サッカー日本代表U-24のメンバーを紹介!今後の日程や東京オリンピックの対戦相手も解説

2021年6月5日 2021年6月5日 636

東京オリンピックまであと約2ヶ月と迫った、サッカー男子・U-24日本代表 。
この記事では6月の試合の選出メンバーやスタメン予想、今後のスケジュールや対戦相手について詳しく解説していきます。

日本代表U-24直近6月の試合の選出メンバー紹介

まずはそれぞれの選手や特徴について解説します。
※背番号は、東京オリンピック直前の6月の試合に適用される番号となります。

 

GK(ゴールキーパー)

選手名 所属チーム 背番号
大迫敬介 サンフレッチェ広島 1
大迫は2020シーズンから所属しているサンフレッチェ広島で正GKの座をつかみ、U-24日本代表でもレギュラー候補筆頭となっています。
シュートストップはもちろん足元の技術にも優れています。

 

選手名 所属チーム 背番号
沖悠哉 鹿島アントラーズ 12
イケメンとしても人気を集めている沖は豪快なプレーとロングフィードが持ち味のGKです。
課題となっている安定感を克服できればU24日本代表のレギュラーになることも夢ではありません

 

選手名 所属チーム 背番号
谷晃生 湘南ベルマーレ 23
大迫とレギュラー争いをしているのが、谷です。
3月のU-24アルゼンチン代表の2戦目には先発出場し、南米予選1位で通過したアルゼンチンを完封しました。
オリンピックの試合ではどちらが正GKとなるのか目が離せません。

 

選手名 所属チーム 背番号
鈴木彩艶 浦和レッズ 24
鈴木は身体能力の高さを活かしたセービングと的確な状況判断が魅力のGKです。
名門浦和レッズで出場機会を得て、一気にU-24日本代表にまでのし上がりました。
今後レギュラー争いに加わることができるのか要注目です。

 

DF(ディフェンダー)

選手名 所属チーム 背番号
町田浩樹 鹿島アントラーズ 5
190cmの高身長を誇る大型CBの町田。
打点の高いヘディングシュートはセットプレーにおいても重要な武器です。
オリンピックではオーバーエイジ枠で加わる予定の吉田などとのポジション争いが待ち受けています。

 

選手名 所属チーム 背番号
旗手怜央 川崎フロンターレ 20
Jリーグ王者川崎フロンターレでブレークし、左サイドバックでポジションを確立しつつある旗手
これまでのU-24日本代表ではMF登録でしたが、今回はDF登録となりました。
三苫とのコンビネーションには定評があります。

 

選手名 所属チーム 背番号
古賀太陽 柏レイソル 15
古賀は左サイドバックが主戦場ですが、CBや中盤など様々なポジションをこなせるユーティリティー性が魅力です。
4バックを採用する際にはレギュラー候補になり、どのようなプレーを見せるのか注目です。

 

選手名 所属チーム 背番号
菅原由勢 AZ/オランダ 2
既にA代表デビューも果たしている菅原は今回のU-24日本代表にも順当に選出されました。
オランダリーグで戦ったことで、ゴール前での攻撃力に磨きがかかっており、酒井宏樹との激しいレギュラー争いに挑みます

 

選手名 所属チーム 背番号
橋岡大樹 シント=トロイデン/ベルギー 27
サイドバックとしてスピードあるプレーが魅力の橋岡ですが、2021年の1月に移籍したベルギーリーグでもその力を遺憾なく発揮
3アシストを記録しており、日本代表でも違いを見せつけられるのか要注目です。

 

選手名 所属チーム 背番号
冨安健洋 ボローニャ/イタリア 16
日本代表A代表でも不動のレギュラーであり、セリエAでも大活躍した結果ACミランやローマへの高額移籍も噂される冨安
対人の強さやインテリジェンスを備えており、中心選手として日本をメダル獲得に導きたいところです。

 

MF(ミッドフィールダー)

選手名 所属チーム 背番号
板倉滉 フローニンゲン/オランダ 4
これまでU-24日本代表の中心選手としてCBからボランチまでこなしてきた板倉
U-24アルゼンチン戦では2ゴールの活躍をするなど、本来の守備力の高さ以外にも能力の高さを見せつけました。
オリンピックでアピールして、保有権を持つマンチェスターシティにも実力を証明したいところです。

 

