【NBAの視聴方法】おすすめサイト・アプリ4選: 料金と特徴で徹底比較!

2021年5月13日 2021年6月17日 505

世界最高峰のバスケットボールリーグ『NBA(National Basketball Association)』では、連日ハイレベルなゲームが繰り広げられています。

超絶ボールハンドリング、圧巻のシュート力、2メートルを超える選手同士の強烈な体のぶつかり合い、スペシャルなダンクパフォーマンスはNBAでしか見ることはできません。

しかも、最近では八村塁選手(ワシントン・ウィザーズ)や渡邊雄太選手(トロント・ラプターズ)などの日本人も活躍しているため、NBAは日本でもさらに関心を高めています。

ただし、いざNBAを視聴しようと思っても、その方法に苦労する方は少なくありません。なぜならば、NBAは現在ほとんど地上波で放送されていないからです。

では、NBAはどのような方法で視聴すればいいのか?
この記事では、NBAを簡単に視聴することが可能なおすすめのサイトを4つご紹介します。これからNBAの視聴を検討している方は是非とも参考にしてください!

 

NBA Rakuten


実は、日本でも最近まではBSやWOWOWなどでNBAを視聴することは可能でした。しかし、現在ではどちらもNBAの放送から撤退しています。
そして、入れ替わるようにNBAの放映を行いだしたのが『NBA Rakuten』です。

楽天は日本におけるNBAの放映権の独占契約を締結しているため、今日本ではNBA Rakutenが独占配信をしている状況となっています。
そんなNBA Rakutenには、以下のような3つのプランがあります。

 

料金プラン

プラン 料金(月額/年額など) 視聴可能な試合
BASIC PASS 月額990円/年額7,700円 NBA Rakutenが選んだ試合を視聴することができる
TEAM PASS 月額1,430円/年額15,400円 利用者が選択した1チームの全試合を視聴することができる
LEAGUE PASS 月額2,640円/年額19,800円 全チームの全試合を視聴することができる
SINGLE GAME TICKET 550円 好きな1試合を視聴できる。チケット有効期限は購入(もしくは付与)から31日間

BASIC PASSはコストパフォーマンスを重視する方向け、LEAGUE PASSは沢山の試合を視聴したり、自分の見たい試合を絶対に見逃したくない方向け、TEAM PASSは初めから視聴したいチームが決まっている方向けのプランです。

たとえば、筆者は八村選手のファンであり、ウィザーズの試合しか視聴しないためTEAM PASSに加入しています。
自分のニーズに合わせて、加入するプランを変更できるのは嬉しいメリットです。

ただし、NBA Rakutenには「無料お試し無料期間がない」というデメリットもあります。
BASIC PASSでも一日1試合は視聴できるため、「いきなり月額2,640円は高い・・・」という方は、月額990円のBASIC PASSから試してみましょう。

なお、2021年5月22日(土)以降、BASIC PASS(年額プラン)、TEAM PASS(月額・年額プラン)の新規販売、自動更新が終了となると公式サイトに記載があります。
既にBASIC PASS(年額)、TEAM PASS(月額・年額)を契約中のユーザーは、契約期限満了まで利用可能で、5月23日(日)以降の契約の自動更新は停止されるそうです。

 

使い方・操作/NBAの視聴方法

ここでは、NBA Rakutenの使い方やNBAの視聴方法などをご紹介していきます。
視聴可能なデバイス・環境はPCやスマートフォンのウェブブラウザや、iOS・アンドロイドのアプリからも可能です。

⓵NBA Rakutenにアクセスしログインする
まずは、NBA Rakutenにアクセスし、ログインを行っていきましょう。
ちなみに、ログインをしたり、NBA Rakutenのプランを購入したりする場合は「楽天会員ID」が必要となるため、保有していない方は予め取得しておくとスムーズです。

②視聴プランの購入
次に、「視聴プラン」のメニューを選択し、希望する視聴プランを購入していきましょう。

③視聴したい試合を選択する
「日程・結果」のメニューから、これから配信される試合を選んで視聴したり、過去の試合の見逃し配信を視聴できます。
選択した日に開催された試合が表示されるため、見たい試合をタップ、そして再生ボタンをタップすると試合を視聴することができます。

ちなみに、BASIC PASSで視聴できる試合は、表示されている試合結果の左上に小さく「B」と記載されているため、BASIC PASSに加入している方はその試合を視聴することが可能です。

④アプリをインストール(アプリで視聴する場合)
アプリで視聴する場合は、App Store、Google Playでアプリをインストール可能です。
アプリは「NBA Rakuten」で検索すると表示されます。

 

