ブックメーカーに必勝法は存在する?勝ちたい方必見の情報たちをすべてまとめてみました!

2022年2月10日 2022年4月12日 535

競馬やパチンコ、そしてブックメーカーをはじめとするギャンブルコンテンツと、切っても切り離せないワードって何だと思いますか?

それが『必勝法』や『攻略法』。こればかりは、いつの時代も誰しもが追い求めてしまうものです。

皆さんもどうしても勝てない時や負けが込んできたときに、思わず検索してみたりしたこと、あるんじゃないでしょうか? もしかすると、今がまさにその瞬間かもしれませんね!

このページでは「ブックメーカーに必勝法は存在するのか?」の解説と、実際にどういった方法や戦略をとればブックメーカーで勝てるのかを中心に、詳しく解説していきます!

ブックメーカーに必勝法は存在するのか?

まずは気になる「ブックメーカーに必勝法があるのか?という点について!

結論から申し上げますと、ブックメーカーには「必勝法」や「絶対に勝利できる方法」といったものは存在しません。

ただ、必勝法こそありませんが、予想方法やベット方法をはじめとする、攻略法やベーシックストラテジー(基本戦略)と呼ばれるもの自体は、いくつか存在します。

これらをうまく活用することで、やみくもにベットをするよりも勝率や収益率を上昇させることが可能となりますので、余すことなくしっかりご紹介していきましょう!

「必勝法教えます!」には要注意!

近年「確実に勝ちたい方へ!」「毎月〇万円以上の収益を確保」といったように、あたかもブックメーカーを利用すれば安定して収益を上げ、儲けることが出来るかのような文言で情報やツールを販売しようとする業者が急増しています。

これらの多くは、詐欺や、情報やツールを提供する代わりに法外な料金を請求してくる、悪質な業者であるケースがかなり多く。基本的に利用することはオススメいたしません。

ブックメーカーの必勝法・攻略法

残念ながら、ブックメーカーに必勝法と呼べるものは存在しませんが、行うことで必ず成果が出る「ブックメーカーならではの攻略法」や、収益を上げるためのベッティング方法、ギャンブルへの取り組み方など、今日から実践できる攻略法をご紹介します!

いくつかのブックメーカーを比較する

最もシンプルにしてかなり有用なのが「ベットする前にいくつかのブックメーカーを比較する」という攻略方法です。

ブックメーカーによってもオッズのつけ方には特色があります。そのため、同じベット対象でも、若干のオッズ差や、場合によっては数倍~十数倍レベルでオッズ差が発生している場合があります。

そのため、ブックメーカーは複数個登録しておき、オッズを比較してより良いオッズを探し出してベットするのが基本にして非常に重要です。

もはや、ブックメーカーで少しでも収益を上げるための必勝法といっても良いくらいでしょう。

おすすめブックメーカーランキング

登録するブックメーカーにお悩みの際は、当サイトおすすめブックメーカーランキングを参考にしてください!

低オッズへのベット(本命狙い)

シンプルな上に、収益を上げるために実践しているプレイヤーも多いであろう攻略法が「低オッズだが、ほぼ結果が見えているベット対象に参加する」というもの。いわゆる『本命狙い』です。

単純に両者の実力者が明確にわかりやすく、極端に偏ったオッズの試合も発生しやすい上に個人戦である『ボクシング』や『テニス』。

また、カップ戦などで、上位リーグと下位リーグ同士のマッチングが発生することのある『サッカー』などは、低オッズで的中率の高いマッチが発生しやすいベット対象です。

例えば、これは、世界的ビッグクラブマンチェスターシティと4部リーグ所属のスウィンドンが、カップ戦で対戦した際のブックメーカーオッズ。

マンチェスターシティの勝利が『1.05倍』と、かなりの低オッズですが、それだけ勝利の確率が高いということにもなります。

また、ライブベッティングが可能なスポーツで、ある程度試合経過が進み、大勢が決する直前にベットを行うのも、この攻略法の1種と呼べるでしょう。

着実に収益を上げられる可能性が高いのですが、その分オッズ的な旨味は少なく、ある程度の資金力と数をこなさなければならない攻略法です。

高オッズへのベット(大穴狙い)

先ほどご紹介した「順当に決まるであろう低オッズにベッティングを行う」の正反対に位置するのが「高オッズのベットだけを狙う」という攻略法です。いわゆる『大穴狙い』です。