選手名 所属チーム 背番号
中山雄太 ズヴォレ/オランダ 3
今回はMF登録ですが、左サイドバックもこなせる中山。
これまではU-24日本代表のキャプテンを務めてきましたが、今回からはオーバーエイジ枠の吉田にその座を譲りました。
周囲との連動や判断力の高さが魅力です。

 

選手名 所属チーム 背番号
相馬勇紀 名古屋グランパス 14
ピッチ上の長い距離を走り回り、ダイナモとして活躍している相馬
U-24日本代表ではスタメンだけでなく、途中出場からでも流れを変える場面を何度も見せています。
そのスピードでチームを牽引したいところです。

 

選手名 所属チーム 背番号
三好康児 アントワープ/ベルギー 8
三好はスピードだけでなく、細かいボールタッチで相手を翻弄するドリブルが持ち味の選手となっています。
A代表にも何度も選出されており、将来を渇望されている選手の1人で、オリンピックで1つ殻を破りたいところです。

 

選手名 所属チーム 背番号
三苫薫 川崎フロンターレ 7
三苫は2019/20シーズンにJリーグで13得点を記録し、ベストイレブンにも選ばれた生粋のドリブラーです。
久保と並んで最も注目を集めている選手で、オリンピックでどんな活躍をするのか要注目です。

 

選手名 所属チーム 背番号
堂安律 ビーレフェルト/ドイツ 10
日本が誇る快速ドリブラーは今シーズンドイツ1部リーグで全34試合に出場し、5得点を記録
チームの残留に大きく貢献しました。
A代表でも主力を務める堂安ですが、U-24日本代表では主力としてチームをメダル獲得に導きたいところです。

 

選手名 所属チーム 背番号
田中碧 川崎フロンターレ 17
田中の魅力は中盤の底やインサイドハーフとして守備かリズムを作り出すことができるという点です。
U-24日本代表の守備の主力として強靭な相手敵国の攻撃の芽を摘み取る重要な役割を果たします。

 

選手名 所属チーム 背番号
久保建英 ヘタフェ/スペイン 11
バルセロナのカンテラ出身でレアルマドリードが保有権を持つスーパーエリート選手。
足元のテクニックとミドルレンジからの強烈なシュートが持ち味で、U-24日本代表では主力として活躍してほしいところですね。

 

選手名 所属チーム 背番号
遠藤渓太 ウニオン・ベルリン/ドイツ 21
左サイドを1人で突破できるスピードあるドリブルと強烈なシュートが魅力の遠藤。
移籍したドイツではレギュラー定着とはなりませんでしたが、海外リーグの経験をU-24日本代表で発揮したいところです。

 

選手名 所属チーム 背番号
食野亮太郎 リオ・アヴェ/ポルトガル 18
「浪速のメッシ」と呼ばれ、華麗なドリブルと強引な突破力が持ち味の食野。
ゴールへの貪欲な姿勢が大きな魅力となっており、FWとして起用されることもあります。
スコットランドやポルトガルリーグなどでプレーした豊富な経験をチームに還元したいところです。

 

FW(フォワード)

選手名 所属チーム 背番号
前田大然 横浜Fマリノス 25
スピードある突破と効果的な裏への抜け出しが特徴の前田は既にA代表デビューも果たしております。
レギュラー争いはし烈ですが、横浜Fマリノスでの勢いそのままに活躍できるか要注目です。

 

選手名 所属チーム 背番号
田川亨介 FC東京 13
FC東京で主力を担い、強靭なフィジカルと強烈なシュートが持ち味の田川。
各世代の日本代表の常連として2017年から活躍しており、今回のオリンピックは田川自身の集大成とも言えそうです。

 

選手名 所属チーム 背番号
林大地 サガン鳥栖 9
前回のU-24アルゼンチン代表との試合でデビューした林。
野性味あふれる動きでどんな場面でもゴールを狙う姿勢が最大の持ち味です。
オリンピック本戦のメンバー入りに向けて得点という結果が求められます。

 

選手名 所属チーム 背番号
上田綺世 鹿島アントラーズ 26
法政大学時代から日本代表に選出されるなど、将来を渇望されていた上田。
ストライカーとして得点を目指す姿勢と正確なシュートには定評があり、鹿島アントラーズでの活躍をそのまま代表でも担いたいところです。

 