NBA Rakutenの基本情報

アプリ・サイト NBA Rakuten
アプリ対応OS iOS、アンドロイド
料金/プラン種類 ・BASIC PASS(月額990円/年額7,700円)
・TEAM PASS(月額1,430円/年額15,400円)
・LEAGUE PASS (月額2,640円/年額19,800円)
・SINGLE GAME TICKET (500円/1試合)
実況・解説の言語 ・日本語(ただし、一部の試合のみ)
・英語
公式サイト https://nba.rakuten.co.jp/

 

bet365: 世界有数の老舗ブックメーカー

NBAの試合を視聴したい場合、「ブックメーカー」を利用する手段もあります。

ブックメーカーとは、世界中のスポーツの試合、イベントなどの勝敗や結果を予想して、ユーザーに対しオッズ(掛率)の提示・投票を受け付ける会社・サービスです。

日本ではあまり馴染みはないかもしれませんが、海外では上場している一流企業も多く、中でも『bet365』は、世界的にも有数の老舗ブックメーカーとして人気を博しています。

 

初回入金後、無料でNBAの試合を視聴できる

また、bet365では「ライブストリーミング配信」を行っているため、一度最低入金額の700円を入金をすれば、以降は”無料でNBAの試合を視聴することが可能”となっています。

しかもbet365を利用すれば、試合を視聴しながらその試合にお金を賭けて楽しむこともできるのです。
自分の応援しているチームにベットすれば、通常よりも何倍も楽しく試合を観戦することが可能となります。

一方で、bet365には「日本語非対応」というデメリットもあります。
基本的に利用する上で難しい操作は不要ですが、もしサイトが使いにくいと感じた場合はGoogle翻訳などを活用してみましょう。

 

使い方・操作/NBAの視聴方法

ここでは、bet365のサイトでNBAの試合を視聴する方法手順をご紹介します。

①bet365のサイトにアクセス
サイトトップには、ライブ中継されているNBAの試合が早速バックグラウンドで再生されています。
その他のスポーツ一覧や、注目の試合と賭けのオッズなどが表示されています。

②バスケットボール・NBAを選ぶ
次に視聴したいNBAの試合を検索していきましょう。画面上部もしくはメニュー内で「Basketball」を選択していきます。

③NBAの試合一覧を選ぶ
画面が切り替わりましたら、「NBA」→「Game Lines」の順にクリックしていきます。

④NBAのライブストリーム視聴を選択
すると各試合ページが表示されるため、ライブストリーム配信を行っている「動画マーク」が付いている試合を選択してみましょう。

その後、開いた試合ページで「再生ボタン」をクリックすれば、ライブストリーム配信を視聴することが可能となります。

 

bet365の基本情報

アプリ・サイト bet365
アプリ対応OS アンドロイド (iOSは通常日本では利用不可。Apple IDの登録住所を海外に設定することでインストール可能。)
料金/プラン種類 利用料金:無料(最低入金額700円以上の入金後、永続的にNBAを含む様々なスポーツ観戦が可能)
実況・解説の言語 英語(日本語は非対応)
公式サイト https://www.bet365.com/
bet365(ベットサンロクゴ)
サイト・サポート共に完全日本語

取扱い種類、オッズ幅が圧倒的No1
使いやすいサイト設計
LIVE配信No1(5大テニス大会・ブンデス・セリエA等)
× 入出金方法が少ない

 

BONS(ボンズ)


『ボンズ』も、NBAの試合をライブストリーミング配信しているブックメーカーです。
カジノボンズはサイトが日本語表記があり、加えてメールやライブチャット、LINEでの完全日本語対応サポートを完備しているという力強い特徴があります。

また、サポートではスポーツベットに関することは勿論、ライブストリーミング配信に関することでも柔軟に応答してくれるため、ブックメーカー初心者でも安心して利用することが可能です。

勿論、ボンズも入金(最低入金額:500円)を行うだけで、永続的にNBAをはじめとするあらゆるスポーツのライブストリーミング配信を視聴することができます。

少額の入金を行うだけでNBAの試合を見ることが可能であり、しかもいざという時は日本語サポートも付いているという、ボンズは非常に優れたブックメーカーです。

bet365と同じく、実質的に視聴料は無料でNBAを視聴できるボンズですが、視聴対象の試合数は、bet365に比べると少ない傾向があるようです。
下記画面は2021/5/13の正午頃のbet365上のNBAの試合一覧で、いずれの試合も視聴が可能でした。一方、ボンズでも試合に賭けることはもちろん可能ですが、いずれも視聴は不可能となっていました。
また、同時刻に「NBA Rakuten」では、bet365と同じ試合が視聴できる状況でした。このように、視聴可能なスポーツ・試合のカバー範囲はbet365がボンズよりも広い点は、NBA視聴のためのブックメーカー選びの参考にすると良さそうです。