極端な話「50倍のオッズに100円ずつ賭け続けた場合、48回外れても、49回目に的中すればプラスになる」訳ですから、高オッズ、高配当なベッティングだけを狙い続けるのも決して悪い方法ではありません。

大穴狙いというと、運任せなイメージが強いかもしれませんが、闇雲に高い倍率にベットし続けるのではなく、ある程度根拠を持ったベッティングが必要でしょう

そのため、イメージとは反して高い知識や高度なベッティング技術が必要とされます。

例えば、こちらの記事に記載されている実際にあったボクシングのベットでは「オッズ倍率1.03の大本命が勝利したにもかかわらず、賭け方によっては数十倍のオッズを的中させることも可能だった」という実例をご紹介しています。

先ほどの記事の中にあるような「勝利側が明らかであるからこそ、条件付きのベットで高オッズを狙う」といった方法も、高オッズベット攻略のひとつです。

また、普段とは異なった雰囲気や条件下で行われることも少なくはない『オリンピックなども、番狂わせが起こりやすいベット対象です。

例えば、2022年2月に開催された冬季北京オリンピックから採用された新競技「ジャンプ団体混合」において、失格処分もあり、強豪のドイツ、ノルウェー、オーストリア、日本らがあいついでメダル獲得には至らなかったのは、記憶に新しいところです。

自分が詳しいスポーツにベッティングする

当たり前といってはそれまでなのですが、ベッティングを行うコンテンツやスポーツに対して知識やデータを把握していることは、的中率をあげるための大前提となります。

例えば、サッカーであれば、チームの実力、立ち位置、けが人の状況、スターティングメンバーの陣容、相手チームとの力量差、近況の勢い、スケジュールなどなど、知っておけばより予想の精度が高まる知識やデータはさまざま存在します。

予想の精度が高まれば、単純な勝敗予想へのベットだけではなく『点差』や『ハンディキャップベット』といった、よりオッズの高い条件付きベットを狙っていくことも可能となるでしょう。

また、ベットを行おうと考えているコンテンツの知識やルールをしっかりと把握することは、より深くブックメーカーを楽しめることにもつながります。

収支をしっかりとつける

データが重要となるのは、ベット対象のコンテンツやスポーツそのものだけではありません。

あなた自身のデータともいえる「ブックメーカーでの収支」をしっかりと管理するというのも、非常に重要な攻略法のひとつです。

ブックメーカーを含むギャンブルでうまく収益を上げることが出来ていない人の場合「ざっくりとした収支をなんとなく頭の中で計算し、なんとなく覚えている」といった方が多いかと思います。

そのため、たとえ調子よく勝利したとしても、そのままベットを続けた場合「勝った金額よりもいつの間にか負けた金額が大幅に越えているケース」は、少なくないことでしょう。

勝利すればその分賭け金を上げてベットする方もいらっしゃると思いますので「勝利した後に結局大きなマイナスになってしまう」といった流れは、特に顕著です。

少ない金額や、コンテンツを楽しむことだけを考えているのであればそれで十分ですが、あなたがもし本気で収益を上げたいと考えているのであれば、ざっくりとした収支の把握では不十分どころか、負けの一途をたどってしまうこともありえます。

家計簿やエクセルなどを利用せずとも、スマートフォンアプリなどでも収支を付けるためのアプリは数多くリリースされていますので、こういったものを利用すれば簡単に収支管理を行うことも可能です。

ブックメーカーやギャンブルは、極端な大穴狙いをしていない限り、1試合や1日で勝った負けたを考えるよりも、1週間、1か月、1年単位の中長期的なスパンで収益を上げることが出来るかどうかが重要です。

そのためには、勝ったことも負けたことも把握しなくてはなりません。

一段レベルの高いベッターになりたいのであれば、ほぼ必須の攻略法です。

負けている時こそ冷静に

もうひとつ重要なのが「デッドライン」や「損切」をしっかり頭に入れておくということです。

例えば、事前にかなり調べ上げて、自信をもって挑めたとある試合にベットし、大きな金額を負けてしまったとします。

そのあと、その負けを取り戻すために自信も根拠もなく他のベットにも手を出してしまったり、普段は狙わないような高オッズや条件付きベットを行った結果、ズルズルと負けが込んでいってしまって……なんて経験、したことがありませんか?

