0.25など中途半端な数のハンディキャップやゴールライン(ゴール数)の意味は?

2020年3月3日 2022年1月6日 1292
0.25など中途半端な数のハンディキャップやゴールラインの意味は?

0.25の場合は、ベット額の50%を0.5に、もう50%を0にベットしたと考えます。
0.75の場合は、ベット額の50%を1.0に、もう50%を0.5にベットしたと考えます。

そして、結果は次の4通りが考えられます。

ちなみに、「オーバー0.5」に賭けた場合、0点なら負け、1点なら勝ち、となります。

オーバー、アンダーの基本ルールは以下のページをご参照ください。

オーバー2とオーバー2.5、アンダー2とアンダー2.5の違いは何?|ブックメーカーQ&A

全勝ち…100%勝ち
半勝ち…50%勝利、50%引き分け
半負け…50%負け、50%引き分け
全負け…100%負け
 
具体的な例で考えてみましょう。
 

例①:『ホームチームのハンディキャップ -1.25』に賭けた場合

この場合、ベット額の半分を『ハンディキャップ -1.0』へ、もう半分を『ハンディキャップ -1.5』へ賭けたことになります。

全勝ち…ホームチームが「2点差以上」で勝った場合(◎ハンディ -1.0、◎ハンディ -1.5)
半負け…ホームチームが「1点差」で勝った場合(△ハンディ -1.0、×ハンディ -1.5)
全負け…引き分け、またはホームチームが負けた場合(×ハンディ -1.0、×ハンディ -1.5)

bet365で半勝ちになった場合の表示

bet365半勝ち

例②:『ゴールオーバー 2.75』に賭けた場合

この場合、ベット額の半分を『オーバー 2.5』へ もう半分を『オーバー 3.0』へ賭けたことになります。

全勝ち…総ゴール数が「4」だった場合(◎オーバー 2.5、◎オーバー 3.0)
半勝ち…総ゴール数が「3」だった場合(◎オーバー 2.5、△オーバー 3.0)
全負け…総ゴール数が「2」だった場合(×オーバー 2.5、×オーバー 3.0)

ちなみに画像のbet365のように、ブックメーカーによっては『0、0.5』や『2.5、3.0』のように表記される場合もあります。
「0、0.5 = 0.25」、「2.5、3.0 = 2.75」ということですね。

参考

アジアンハンディキャップ、ヨーロピアンハンディキャップに関する詳しい解説は以下のページを参考にしてみてください。

参考

他にも、それぞれのスポーツについての基本の賭けのルール・意味をまとめています。
これを読めば、ある程度賭けの名前と、その意味が分かると思います。

ちなみにブックメーカー毎に提供している賭けの種類やルールが微妙に違う場合もあるので、新しいブックメーカーで見慣れない賭け種類を見つけた際には、必ずそのブックメーカーの利用規約賭けのルールをご確認ください。

見つからない場合には掲示板よりお気軽にご質問ください。24時間以内には必ずお返事させていただきます!
ザ・ブックメーカーズ|掲示板

アンケートにご協力ください。この質問・回答は役に立ちましたか?

現在2人の方が役に立ったと言っています。

関連する質問

👍 役にたった!  2
👍 役にたった!  1
👍 役にたった!  3
👍 役にたった!  1
👍 役にたった!  1

【トラブル解決】ブックメーカーに関するご相談は掲示板まで!

掲示板を見る

おすすめブックメーカーランキング

参考にしよう!現役ベッターがブックメーカー予想を毎日公開中

スポーツベットアイオー登録特典¥5,000円分ビットコイン【ボーナスコード不要!】



今ならもれなく!ザブックからスポーツベットアイオーに登録&5,000円入金した方全員5,000円分ビットコインプレゼント中!
登録&入金ボーナス詳細はこちら

人気No.1のブックメーカーでスポーツベットデビューしてみませんか?

情報提供