スタッフ

氏名 役職 生年月日 出身
森保 一 監督
(オリンピック本大会・直前合宿のみ)
1968.8.23 長崎県
横内 昭展 監督
(オリンピック本大会・直前合宿はコーチ)
1967.11.30 福岡県
栗原 克志 コーチ 1977.7.29 千葉県
松本 良一 フィジカルコーチ 1974.7.9 福岡県
矢野 由治 フィジカルコーチ 1969.5.18 長崎県
川口 能活 GKコーチ 1975.8.15 静岡県

 

日本代表U-24オーバーエイジ枠のメンバー

オリンピックではオーバーエイジ枠という形で、24歳より年齢が上の選手を3人選出できます。
今回のU-24日本代表に選出されたメンバーは以下の3人です。

【DF】
吉田麻也(サンプロドリア/イタリア)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)

【MF】
遠藤航(シュツットガルト/ドイツ)

オーバーエイジの選手は守備的な3選手が選出される形になりました。
これは純粋にU-24日本代表の弱点を補った形であり、意外なメンバーだったという印象を受ける方は少ないのではないでしょうか。

 

■吉田麻也(CB)/ 背番号:22

CBとして選出された吉田麻也は強靭なフィジカルだけでなく、長年プレミアリーグで活躍した経験とA代表でもキャプテンを務める統率力を備えており、この経験は大会を勝ち抜く上では不可欠なものです。

これまで不安定だったCBをワールドクラスに成長しつつある冨安と経験豊富な吉田のA代表コンビに固定できるのはチームにとってプラスの影響をもたらすでしょう。

 

■酒井宏樹(SB)/ 背番号:19

また、U-24日本代表はサイドバックの層の薄さが大きな課題でした。
現在のU-24世代は三苫や堂安を筆頭に、久保や三好、相馬などウイングの選手が多く台頭してきています。

能力の高いウイングの選手を活かすためには、サイドバックに優秀な選手が不可欠ですが、これまでの試合では連携面や能力面での不安を露呈してきました。

そこで白羽の矢がたったのが、フランスリーグでネイマールなどの超一流を相手に戦っている酒井宏樹です。連携面だけでなく、サイドからのクロスの精度も高まるため、より多くのチャンスが生まれることが期待されます。

 

■遠藤航(MF)/ 背番号:6

オーバーエイジ最後の1枠に選出されたのはU-24日本代表の課題であるCFの大迫勇也ではなく、遠藤航でした。

遠藤は現在日本人最高の選手と言うことができ、今季のブンデスリーグでは1対1(デュエル)の勝率が全選手NO.1でした。

課題となる最前線の選手を補うのではなく、現在の日本で最高の選手を選出したいという意図が感じられ、遠藤の加入により日本の守備力は大きく向上したと言えます。

オーバーエイジで選出された3人がオリンピックで対戦するチームを苦しめることを期待したいですよね。

 

日本代表U-24スタメン・フォーメーション予想

<予想スタメン①>

【GK】
大迫敬介(サンフレッチェ広島)

【DF】
旗手怜央(川崎フロンターレ)
冨安健洋(ボローニャ/イタリア)
吉田麻也(サンプドリア/イタリア)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)

【MF】
中山雄太(ズヴォレ/オランダ)
遠藤航(シュツットガルト/ドイツ)
三苫薫(川崎フロンターレ)
久保建英(ヘタフェ/スペイン)
堂安律(ビーレフェルト/ドイツ)

【FW】
田川亨介(FC東京)

<予想フォーメーション: 4-3-3>

これまでのU-24日本代表の基本的なフォーメーションである4-3-3。
6月の親善試合では、特にオーバーエイジ枠で選ばれた3人を加えた守備の形をテストをしておきたいところでしょう。

攻撃陣に関してはこれまでのU-24日本代表のメンバーと大きく変わっておらず、左サイドは旗手+三苫の川崎フロンターレコンビ、右サイドは酒井+堂安の日本代表コンビの攻撃に久保建英がどのような形で関わっていくのかに注目が集まります。
フィジカルの強いU-24ガーナ代表相手にFWの田川のポストプレーがどれだけ通用するのかも注目です。

 
<予想スタメン②>

【GK】
谷晃生(湘南ベルマーレ)

【DF】
板倉滉(フローニンゲン/オランダ)
吉田麻也(サンプドリア/イタリア)
冨安健洋(ボローニャ/イタリア)