ブックメーカーで負けてしまった場合、無理にその日のうちに取り戻そうとせずいったん離れることや「負けていい金額的デッドライン(予算)」を定め、そのラインを越えた時点でその日はベットを止めるなど、引くことを覚えましょう。

先ほどの「収支を付ける」と同様に、ギャンブルにおいて重要なのは「負けている時こそ冷静である」ということです。

特に、ブックメーカーは『キャッシュアウト』があるおかげで損切がしやすい側面があります。闇雲にベットするだけでなく、そういった機能もフルに活用することで、収益率は上がります。

また、もしも自分でベットする額や、入金額をコントロールすることが難しい場合は、アカウント制限機能を利用するのもひとつの手です。

本来、ギャンブル依存症などの防止に利用されることが多いアカウント制限ですが、一定ベット額や一定入金額の上限設定は、デッドライン設定にも応用が可能です。

スポーツごとの必勝法(賭け方)

ここからは、ブックメーカーで人気のスポーツたちにターゲットを絞り込み、各スポーツごとにおけるオススメの賭け方や、攻略方法をみていきましょう。

サッカーの必勝法・攻略法・賭け方

ブックメーカーにおける代表的なベット対象といえる『サッカー』は、カップ戦などで実力差の大きいチーム同士のマッチングが発生しやすい競技であるため「的中確率の高い低オッズへのベット」を行いやすいのが特徴的です。

そういった試合に対して、シンプルにマネーライン(勝敗ベット)にベットをするのも良いのですが、もう少しオッズ的に色を付けたいのであれば『アジアンハンディキャップ』を活用したり、得点数を的中させる『オーバー/アンダー』にベットすることもひとつの手でしょう。

ただ、ハンディキャップや得点数が関係するベットを行うならば、出来る限り格上側のスターティングイレブンを確認しておきたいところです。

格下相手やカップ戦の場合、主力選手を温存する可能性が高く、思った以上に点差がつかない可能性があるためです。

また、サッカーの場合、その試合の規模などにもよりますが、ほぼすべてのブックメーカーで取り扱っているため「ブックメーカーによるオッズ比較」もしっかりと活用し、少しでも高いオッズを探し出すことも、収益を少しでもあげる上で重要となります。

こちらのページでは、サッカーベッティングにおける基本的な考え方や、勝率アップにかかわる情報などを掲載しておりますので是非ともご確認ください!

野球の必勝法・攻略法・賭け方

日本の中では、サッカーと並んで人気のあるスポーツが『野球』ですが、率直な話を申し上げるとベッティング対象として非常にエキサイトで楽しい反面、収益を上げるといった考え方からすると、やや不向きなベット対象です。

例えば、各球団のエース級ピッチャー全体の勝率を見ても、高くて8割前後、その多くは6.5~7割前後。その他さまざまなデータはありますが、チーム同士の実力差や順位が、サッカーやテニスなどと比較すると出づらく、結果を予想するのはかなり難しいことがわかります。

野球に関しては試合中継を楽しみながらライブベッティングも行い、試合の大勢が決する直前などで的中確率の高い賭け対象にベットするような戦略が一番ベーシックであるといえます。

また、シーズン終盤などで順位が決定すると、チームによっては来期を見据えて若手選手中心のスターティングメンバーや、今シーズン初先発投手を据える場合があります。

この時、主力をしっかり揃えている側にベットするのも良いのですが、敢えてオッズが高く設定されているであろう若手選手中心や初先発チーム側の「未知の可能性」にベットしてみると、思わぬ高配当に恵まれることも。

テニスの必勝法・攻略法・賭け方

テニスは、他の項目でもご紹介したように「実力差のあるマッチ」が発生しやすいベット対象でもあります。

そのため、低オッズベットに大きくベットを行う方も少なくはないのですが、テニスは『メンタルスポーツ』との別名があるように、格下が格上に勝利するケースや、意外と苦戦するケースも少なくはありません。

だからこそ、得点差に下駄をはかせるハンディキャップや、1ゲームごとの勝者を予想するゲームウィナーなどは、読みづらいため、テニスにおいて王道的攻略法といえるのはやはり「実力差がある試合の勝者予想(To Win Match)」であると考えます。

また、メンタルがかかわってくるスポーツだけに、強豪プレイヤーであったとしても、連日バッドニュースでメディアを騒がせているような状況下でのベットには要注意といったところでしょう。

テニスのブックメーカーベッティングに関しては、ブック歴10年を超えるベテランベッター様による、テニスへベットする際のポイントやオススメブックメーカーをご紹介いただいた記事がありますので、こちらもあわせてご確認ください!