 

使い方・操作/NBAの視聴方法

ここでは、ボンズの使い方やNBAの視聴方法などをご紹介していきます。

⓵サイトへアクセス・スポーツを選択
ボンズのサイトへアクセスし、まずは「スポーツ」の項目を選択します。

 

②バスケ・NBAのライブストリームを表示

スポーツベットのトップページで中程までスクロールするとライブストリーミング配信中の試合がまとめて表示されています。
ここから観たい試合を選んで、視聴可能です。
BONSライブ配信

 

ボンズの、初心者向けの登録・初回入金の詳細な方法は下記をご参考にして下さい。

ボンズの登録方法

ボンズの入金方法

 

ボンズの基本情報

アプリ・サイト BONS(ボンズ)
アプリ対応OS アンドロイド、iOS
料金/プラン種類 利用料金:無料(最低入金額500円以上の入金後、永続的にNBAを含む様々なスポーツ観戦が可能)
実況・解説の言語 英語(日本語は非対応)
公式サイト https://bons.com/ja
BONS(ボンズ)
サイト・サポート共に日本語

初心者向け!
入金不要ボーナス¥4000
クレカ入金OK
一部ライブ配信あり
× 引き出し条件3倍
× カード入金に為替手数料かかる
× カジノXアカウント所持者は入金不要ボーナス対象外

 

YouTubeTV

『YouTubeTV』とは、2017年にGoogleが発表したYouTubeの有料サービスです。

YouTubeTVを利用すれば、YouTubeを視聴することのできるデバイス上でテレビ番組の視聴が可能となります。
容量無制限の録画機能が付いているため、TV録画のように「HDの容量に応じて録画を消去する」という手間が不要となります。

そして、YouTubeTVでは「ESPN」や「FOX Sports」なども放映しているため、NBAだけでなくカレッジバスケを視聴することも可能となっています。

コアなバスケファンの中には、NBAだけでなくカレッジバスケをチェックしている方もいらっしゃるでしょう。
日本では中々アメリカのカレッジバスケの試合を見ることはできませんが、YouTubeTVを活用すればそのような問題を即座に解決できます。

一方で、YouTubeTVには残念ながら以下のようなデメリットがあります。
まずYouTubeTVは、2021年現在アメリカでしかサービスを行っていないため、日本から利用する場合はVPNサービスの登録が必要となるのです。

もう一点はコストが高い点です。YouTubeTVを利用する場合「月額64.99ドル」の利用料と、VPNサービスの利用料も発生します。
一応5日間の無料会員期間は設けられていますが、コストパフォーマンスはあまり優れていません。

bet365やボンズは数百円~千円程度の入金でNBA試合を視聴することができるため、コストだけを考えればブックメーカーのほうが断然お得となっています。

 

使い方・操作/NBAの視聴方法

ここでは、YouTubeTVの使い方や使い方やNBAの視聴方法などをご紹介していきます。

⓵VPNサービスへ登録を行う
前述の通り、YouTubeTVを利用するためにはVPNサービスが必須となります。ですので、まずはVPNサービスへの登録を行っていきましょう。
また、VSPサービスにも様々な種類がありますが、中でも『CyberGhost』は月々のコストが1,425円/月と安く(45日間の全額返金保証もあり)、加えてアメリカ版のYouTubeが視聴可能にできるサービスも提供しているためおすすめとなります。

②YouTube TVの登録を行う
次に、YouTube TVの登録を行っていきましょう。(登録作業中は必ずVPNを起動させてください)

まずは、YouTube TVのサイトにアクセスし、ページ中央部にある「TRY IT FREE」をクリックしましょう。
Googleアカウントのログイン画面になるため、情報を入力しログインを行います。

YouTube TVの設定項目
・Zip Code(郵便番号)
・視聴チャンネル
・支払い方法

③NBAの試合を視聴する
あとは、YouTube TVの検索画面で、「NBA」と検索するか、もしくは「Los Angeles Lakers」などのチーム名を検索してみましょう。
表示される動画をクリックすれば、視聴することが可能となります。

 

YouTube TVの基本情報

アプリ・サイト YouTube TV
料金/プラン種類 利用料金:月額64.99ドル(別途VPNサービスの料金が必要)
実況・解説の言語 英語(日本語は非対応)
公式サイト https://tv.youtube.com/

 

NBA視聴サイト比較:おすすめはどれ?