【MF】
旗手怜央(川崎フロンターレ)
遠藤航(シュツットガルト/ドイツ)
久保建英(ヘタフェ/スペイン)
堂安律(ビーレフェルト/ドイツ)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)

【FW】
食野亮太郎(リオ・アヴェ/ポルトガル)
林大地(サガン鳥栖)

<予想フォーメーション: 3-5-2>

6月の親善試合で試しておきたいもう1つのフォーメーションが3バックを採用したものです。
このフォーメーションでは中盤の底に遠藤が入り、ゲームメーカーとしての役割を担うようになり、インサイドハーフの久保と堂安もビルドアップに貢献する必要があるでしょう。

また、ウイングバックの旗手と酒井の運動量も上がり、スタミナ切れには要注意です。
GKとFWにはU-24アルゼンチン代表に3-0で勝利した試合のスタメンを採用。
ここでも結果を残すことができればオリンピック本戦でのレギュラー奪取につながるかもしれません。

 

日本代表U-24今後の試合日程/放送

試合内容 日程・開催時間 対戦相手 テレビ系列
国際親善試合 6/5(土)
19:25
U-24日本 vs U-24ガーナ フジテレビ系列
国際親善試合 6/12(土)
13:35
U-24日本 vs ジャマイカ 日本テレビ系列
国際親善試合 7/12(月)
19:30
U-24日本 vs U-24ホンジェラス TBS系列
キリンチャレンジカップ 7/17(土)
19:25
U-24日本 vs U-24スペイン 放送局未定
東京オリンピック 7/22(木)
20:00
U-24日本 vs U-24南アフリカ 放送局未定
東京オリンピック 7/25(日)
20:00
U-24日本 vs U-24メキシコ 放送局未定
東京オリンピック 7/28(水)
20:30
U-24日本 vs U-24フランス 放送局未定

U-24日本代表は今後6月と7月に合計3試合の親善試合を行い、東京オリンピック直前にはキリンチャレンジカップでU-24スペイン代表と対戦することが決まりました。
親善試合の相手はいずれも東京オリンピック本戦を見越した相手となっており、アフリカ勢と1試合、北中米勢と2試合、ヨーロッパ勢と1試合というバランスの取れた対戦です。中でも注目はU-24スペイン代表との試合。

現時点でU-24スペイン代表メンバーは発表されていませんが、一部では世界最高のCB・セルヒオ・ラモスがオーバーエイジ枠として参加するという報道もあり、目が離せません。

 

■東京オリンピック・初戦:南アフリカ

東京オリンピックは7/23(金)が開会式となりますが、男子サッカーは一足早く開幕予定。
グループリーグ初戦の対戦相手はU-24南アフリカ代表です。

U-24南アフリカ代表はアフリカ大陸予選の3位決定戦をU-24ガーナ相手にPKでなんとか勝利し、本戦出場を決めました。
堅守とアフリカ選手特有のダイナミックな突破を武器としていますが、これまでのオリンピックではグループステージを突破したことはありません。簡単ではありませんが、U-24日本代表としては確実に勝利を手にしたいところです。

 

■東京オリンピック・2試合目:メキシコ

続く2試合目の対戦相手はU-24メキシコ代表。
こちらは2012年のロンドンオリンピックの優勝チームとなっており、全世界の国の中でも才能ある若手が最も集まっている国の1つと言えるでしょう。
名門アヤックスに所属し、既にA代表でもプレーしているMFエドソン・アルバレスやメキシコ国内でNO.1ストライカーとの呼び声高いホセ・マシアスなど有望な選手を挙げればきりがありません。
日本代表最大のチャレンジになること間違いなしです。

 

■東京オリンピック・3試合目:フランス

東京オリンピックグループステージ最後の対戦相手はU-24フランス代表です。
前回ワールドカップの王者であり、2019年に行われたU-21カテゴリーの欧州選手権でも4位に輝いています。
U-24フランス代表には既に世界NO.1プレイヤーと称されるキリアン・エムパペがいますが、既に大会不参加を表明したとの報道もあり、東京オリンピックには出場しないでしょう。

この投稿をInstagramで見る

Kylian Mbappé(@k.mbappe)がシェアした投稿

しかし、バルセロナで主力となっているウヌマス・デンベレやラ・リーガ最高のCBジュール・クンデ、数年に渡ってレアルマドリードが獲得を試みているエドゥアルド・カマヴィンカなど多数の才能ある選手が在籍。
これらのメンバーから何人がに代表メンバーに名を連ねるかによってU-24フランス代表の強さは変わってくるでしょう。

難敵相手にどれだけのパフォーマンスを披露できるのか、U-24日本代表から目が離せませんね。

 

ブックメーカーで東京オリンピック・サッカーに賭けられる?