バスケの必勝法・攻略法・賭け方

アメリカの『NBA』をメインとするバスケットボールは、チームスポーツではありますが、1クォーター10分(NBAは12分)を、計4クォーター行われ、試合展開が目まぐるしく変化する上に、他の団体スポーツと比較すると、得点機会が多いことも特徴です。

そのため、そのチーム内でカギを握るプレイヤーが出場しているか、ベンチにいるかなどで、クォーターごとの結果も如実に変化してきます。

美味しいオッズや的中を得るためには、クォーターごとの流れや状況を把握しながらベットを行う必要があるため、他のスポーツ以上に『ライブベッティング』が推奨されます。逆に言えば、プレベット(試合前のベット)のうまみがやや少ないスポーツでもあります。

ブックメーカーによっては、ライブで試合経過と試合内容を教えてくれるサイトも。

※ちなみに画像のブックメーカーは「ベット365(Bet365)」です。

バスケットボールのベッティング方法やオススメブックメーカーなどについては、こちらの記事で詳細にまとめられていますので是非ともご確認ください。

競馬の必勝法・攻略法・賭け方

ブックメーカーの起源でもある『競馬』は、日本に住んでいても世界中のビッグレースへベット可能であり、かなり人気の高いベット対象です。

ブックメーカーにおける競馬の攻略法はシンプルではありますが『オッズ比較』にあります。

競馬の場合、ここまでご紹介した他のスポーツとは異なりベットする対象が複数存在する上に、ブックメーカーによってオッズ付けの基準に特色があるため、他のスポーツ以上にブックメーカーごとのオッズ乖離が発生しやすくなります。

また、日本の中央競馬、地方競馬、日本馬が出走する一部の海外レースに関しては、ブックメーカーではなく、中央競馬会や地方競馬全国協会から馬券を購入することも可能であることは、皆様ご存じのとおりかと思います。

この場合も、ブックメーカー側のオッズと日本で販売されている馬券のオッズを比較し、より高いオッズを発表している方で投票するようにすると、場合によっては数倍の収益差が発生することもあります。

競馬のベットに関する情報や、詳しい攻略法などについては、是非とも以下の記事をご確認ください。

覚えておいて欲しい『ライブベット(リアルタイムベット)』の重要性

いくつかの競技の攻略法としてもお伝えしていますが、ブックメーカーの勝率を少しでも上げたいと本気で考えているならば、断然『ライブベット』を利用することをオススメいたします。

例えば「結果は明らかだろう」と思われている試合であっても、アクシデントが起きないとは限りません。

試合中の主力選手の離脱、選手のケガ、天候やコンディション状況、格下側が思ったよりも好調など、不確定な要素はいくらでも存在します。

そういった、不確定要素に対しても、リアルタイムで対応可能なのがライブベッティング最大のメリットです。

流れをみて、状況に応じてベットの追加や取りやめを行うことが可能ですし、ベット方法によってはリアルタイムで払い戻しが行われる為、逆に勝負どころと感じたならどんどんとベットを追加していくような戦術も取りやすくなります。

プレベット(事前ベット)と比較すると、難易度が高い点や、そもそも試合中にブックメーカーへ張り付いていないといけない点など、難しい部分もありますが、ブックメーカーにおけるライブベッティングの重要性の高さと、使いこなすことによるメリットの多さは覚えておいていただければと思います。

ブックメーカーの必勝法・攻略法・賭け方に関連するページ

この項目では、攻略法や必勝法に関連する知っておきたい情報をご紹介いたします。

使えば『100%勝利』の必勝法!?アービトラージとは!

ブックメーカーの仕組みを知った際、きっと誰しもが一度は思いつくのが「A VS Bの試合で資金を分配し、両方にベットすれば余裕で収益を上げることが出来るのでは?」というベットの方法でしょう

当然ですが、そういったベットの方法は禁止されています。

では、2つのブックメーカーを利用し「片方はA勝利に、片方はB勝利にベットする」といったベット方法は、OKでしょうか?NGでしょうか?どちらだと思いますか?

