 引き出し条件3倍
× カード入金に為替手数料かかる
× カジノXアカウント所持者は入金不要ボーナス対象外
10
PINNACLE(ピナクル)
サイト・サポート共に日本語

断トツの高オッズ
マックスベット規制なし
相撲にもベット可
× キャッシュアウトなし
× 低オッズの提供ほぼなし
× 入金額の3倍の出金条件あり

関連ニュースを見る

ブックメーカー試合予想に投稿する予想師募集中!

予想に投稿して賞金ゲット

サッカー野球バスケテニス競馬など、ブックメーカーにあるほぼ全てのオッズが対象です。

利益+10以上出せば賞金確定!最高賞金はなんと30万円!!
誰でも投稿OK!参加料、登録料など一切なし!

ノーリスクで賞金獲得のチャンスのあるザブック試合予想に投稿してみませんか?
情報提供