6月初頭時点ではまだブックメーカー各社サイトでオッズは発表されていませんが、主要なブックメーカーでベットできる見込みです。
当サイトでも情報が発表され次第更新していきます。

 

■おすすめブックメーカーランキングはこちら

1
Sportsbet.io(スポーツベット アイオー)
サイト・サポート共に完全日本語

初心者向け!
登録10秒→即遊べる!
本人確認不要
複数の通貨を利用できる
× 読み込みが遅いことがある
× ライブベットには不向き
2
bet365(ベットサンロクゴ)
サイト・サポート共に完全日本語

取扱い種類、オッズ幅が圧倒的No1
使いやすいサイト設計
LIVE配信No1(5大テニス大会・ブンデス・セリエA等)
× 入出金方法が少ない
3
カジ旅(カジタビ)
サイト・サポート共に日本語


オッズが高い
UCL、プレミアリーグ、Jリーグ視聴可能!
3Dセキュアクレカ入金可
入金不要ボーナス20㌦!
日本語サポートの質が高く安心してプレイできる
× 対応通貨ドルのみ
4
10BET JAPAN(テンベット ジャパン)
サイト・サポート共に完全日本語

入金不要ボーナス1,000円!
入出金方法最多
銀行&VISA/JCB/Masterカードが使える!
× 本人確認に時間がかかる
× マイナー大会の取扱い少なめ
5
Casumo(カスモ)
サイト・サポート共に日本語

入出金方法豊富
年中無休日本語サポート
ザブック限定ボーナスあり
× 出金所要時間長め
6
WilliamHILL(ウィリアムヒル)
サイト・サポート共に日本語

エコペイズ出金で毎週最高€15相当のキャッシュバック有!
RIZINに賭けられる!
× 入出金方法が少ない
7
betway(ベットウェイ)
サイト・サポート共に英語

VISA・マスター入金可
機能性◎のサイト&アプリ
× 日本語非対応
× オッズ種類やや少なめ
8
gambola(ギャンボラ)
サイト・サポート共に完全日本語

常にキャッシュバック機能あり
カード入金OK
× サイト動作がおかしいことがある
9
BONS(ボンズ)
サイト・サポート共に日本語

初心者向け!
入金不要ボーナス¥4000
クレカ入金OK
一部ライブ配信あり
× 引き出し条件3倍
× カード入金に為替手数料かかる
× カジノXアカウント所持者は入金不要ボーナス対象外
10
PINNACLE(ピナクル)
サイト・サポート共に日本語

断トツの高オッズ
マックスベット規制なし
相撲にもベット可
× キャッシュアウトなし
× 低オッズの提供ほぼなし
× 入金額の3倍の出金条件あり
「ブックメーカーとは?」という疑問については、下記をご確認下さい。
ブックメーカーとは?海外版サッカーくじの登録方法・日本での合法性を解説!

おすすめブックメーカーのメリット・デメリットなどの詳細はこちらをご確認下さい。
ブックメーカーおすすめランキング!評判・人気をもとに日本人が使いやすいブックを厳正に採点・比較!

 

最新のブックメーカー・サッカー勝敗予想

当サイト『ザ・ブックメーカーズ』では、サッカーをはじめ、数々のスポーツ競技を中心に、ブックメーカー試合予想が繰り広げられています。
最高賞金は毎月30万円、どなたでもご参加いただけますので、サッカー好きの皆さん、是非ご参加下さい!

関連ニュースを見る

ブックメーカー試合予想に投稿する予想師募集中!

予想に投稿して賞金ゲット

サッカー野球バスケテニス競馬など、ブックメーカーにあるほぼ全てのオッズが対象です。

利益+10以上出せば賞金確定!最高賞金はなんと30万円!!
誰でも投稿OK!参加料、登録料など一切なし!

ノーリスクで賞金獲得のチャンスのあるザブック試合予想に投稿してみませんか?
情報提供