こういったベット方法は『アービトラージ(両建て)』と呼ばれ、ブックメーカーにおける攻略方法のひとつとしてよく取り上げられることがあります。

そんなアービトラージに関する情報を詳細にまとめ上げたのが以下の記事です。

さきほどの「2つのブックメーカーを利用したアービトラージはOKかNGか」についてもしっかり解説してありますので、答えが気になる方は是非確認してみてください!

『必勝法教えます』に、被害者急増!ブックメーカー勧誘や情報商材詐欺とは? 

今回の記事では、ブックメーカーの攻略法や、ギャンブルにおける基本的な戦略についてご紹介してきました。

そしてもうひとつ、重要なこととして「ブックメーカーに『必勝法』は存在しない」こともお伝えさせていただいたかと思います。

しかし、その一方で世の中にはブックメーカーの「必ず稼げる必勝法」や「確実に収益を上げる方法」を、情報商材やベットツールとして販売している業者も存在します。

そういったものすべてが悪いとは断言しませんが、興味のある方や、実際に利用をしたいと考えている方、また、実際に利用をされている方は、こちらの記事を読んで、もう一度よく検討してみることをオススメいたします。

特に、そういった情報やツールを実際に販売していた「元情報商材業者側の方のインタビュー」は、必見です!

オッズを制す者はブックメーカーを制す!オッズの仕組みや決まり方をご紹介!

どんなスポーツやコンテンツであっても、必ず切っても切り離せない存在が『オッズ』です。

特にブックメーカーは、参加者側の投票金額と、胴元側の控除によってオッズが決定する『パリミュチュエル方式』ではなく、ブックメーカー側がオッズを決定して発表する『ブックメーカー方式』を採用しているため、ブックメーカーにおけるオッズとは「払い戻しの倍率」といった側面以上に重要なものになります。

こちらの記事では、ブックメーカーのオッズに関する疑問や知っておきたい情報を1から10まですべて解説!ブックメーカーで収益を上げるのであれば、まず『オッズ』について知ること!

オッズを制すものは、ブックメーカーを制しますよ!

まとめ~ブックメーカーを攻略するために必要なこととは~

今回は、ブックメーカーの必勝法や攻略法についてご紹介してきました。

最後に、重要な点をまとめておくと……

この3点に絞られます。

また、攻略法や賭け方ももちろん重要なのですがベットの種類、オッズの決定方法、キャッシュアウトの利用など、ブックメーカー自体に詳しくなることも、収益をあげるために出来る努力のひとつといえます。

ザ・ブックメーカーズには、歴戦のベッターたちが毎月最大30万円の賞金獲得を目指し、しのぎを削り合う試合予想コーナーもありますので、そちらを参考にするのもひとつの手。そしてせっかくなら、是非とも参加してみてはいかがでしょうか!

さまざまな「攻め方」が出来るのも、ブックメーカーの醍醐味であり面白さのひとつ!

今回の記事や、ザ・ブックメーカーズ内の情報も駆使して、楽しみつつしっかりプラス収益を目指していきましょう!

tawashi

2018年よりウェブライターとして活動をスタートし、2021年より、ブックメーカーズでもライターとしてお世話になっています。当サイト以外では、複数の大手ブックメーカーやオンラインカジノの公式ライターも兼任中です。

好きなブックのベットは『政治』と『競馬』!

わかりやすくて面白いをモットーに、皆様に少しでもブックメーカーの魅力がお伝えできれば幸いです!

関連ニュース・ブログ

【トラブル解決】ブックメーカーに関するご相談は掲示板まで!

掲示板を見る

参考にしよう!現役ベッターがブックメーカー予想を毎日公開中

\SNSで最新情報&こぼれ話をお届け中!/

Tweets by thebookmakersjp

\日本一の好条件/5,000円分のビットコインを新規登録者へプレゼント中【スポーツベットアイオー】



【スポーツベットアイオーへの登録がまだの方限定!】
当サイトから登録&入金で今だけ5,000円相当のビットコインをプレゼントします🎁
応募締め切りは5月31日まで!

スポーツベットアイオーに登録して特典が付くのは日本で当サイトだけ!
登録&お申し込み方法は以下のリンクからどうぞ👇
スポーツベットアイオー新規登録&初回入金特典
情報提供