上記で4つの異なる、NBAを視聴できるおすすめサイトをご紹介してきましたが、それぞれのサイトの特徴を比較してみましょう。

見逃し配信を含め、視聴できる試合数で言えばやはりNBA Rakutenが便利です。

一方、コスパで言うと圧倒的にブックメーカーのbet365・ボンズがおすすめで、更には試合を予想・ベットして別の楽しみ方もできます。

サイト 料金 メリット デメリット
NBA Rakuten 月額:990円〜2,640円
年額:7,700円〜19,800円
プラン次第で全チーム・全試合まで視聴可能 bet365などと比べて料金が高い
bet365 700円(初回のみ) 料金が安い(視聴料金は実質無料)
視聴可能な試合数も充実
日本語でサイトを使えない
ボンズ 500円(初回のみ) 料金が安い(視聴料金は実質無料) 視聴可能な試合数が少なめ
YouTubeTV 月額:64.99ドル + VPNの利用料 全チーム・全試合まで視聴可能 料金が高い

 

NBA・バスケの試合に賭けて楽しむ方法

最後に、NBAなどバスケの試合にブックメーカーで賭けて楽しむ方法を解説した、各種ページをご紹介します。

NBAを視聴しながら、少額からでもベットして更に試合を楽しむことができるブックメーカー。
これから始めてみようと思う方は是非参考にしてみて下さい!

NBAにおすすめのブックメーカー!予想に役立つ情報・賭けるポイントを解説!

【bet365】バスケの賭け方と賭けルール21種類を徹底解説!!

ブックメーカーとは?海外版サッカーくじの登録方法・日本での合法性を解説!

 

おすすめブックメーカー一覧

1
Sportsbet.io(スポーツベット アイオー)
サイト・サポート共に完全日本語

初心者向け!
登録10秒→即遊べる!
本人確認不要
複数の通貨を利用できる
× 読み込みが遅いことがある
× ライブベットには不向き
2
bet365(ベットサンロクゴ)
サイト・サポート共に完全日本語

取扱い種類、オッズ幅が圧倒的No1
使いやすいサイト設計
LIVE配信No1(5大テニス大会・ブンデス・セリエA等)
× 入出金方法が少ない
3
カジ旅(カジタビ)
サイト・サポート共に日本語


オッズが高い
UCL、プレミアリーグ、Jリーグ視聴可能!
3Dセキュアクレカ入金可
入金不要ボーナス20㌦!
日本語サポートの質が高く安心してプレイできる
× 対応通貨ドルのみ
4
10BET JAPAN(テンベット ジャパン)
サイト・サポート共に完全日本語

入金不要ボーナス1,000円!
入出金方法最多
銀行&VISA/JCB/Masterカードが使える!
× 本人確認に時間がかかる
× マイナー大会の取扱い少なめ
5
Casumo(カスモ)
サイト・サポート共に日本語

入出金方法豊富
年中無休日本語サポート
ザブック限定ボーナスあり
× 出金所要時間長め
6
WilliamHILL(ウィリアムヒル)
サイト・サポート共に日本語

エコペイズ出金で毎週最高€15相当のキャッシュバック有!
RIZINに賭けられる!
× 入出金方法が少ない
7
betway(ベットウェイ)
サイト・サポート共に英語

VISA・マスター入金可
機能性◎のサイト&アプリ
× 日本語非対応
× オッズ種類やや少なめ
8
gambola(ギャンボラ)
サイト・サポート共に完全日本語

常にキャッシュバック機能あり
カード入金OK
× サイト動作がおかしいことがある
9
BONS(ボンズ)
サイト・サポート共に日本語

初心者向け!
入金不要ボーナス¥4000
クレカ入金OK
一部ライブ配信あり
× 引き出し条件3倍
× カード入金に為替手数料かかる
× カジノXアカウント所持者は入金不要ボーナス対象外
10
PINNACLE(ピナクル)
サイト・サポート共に日本語

断トツの高オッズ
マックスベット規制なし
相撲にもベット可
× キャッシュアウトなし
× 低オッズの提供ほぼなし
× 入金額の3倍の出金条件あり

 

この記事を書いた人

古賀

ブックメーカーとオンラインカジノをこよなく愛するライターです。よろしくお願いします。

関連ニュースを見る

ブックメーカー試合予想に投稿する予想師募集中!

予想に投稿して賞金ゲット

サッカー野球バスケテニス競馬など、ブックメーカーにあるほぼ全てのオッズが対象です。

利益+10以上出せば賞金確定!最高賞金はなんと30万円!!
誰でも投稿OK!参加料、登録料など一切なし!

ノーリスクで賞金獲得のチャンスのあるザブック試合予想に投稿してみませんか?
情報提供